ドラクエ10 スキル解放。 200スキル解放クエスト「ディエゴからの試練」を攻略!

ドラクエ10 武器スキル200解放クエスト「ディエゴからの試練」|こぶドラ コブローBLOG

ドラクエ10 スキル解放

160~180スキルのしくみって? みなさん、こんにちはなのでー! 前回は、 Ver2. 2を進めていくと受注できるようになる、 を紹介しました! こちらのクエストをクリアすると、 160~180スキルが解放されます! 160~180スキルは、 150スキルまで解放しておくことと、 スキルマスターの石のクエストをクリアしておく必要がありますが、 この 2つの条件を満たしていれば、 とくに新たな試練に挑戦することなく使用できる状態になります。 しかし、150までのスキルとは違って いくつかある中から選んで、あらかじめセットしておく必要があります! 今回は、この 160~180スキルの仕組みについて、 見ていきたいと思います! 160~180スキルの概要を聞こう! 160~180スキルのセットは、 タッツィさんがしてくれます。 いくつかある中から、自由に選んで設定することができます。 しかし、 160~180までセットしておかないと、 スキルポイントを振り分けることもできません。 いますぐ、スキルポイントを振る予定がないスキルも、 忘れないうちに、一通りセットだけしておくのがおすすめです。 160、170、180と、 3つのスキルをセットできますが、 160にセットするより、170、180と ポイントが大きくなるにつれ、 スキルの効果も大きくなってきます。 また、 同じスキルを160と180に、など 重複して登録することはできません。 このあたり、文字の説明だけだとわかりにくいので、 もう少し詳しく見ていきましょう! タッツィさんのおすすめスキルを一通りセットしておこう! それでは、実際にスキルをセットしていきましょう。 タッツィさんに話しかけて、 スキルをおぼえるを選びます。 こんな感じで、どのスキルをセットするのかを選びます。 まだセットしたことのないスキルがあれば、 タッツィさんが おすすめスキル を選んでセットしてくれます。 たくさんあるスキルを、ひとつひとつセットしていくのは大変! 特にふだん使っていない職業や武器は、 何をセットすればいいのかイメージしづらいです。 ですから、 ひとまずタッツィさんのおすすめに任せてしまいましょう! そして、 自分のよく使う職業・武器のスキルに関しては、 自分なりにカスタマイズしていくのがいいと思います! 自由にスキルを選んでみよう! よく使う職業や武器のスキルは、 自分の好みに合わせてセットしなおしておきましょう。 画像は、 戦士の職業スキル「ゆうかん」のものです。 ほかの職業スキルや武器スキルも、 ・新しい 特技を覚えられるものがひとつ ・様々な 能力・効果の上昇するものがいくつか の 大きく2種類に分かれています。 能力・効果などが上昇するスキル こっちの方が、わかりやすいので特技を覚えるスキルに関しては後ほど。 職業・武器ごとに 様々な能力値や効果が上昇するスキルがあります。 アタッカーなら、特技の威力が上昇するもの、 ヒーラーなら、回復力が上昇するものなどですね。 まず、 どのスキルをセットするのか選んで、 次に、 160・170・180のうちどこにセットするのかを選択します。 このとき、 ポイントが大きい枠ほどスキルの効果が強くなります。 例えば、 特技のダメージアップのスキルだと、 160にセットしたときは 5だけダメージが上昇しますが、 180にセットすれば、 20もダメージアップできます。 武器スキルだと、 特定の特技を強化するものなんかがそろっていますね。 新しく特技が覚えられるスキル 次に、 特技が覚えられるスキルを見ていきましょう。 戦士では、 ロストブレイクという特技が覚えられます。 まずはタッツィさんのおすすめを、慣れてきたら自分の好みや戦う相手に合わせて選びましょう! 160以降で覚えられる特技は 強力なものが多く、 戦闘中になるべくたくさん使いたいので、 180にセットしたくなりますね! しかし、 能力値や効果を上昇させるスキルも重要。 どこにどれをセットするかは かなり悩みどころです。 はじめは、タッツィさんのおすすめを使ってみて、 慣れてからいろいろ試してみる、くらいに考えておけば十分だと思います! また、 キャラクターの育成段階だと、 スキルポイントが不足して、 いろんなスキルに180まで振るのはとても大変なことです。 とりあえず 160に特技をセットし、 スキルポイントをそこまで振ってみて、 新たな特技を試してみるのもおすすめです! タッツィさんに話せば、 とくにコストもかけずに、 いつでもセットしなおすことができます。 キャラクターの成長・ スキルポイントの増加・ 戦う相手などに合わせて、 いろいろなスキルを自由に選んでみてください! 次回以降、 各スキルをどのように選んでいけばいいのか、 くわしく見ていきたいと思います!.

次の

ドラクエ10【スキル120開放】クエスト284「マスターの特別レッスン」攻略!|ドラクエ10初心者向け・その他ゲーム攻略

ドラクエ10 スキル解放

スポンサーリンク レベル110解放クエストの浄化のたまねぎ攻略 レベル110解放のボスはメインとサブで2回戦いました。 1回目の構成は 魔法戦士(自分)、戦士、戦士、僧侶。 回復が間に合わずせかいじゅの葉を使いまくりました。 以前ほどせかいじゅの葉が貴重なアイテムではないので使いまくってもさほど問題じゃないんですが攻略とは言えませんよね。 2回目のサブは構成を変更して再挑戦しました。 2回目の構成は レンジャー(自分)、バトルマスター、賢者、僧侶。 今回のボスの一番うざいといってもいい分身ですが、デュアルカッターでどれが本体かすぐにわかるのでブーメランはかなり良い選択です。 幻惑なども入りますが特に入れる必要はないですね。 保険として開幕はまもりのきりをしておくと良いでしょう。 賢者のきせきの雨と僧侶の回復で安定して倒せました。 討伐タイムは4分52秒34。 スキル200解放クエストのラーヴァドラゴン攻略 スキル200解放ボスでは1度全滅しました。 構成は 賢者(自分)、戦士、魔法戦士、天地雷鳴士。 この構成の問題点はブレス対策をしていなかったのと後でも説明しますが状態異常攻撃ができるキャラがいなかった事です。 回復が間に合わずカカロンゲーになりました。 2回目と3回目の構成は レンジャー、バトルマスター、賢者、僧侶。 レンジャーのまもりのきりでブレス対策、バトルマスターは火力、賢者のきせきの雨で生存率アップしつつ零の洗礼でバフ解除、僧侶の回復で生存率アップという考えです。 ラーヴァドラゴンは状態異常がよく効きました。 真っ向から戦って勝てないボス系には状態異常を使って倒せというのが戦い方の基本ですよね。 レンジャーのマヌーサやあんこくのきりといった技は幻惑にできるので有効です。 デュアルブレイカーが入った状態でしたが マヒと 眠りの状態異常も入りました。 フレンドなんかとやる時はバトルマスターを旅芸人や盗賊にしても良いかも。 (盗賊はムチも使えるし開幕スパークショットなんてのもありだし、ゴールドフィンガーでテンションバーンも解除できる) まもりのきりと幻惑状態にできればかなり安定して倒すことができます。 デュアルブレイカーが入れば幻惑状態を維持しやすくなるのでそこまで耐えられれば勝ちが見えてきます。 討伐タイムは5分54秒56。

次の

ドラクエ10【スキル120開放】クエスト284「マスターの特別レッスン」攻略!|ドラクエ10初心者向け・その他ゲーム攻略

ドラクエ10 スキル解放

スリープダガー• ヒュプノスハント• ヴァイパーファング• タナトスハント• メタル斬り• ぬすむ• ぶんしん• パワフルスロー• シャインスコール• 「」で敵を眠らせ、「」で睡眠中の敵に、 通常攻撃の5. 2倍のダメージを与えることができます。 まずは状態異常付与スキルを修得し、二刀の心得をめざしましょう。 カミュのおすすめスキル振り分け 序盤に短剣スキルを必ず習得しよう• スリープダガー• ヒュプノスハント• ヴァイパーファング• タナトスハント• スリープダガーでは敵を眠らせ、戦闘を有利に運ぶことができ、 二刀の心得では武器を両手に装備できるようになるため、カミュの火力を上昇させることが出来ます。 メタル斬り• 装備時こうげき力+25• 心眼一閃• 装備時かいしん率+4%• 装備時こうげき力+30• 状態異常成功率アップ• 二刀の極意で、 二刀流時に片手の攻撃力が半分にならないようにできます。 また、「」は敵を即死させる技で即死しない敵の場合は、通常攻撃の2. 5倍のダメージを与えられます。 終盤はかみわざスキルがおすすめ• ぬすむ• 常時きようさ+10• 常時きようさ+30• シャドーステップ• 常時すばやさ+30• ぶんしん• ぬすむ確立アップ• 常時みかわし率+5• また、 会心必中はメタル系のモンスターを倒して経験値稼ぎをするさいに必要となるスキルです。 「」で 武器を強化するさいに多くのアイテムが必要となるため、目的のアイテムを持っているモンスターに使用しましょう。 二刀の極意を習得すると二刀流時の攻撃力半減を無効化できるため、 カミュに二刀流をさせる場合必ず必要なスキルです。 2倍のダメージを与えるスキルを覚えられます。 また、短剣スキルでは二刀の心得を修得でき、敵に与えるダメージを増加できます。 必ず会心の一撃を出せるため、メタル系のモンスターを一撃で倒せます。 ストーリー後半では ブーメランで与えるダメージより、カミュやベロニカなどのキャラで与えるダメージの方が高いため、ブーメランスキルはスキルポイントに余裕が出たときに覚えさせましょう。 スイッチ版の最新情報• 攻略チャート 本編ストーリー• クリア後• ボスや寄り道の攻略• データベース• 掲示板• キャラクター 仲間のスキルパネル• お役立ち 人気のお役立ち情報• 裏技・小ネタ・その他• ドラクエ11の考察・予想記事•

次の