北鎌倉 天使のパン 閉店。 幸せのパンケーキ

カヌレ好きと、北菓楼の天使の鈴 : ゆるゆると・・・

北鎌倉 天使のパン 閉店

葉 祥明 生誕 葉山 祥明 1946-07-07 (74歳) 国籍 教育 、、ニューヨーク 受賞 イタリア・グラフィック賞 入賞 読者賞 ・びばからす賞 平和協同ジャーナリスト基金賞奨励賞 公式サイト 葉 祥明(よう しょうめい、 - )は、日本の、画家、詩人。 本名、 葉山祥明。 、経済学部、卒業後、ニューヨークのに留学、油絵を学ぶ。 多くの絵本の作者として知られ、2014年の時点で、絵本・詩集など書籍の出版数は300点に上る。 7人兄弟の6番目として育つ。 次兄のは建築家 、実弟の葉山祥鼎(しょうてい)は童話作家・エッセイスト・写真家、"葉祥明 阿蘇高原絵本美術館"の館長。 「ぼくのべんちにしろいとり」でデビュー。 イギリス、フランス、スウェーデンで発刊。 (参考:)• 絵本「風とひょう」でグラフィック賞受賞。 英国アン王女に原画を献呈する。 にを開館。 郵政省「」に挿絵が使用される。 ニューヨークにて個展を開催。 創作絵本「イルカの星」が第31回入賞。 オーストリア・ウィーンにて展覧会。 絵本「」が読者賞受賞。 創作絵本「イルカの星」が第7回。 創作絵本「ひかりの世界」第32回入賞。 TBS「」に出演。 カナダ・モントリオールにて個展。 郵政省、わたしの愛唱歌シリーズ「この道」記念切手制作。 郵政省「はあとめーる」に挿絵が使用される。 長崎原爆絵本「あの夏の日」。 やなせたかし記念館にて作品展「空気の描ける画家 葉祥明&黒井健 二人展」。 第6回奨励賞。 「」出演。 (現在の)にを開館。 にて原画展(「葉祥明展」)。 NHK総合「ようこそ先輩・課外授業」に出演。 やなせたかし記念館にて作品展「葉 祥明・永田萌・黒井健 夢の三乗」。 (愛媛県今治市)にて原画展。 (福岡県)にて原画展(葉祥明 原画展 FEEL THE PEACE)。 にて原画展。 の大ベストセラー小説『』に自作の詩、《母親というものは》が引用される。 《母親というものは》を収録した詩集「母親というものは」を発表。 (上大岡駅)にて葉祥明作品展(~Feel The Art~)。 北海道・にて講演会。 画廊梵天(山口県下関市)にて「グレートマザーランド」&「ASO」原画展 、にて作品展「Feel the Art」。 (鳥取県)にて原画展(特別展「葉祥明展 ~もっと好きになるために~」)。 人形のウエダ(鳥取県)にて「葉祥明・版画展」。 田園調布支店ロビースペースにて作品展。 にて原画展(葉祥明の世界展~言葉のおくりもの~)。 で行われた原画展「ぜんぶ!やなせたかし!~ビールの王様・詩とメルヘン・アンパンマンetc. ~」のトリビュート作品展に出品。 新宿伊勢丹にて「テノヒラからアート」展に参加。 で被災した子供たちを支援する「子どもたちへ<あしたの本>プロジェクト」チャリティーオークションに参加。 熊本日日新聞社主催「平成23年度熊日チャリティー知名士色紙展」に参加。 「絵本ワールド・イン・いしかわ2011」チャリティーオークションに参加。 熊本日日新聞社主催「平成24年度熊日チャリティー知名士色紙展」に参加。 「第15回 かまぼこ板絵国際コンクール 小さな美術展」に招待作家として参加()。 (愛知県)にて原画展(葉祥明展~ジェイクと素敵な仲間たち~)。 銀座 にて原画展(葉祥明『ありがとう 愛を!』出版記念原画展)。 ひろしま美術館での「アンデルセンのメルヘン大賞30周年記念~絵本画家・イラストレーター100人の原画展~」に他の作家と共に展示。 にて原画展(葉祥明の世界展~Feel the Happiness~) 、(岐阜県)にて原画展(葉祥明展 水平線の向こうから) 、(埼玉県)にて原画展(葉祥明の世界展 ~ジェイクと一緒に心の旅へ~)。 分館の「第30回 熊本平和美術展」(他の作家との共同展示)に5点出展(特別展示扱い)。 (気仙沼市)にて原画展(「葉祥明」展)。 ジュンク堂書店池袋店にて絵本「ひろい かわの きしべ」出版記念原画展。 第20回 NHKハート展(全国17カ所を巡回)に参加。 (長野県)にて原画展(葉祥明アート展 ~絵本と絵画と言葉の世界~)。 11月、「第30回 NHK厚生文化チャリティー展」に参加。 ジェイクの「英語読み聞かせシリーズ」の発売を記念し、渋谷マルイでジェイクフェア、期間限定でジェイクショップがオープン。 (岩手県)にて原画展(絵本文学の世界へ 葉 祥明 展) ()。 11月、「第31回 NHK厚生文化チャリティー展」に参加。 立川「Artistic Studio LaLaLa」にて展示(葉祥明展「星の王子さま~星をめぐる展覧会~」)。 11月、「第32回 NHK厚生文化チャリティー展」に参加。 黒部市美術館(富山県) にて原画展。 西新井にて「葉祥明原画展~いのちとこころの情景を描き続ける絵本作家~」。 (島根県)にて「葉 祥明 原画展~平和への祈り~」。 アートハウスおやべ(富山県)にて原画展。 葉祥明フェア [ ]• にて作品展(「Feel the Art」展) 、ほのまるハートアートギャラリー(高知県)にて葉祥明フェア(葉祥明 美しい風景作品展) 、「健康と美と癒しフェア」にて葉祥明作品展 、上野松坂屋 、水戸店、久留米(原画展も)、仙台店、 、 、 、府中伊勢丹 、(大阪府堺市) にて葉祥明フェア(「Feel the Art」)。 (金沢市) にて「絵本の中の風景画展」。 、 にて作品展。 水戸店にて葉祥明フェア、ほのまるハートアートギャラリー(京成百貨店水戸店)にて葉祥明フェア(やすらぎの風景作品展) 、 、 、 、ギャラリー喫茶「柿の木」(埼玉) 、静岡伊勢丹 、 、立川伊勢丹 、そごう川口店 、(福島県郡山市) 、、(大分) にて葉祥明フェア。 ほのまるハートアートギャラリー(高知) 、、、 、(広島) 、銀座 、(岩手) 、(福岡) 、 、松戸伊勢丹 、 、(上大岡駅) 、 、 にて葉祥明フェア。 人形のウエダ(鳥取県)にて作品展。 新宿高島屋にて「人気作家によるディズニー版画フェア〈展示販売〉」に出品(とを描く )。 水戸京成百貨店 、(広島) 、 、宇都宮店 、 、弘前店 、(福島県)、 、 にて葉祥明フェア。 にて「人気作家によるディズニー版画フェア」に作品展示、葉祥明フェア。 泉北タカシマヤ(大阪府) 、 、 、 、 、 、・森のギャラリー 、 、東急百貨店たまプラーザ店 、(上大岡駅) にて葉祥明フェア。 のフォーラム・アート・ショップの、15名の作家による合同展示・販売会「メルヘンアート・ハートフル展 ~地球・愛と絆~」に参加(ポスターに葉祥明の絵が使用される)。 名古屋三越栄店 、JR京都伊勢丹 、静岡伊勢丹 、 、 、(福島県) 、伊勢丹相模原店 、米子高島屋 、泉北タカシマヤ(大阪府) 、福岡三越 、 、水戸京成百貨店 、 にて葉祥明フェア。 米子しんまち天満屋にて絵本「おひなさま」と「こどもの日」のお披露目(フェア「かけがえのないわが子へ」」。 )名古屋三越栄店 、ほのまるハートアートギャラリー(高知県) 、ロビンソン春日部店 、JR京都伊勢丹 、パルクアベニュー・カワトク 、阪急うめだ本店・特設・いちご新聞ハウス 、横浜ロフト 、泉北タカシマヤ 、アートギャラリー・彩之和(滋賀県) 、うすい百貨店 、熊本鶴屋百貨店 、宮崎山形屋 、高崎タカシマヤ 、いよてつ高島屋 、福岡三越 、さくらの百貨店 弘前店 、福屋八丁堀本店 にて葉祥明フェア。 熊本鶴屋百貨店 、長崎浜屋 、名古屋三越栄店 、ほのまるハートアートギャラリー 、近鉄百貨店奈良店 、岡山タカシマヤ 、泉北タカシマヤ 、名古屋タカシマヤ 、JR京都伊勢丹 、札幌三越 、鳥取大丸 、鹿児島山形屋 にて葉祥明フェア。 札幌三越にてジョアン・アイザック、ワイルドスミス、葉祥明による3人展。 本鶴屋百貨店 、名古屋三越栄店 、下関大丸 、仙台三越 、そごう徳島 、横浜ロフト(そごう横浜店7階) JR京都伊勢丹 、浜松遠鉄 、うすい百貨店郡山店 、いよてつ高島屋 、長崎浜屋 にて葉祥明フェア。 fun! color>」に参加。 米子高島屋 、ほのまるハートアートギャラリー 、名古屋三越栄店 、熊本鶴屋百貨店 、泉北タカシマヤ 、新宿高島屋 、JR京都伊勢丹 、東急リバブル田園調布駅センター・併設ギャラリー 、鹿児島山形屋 、東武宇都宮 、米子しんまち天満屋 、東急リバブル幕張ベイタウンセンター 、パルクアベニュー・カワトク 、京急百貨店上大岡駅店 、新宿伊勢丹(星座シリーズ描き下ろし) 、いよてつ高島屋 にて葉祥明フェア。 岡山タカシマヤ 名古屋三越栄店 、高崎タカシマヤ 、熊本鶴屋百貨店 、横浜ロフト 、うすい百貨店郡山店 、JR京都伊勢丹 、トキハわさだタウン 、鹿児島山形屋 、いよてつ高島屋 、新宿高島屋 にて葉祥明フェア。 、 、 、 、 、弘前店 、 、 にて葉祥明フェア(葉祥明のせかい展)• 、熊本鶴屋百貨店 、横浜ロフト 、デパートリウボウ(沖縄) 、JR京都伊勢丹 、鹿児島山形屋 、新宿高島屋 、いよてつ高島屋 、京急百貨店(上大岡駅) 新宿伊勢丹 、クラフトアート いちびっと(岩手県) 、うすい百貨店(福島県) 、福屋八丁堀本店(広島県) 、東武宇都宮 にて葉祥明フェア。 岡山タカシマヤ 、 、熊本鶴屋 、銀座 教文館 にて葉祥明フェア。 スタイル [ ] 美しい自然の風景画で知られる。 広々とした草原と透明感あふれる青空に、家や木、人や動物などが点在している風景が特徴。 鮮やかな色彩によって、広々とした風景をシンプルに描く。 絵本を作る時のこだわりは「しっかり考えられた構図、柔らかいタッチ、きちんとしたデッサン、豊かなイメージの世界、そして深い主題をシンプルに描くこと」。 彼の絵に特徴的などこまでも広がる地平線は、彼の原風景である故郷の熊本・から来ており 、阿蘇は彼の絵の核・コアになる部分、スピリットの場所だと語っている (6分18秒~)。 画材 [ ] 画材はを使っている。 (以前は、生産中止になった絵の具「ルーブル」、その後は「デザイナースカラー」を使用。 筆は、ディテールの小さいものは面相筆、細かな部分以外は油絵の具用の筆を使用している。 ) (2012年インタビューより) 人物 [ ] 信条など [ ] 絵本を通じて伝えたいことは「この世界の美しさ、人生の深さ、いのちの輝き、そして生きる歓び」。 自身の作品について、「作品のテーマは、人間の心を含む地球上のあらゆる問題。 絵本も、そのような存在でありたい」。 「『動物』『子ども』『女性』。 ずっとこの世の中で弱者として抑圧されてきた存在を、自身の人生、絵本、絵画のなかでは大切にしている」。 社会問題・環境問題への関心 [ ] 社会問題・環境問題等にも大きな関心を持ち 、それらを扱った本も多数出版している。 絵本(難民支援NGO「」と共同で作成)はシリーズ65万部を突破。 収益は世界各地のに使われている。 自身が40歳の時に起こったが、人生を変える大きな転機になったという。 主な作品の詳細は「」を参照。 活動 [ ]• 画家・詩人としての制作活動のほか、様々な団体から招かれての講演会やトークイベントも数多く行っている。 参考:、• 絵の展覧会、アートフェアでは、同時に葉祥明本人のトークイベント(ギャラリートーク)・サイン会が企画されることが多い。 参考:、 その他 [ ]• 趣味は「ファッション、インテリア、トラベル、自然に関する海外の雑誌を眺めること、スクラップすること。 映画を観ること、旅すること、考えること」。 好きな言葉は「優しさ、綺麗、幸せ、思いやり、静けさ、平安」 (2012年インタビューより)。 多い時期には9匹の保護猫を飼っていたことがあり 、2006年には猫雑誌「猫の手帖」に「ニャミリー訪問 葉祥明さんとファーたちの巻」として記事が掲載された。 作品 [ ] 「」を参照 社会問題・環境問題に関する作品とその貢献 [ ]• 「地雷ではなく花をください」シリーズ• (リンク: )1996年開始の、について考える絵本シリーズ(葉祥明がボランティア活動として描く )。 絵本では異例の、シリーズ65万部突破。 本シリーズは、と共同で作成され、純益はAARを通じて地雷・除去活動に利用される。 このシリーズにより、これまでにカンボジア・アフガニスタンなど世界各地の約2,652平方メートル(東京ドーム567個分)の土地の安全確保と、100万を超える人々に地雷や不発弾を回避する教育活動ができ、活動は今なお継続中という。 葉祥明が描く本シリーズの主人公、うさぎのサニーちゃんのイラストは、AARのチャリティーグッズ 、チャリティーチョコレート() にも使用されている。 参考:• 「」(サニーちゃんデザインのクレジットカード、2006年開始 )では、入会時に寄付が行われるほか、カードの利用代金の一部がカード会社から自動的に寄付される(利用者の負担なし)。 ぼくのあおいほし• (リンク:)1989年出版、1986年のにショックを受け、原発によって死滅する地球を描いた絵本。 葉祥明の、「もし、今(チェルノブイリ事故発生時)が地球上にいたら、どう思うんだろう?」という発想から生まれた本だという。 森のささやき• 無垢な心を持った少年が森からのささやきを聞く…。 世代を越えた植林活動の必要性を子供たちに向けてわかりやすく説明した本。 この絵本はカンボジアの小学校、孤児院、NGOの移動図書館に寄贈された。 この絵本の収益と著者印税の一部は、環境保護団体を通じて植林事業に役立てられる。 本書は1冊売れると売上金の一部が30本の木の苗に変わり、毎年に送られるという。 ゴンダールのやさしい光• アフリカ・で食糧配布ボランティアに参加した青年のエピソードを描く。 貧困と飢餓に苦しむ子供たちにわたしたちは何ができるのか?全国図書館協議会選定絵本。 本書の収益の一部は国際NGO・の活動を通じて、世界の飢餓をなくすために使われる。 美しい朝に• 2011年3月のを受けて出版された。 原画はを受けて出版の25年前に描かれたものであったが、福島原発事故後、その絵に福島原子力発電所の建屋そっくりの黒い建物が描かれていることに気づき驚かされ、それを出版社に見せたところ、出版することになったという。 パヤタスに降る星• フィリピン・で、劣悪な環境でも笑顔で夢を語り懸命に生きる子供達の姿を描く。 この本の収益の一部は、)を通じて、世界のをはじめとする、貧困の中で暮らす子供のために使われる。 サニーちゃんシリアへ行く• 「地雷ではなく花をください」シリーズの中の1冊。 理事長のがトルコで出会った難民の子どもたちをモデルに執筆(絵:葉祥明)。 絵本の純益は、国内外で避難生活をおくるシリアの人々の食糧支援や教育支援などに使用される。 実験犬シロのねがい• 捨てられ、の対象とされた白い犬のシロは、手当てもされず、死を待つばかりだった…。 動物実験の対象となる不幸な犬たちと、そうした犬たちを救い続ける人々の実話を描く。 受賞歴 [ ]• 1977年 - 第3回サンリオ美術大賞• 1990年 - イタリア・グラフィック賞 「風とひょう」• 1996年 - 第31回 入賞 「イルカの星」• 1997年 - 読者賞 「地雷ではなく花をください」• 1997年 - 第7回 「イルカの星」• 1999年 - 第9回 「星空のシロ」• 1996年 - 第32回 入賞 「ひかりの世界」• 2000年 - 第6回奨励賞 「あの夏の日」 受賞関連 [ ]• 2007年 -(社)日本観光協会・銀賞、(財)日本交通公社・会長賞• TV出演 [ ]• (第90回 絵本作家 葉祥明)• 著名人出演のテレビ・トークドキュメンタリー番組。 絵本作家 葉祥明・美しい旅 の光に導かれて• -イタリア 聖なる光の中で- 旅人:絵本作家 葉祥明• 北イタリアにのの足跡を訪ねる。 を敬愛する葉祥明にとって、イタリア・アッシジは是非訪れたい場所だったという。 時の旅人~テレビが記録した日本「海からの風・長崎」 詩人・絵本作家 葉 祥明• NHKニュース• 「日本兵は日記を残した・戦争とは?命とは」「絵本作家・葉祥明」• 、葉祥明• NHKの短歌番組。 、葉祥明• 「絵本の秘密」 葉祥明、• 東京色「きれいなそら」• にっぽんの夏山「北海道から九州まで名山の絶景が満載」• 大地の詩(うた)・明日(あした)の子供たち -FAOテレフードコンサート2003-• 「しあわせってなあに? テレビ寺子屋 「地雷ではなく花をください」• 「帆掛け船で追う 伝統のエビ漁~」「アユの姿ずし~」 ゲスト 葉祥明• 絵本作家・画家~葉祥明• 「季語について その二」ゲスト 葉祥明• ART STAION「美術空間を求めて」 癒やしの美術館・メルヘンへの誘い 葉祥明• 「にっぽん百景」風景芸術家と巡る日本の美 ~葉祥明・伊豆大島編~• 画家 葉祥明がにて様々な名景や芸術を求めて旅をする。 作品もあわせてご紹介• くまもと大好き(くまもと大好きスペシャル(後編))• (ニコニコ生放送・対談)• 対談:(理事長)、葉祥明。 出演:(AAR理事長)、古川千晶(AAR主任・アフガニスタン担当)• 1996年に、NGO「」からの依頼で葉祥明が製作した絵本「地雷ではなく花をください」。 文章を担当したAARの理事長と葉祥明が対談、この絵本に込めた思いを語る。 きっとある虹色の道 葉祥明から未来へのメッセージ(KAB熊本朝日放送)• の開局25周年特別番組。 葉祥明の、ふるさとを舞台とした絵本製作を密着取材したドキュメンタリー。 熊本の・・・・・・等を葉祥明が訪れ、その風景を絵本に描く様子を取材した。 それまでほとんど公開されていなかった、葉祥明の絵と文章の制作過程が公開されている。 九州以外の各局でも放映された。 完成した絵本「」は熊本県内の全小学校380校へ寄付されることになり、葉祥明と熊本朝日放送の社長等の関係者がを訪れ、熊本知事と贈呈式が行われた。 Webサイト、関連動画• (熊本朝日放送 番組紹介動画 16秒)• (熊本朝日放送 番組紹介動画 7分49秒)• 関連放送• 関連イベント• 当プロジェクトによって完成した、熊本の数々の場所が描かれた絵本。 TV関連 [ ]• NHK「」• 原作「太郎物語」を原作とした青春ドラマ。 オープニングのに葉祥明の絵が使用。 フジテレビ• 「おつきさま」(著:やすいすえこ、絵:葉祥明)を朗読。 葉祥明「」を朗読。 葉祥明「子どものこころを感じてみようよ」を朗読。 「地雷ではなく花をください」• NPO「」を取材、葉祥明の絵本「地雷ではなく花をください」を紹介。 声優・ナレーターのが、絵本「かぜの でんしゃにのって」(作:やすいすえこ 絵:葉祥明)を朗読。 インタビュー・寄稿 [ ] Webインタビュー [ ]• 、2002年、考える高校生のためのサイト MAMMO. 、2012年1月号 、• 、2014年9月 、• )2015年5月• 絵の画像(大サイズ)を見ながら、葉祥明インタビューの音声が聞けるシステム。 VOL. VOL. VOL. VOL. VOL. 絵本、好きですか? と、葉祥明ほか5人の絵本作家による対談集。 葉祥明も絵本への想い、絵本作りの姿勢などを語っている。 巻頭特別インタビュー 絵本作家&画家 「葉祥明 美術館を語る」• 著名人のほか、葉祥明、(葉祥明実弟の)葉山祥鼎も掲載。 雑誌等 [ ]• 「イラストレ」1982年3月号 詩とメルヘン3月号臨時増刊号 責任編集:• 特集 イラストレーター対談10人集ー ・葉祥明・池田勝彦・牧村慶子・渡辺藤一・・・・牧野鈴子・やなせ・たかし• 日本児童文学• 1998年3・4月号(1998) 絵本はだれのものか(エッセイ) 葉祥明• インタビュー 葉祥明さん 絵本作家・画家 --平和であたたかくやわらかい世界を• 情報誌「リ・メンバー」2002年2月号• ピアニストのとの対談記事掲載。 HOTTALK 葉 祥明 画家・詩人・絵本作家--癒しを求める現代人は精神の成熟への準備段階にある• 「としょかん通信」小学生版 2003年8月1日号 社団法人 全国学校図書館協議会• 「やさしさや希望をこめて」葉祥明さんの世界• 絵本作家インタビュー4 葉祥明「絵本作家は世を忍ぶ仮の姿」葉祥明• 児童心理インタビュー クローズ・アップ! 自由に生きる 愛に生きる--絵本作家 葉祥明• 絵本で考える生と死 葉祥明• ウォッチング2004 その人らしく生きる・大切なことを大切にできる自分、そして社会を 葉祥明• ひと いのちとの対話、リハビリテーション 葉祥明• 「」2006年9月号 P28~P29• 「ニャミリー訪問 葉祥明さんとファーたちの巻」• 「別冊PHP 」2007年1月増刊号「子どもにイライラしない カッとしないお母さん」• 巻頭カラー「(子育てに迷うお母さんへ)好きなことを思う存分させてあげなさい」葉祥明• 情報誌「光が丘NOW」2007年3-4月号• HOT INTERVIEW 対談:葉祥明、• 月刊「図書」2007年 臨時増刊号 岩波書店• 232人の著名人に聞く「私の好きな岩波文庫3冊」コーナー、葉祥明も「私の3冊」と短評を寄稿。 会報「AARニュース」2007年6月号 難民を助ける会• ご支援者からのメッセージ 「障害ある方々こそ、私たちが学ぶべき師」絵本作家・画家・詩人 葉祥明さん• 会報「・東京」• Vol. Vol. Vol. 葉祥明と実弟・葉祥明阿蘇高原絵本美術館館長の葉山祥鼎のインタビュー記事が掲載。 葉祥明インタビュー 弱者への限りない愛を絵本を通して通して伝えたい• 情報誌「ComCom(コムコム)」2009年5月号• 各界の著名人から500号記念「メッセージ~明日へのチカラ~」• 巻頭インタビュー【この人を訪ねて】ー家庭にみ仏の光を• 「美しいもの」が、人を安らかにする ~創作絵本作家・画家・詩人:葉祥明さん~• 「子どもとは……」葉祥明• 「こんにちは!絵本作家さん」葉祥明さん 自分らしく生きていこうよ• イベントマガジン「BANZAI」(フリーペーパー)2009年11月号• 絵本作家 葉祥明 シンプルこそ、真実に近い芸術• これからは自由人!• 自分らしく生きることであり、その生き方を表現することが大切• 葉祥明の質問• 北鎌倉 葉祥明美術館の館長へのインタビュー。 イベントマガジン「BANZAI」(フリーペーパー)2010年2月号• 雑誌「サライ」2010年5月号• 定番-朝飯自慢-第281回• 「思索と詩作の時を求めて、文明と自然が調和する街中を歩く」• 月刊誌「あけぼの」2011年1月号• インタビュー「生物多様性年間」葉祥明• 鎌倉・湘南の情報誌「かまくら春秋」2011年4月号 かまくら春秋社• 「人生の贈り物」(著:今道友信、絵:葉祥明)の絵を、葉祥明が解説• 健康への意識は人生への意識。 自分らしく生きることが何よりも大切 葉祥明さん• 埼玉の福祉広報誌「S・A・I」2012年1月版 」• 特集インタビュー「心豊かに生きる~葉祥明の世界を訪ねて~」• 私から始まる地球家族・月間「Her Story(ハーストーリー)」2012年5月号• インタビュー「会いたい この人 葉祥明(絵本作家・画家・詩人)」• 「子供が子供らしく育つ環境を、女性の手で」• 横浜・みなとみらい地区のフリーマガジン「mirea(ミレア)」2012年7月号 Vol. 「カタチあるモノ、思いあるヒト。 」絵本作家・葉祥明さんの絵本• 機関誌「真生」2012年 No. 287(2012年7月) 発行:華道(いけばな)の流派、真生(しんせい)流• 寄稿「花と美と男性(オス)」葉祥明• 機関誌「NCK Newsletter」2012・Summer No. 107(2012年7月)NCK(日本カテキスタ会)• 詩「Amaging planet and amaging your lives. 」葉祥明• こころ育てる絵本との出会い マグちゃん通信 vol. 15(2012年8-9月号)公益財団法人 富山県射水市 絵本文化振興財団• 季刊「星座~歌とことば」2013年 茉莉花号 No. 絵を描く道具の秘密も掲載。 エッセイ 「ロダンの誓い」葉祥明• 「葬祭流儀」神奈川版 vol. 「絵本作家・画家・詩人」 葉祥明の世界• 「自身を見つめて、人生を愛してください」• 絵と言葉で僕が伝えたいこと、人生の二大イベントである「誕生」と「死」の考え方、生涯のテーマは「LIFE」• 月刊誌「あけぼの」2014年1月号 聖パウロ女子修道会• 色のイロハを学びませう。 画家・絵本作家・詩人 葉祥明• 広報誌「みどりの風」2014年春号 セブン・イレブン記念財団• 寄稿「僕は阿蘇の光と風に恋した」 葉 祥明• 「葬祭流儀」大阪・兵庫・京都版 vol. 「絵本作家・画家・詩人」 葉祥明の世界• 「葬祭流儀」東京版 vol. 「絵本作家・画家・詩人」 葉祥明の世界• 「葬祭流儀」千葉版 vol. 季刊情報誌「かぞくのじかん」2015年秋(Vol. 33)主婦之友社• 「えほんの誕生日」コーナーに寄稿、「長くはない、幼い日々に」葉祥明• 「葬祭流儀」神奈川版 vol. 「絵本作家・画家・詩人」 葉祥明の世界• いちご新聞 2015年10月号 「心のハーブ」vol. 100• 100回記念インタビュー• いちご新聞 「心にAroma(アロマ)」インタビュー• 2015年11月号 No. 1~ 毎月掲載中• 月刊「清流」2016年2月号 特集「今年はもうイライラしない!~「怒り」に振り回されない穏やかな日々を~」• 葉祥明インタビュー「怒りの種を探すより、幸せの種を探そう」• 鎌倉・湘南の情報誌「かまくら春秋」2017年1月号 かまくら春秋社• 「私の鎌倉」94 明月院通り 北鎌倉 葉祥明(絵本作家)• 月刊誌「致知」 2017年12月号• 「致知随想」コーナー 葉祥明インタビュー• 自分のための仕事が 人のためにもなる ー 葉 祥明ー 新聞 [ ]• 2009年6月?(掲載日不明)「ぼくははちぞう 葉祥明さんに書評員インタビュー」• 「朝日小学生新聞」で連載中の「ぼくははちぞう」。 読者の小学生の特派員が葉祥明に直接インタビュー。 夕刊版 2009年7月23日 「帰りたい~私だけのふるさと~ ・」葉祥明さん• 身近な外国「」にロマン• 「彩人(さいじん)~それぞれのやなせたかし~」• 読売新聞(熊本地方版) 2013年4月19日• 葉祥明の母校である熊本市立城東小学校の取り組みを紹介する記事に、メッセージを寄稿。 贈る言葉 絵本作家 葉祥明さん 「6年間は一生の宝物」• 熊本日日新聞 2013年10月16日• 愛と勇気 アンパンマンは永遠に やなせたかしさん死去• 西日本新聞 2013年10月23日• 朝日小学生新聞 2013年11月• 朝日新聞 2014年10月24日 夕刊• 「私の描くグッとムービー」テレンス・マリック監督、リチャード・ギア主演の「天国の日々」(1978年)• 毎日新聞 2016年2月14日(熊本地方版)• 敬天愛人 九州学院105年・未来へのメッセージ• 「自分らしさ貫いて」 絵本作家・葉祥明さん• 信濃毎日新聞 2016年8月18日• <山ろく清談> 絵本作家 葉祥明さん ~世界は信じられる場所~• 毎日新聞 2016年8月24日• <おはなしめぐり> 子どもたちへ「夢持ち続けて」• 改訂版「ぼくのベンチにしろいとり」 葉祥明さん(70)• 朝日新聞 2017年3月15日• 「めっせーじ・えほん作家から~葉祥明さん~」苦みも 生きていく強さに• しんぶん赤旗 2016年10月1日• わたしの宝物 ~かけがえのない人生~ 絵本作家・詩人 葉祥明さん その他 [ ]• 推薦文 映画「」監督: 2007年/イラン・フランス合作/81分、2009年4月• 葉祥明などアーティスト5名によるチャリティ・ポストカードも作成された。 売上金全額が「」の活動費にあてられる。 「ヒロシマ・ナガサキ議定書」をアピールする「」に賛同メッセージ、2010年4月• 児童養護施設を運営する熊田富美子さんの記事に葉祥明のメッセージ掲載。 書籍「ヒポクラテスの精神を継いで~ある皮膚科医の回想~」飯澤二郎 に帯の推薦文(2015年8月)。 「」へ、葉祥明が賛同のコメント。 毎日新聞 2017年4月20日• 講演内容掲載 [ ] Web [ ]• 雑誌・新聞・機関誌等 [ ]• 小児看護特別講演 熊本「子どものこころを感じてみようよ」葉祥明• 理工学部新聞 掲載号不明(2008年1月時点での掲載発表)• 学校新聞「藤園」 掲載号不明(2008年1月時点での掲載発表)• 「国立・国際・子ども図書館」(を考える全国連絡会会報)25号(2009)• 「本の絵本美術館」-絵本ミュージアムの状況に関する調査報告--刊行記念講演会 葉祥明さんが語る「本と私」講演録から• 講演「感動から生まれる作品」 葉祥明• 浄土宗「ともいきだより」Vol. こころに響く いのちの言葉-「自殺予防いのちの電話」公開講座- 葉祥明• 2012年2月1日• 「絵本で自由伝えたい」「水戸で葉祥明さん講演会」• 埼玉いのちの電話 公開講演会 絵本作家 葉祥明• 四国新聞 2014年10月28日 夕刊• 「いのちの電話」公開講座 絵本作家の葉さんが講演 「一言で相手は救われる」• 四国新聞 2014年10月29日 朝刊• 記者ノート 命の相談 勇気を出して• 「講演会から」 演題 「自分の人生をどう生きるか」 講師:葉祥明さん 「子どもの能力を引き出しふさわしい道をサポート」• TV放映 [ ]• 夕方のニュース 米子市 絵本の絵画 作品展• 2009年10月放送?(放送日不明)、。 「人形のウエダ」で行われる葉祥明作品展の紹介• きょうの動き「葉祥明さん 中学校で講演 午前10時~ 熊本東区 西原中」• 特集「」、葉祥明、、• ~明日へのことば~ 「テーマ」絵のこころ、ことばの力• 葉祥明が出演 ラジオ関連 [ ]• 番組の朗読コーナーで、「いのち あきらめない」の中から葉祥明の詩を数編朗読。 新聞記事 [ ]• 2008年6月?(掲載日不明)「愛に満ちた世界を」• で行われる「葉祥明展」の告知記事• 鳥取県米子市美術館で行われる「葉祥明展」(解説:葉祥明美術館館長・堀内重見)• 2008年6月?(掲載日不明)「作品紹介その1 絵本『地雷ではなく花をください』」• 2008年6月?(掲載日不明)「作品紹介その2 絵本『ジェイクと海のなかまたち』」• 2008年6月?(掲載日不明)「作品紹介その3 絵本『もっと好きになるために』」• 2008年6月?(掲載日不明)「作品紹介その4 油彩『祈りの星~Amazing Planet』」• 2008年6月?(掲載日不明)「作品紹介その5 絵本『おなかの赤ちゃんとお話ししようよ』」• 2008年7月?(掲載日不明)「葉祥明展」 背景、逸話を解説 ~作品展前に今(こん)主任学芸員~• 2008年7月?(掲載日不明)• 「葉祥明展」癒されて 引き込まれ ~来場者ら感動隠せず~ (葉祥明展開幕、米子市美術館)• 風景が「命」見守る ~葉さん講演会~ (米子市図書館、葉氏が「葉祥明と絵の世界」と題して講演)• 2008年7月?(掲載日不明)「葉祥明展」 正直な言葉にサプライズ さん• 2008年7月?(掲載日不明)「葉祥明展に寄せて」• 「世の中に役立てることを」 認定NPO法人理事長、「地雷ではなく 花をください」著者• 2008年7月?(掲載日不明)「葉祥明展に寄せて」「すべてを好きになれたら」 ピアニスト・• 2008年8月?(掲載日不明)「葉祥明展に寄せて」「平和な心を生み出す力」 葉山祥鼎(葉祥明阿蘇高原絵本美術館館長)• 2008年8月?(掲載日不明)「葉祥明展に寄せて」「言葉は生きています」 葉祥明• 2008年8月?(掲載日不明)「葉祥明展に寄せて」「皆さんが本当の主役」 堀内重見• ・豊岡支局版 2008年8月?(掲載日不明)「市民ら原爆朗読劇 手作り脚本で平和訴え」に葉祥明作絵本「あの夏の日」の言葉が引用。 2008年8月?(掲載日不明)「葉祥明展」「感動広がり1万人 米子の姉弟に記念品」 葉祥明展の入場者数が1万人を突破したという記事。 2008年8月?(掲載日不明)「葉祥明展」「平和の大切さかみしめ 『あの夏の日』来場者見入る」「感動・葉祥明展 子どもの未来・平和な世界を」• 2008年8月?(掲載日不明)「葉祥明展」「家族と感動共有・平井知事が鑑賞楽しむ」 の平井知事が家族共に来館の記事。 2008年8月?(掲載日不明)「葉祥明展」「にじみ出るやさしさ~ギャラリートーク・最多の1200人来場~」• 2008年9月?(掲載日不明)「葉祥明展」「名残惜しみじっくり鑑賞 確かなメッセージ受け取る」「2万人に感動与え閉幕」• 2008年9月?(掲載日不明)「葉祥明展」「ジェイクとハイ!チーズ」「来場記念、子どもたちに人気」• 2008年9月?(掲載日不明)「葉祥明展」「アフガンの地雷廃絶に 主催4者が収益寄贈」• 2008年10月4日「葉祥明展」「人形のウエダが『葉祥明・版画展』 米子、来月3日まで」• 教育医事新聞 2008年10月?(掲載日不明)• 「『無理しない』葉祥明氏からのメッセージ」「生きてこそ 救急救命ブック 緊急出版」• 葉祥明近刊本「無理しない」の紹介。 2009年6月(掲載日不明)「地雷・海洋汚染 絵筆で訴え 熊野で葉さん作品展」• 2009年10月3日 「心癒される風景画」「人気絵本作家 葉祥明さん作品展 米子」• 人形のウエダでの作品展を紹介。 2009年11月?(掲載日不明)「阿弥陀経 絵本に -苦しい時 私の名を呼んで…」• 新作絵本「Call My Name~大丈夫、そばにいるよ~」を紹介。 教育医事新聞 2010年4月?(掲載日不明)• 「急がない」著者インタビュー 画家・絵本作家・詩人 葉祥明氏• 教育医事新聞 2010年5月25日 第309号• 書評「比べない」• 2019年1月6日 書評 「詩画集『Life is...... 2010年12月24日 筑後版• 「イルカと泳ぐ少年へ」「心は自由 あそぼう」葉祥明さんからメッセージ• 「本紙が縁 Xマスプレゼント」「石橋君の母『宝物に』」• 2010年12月(掲載日不明)• 絵本「ひでぼー天使の詩」が紹介。 「重度障害で8歳10カ月生き抜いた息子・英旺に贈る」「母が紡いだ 命の詩44編」「札幌の橋本さん刊行 絵は葉祥明さん」• 2011年6月6日 福井版• 「葉さんの絵 多くの人と」「版画集める女性、福井で展示」「希望の光を感じた」• 2011年6月16日 都内版• 「被災者 心のセルフケア」「孤立避けて日課維持を」「支援カード 避難所へ」• 教育医事新聞 2011年6月25日• 新刊「しあわせの法則」を紹介。 読売新聞-愛知県版- 2011年11月25日• -「シャンソン和尚」鎮魂のCD- ~被災者の心の支えに~• 愛知県一宮市にある観音寺の住職・中野見夫さんがCDを自主制作し、その中に葉祥明の「Call My Name」を朗読、収録しただけでなく、読売新聞-愛知県版-から取材を受けた。 2012年4月7日• 熊本市現代美術館での「葉祥明展~地平線の彼方へ~」の開幕を伝える記事。 葉祥明展 きょう開幕・熊本市現代美術館10周年企画第1弾~• 毎日新聞 2012年4月7日• 熊本市現代美術館での「葉祥明展~地平線の彼方へ~」の開幕を伝える記事。 葉祥明さん画業40周年 原画など250点を展示 熊本で記念展• 西日本新聞 2012年4月19日• 「固定したイメージ突き崩す」• 相次ぎ絵本作家の展覧会 葉祥明…(熊本市現代美術館)、永田萌…(福岡県立美術館)• 熊本日日新聞 2012年4月23日• 「葉祥明さん 画業40年を振り返る」「絵本読む子に愛と安らぎを」「熊本市現代美術館で回顧展」• 熊本日日新聞 2012年5月5日• 「地元出身・葉祥明さん作品展 街ぐるみで応援」「上・下通、新市街の各店舗」「特製パン、菓子販売/鑑賞者割引も」• 読売新聞 2012年6月14日• 熊本日日新聞 2012年7月31日• 「あの日 街は闇と炎に包まれた」「長崎原爆テーマの絵本 あの夏の日」「葉祥明美術館 平和願い原画展 南阿蘇村」• 毎日新聞(湘南版)2013年2月8日• 神奈川新聞 2013年2月20日• 朝日新聞(横浜版)2013年3月10日• 読売新聞(熊本地方版)2013年5月12日• 詩画集出版記念ライブ 南阿蘇で来月8日 橋本さんと葉祥明さん合作• 毎日新聞 2013年5月25日• 熊本出身 橋本昌彦&葉祥明コラボ詩画集『おたんじょう おめでとう』• 来月8日 記念トーク&コンサート• 長崎新聞 2013年12月29日• 西日本新聞 2013年12月29日• 日本海新聞 2014年2月22日• 子どもへの愛情伝わる 葉祥明さんの絵本販売 米子・人形のウエダ• 朝日新聞(熊本地方版)2015年2月18日• 地元TV 故郷で絵本とコラボ きっとある虹色の道~葉祥明から未来へのメッセージ~• KAB熊本朝日放送開局25周年記念プロジェクト「きっとある虹色の道」のTV放映やイベントを紹介。 朝日新聞(熊本地方版)2015年2月21日• 熊本の絵本 アプリでも KAB、370小学校に絵本寄贈• 人形のウエダ(米子)と絵本作家・葉祥明さんがコラボ ~特典絵本を販売~成長記録記入ページ追加~• 熊本日日新聞 2015年10月25日• 葉祥明・葉山祥鼎兄弟による初のコラボレーション絵本「キツネのフーくんと風の郵便屋さん」が紹介。 神奈川新聞 2015年12月5日• 鎌倉の葉祥明美術館で開催中の「名作の中の素敵なワンシーン展」(「名作の中のお菓子物語」の中から12点を選んで展示)を紹介。 童話 目・舌で味わって~絵と菓子コラボ12点• 熊本日日新聞 2016年3月11日• 葉祥明阿蘇高原絵本美術館で開催中の原画展「あのひのこと」を紹介。 絵本通し被災地を思う~南阿蘇村・葉祥明さん原画展~• サンケイリビング東京南版 2016年3月号• 葉祥明の展示会「心やすらぐ風景との出会い『帰郷。 葉祥明展2016』」(東急リバブル田園調布駅センター・併設ギャラリーで開催)を紹介。 熊本日日新聞 2016年10月4日• 音楽劇「リトル・ツリー」東京プレ公演の様子が地元紙「熊本日日新聞」に掲載。 音楽劇 子どもに笑顔を ~在京の済々黌OBら計画• 読売新聞(西部版)2017年2月19日• 紺野美沙子さんが朗読~来月14日 阿蘇を描いた絵本~• 神奈川新聞 2017年7月21日• オバマ氏の思い形に 葉祥明美術館で絵本原画展• 産経新聞 2017年12月24日 「かながわ美の手帖」コーナー• 想像かきたてる演出 「心に平和」願い込め• 毎日新聞 2019年1月6日• 詩画集「Life is...... 人生を彩る幸福のエッセンス」書評• 産経新聞(神奈川県地方版) 2019年2月17日 「かながわ美の手帖」コーナー• 北鎌倉葉祥明美術館 「葉祥明ハートフルメッセージ絵本原画展『リトルブッダ』」 始まりは1枚の絵 穏やかな「気付き」• 「うさぎの時間」No. 葉祥明が描いたサニーちゃんの絵本「地雷ではなく花をください」が編集部スタッフのお気に入り絵本として掲載。 機関誌「浄土宗新聞」No. 新作絵本「Call My Name」を奉告するためにを訪れた際の様子を掲載。 「an・an」 No. 「読書通18人が贈る本」の中で、のオススメ本として、「かみさまへのてがみ」が紹介(訳:谷川俊太郎、絵:葉祥明)が紹介。 「-がん患者と家族に明るい希望と勇気を与える情報誌-『がん治療最前線』」2010年4月号• 絵本「水平線の向こうから」の書評が掲載(著者の堂園晴彦へのインタビューも交える)。 自殺防止公開講演会「心に響くいのちの言葉」を終えて• 「ART KISS LETTER(アート・キッスレター)」• Vol. 「手技が生み出すマチエールの美」熊本市現代美術館館長 桜井武• Vol. 葉祥明阿蘇高原絵本美術館バスツアー「葉祥明の世界を撮る」-2012. 22-• 折り紙でジェイクを作ろうワークショップ-2012. 親子ワークショップ「粘土で動物をつくろう!」-2012. 北鎌倉葉祥明美術館 堀内重見館長講演会-2012. 26-• 「編集部の注目!この絵本がすごい」コーナーで、葉祥明の絵本(「ジェイクと海のなかまたち」等が紹介)。 北鎌倉葉祥明美術館の堀内館長へのインタビューも掲載。 葉祥明の絵本に英語が併記されていることが多い理由を語っている。 熊本デザイン専門学校 学校案内パンフレット• (2014年度版)。 (2015年度版)。 所沢市民文化センター ミューズ アートマガジン「Info Mart」vol. 葉祥明原画展「葉祥明の世界展~ジェイクと一緒に心の旅へ~」の告知• 月刊タウン情報誌クマモト「タンクマ2015年12月号」• 絵本「キツネのフーくんと風の郵便屋さん」が紹介。 「地元出身の兄弟作家が熊本を舞台にした絵本を制作!」• レシピ絵本「名作の中のお菓子物語」を紹介。 機関誌「浄土宗新聞」2016年5月号 浄土宗出版• リレー連載「あの言葉に想う」第1回 葉祥明さん• あの言葉に想う ~役に立つ善人たれ~• 開館20周年を迎え、葉祥明が制作した絵本「美しの里 LEGEND OF PEACH VALLEY」について記載。 かまくら春秋 2017年10月号 No. 570• 太田治子の湘南の名画から紡ぐストーリー 第十七回~約束~• 2013年にYahoo! JAPANの特集サイト「広島原爆の日、平和のはなを咲かせてください特集」で掲載された葉祥明の詩「平和のはな」を掲載。 Web記事 [ ]• アートアニュアルオンライン• 佐久市立近代美術館で開催中の「葉祥明アート展 ~絵本と絵画と言葉の世界~」が紹介。 佐久市立近代美術館で開催中の「葉祥明アート展 ~絵本と絵画と言葉の世界~」イベントの様子を紹介。 産経新聞web(神奈川)• (2019年2月17日)• 北鎌倉葉祥明美術館 原画展「リトルブッダ」の紹介記事• 逗子葉山経済新聞• (2019年7月10日)• 作家以外の活動 [ ]• 審査員• 雑誌「」(2006年9月号)の企画「猫手大賞」(猫に関する写真、イラスト、童話のコンテスト)の審査員• 「ビザ・オリンピック・オブ・イマジネーション」(小中学生の絵画コンクール)の審査員(2007~2008年)• テーマ「オリンピックの絵を描いて、北京へ行こう。 絵画コンクール「-文化発祥の地・神田- 画廊生誕100周年記念大賞展」(2010年8月)• 日本における近代ギャラリー誕生100周年を記念し、の五つのギャラリーで開催された。 「てづくりレターコンクール」• 審査員。 2012年 、2013年。 美術館・ショップ [ ] 北鎌倉 葉祥明美術館 [ ] 1991年にに開館。 JR横須賀線・徒歩5分。 葉祥明がイメージした設計案を元にした、ジョージアン様式の派生型の洋館。 葉祥明の原画を約80点常時展示し、1階では年に6回の常設展示、2階の各部屋では四季折々の作品を展示している。 また原画のほか、葉祥明が個人的に収集している海外の絵本、仕掛け絵本、ぬいぐるみ、人形等も展示されている。 1階のミュージアムショップは入館料不要で利用でき、キャラクターグッズやポストカード、絵本、絵画などを販売している。 美術館では葉祥明のミュージアムトーク等のイベントが随時行われている。 展示室には来館者の声を書く「感想ノート」が備えられており、開館当時から150冊を超えている(葉祥明も来館する度に目を通しているという) ()。 はの名所で 、美術館のすぐ近くにはあじさいの名所「」 や「」もあり(毎年6月ごろには混み合う )、美術館の庭でも、季節ごとにあじさい やバラ を楽しむことができる。 付記 [ ]• 北鎌倉 葉祥明美術館を始めたきっかけとして、美術館館長および葉祥明が、2010年のインタビューにて下記のように述べている。 館長「東京都の石神井にある『』を葉祥明が20数年前に訪れた際に、ご本人に会う機会を何度も逸していたことで、『さんにお会いしておけばよかった』という思いが、作家とファンの集う美術館設立へのきっかけになりました」。 葉祥明「ある美術館に行った時、その作品を描いた人に会いたいな、と思いました。 だったら僕自身、生きているうちに美術館を造ろうと思ったんです。 こうして今、僕の読者の方と語り合えることがとてもうれしい。 」 看板猫 [ ]• 2007年まで看板猫「」がおり、猫雑誌()に掲載されたこともあった (2007年に亡くなる )。 死去後には、「猫の手帖」にて、ドッポを偲ぶ記事が掲載された。 2019年10月には、新しい看板猫「」がミュージアムキャットに就任した。 ロケ地として使用 [ ]• 2002年7月期のTBS・ドラマ「」(主演)ののロケ地として美術館が使用。 2004年1月期の日本テレビ・ドラマ「」(、 主演)ののロケ地として美術館が使用。 その写真はその後、にもなる。 10) モデルのが登場する「初夏の着回しトリップ in 鎌倉」の「アート散策」テーマが美術館の前で撮影。 2011年4月期の日本テレビ・ドラマ「」(、主演)のロケ地として美術館の建物が使用。 (「Ange(アンジェ)」というケーキ屋の設定)。 書籍・雑誌掲載 [ ]• 「My LINE (マイライン)東京時刻表」2007年6月号 巻頭特集《しっとり愉しむ鎌倉のあじさい》• 巻頭特別インタビュー 絵本作家&画家 「葉祥明 美術館を語る」• 季刊「読書のいずみ」2007. 12 No. 113 冬号• 各の書籍部で無料で配布される冊子。 北鎌倉 葉祥明美術館が掲載。 専門誌「Teddy Bear Love」Bol. 73(2008 June) 北鎌倉 葉祥明美術館が紹介される。 月刊「MOE」2009年8月号 「絵本美術館のある旅」• 「永久保存版・絵本美術館DATA BOOK」の中で、北鎌倉 葉祥明美術館が紹介。 葉祥明の質問• 北鎌倉 葉祥明美術館の館長へのインタビュー。 鎌倉・湘南の情報誌「かまくら春秋」2010年6月号• 葉祥明美術館(鎌倉市) 絵本の世界が織り込まれた洋館• 専門月刊誌「電力・工事マンスリー」2010年12月号 Vol. 15 関東電気協会• 巻末「おさんぽ日和」のコーナーに、北鎌倉 葉祥明美術館が紹介。 月刊誌「ゆうゆう」2012年10月号 主婦の友社• 綴じ込み付録(「心が躍る美術館&文学館ガイド」)に、北鎌倉 葉祥明美術館が紹介(全国の美術館・文学館の中から26館のみ紹介)。 会報「大人の休日倶楽部-2012年10月」JR東日本 北鎌倉 葉祥明美術館が紹介される。 71ページ、020に北鎌倉 葉祥明美術館が紹介される。 認定NPO法人「難民を助ける会」の会報「AARニュース」2014年9月号• 「婦人画報」2016年6月号 ~東京レストラン、ほんとうの実力57~• 北鎌倉葉祥明美術館がロケ地として使用。 秋ぴあ 首都圏版 2017年秋号(2017年8月18日発売)• 特集「絶景紅葉探し!」に北鎌倉 葉祥明美術館が紹介。 横浜ウォーカー 2019年3月号 鎌倉美術散歩特集• 北鎌倉エリアに北鎌倉 葉祥明美術館が紹介。 新聞掲載 [ ]• 北鎌倉 葉祥明美術館が第8位にランクイン。 朝日新聞-Tokyo Evening 2014年10月1日• 葉祥明自身が選んだ、鎌倉 葉祥明美術館の常設作品を2点紹介。 美博ピックアップ ~北鎌倉 葉祥明美術館~• 「RILA(左絵・1980年代、油彩)」「聖者の行進(右絵・1980年代後半、油彩)」• 神奈川新聞 2015年12月6日• かながわ人 鎌倉 葉祥明美術館館長 堀内重見さん(46)「橋渡し役にやりがい」• 鎌倉朝日新聞 2016年7月1日• 観る人自身が主役です 北鎌倉 葉祥明美術館• 毎日新聞 2019年2月15日• 「家族暮らす設定の洋館~ぐるっと首都圏・アートを歩く~」コーナーで北鎌倉 葉祥明美術館が紹介。 Web掲載 [ ]• 公式サイト内「GO! ランキング特集「」。 アートランキング」内で、葉祥明美術館が「癒し効果のある、絵本の美術館?」として1位に。 北鎌倉 葉祥明美術館を紹介。 TV放映 [ ]• 鎌倉散策 北鎌倉で出逢うメルヘンの世界• 鎌倉の隠れた魅力を地元局の視点で紹介、で出逢うメルヘンの世界。 葉祥明美術館を紹介する。 鎌倉散策 緑あふれる山ノ内を楽しむ• 鎌倉の隠れた魅力を地元局の視点で紹介、緑あふれるを楽しむ。 葉祥明美術館とその周辺を紹介。 北鎌倉編• 「7DAYS WEEKLY」鎌倉の美術館を訪れてみよう。 たまにはノンビリぶらり旅• 美術館の内外を取材。 ART STAION「美術空間を求めて」 癒やしの美術館・メルヘンへの誘い 葉祥明• 「秋の鎌倉 絶品スイーツベスト30 食べ尽くす旅」• 鎌倉の観光名所をめぐりながら鎌倉スイーツを食べ尽くす企画で、が葉祥明美術館を訪れ、スイーツを食べる。 4駅(江ノ島駅、藤沢駅、長谷駅、鎌倉駅)の、鎌倉の名所を紹介するTVビジョンCM• ハマ SHOW!! 第20回「神奈川県・」• 北鎌倉編• 首都圏ニュース「熊本支援のくまモン絵本原画展」• 北鎌倉葉祥明美術館で行われている、「」が登場する絵本("葉祥明 阿蘇高原絵本美術館"館長の葉山祥鼎・作)の原画展の取材。 2017年8月15日デイリーニュース(鎌倉)• ラジオ放送 [ ]• yohshomeimuseum -• JR赤水駅からタクシー13分。 車で熊本市内より約1時間30分、熊本空港より約45分。 葉祥明の絵の故郷である阿蘇の丘の上に開館した。 葉祥明の実弟である葉山祥鼎が館長を務める。 開館前、環境問題に関わっていた館長の葉山祥鼎が、子ども時代に遊んだ阿蘇の高原がリゾート開発にさらされていることを知り村長に直訴したところ、美術館を建てて丘を守ったらどうだろうという話になったという。 絵本の主人公・犬のジェイク、絵本の原画や詩の言葉を展示しており、季節ごとに原画を入れ替えている。 館内にはショップの他、カフェテリアもある。 美術館には、有明海まで見渡せる、広大な2万坪の庭があり、広々とした草原の散歩コースを楽しむこともできる。 庭にはツリーハウスもある。 熊本地震 [ ]• 2016年4月のでは、美術館の敷地に地割れが走るなど大きな被害を受け一時休館、2016年8月に116日ぶりに再開した。 地区では家屋の倒壊や道路の崩落が相次いだが、美術館の建屋や展示していた絵本の原画などは無事だったという。 (参考:平成28年熊本地震:葉祥明阿蘇高原絵本美術館の被災状況 )• 書籍・雑誌掲載 [ ]• 雑誌「九州ウォーカー」 2008年 No. 22 葉祥明 阿蘇高原絵本美術館が紹介。 雑誌「AGIO」 2009 JULY 熊本特集に、葉祥明 阿蘇高原絵本美術館が掲載。 情報誌「よみうりファミリープリュ」2014年6月号 株式会社 読売西部情報開発• "九州・山口の美術館や博物館から館自慢の収蔵作品を紹介する"コーナーで、葉祥明 阿蘇高原絵本美術館より絵「Highlandscape」が掲載。 新聞掲載 [ ]• 朝日新聞(九州版) 2016年5月18日• 熊本地震の復興支援として販売した「熊本地震復興支援ブルービーTシャツ」紹介。 「幸せの青いハチ 復興に一役」 南阿蘇の葉祥明美術館 Tシャツ販売、早期再開めざす• 毎日新聞(九州版)2016年6月15日• 南阿蘇村や葉祥明阿蘇高原絵本美術館を支援するチャリティコンサートの様子が記事に。 くまモンも感謝 ~葉祥明阿蘇高原絵本美術館支援・黒崎でチャリティコンサート~• 熊本日日新聞 2016年8月8日• 絵本と自然「南阿蘇の希望に」~葉祥明美術館今日再開~• 熊本日日新聞 2016年8月9日• 青いハチ、また会える ~南阿蘇村・葉祥明絵本美術館が再開~• 朝日新聞 2017年5月20日• くまモンの絵本出たよ 困難乗り越える描写、震災もとに• 熊本日日新聞 2017年8月9日• 小さな幸せ見つけた 南阿蘇村 「ブルー・ビー」舞い始め TV放映 [ ]• 「」青いハチ• 2012年10月18日(木)午前8:15~9:45、NHK総合。 葉山祥鼎館長も出演。 「」ZIP!MAPPING• 出演:。 葉山祥鼎(葉祥明 阿蘇高原絵本美術館・館長)出演。 熊本地震から1年。 番組レギュラーのがにある葉祥明 阿蘇高原絵本美術館を訪ね、葉山祥鼎館長の話を聞く。 熊本・の葉祥明阿蘇高原絵本美術館からの、幸せを運ぶと言われているの映像。 イベント [ ]• SNS [ ]• 東京・自由が丘• ジェイクスギャラリー銀座 [ ]• 東京都中央区銀座4-10-6 1F• 雑誌掲載 [ ]• 月刊「」2007年7月号 TOKYO絵本散歩 「ジェイクスギャラリー銀座」が紹介。 巻頭特別インタビュー 絵本作家&画家 「葉祥明 美術館を語る」• 大人のための首都圏散策マガジン「」2008年5月号• さよならの町角を記録する「閉店観察日記」閉店観察人:内堀隆史 関連項目 [ ]• 認定NPO法人 (AAR Japan) 脚注 [ ]• www. yohshomei. com. 2018年12月6日閲覧。 (九州学院HP)• seikougarou. 2018年12月6日閲覧。 www. kab. 熊本朝日放送. 2018年12月8日閲覧。 2018年12月14日閲覧。 2018年12月6日閲覧。 kyugaku. 2018年12月6日閲覧。 2019年1月8日閲覧。 www. shuppanbunka. com. 出版文化社. 2018年12月9日閲覧。 www. mokujisha. 2018年12月6日閲覧。 愛育社. 2018年12月7日閲覧。 Biblioteca salaborsa. 2018年12月8日閲覧。 www. dokusyokansoubun. 2018年12月8日閲覧。 ehon-yakata. com. 2018年12月8日閲覧。 www. otrfilm. com. 株式会社オンザロード. 2018年12月8日閲覧。 www. otrfilm. com. 株式会社オンザロード(TV番組製作会社). 2018年12月9日閲覧。 www. post. japanpost. 2018年12月8日閲覧。 香美市立やなせたかし記念館|アンパンマンミュージアム&詩とメルヘン絵本館. 2019年2月6日閲覧。 2019年2月6日閲覧。 vpress. coocan. 2000年12月8日 平和・協同ジャーナリスト基金(PCJF). 2018年12月8日閲覧。 香美市立やなせたかし記念館|アンパンマンミュージアム&詩とメルヘン絵本館. 2019年2月6日閲覧。 2019年2月11日閲覧。 www. city. kama. 織田廣喜美術館. 2018年12月9日閲覧。 2019年2月11日閲覧。 YOH SHOMEI NETSHOP. 2018年12月8日閲覧。 2018年12月22日閲覧。 2018年12月22日閲覧。 2018年12月22日閲覧。 2018年12月22日閲覧。 2018年12月22日閲覧。 2019年1月4日閲覧。 s-bihaku. jugem. 周南市美術博物館. 2018年12月9日閲覧。 www. yohshomei. com. 2018年12月14日閲覧。 2018年12月8日閲覧。 ルー大柴オフィシャルブログ『TOGETHER』. 2018年12月8日閲覧。 米子市美術館. 2018年12月9日閲覧。 2019年1月8日閲覧。 2019年1月8日閲覧。 2019年1月8日閲覧。 2019年1月10日閲覧。 2019年1月11日閲覧。 fude. 筆の里工房. 2018年12月9日閲覧。 2019年2月1日閲覧。 2019年2月6日閲覧。 2019年2月6日閲覧。 2019年2月2日閲覧。 2018年12月14日閲覧。 2018年12月14日閲覧。 2018年12月14日閲覧。 www. camk. 熊本市現代美術館. 2018年12月9日閲覧。 2019年2月9日閲覧。 www. ehonkan. 公益財団法人 富山県射水市 絵本文化振興財団. 2018年12月8日閲覧。 2018年12月9日閲覧。 2019年2月6日閲覧。 2018年12月14日閲覧。 2018年12月9日閲覧。 香美市立やなせたかし記念館|アンパンマンミュージアム&詩とメルヘン絵本館. 2018年12月9日閲覧。 2018年12月9日閲覧。 2018年12月9日閲覧。 2018年12月9日閲覧。 教文館 2013年6月10日. 2018年12月9日閲覧。 2018年12月9日閲覧。 2019年2月12日閲覧。 www. nagasaki-museum. 長崎県美術館. 2018年12月9日閲覧。 2018年12月9日閲覧。 2018年12月9日閲覧。 www. kpac. 可児市文化創造センター. 2018年12月9日閲覧。 2018年12月9日閲覧。 www. muse-tokorozawa. 2018年12月9日閲覧。 葉祥明オフィシャルブログ. 2018年12月9日閲覧。 2018年12月9日閲覧。 リアス・アーク美術館. 2018年12月9日閲覧。 葉祥明オフィシャルブログ. 2018年12月9日閲覧。 葉祥明オフィシャルブログ. 2018年12月9日閲覧。 2019年3月29日閲覧。 www. city. saku. nagano. 佐久市立近代美術館. 2018年12月9日閲覧。 2018年12月9日閲覧。 2018年12月9日閲覧。 2018年12月14日閲覧。 2019年2月12日閲覧。 2019年2月12日閲覧。 2019年2月12日閲覧。 2019年2月12日閲覧。 www. city. hanamaki. iwate. 萬鉄五郎記念美術館. 2018年12月9日閲覧。 2018年12月9日閲覧。 2018年12月9日閲覧。 2018年12月14日閲覧。 2018年12月14日閲覧。 2018年12月14日閲覧。 2019年2月28日閲覧。 2019年4月10日閲覧。 2019年5月21日閲覧。 2019年5月21日閲覧。 2019年9月14日閲覧。 葉祥明オフィシャルブログ. 2020年1月20日閲覧。 2018年12月24日閲覧。 2018年12月24日閲覧。 2018年12月24日閲覧。 2018年12月29日閲覧。 2019年1月1日閲覧。 2019年1月1日閲覧。 2019年1月3日閲覧。 2019年1月3日閲覧。 2018年12月29日閲覧。 2019年1月1日閲覧。 2018年12月29日閲覧。 2019年1月4日閲覧。 2019年1月4日閲覧。 2019年1月5日閲覧。 2019年1月8日閲覧。 2019年1月8日閲覧。 2019年1月8日閲覧。 2019年1月8日閲覧。 2019年1月9日閲覧。 2019年1月9日閲覧。 2019年1月10日閲覧。 2019年1月10日閲覧。 2019年1月10日閲覧。 2019年1月12日閲覧。 2019年1月12日閲覧。 2019年1月12日閲覧。 2019年1月12日閲覧。 2019年1月13日閲覧。 2019年1月13日閲覧。 2019年1月13日閲覧。 2019年1月13日閲覧。 2019年1月13日閲覧。 2019年1月13日閲覧。 2019年1月13日閲覧。 2019年1月13日閲覧。 2019年1月13日閲覧。 2019年1月13日閲覧。 2019年1月14日閲覧。 2019年1月27日閲覧。 2019年1月28日閲覧。 2019年1月30日閲覧。 2019年1月30日閲覧。 2019年1月30日閲覧。 2019年1月30日閲覧。 2019年1月31日閲覧。 2019年1月31日閲覧。 2019年1月31日閲覧。 2019年1月31日閲覧。 2019年1月31日閲覧。 2019年2月2日閲覧。 2019年2月2日閲覧。 2019年2月3日閲覧。 2019年2月3日閲覧。 2019年2月3日閲覧。 2019年2月3日閲覧。 2019年2月6日閲覧。 2019年2月6日閲覧。 2019年2月6日閲覧。 2019年2月6日閲覧。 2019年2月6日閲覧。 2019年2月6日閲覧。 2019年2月6日閲覧。 2019年2月6日閲覧。 2019年2月7日閲覧。 2019年2月7日閲覧。 2019年2月7日閲覧。 2019年2月7日閲覧。 2019年2月7日閲覧。 2019年2月9日閲覧。 2019年2月9日閲覧。 2019年2月11日閲覧。 2019年11月5日閲覧。 2019年2月12日閲覧。 2019年2月12日閲覧。 2019年2月12日閲覧。 2019年2月12日閲覧。 2019年2月12日閲覧。 2019年2月12日閲覧。 2019年2月12日閲覧。 2019年2月12日閲覧。 2019年2月12日閲覧。 2019年2月12日閲覧。 2019年2月12日閲覧。 2019年2月12日閲覧。 2019年2月12日閲覧。 2019年2月12日閲覧。 2019年2月12日閲覧。 2019年2月12日閲覧。 2019年2月12日閲覧。 2019年2月12日閲覧。

次の

葉祥明

北鎌倉 天使のパン 閉店

お知らせ。 (2020年3月17日更新) パン、ケーキ、クッキー、ババロアなど 殺到により すべて何年以上お待ち頂くかわからない状況です。 ( 少なくとも17年以上 お待ち頂く見込みです) とてもおいしいパン・ケーキですので、タイムカプセルのようにお待ち頂けたら うれしいです。 「いつ頃、届きますか?」というご質問には、 多以良泉己の体調やお一人お一人のご注文内容によって所要時間が異なる為、 予測が難しく、お答えすることが出来ません。 順番となりましたらご連絡させて頂きます。 お願い致します。 5631,376アクセスありました。 (2020年2月28日更新) 最新情報はウエブサイト・をご覧ください。 元メジャーリーガー黒田博樹選手がナビゲーター役を務める 30分間のドキュメンタリー番組です。 是非ご覧ください。 __________________________ 「喜んでもらいたい」という多以良泉己の思いから リハビリを兼ねてふたりでパン・ケーキ作りをしています。 (パンは3時間かけて、ケーキは2時間半〜1時間半かけて、 ジャム、クッキーも1時間かけて多以良泉己がお作りしています) そのため 一日2個〜5個限定となっています。 高次脳機能障害・脳脊髄液減少症・左脚下麻痺を抱えている為 体調不良の日はお休みしています。 (日にち指定はお受け出来ません) そういった事情を十分にご理解頂き、 お待ち頂ける方のみ ご注文ください。 大量生産するパン・ケーキ屋さんとは異なるため 突然いらして頂いても、パンやケーキはありませんのでご注意ください __________________________ __________________________ 2020年3月17日(火曜)夜20時〜21時 「やすよともこ・友近のキメツケ!」(関西テレビ) に特集されました。 上品な物腰のお笑い芸人「祇園」さんが始発の新幹線で鎌倉まで来てくれました。 2020年1月23日(木)朝8:15〜9:54 「あさイチ」(NHK総合テレビ) に特集されました。 ジャパナビ鎌倉特集です。 ぜひご覧ください。 2019年10月20日(日曜)午後18:30〜20:56放送 「ナニコレ珍百景」(テレビ朝日) 秋の2時間半スペシャルに特集されました。 2019年5月18日(土曜) 「食彩の王国」(テレビ朝日)午前9:30〜9:55 薬師丸ひろ子さんがナビゲーターを務める 食彩の王国の取材が入り、私たち家族の新たな挑戦(養蜂はじめました!) が放送される事になりました。 1 に特集されました。 2018年12月13日(木曜)18:00放送 「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日)に出演しました。 残念ながら今回は体調不良と重なって撮影が出来なかったので写真のみとなりました。 2018年8月29日(水曜)日本テレビ「ヒルナンデス」 で特集されました。 2017年4月18(火曜)日本テレビ「ヒルナンデス」 生放送後半「今日の1枚」というコーナーで アンジャッシュ渡部建さんが最近、食べた天使のパンのことを 紹介して下さいました。 2017年7月31日「好きを仕事に変える」(アルファポリス星雲社) に特集されました。 2017年4月7日(水)「東洋経済ニュース」 に特集されました。 読み応えある内容になっています。 第一部は講演、第二部は交流会。 plala. jp __________________________ 週刊誌「女性セブン」(9月22日号)に掲載されました。 __________________________ 7/14 木曜 フジテレビ「バイキング」生放送 11時55分〜12時55分 に出演しました。 多以良泉己と龍聖くんはVTR出演。 私は冒頭からスタジオにいて、特集は中盤の予定です。 坂上忍さんとの生トークがあるので、今から緊張しています。 __________________________ __________________________ 香川県観音寺で12月5日(土曜)講演を行いました。 kagawa-reha. 前日の夕方に依頼を受けたのですが 細かなことまで詳しく電話取材で聞いてもらえて 放送も温かな雰囲気だったので嬉しかったです。 11月3日(火曜)祝日、朝日新聞(全国版) 「リレーおぴにおん」に掲載されました。 これまでお話していなかった辛い出来事ついても触れています。 是非ご一読頂けましたら幸いです。 2015年9月21日(月)午後4時40分頃〜 フジテレビ「みんなのニュース」で特集されました。 撮影は8月後半に行われ、たくさんのシーンを撮影しました。 2015年7月25日(土曜)午前9:00〜10:30放送 日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」に出演することになりました。 (世界の車窓から)石丸謙二郎さんが私たちの家を訪ねてくれました。 龍聖くんは、お庭で目の周りを蚊に刺されてしまって、アップはなくなってしまいましたが 三人の今の様子が映っています。 2015年6月18日発売「女性セブン」(小学館) マツコデラックスも絶賛!「最大14年待ち」お取り寄せのお味」 に特集されました。 撮影したのは5月下旬。 家族三人で登場しています。 2015年3月1日発売「灯台3月号」 で特集されました。 2015年2月 発行「味の素 my Jino」 で特集されました。 韓国で12月26日(金曜)放送 「クリスマスの奇跡」(韓国KBSテレビ)に出演しました。 撮影は先週の朝早くから行われ、夕方に撮影班は韓国へと帰国しました。 韓国で翻訳された本が韓国の放送作家さんの目に止まり、 出演依頼がきました。 韓国の人にも知ってもらえてうれしいです。 トリコガイド「鎌倉2015最新版」 (エイ出版)2014年11月10発行 「北鎌倉の注目トピックス集めました」 に掲載されました。 2014年12月10日(水曜) テレビ朝日「スーパーJチャンネル」 で特集されました。 2014年12月3日(水曜)NHK総合「ひるまえほっと」 アンコール(午前11:35〜12:00) 「人の優しさ」がテーマの特集です。 (主催:日新製糖株式会社) 日新製糖株式会社さんの「きび砂糖」はパン、ケーキ作りの時と 家での料理でも使っているお砂糖なので親しみを感じてしまいました。 2014年11月1日(土)午後13時30分〜15時30分 日本テレビ「忍24時」(2時間スペシャル)司会 坂上忍 さん 私たちの一日を密着してもらいました。 2歳になったばかりの龍聖くんも最後に登場します! 雑誌「VERY」10月号(光文社)特集「家族のコトバ」 待望の赤ちゃん誕生で喜びいっぱいの日々のはずが (多以良泉己の)脳が悪化して、感情のコントロールがきかなくなり、 完全に自分を見失っていた日々が詳しくインタビューされています。 __________________________ 〜Happy Birthday〜 龍聖くんは8月5日で2歳になりました。 カタコトのおしゃべりが日に日に上手になってきて パンを焼き終えたパパと駅までお散歩にゆくのが日課になっています。 一番のお気に入り 東海道線のおもちゃを手に in 北鎌倉駅) __________________________ 「この本には僕を前向きにさせてくれたことが書かれています。 一歩を踏み出す勇気が大事なんだと思いました」 「幸せをはこぶ天使のパン」宇佐美総子著(主婦と生活社) 定価1300円+税 __________________________ 2014年6月29日(日) テレビ朝日「アレはスゴかった!! 「旭川医科大学病院いきいき健康フォーラム」 講演時間 10:00〜11:30 場所:旭川グランドホテル(入場無料)定員300名 お問い合わせ:旭川医科大学 病院事務部経営企画課病院庶務係 電話:0166-69-3006 __________________________ 2014年2月13日(水)箱根で講演を行いました。 2014年1月25日(土)13時30分〜15時30分(会場13時) 会場:総合市民図書館 2階ホール 入場:無料 定員:80名(申し込み制・先着順) お問い合わせ:藤沢市生涯学習部総合市民図書館 藤沢市企画政策部人権共同参画課 TEL 0466-50-3501/FAX 0466-24-5928 __________________________ 2013年11月23日(土)「中部フェスタ」で講演を行いました。 「中部フェスタ」障害がある人と都民をつなぐ架け橋となろう 〜未来の空と子供たちのために〜 日時 11月23日(土)10:45〜16:00 参加無料(一般参加できます) 場所 都立王子特別支援学校 最寄り駅 JR埼京線十条駅から徒歩8分 JR京浜東北線十条駅から徒歩15分 お問い合わせ【中部フェスタ実行委員会】03-3980-6083 主催 東京都教育委員会 後援 北区教育委員会 __________________________ 6月22日(土)21:00〜21:54 テレビ東京「出没!アド街ック天国」北鎌倉特集で特集されました。 6月19(水)11:30〜12:00 NHK総合「ひるまえほっと」 で特集されました。 生後10ヶ月になった龍聖くんも登場します。 最新ドキュメンタリーです。 __________________________ __________________________ __________________________ 5月16日(木)深夜2:10〜3:10放送 フジテレビNONFIX「記憶と愛:愛は覚えている」(再放送) __________________________ 5月2日(木)(20:54〜21:00放送) 日本テレビ「ママ大好き!」に出演しました。 龍聖くんの初節句のお祝いの映像が流れ、 ナレーションにほろっと泣けてしまいました。 3/8(金)21:00〜22:00放送 TBSテレビ (全国放送)に出演しました。 スタジオ出演ははじめてになります。 是非ご覧になってみてください。 __________________________ 2013年1月31日(木)深夜2:10〜3:10放送 フジテレビNONFIX「記憶と愛:愛は覚えている」に出演しました。 (フェアトレードについて詳しくはをご覧ください) 1月29日号「女性自身」 に天使の大納言パンが特集されました。 __________________________ 〜2012 Happy Merry Christmas!〜 昨年イヴにお腹に赤ちゃんがいることがわかって、 今年は三人(生後4ヶ月になりました)でクリスマスを迎えることができました。 手作りケーキとプレゼントを用意して薪ストーブの前で歌を歌いました。 クリスマスに天使の館は8回目の誕生日を迎えました。 日本に留学していた韓国の方が偶然、本屋さんで私たちの本を手にとってくれて 「韓国の人にも知ってほしい」と自ら翻訳(初の翻訳)を申し出てくれて 出版社を探してくれました。 韓国にいる李さん(同世代の女性です と2年間 メールでのやりとりを重ねて、パラリンピック自転車への挑戦、赤ちゃん誕生という 新たなページも追加してもらい、ついに完成しました。 __________________________ で特集されました。 リポーターのNEWS小山慶一郎くんが龍聖ちゃんを抱っこしてくれました。 __________________________ 8月5日(日)男の子の赤ちゃんが誕生しました。 夜中に破水があり、逆子だったので、緊急帝王切開手術となりました。 予定日より2週間早く生まれましたが、身長50cm、体重2912gの元気な赤ちゃんで 名前は 龍聖(りゅうせい)と名付けました。 昨年12月に皆既月食をみながら、星空に「赤ちゃんが来てくれますように」 と願い事をしたら流れ星がサーッと流れたので「りゅうせい」。 龍年に生まれ、私が江の島で龍神と弁財天の舞を踊り、 七年間 監視長を務めた江の島岩屋には龍と弁財天が奉られていることから 深いご縁を感じていました。 聖=「神様の声に耳を傾ける人」という意味があります。 オリンピックの真っ最中に生まれたオリンピックベイビーなので、 スポーツに秀でた子になったらいいな…!と願っています。 傷口はまだしばらく痛みそうですが、母乳が良く出ているので、 母乳だけで頑張ろうと思っています。 1〜2時間ごとの授乳で毎日寝不足ですが、 初めての子育をふたりで楽しみながら一瞬、一瞬を大切に過ごしてゆきたいです。 に特集されました。 妊娠8ヶ月の時に撮影したので、記念すべきマタニティショットになりました。 に特集されました。 出産した日の夕方、病室で3人が揃っている時に、 たまたまテレビをつけたらこの番組で、数分後に自分たちが画面に出て来ました。 放送日をすっかり忘れていたので、感動のサプライズとなりました。 昨年クリスマスイヴにお腹に命を宿していることがわかり、 私たちにとって初めての赤ちゃんが8月に誕生する予定です。 結婚、事故から7年目に授かった命を大切に育んでゆきたいです。 4月22日(日曜日) 「2012 パラサイクリングロードシリーズ第1戦」 に出場しました。 場所:愛知県豊橋市西赤沢町 万場調整池 開始:12:00〜 4月15日(日曜日) 「2012 パラサイクリングトラックシリーズ第1戦」 に出場しました。 場所:立川競輪場 開始:8:45〜 男子1キロタイムトライアル タイム1分17秒90 1000Mタイムトライアルに出場しました。 パン・ケーキ作りとの両立は難しいですが、全力で走りました。 昨夏の京都の大会で走った時より、さらにタイムを縮めることができました。 応援に来てくれたみんなと記念撮影。 パン作りをする姿とは違う「アスリート多以良泉己」の気迫溢れる姿があります。 ロンドンパラリンピックへの挑戦 アスリートへの目覚め 第2の人生に課せられた使命 __________________________ が発行されました。 写真をクリックするとマガジン動画をみることが出来ます。 (多以良泉己はシチズンオブザイヤー2009 受賞) __________________________ 橋本圭司著(講談社)に掲載されました。 脳疾患による障害は目には見えにくい為、他人に理解されず多くの患者が苦しんでいます。 高次脳機能はどんな症状なのか、一般の人にも分かりやすいイラストで描かれています。 (2012年3月12日 Amazon・全国書店にて発売 定価1200円+税) に特集されました。 (12月10日(土)全国書店・キヨスク・コンビニにて発売 定価200円) に特集されました。 に掲載されました。 (泉己くんのイメージを私が形にしています。 この暖炉コーナーは1週間かけて、レンガを積んで手作りしました) 〜世界平和を祈って〜お寺だからできる平和へのアクション 11月19日(土)東京池上本門寺 このイベントの司会をはじめてから今年で7回目を迎えました。 今年は3月11日に発生した東日本大震災の犠牲者となった方々 8月、9月に発生した台風で命を落とされた方の追悼、いまなお被害に遭われている方々が 一日も早く、安全で安心した生活が迎えられるための祈りがテーマです。 声明と映像による幻想的な祈り「ひかりといのりのページェント」 で特集されました。 藤井貴彦 陣内貴美子キャスター ジャニーズNEWS小山慶一郎リポーター 「気になる!」で再び特集されることになりました。 NEWS小山くんと8ヶ月ぶりに再会が出来て嬉しかったです。 10/2(土)〜3(日)イオンレイクタウンで開催される 「Act Green ECO WEEK2011」に出演しました。 世界一環境に配慮したショッピングセンターに贈られる賞 「ベスト・オブ・ベスト・サスティナブル・デザインアワード」を授賞した 最先端の越谷イオンレイクタウン。 (mori 木の広場11:00〜17:00) 被災地支援フリーマーケットも開催されました。 司会をしています CWニコルさんと一年ぶりの再会 「1000Mタイムトライアル 自己ベスト更新」 タイム1分16秒520 瞬間最高時速57.4キロ 2011年9月18日(日)平塚競輪場で行われた記録会に出場しました。 選手を目指す現役の大学生や高校生に混じって、全力で駆けました。 7月下旬に行われた障害者大会のタイムから 2秒181縮めました! 9月16(金) に特集されました。 震災から半年。 被災地の方々との交流について書かれています。 に特集されました。 障がいを持つ人を支援、雇用する企業が載っている就職情報誌です。 障がいがあっても輝ける場所が見つかれば、存在意義を見いだせて やりがい、生き甲斐につながると実感しています。 それが仕事になったら最高ですが、そうでなくても 誰かが喜んでくれたり、ありがとうと言ってもらえたら全然違います。 皆それぞれ輝ける場所が見つかりますように! 8月11日(木) に掲載されました。 ( で記事を見ることが出来ます) リハビリで大切なことは、ポジティブな捉え方。 純粋でひたむきな思いを持ち続けることがとても大切なのだと思います。 うつくしま福島(南会津)南郷村へ。 泉己くんが生まれたのは、福島県の南会津 南郷村。 ここにはお母さんの実家があります。 小さい頃から、夏休みになると訪れていたので南郷村は第二の故郷です。 2005年の夏にレース事故があってから、なかなか来れなくて、 ずっと「福島に行きたい」と思い続けていました。 今回、原発事故があったので、トマト専業農家をしている おじさん、おばさん、いとこ家族に会いにゆくことにしました。 育てているのは、甘くておいしいと評判の「南郷トマト」。 南会津地方は放射能の影響がなく、みんなの元気な姿にほっとしました。 家のすぐそばには尾瀬を水源とする清流の伊南川が流れています。 子供の頃はこの川で泳いで捕まえた魚をみんなで食べるのが楽しみでした。 地元「高清水の名水」を汲んで帰りました。 超軟水でおいしいです! 8月7日(日) 「大蒲田祭」 に出演しました。 今年も浴衣を着て司会をしました。 テントには東松島市を支援するお米やお醤油が並んでいました。 「日本障害者自転車競技大会 日本パラサイクル選手権 トラック競技大会」で準優勝しました。 一年に一度の大会が7月23日(土)京都の向日町競輪場で行われ 1キロタイムトライアルに出場し、準優勝しました。 タイムは1分18秒339。 昨年、初出場した時よりも3秒タイムを縮めることが出来ました。 (優勝は北京パラリンピック金メダル 石井雅史選手) 得意のトラックでスピードに乗って 走り終えて安堵の表情 スポーツ選手のための に 掲載されました。 アスリートの不屈の精神、逆境における意識の転換方法など 非常に前向きな生き方に触れることができる一冊です。 多以良泉己も登場しています。 高橋浩一著 ベースボール・マガジン社(定価 1600円+税) に掲載されました。 パンシェルジェを目指す1級の公式テキストに私たちが登場しています。 3級が初級、次が2級、そして1級が上級者になります。 パンの知識を身につけるのにオススメです! 「パンシェルジェ検定1級公式テキスト」実業之日本社(定価3200円+税) 6月5日(日曜日)16:05〜(90分スペシャル)フジテレビ (全国放送) 語り継がれる美食エピソード、史上最強の伝説グルメを一挙公開! に特集されました。 6月4日(土曜日)愛知県豊橋市で開催された 「2011 日本障害者自転車競技会・日本パラサイクリング選手権」 ロード競技に初出場しました トラック競技(短距離)が専門なので、ロード競技(長距離)初挑戦となりました。 パン作りと自転車の両立は時間的にも体力的にも難しいのですが、 室内で20分間〜1時間、ローラー練習を続けてきました。 結果は(22km)36分15秒96で第3位でした。 無事に走り終え、清々しい笑顔を見せてくれました。 「久しぶりに外を走って、風を感じられてうれしかった」 5/8(日)22:30〜23:30放送 大阪ほんわかテレビ 「幸せをはこぶ奇跡の名品」 で特集されました。 4/20(水)12:30〜 TBS 「ひるおび!」 で特集されました。 昨年3月に「ひるおび!」に出演してから一年。 再びカメラが入りました。 4/18(月)11:40〜12:35 テレビ東京 「7スタBratch! 」 で特集されました。 台湾版「幸せをはこぶ天使のパン」が発売されました。 タイトルは「天使的麺包」 麺包=パンです! 船便で届いた中国語の本を手にして、ついに海外で出版されたのだ…と実感しました。 やさしい気持ちの輪が世界中に広がりますように…。 続いて、 韓国語版が韓国で出版される予定です。 被災された方々に笑顔と心穏やかな日々が戻られることを心よりお祈り申し上げます。 私の両親が住む茨城県南部も震度6の地震が起きました。 多以良泉己の母の実家も福島県の専業農家なので風評被害が心配です。 地震、原発が早くに終息してくれることを心から願っています。 おすすめ。

次の

葉祥明

北鎌倉 天使のパン 閉店

天使のパンとケーキの味 いよいよパンとケーキを食べてみよう。 6年前に筆者が頼んでいたのはパンとチーズケーキだった。 食パン(1350円)と、米粉のチーズケーキ(2700円) まずチーズケーキの箱をあけてみた。 こんがり焼けたチーズケーキ 一口食べると、ふわっとしたケーキが口の中でとても優しい音をたてて溶けていく。 耳に聞こえるような音ではないのだけれど、天使のささやきってこんなふうにきっと聞こえるんだろうな・・・。 ふわふわのチーズケーキ 「常温で味わった後、冷やすとまたおいしいですよ。 冷やせば2週間くらい持ちます」とのアドバイスだったのでその後冷やしてみた。 冷やすと少しきゅっと締まるが、硬くなるわけではなく、優しく儚い感じは変わらない。 それから食パン。 とてもしっかりした存在の皮に、パン切りナイフをいれる 持ってみると、この触感の良さはなんだろう。 常温のパンなのに、温かい何かが伝わるような感覚に包まれる。 普通のパンなのだけれど しばらく手で触っていたいような感じがした。 食べる前に触って味わうのもおススメしたい。 少しトーストすると、外がカリっと、中がふわっとなる。 食べてみたパンは、ケーキとは違って、ささやくのではなく包み込んでくれるような素朴な優しさ。 なんだろう。 ああ・・・これはきっと父の愛だ。 退院後レース復帰を目指し続けて、4年前のロンドンのパラリンピックでは代表候補にもなったという泉己さんが、障害者レースからも引退したのは、オリンピック開幕と同時に誕生した龍聖くんを腕に抱いたとき。 自然と涙があふれ「これからの人生はりゅうちゃんのために生きよう」そう決めてパン作りに専念するようになった。 いろんなやさしさがパンとケーキから体の中に伝わって溶けていく。 ふたりのもとには泉己さんのパンを食べた人たちからの手紙が多く寄せられる。 返事が追いつかないほどだが、ふたりですべて読んでいる サンタさんや天使に宛てるような心の内を綴る手紙や、「涙が自然と出ていた」、「前に進む勇気をもらった」、「心がすごく癒された」などのパンへの感想のほか、不思議と多いのが、「大切な日に届いた」、「パンが届いて喧嘩していた家族と一緒に食卓を囲むことができた」という手紙だという。 届く日の指定ができず何年後に届くとも分からないパンなのに、だ。 「家族をつなぐパンになったらいいな。 みんなに幸せになってもらいたい」 かつて泉己さんの夢はこうだった。 「30才の誕生日までに煙突のある白い家をたてて、好きな人と結婚して、競輪選手として活躍し、50才くらいで引退したらお菓子を作りたい」 引退の時期は早かったが、結果的に夢は全部叶っていった。 最後に、今後の夢を聞くと・・・ 「今まで通り変わらず、子どもと一緒にいろんなことができたらいいな」 取材を終えて 「今まで通り変わらず」といえるそんな時間を抱えていられることがどれほど大切だろう。 リビングのソファーで眠るネコの「にゃお」(龍聖くん命名) いっぱいの子どものおもちゃ 家の窓から見える緑 家のすぐ裏の森の坂を上れば 海が見える こんな時間に暮らす泉己さんの手が作るパン。 パンやケーキは14年待つが、コーヒーやジャムが届くのは早く、泉己さんが手網を使って1袋分(200グラム)だけを30分かけて焙煎するフェアトレードのコーヒーは、今のところすぐに発送できているそう。 泉己さんが焙煎したコーヒー またパンを頼んで、コーヒーを飲みながら14年先を待ちたいな。

次の