つい動画保存ランキング。 写真や動画をHDDに保存するよりGoogleドライブ保存のが安くて便利な件。 (2020年6月10日)

写真や動画をHDDに保存するよりGoogleドライブ保存のが安くて便利な件。 (2020年6月10日)

つい動画保存ランキング

GOGOAnimeのドメインにはioとtvの2種類あります。 ioとtvの違いとはどういったものなのか、気になっている方もいるようです。 ioとtvの違いとは、本家のサイトかミラーサイトかの違いです。 tvが本来のGOGOAnimeのサイトで、ioはミラーサイトです。 ただ、GOGOAnimeが頻繁にURLを変更しているので、検索した時にioとtvのどちらがヒットするのかは、その時によって変わるようです。 また、ioが現在ではcoに変更しているという噂もあります。 ioのサイトが見つからなくても、tvかcoのサイトが見つかれば、GOGOAnimeは問題なく利用できます。 ただし、ioとtvとではサイトの仕様に若干の違いがあります。 完全にコピーしたミラーサイトではなく、表示や文章などに少し違いが見られます。 しかし、アップロードされている動画はほぼおなじなので、ioでもtvでも同じ動画が見られると思っていいでしょう。

次の

動画ダウンロードソフト比較ランキング

つい動画保存ランキング

いまさら聞けない。 動画ファイル形式や拡張子って何? そもそもなぜいろいろなファイル形式があるのでしょう。 動画を扱う上で避けては通れないファイル形式や拡張子やそれに関わる用語についてご説明します。 動画のファイル形式とは 動画ファイルは、文章や音声データに比べ容量が大きくなるため、その大きな動画データを一つの ファイルとして保存するために圧縮が必要になります。 圧縮方法はメーカー等により異なり、 動画のファイル形式とはこの圧縮方法の規格のことを指します。 一昔前は、規格が異なるために、互換性がなく、Windowsで保存した動画をMacで再生できないということもありましたが、近年では mp4という規格が普及し、その問題も解消されました。 拡張子とは ファイル形式と拡張子は同じ意味で使われることもありますが、 厳密には違います。 ファイル形式とは、そのファイルの規格の事で、拡張子は、それぞれのファイル名の後ろにつく 「. この拡張子により、コンピューターがファイル形式を認識し、表示や再生ができるのです。 エンコードとコーデック 動画ファイルを扱っていると、 エンコードやコーデックという単語もよく聞かれます。 エンコードとは、 動画を圧縮すること。 コーデックとは、動画を 圧縮・ 再生する際に利用するプログラムを指します。 あるコーデックでエンコードした動画は、同じコーデックでなければ再生することができません。 主な動画ファイル拡張子の種類と特徴一覧 動画ファイルの形式はとてもたくさんありますが、その中でも、よく利用される形式とその特徴の一覧です。 mp4(MPEG-4)」 最も多く利用されている動画ファイル拡張子です。 高い圧縮率でインターネットでの利用に適しています。 最近の機種であればWindows、Macともに標準でサポートされているので、 迷ったらmp4を選ぶのがおすすめです。 avi(AVI)」 Windows標準の動画ファイル形式です。 汎用性の高い拡張子ですが、様々なコーデックが存在しているため、同じ AVIファイルでも再生できないというケースもあります。 その場合は、そのAVIファイルを再生できるコーデックをインストールしましょう。 mov(QuickTime)」 Apple社が開発した、Macの標準動画ファイル形式です。 AVI同様汎用性が高く様々なコーデックが存在します。 Macの標準形式ですが、 Quick Time PlayerをインストールすることでWindowsでも再生できます。 wmv(WMV)」 マイクロソフト社が開発した動画ファイル形式です。 ストリーミング配信を前提に開発されており、 DRM(デジタル著作権管理)というコピーガード機能がついて、動画配信サービスで多く利用されています。 flv(FLV)」 アドビシステムズ社が開発した動画ファイル形式の拡張子。 Adobe Flash PlayerによりOSやブラウザなどの環境を選ばずに再生できます。 「 YouTube」や「ニコニコ動画」などに採用されています。 mp4(MPEG-4)」が、そんな再生環境でも再生でき便利です。 特に最近ではスマホで閲覧することも多く、mp4であれば問題ありません。 avi(AVI)」、 Macで編集するのであれば「. mov(QuickTime)」を利用しましょう。 それぞれ低圧縮の形式のため、画質を高く保ったまま編集することが可能です。 flv(FLV)」にエンコードされてアップロードされます。 そのため、高圧縮のフォーマットでアップすると、 エンコードされる際に画質が落ちることがあります。 YouTube側では、 「. mp4(MPEG-4)」でのアップロードを推奨しています。 拡張子の変換 おすすめの方法をご紹介! ファイル形式を変更することを「変換」といいます。 それぞれのフォーマットを変換するには高性能のPCとエンコーダーと呼ばれる変換ソフトが必要です。 同時に複数のファイルを同時変換でき、500以上の動画フォーマットに対応しています。 ほかにも「 XMedia Recode」「Aiseesoft」などさまざまな無料の変換ソフトがあります。 無料の変換ソフトをダウンロードする際は、不要なソフトが抱き合わせでダウンロードされてしまう可能性があるので注意しましょう。 特に無料ソフトを使う場合は画質が大きく下がってしまうこともあります。 できるだけ動画の画質を高く保ったまま、かつウイルスファイルをダウンロードしてしまう心配がないのが、有料ソフトを使う方法です。 Adobe CCを利用して動画編集をしている方なら、 Adobe Media Encoderを利用できるので、こちらを利用するのもおすすめです。 長い動画をエンコードする場合お手持ちのPCでは、とても時間がかかることもあります。 その場合は、エンコードを行う業者もあるので、そういった業者を利用するのも選択肢の一つです。 動画ファイル形式・拡張子をマスターして、楽しい動画ライフを! ファイル形式やら拡張子やら・・・初めは小難しくて、たくさんありすぎてわからない動画ファイルですが、わからない場合は、「とりあえずmp4」が間違いありません。 慣れてくると、その時々に適したフォーマットを選べるようになります。 特に上記の一覧に挙げたものはよく見かけると思いますので覚えておくことをおすすめします。 まずは、いろいろと動画を触って楽しむことから始めましょう!.

次の

デスクトップ動画を録画するおすすめ方法5選Windows<保存版>

つい動画保存ランキング

この記事の目次• PCのデスクトップを動画にする デスクトップの操作やゲーム画面をそのまま動画にしたいときってありますよね。 ゲーム実況はもちろんのこと、何かを解説する動画ですとか、クラウドソーシングでPC作業の仕方を動画で示して指示を出すなど、あらゆる場面でデスクトップ録画は便利ですよね。 かつては高額なキャプチャボードや限られたソフトでしかできなかったのですが、技術進歩もあって実はとても簡単にできるようになりました。 それでは早速、最新のデスクトップ録画の方法をご紹介します。 デスクトップの録画方法 Windows10ゲームモードで録画 こちらがWindows10のデスクトップ録画の動画です。 クリエイターズアップデートという最新バージョンに更新しますと使えます。 録画はウィンドウ単位となりますが、フルスクリーンモードのゲームであれば問題なく録画できます。 サウンドとマイクの録音にももちろん対応しています。 しかも、遅延がほぼない、Mixerというゲーム実況配信サイトでのライブ配信にも標準で対応しています。 ほんと簡単にゲーム実況ができていまいます。 感動モノです。 ちなみにわたしのチャンネルはこちら。 >> Windowsのシステム自体に組み込まれている仕組みなので、 安定しており、また無料で簡単に使える、という点が最大の魅力です。 ポイント:簡単!手軽、無料。 ウィンドウ単位。 追記:2018年1月22日 どうもキャプチャがウィンドウ単位で、アプリによっては開くサブメニューがうまくキャプチャできていないものがありました。 以下の動画の3本目、4分37秒あたりから確認できます。 おしい!手軽なんですけどね、まあ無料なので仕方ないですけど。 単純なゲーム画面とかそういうのは良さげですけどね。 GeForceグラボでキャプチャ 半ハードウェア録画とも呼べる方法が、グラフィックカードであるGeForceのGTX1050シリーズ以上で利用可能なGeForce Experienceです。 たったこれだけです。 ゲーム画面も後述のZOOMITのオーバーレイも、複数ディスプレイの任意のほうのディスプレイ指定録画、ゲーム音とマイクなど、Windowsのデスクトップのほぼ全てが録画できます。 グラボのドライバ上で、ディスプレイに出力する信号をすべて録画してくれます。 録画されたMP4はビデオ動画に保存されます。 ゲームのグラフィックスが向上するだけでなく、こうした共有やシェアにも対応しているとは、ほんと凄いですよね。 ポイント:要グラボだが高画質で簡単 FAST STONE CAPTURE を使う 今の為替レートでだいたい2400円くらいのシェアウェア。 サウンドやマイクも同時に録画できます。 ファイル形式はWMV。 サンプルはこちらです。 デスクトップキャプチャソフトは、いろいろと試したのですが、音声、ZOOMITのオーバーレイ描画、ゲーム画面、動画再生など、ひと通りもれなく動画にして保存できるのはすばらしいです。 唯一ZOOMITで拡大したとき、マウスポインタがずれますが、まあそれは通常は関係ない人が多いでしょうから問題なしです。 そもそも、FAST STONE CAPTURE にズーム機能があるので問題ありません。 なお、録画時の最大フレームレートは25FPSです。 こちらは無料版のリンクですが、デスクトップの動画保存は、有料版のみです。 使い方として以下をご参考に。 >> FAST STONE CAPTURE ダウンロード。 >> ポイント:WMVで軽い動画が録画できる キャプチャーデバイスで録画 ゲーム配信などにも対応したりなど高機能で選ぶなら断然こちら! とにかく手軽にキャプチャしたいならGV-HDRECがおすすめ。 上記よりも安い値段はこちら。 最近は私はほぼこちらでゲーム実況録画してます。 本格的にデスクトップ録画をするならキャプチャデバイスの購入もありです。 やっぱり安定感がありますよね。 ディスプレイの間に接続して、出力をそのままSDカードなどに録画します。 AverMediaの場合、そのままPCにも録画ができますので便利です。 ハードウェアエンコードですので、フルHD、1920 x 1080を60fpsで録画保存できます。 もちろん、PCだけでなくゲーム機なども使えます。 フリーソフトという点も嬉しいですが、キャプチャ後すぐに1コマ1コマを編集できてすぐに書き出せます。 >> 設定も細かくできてほんと便利です。 これがあるからWindowsを使い続けてるといっても過言ではありませんね、私の場合。 デスクトップ録画の小技 ゲーム実況を録画するのか、なにかの解説動画を撮るのかによって異なりますが、たとえば解説動画ですと、以下のツールを揃えておきますと、さらに便利かと思います。 ZOOMITは指し示すのに便利 画面上を指し示しや拡大ができるツールです。 MicroSoft製のフリーソフトでとても便利です。 ショートカットで操作ができます。 ZOOMITの解説記事はこちら。 解説動画などで役立ちます。 >> マウスポインタを目立たせるフリーソフト デスクトップキャプチャでマウス操作を目立たせたいならKokomiteというフリーソフトがおすすめです。 >> 前述のキャプチャ方式すべてで有効なのかは試していただくとして、ほんと手軽でバッティング無しでおすすめです。 スマホでの動画視聴も多い昨今、マウスポインタを目立たせるのは再生時間数を増やすのにはほんと助かります。 CSSで文字などをぼかす STYLERというChrome拡張を使いますと、ブラウザの操作でCSSを改変でき、録画したいときとても便利です。 ドメインごとにCSSを調整でき、たとえば上図のように特定段落をリアルタイムにぼかすなども可能です。 ほんと簡単です。 BGMで無音の違和感を軽減 最近はアプリなどでもフリーのBGMを目にするようになりましたね。 たとえばこちらは有名なVFRさんです。 >> YouTubeで使う分にはYouTube提供のBGMを使うと良いでしょう。 クリエイター登録していますと以下の素材が使えるはずです。 >> 著作権フリーのBGM素材で動画に使えそうなものをまとめているサイトがありました。 >> BGMは、トークが途切れた場合でも、再生しているということが伝わるので、あるとやっぱり安心感がありますよね。 著作権に気をつけて効果的に使いたいですね。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ こんなかんじで、もうデスクトップは簡単に録画ができます。 本当に便利になりましたね。 ゆっくり作品などもぜひトライしてみて下さい。 >> ぜひどんどんデスクトップ録画してくださいね!ほんと楽しいですよね。 お疲れ様です。 >>人気の「ゲーム実況: 本」最新一覧はこちら。 ・・・と、こんな感じの父親目線で、SNS、ドライブ、ゲーム、生活防衛ネタが多めでブログ記事を2009年から書いています。 よろしければLINE をフォローしていただけると更新情報を受け取れますのでおすすめです。 記事を気に入ったというかたはぜひ。 関連情報リンク MacもWindows10同様、録画が簡単にできます。 >> Windowsですといろいろなソフトがあります。 >> デスクトップの画面操作をGIFアニメにすることができます。 >> OBSは配信だけでなくローカル録画にも対応しています。 >> ツイキャスもデスクトップPCで行うと高画質に。 >> 静止画はショートカットも豊富。 >> まとめ デスクトップを録画するときは、もはや何も気にせず保存できます。 あとは、じつはマイクと音声のバランスなど、仕上がりの調整になります。 最新のデスクトップ録画ですと、オーバーレイも、音声も、高速なゲーム画面も、しっかり録画して動画にしてくれますので、ほんと助かりますね。 それぞれの特徴をふまえて、好みの方法を選んでください。 音声のボリュームを何パターンか試して、最適なデスクトップ動画を録画してくださいね。 PC画面を録画するのはホント楽しいですよ、おすすめ。 ・プライバシーについて 当ブログではGoogleアナリティクスとcookieを用い、個人を特定しない範囲でアクセス状況を記録しています。 Google側ではその情報をGoogleアカウントと紐付けパーソナライズ広告に利用しています。 その情報は取り扱いに注意しつつ、内容充実や企画立案など、皆様のお役に立てるよう活用しています。 パーソナライズド設定をオフにするには、Google公式ページを御覧ください。 ・広告について 当ブログでは運営のために、Amazonアソシエイト・プログラム、及び、バリューコマース、リンクシェアジャパン、アクセストレード、A8. net の運営するアフィリエイトプログラムに参加しています。 それらのリンクからユーザー様が該当サイトにて購入されたとき、サイトが紹介料を獲得します。 TwitterやInstagramなどSNSで公開された投稿については、本文の説明上必要と思われます著作権法で認められています「引用」としての利用として、ASPの埋め込み引用機能(エンベッド)を用い掲載をしています。 ・免責事項について 当ブログの記事の内容や感想については、あくまでも個人的な見解となります。 また、記事執筆当時の情報で、実際の状況や環境によって掲載内容と異なる場合がございます。 万一トラブルや問題、損害が発生しましても、一切の責任を負えません。 あらかじめご了承ください。 Please enable JavaScript.

次の