千葉 県 八千代 市 台風 被害。 令和元年台風第15号等の被災者に対する賃貸型応急住宅の供与の実施について(制度詳細)/千葉県

台風15号による甚大な被害!報道があまりされない千葉県館山や外房・南房総の様子がわかる画像まとめ

千葉 県 八千代 市 台風 被害

賃貸型応急住宅の 申込受付は令和2年8月31日で終了します。 制度の概要 概要は、以下をご参照ください。 入居契約は、県・被災者(入居者)・貸主(大家)の三者契約となります。 入居物件は、不動産業者の協力のもと、原則入居者様ご自身でお探していただくことになります。 令和2年8月31日に申込受付を終了しますのでそれまでにお申し込みください。 対象者 原則として、以下の全ての要件を満たす方(世帯)が対象です。 (1)被災時において、のいずれかに住所を有していた方• (2)次のいずれかを満たす方• 住家の全壊、全焼又は流出により居住する住家がない方• 半壊(大規模半壊を含む)であっても、住宅としての利用ができず、自らの住家に居住できない方• 二次災害等により住宅が被害を受ける恐れがある、ライフライン(水道、電気、ガス、道路等)が途絶している、地すべり等により避難指示等を受けているなど、長期にわたり自らの住居に居住できない方• (3)自らの資力では、住家を確保することができない方• 借上げの対象となる住宅 原則として、以下の全ての要件を満たす県内(全域)の賃貸住宅が対象です。 (1)昭和56年6月以降に建築した住宅等、耐震性が確保されたものであること。 (2)貸主の同意が得られていること。 (3)管理会社等により賃貸可能と確認されたもの(台風による損傷等があった場合)。 (4)当該賃貸住宅の家賃が、1箇月当たり次のア及びイに定める額以内であること。 ア)2人以下の世帯月額7. 5万円以内• イ)3人以上の世帯月額8. 5万円以内 ただし家賃相場の差を考慮し、以下の12市において5人以上の世帯で入居する場合は、月額12万以内とします。 千葉市、習志野市、八千代市、市川市、船橋市、浦安市、松戸市、野田市、流山市、鎌ケ谷市、柏市、我孫子市 4. 費用負担 県が負担する経費• 家賃:上記「3」(4)のとおり• 共益費(又は管理費):通常徴収している額を限度• 礼金:家賃の1箇月分を限度• 仲介手数料:家賃の0. 55箇月分(税込)を限度• 退去修繕負担金:家賃の2カ月分を限度• 損害保険料:県が予め包括契約にて加入• 入居者が負担する経費 上記以外(例:光熱水費、専用設備に係る使用料、入居者の故意又は過失による損害に対する修繕費、駐車場料金、自治会費等) 5. 入居期間 入居日から最長2年間とする。 なお、貸主様の了解が得られた場合には、2年経過後に個人契約(入居者と貸主の通常の賃貸借契約)に 切り替えていただくことは可能です。 (この場合、県は関与しません。 ) 6. 入居手続の流れ まずは、被災時に住んでいた市町村の窓口にお問合せください。 」以降をご確認ください。 申込時に提出いただく書類 不動産業者の協力のもと入居物件を選定しましたら、不動産業者と共に以下の書類を作成いただき、 被災時にお住まいだった市町村の窓口にご提出ください。 申込様式• 添付書類• 世帯全員分の住民票(写し可。 マイナンバー、住民票コードの記載のないものに限る。 り災証明書(写し可)• その他(申込者様の状況に応じ、個別に提出を求める場合があります。 ) 8. 県からの通知後に提出いただく書類 申込書等の審査で適当と認められた場合は、県から通知を行いますので、仲介業者様等のご協力のもと、以下の書類を作成してください。 提出書類• 3部作成の上、提出してください。 契約書はA3用紙・両面1枚です。 やむを得ずA4で出力される場合は、必ず割印をお願いします• 様式は通知とともに郵送しますが、上記により作成することも可能です。 支払先が貸主様以外の場合、別途委任状を提出してください。 様式は通知とともに郵送しますが、上記により作成することも可能です。 重要事項説明書 1部• 仲介業者様を介す場合は提出が必要です。 仲介業者様が作成• 仲介業者様は、宅地建物取引業法の規定に基づき、重要事項説明書を作成してください。 定期建物賃貸借契約についての説明書 1部 契約書等の提出先 〒260-8667千葉県千葉市中央区市場町1番1号 千葉県県土整備部都市整備局住宅課 県営住宅建設計画班賃貸型応急住宅担当 9. 退去について みなし仮設住宅を退去する場合は、以下の書類を 退去日の40日前までに、下記宛先に提出してください。 なお、提出にあたっては、必ず貸主様又は管理者様にも退去の意思表示を行ってください。 【提出書類】 【提出先】 〒260-8667千葉県千葉市中央区市場町1番1号 千葉県県土整備部都市整備局住宅課 県営住宅建設計画班賃貸型応急住宅担当 10. お問合せ先 千葉県県土整備部住宅課県営住宅建設計画班 電話043-223-3228.

次の

台風19号

千葉 県 八千代 市 台風 被害

千葉県災害義援金の配分のご案内 令和元年台風第15号、第19号及び10月25日の大雨の一連の災害により被災された方に対して、全国各地から寄せられた義援金を、千葉県災害義援金配分委員会において決定した基準により配分します。 この義援金の配分対象となる方には、順次千葉市から申請書類一式を郵送します。 郵送時期については下記のとおりです。 〇4月1日以降にり災証明書が発行された方 千葉県からの配分状況により改めてお知らせします。 その際は当ホームページにて随時お知らせします。 この法律に基づき、千葉県災害義援金は差し押さえることができないものとされています。 被害の状況は「り災証明書」の記載内容で確認します。 区分 説明 配分金額 全壊 「全壊」と判定された世帯 30万円 解体 半壊または大規模半壊の被害認定を受け、あるいは住宅の 敷地に被害が出るなどして、やむを得ず住宅を解体した世帯 (業者が発行する解体証明書が必要です)。 30万円 半壊 「半壊」または「大規模半壊」と判定された世帯 15万円 床上浸水 床上浸水により「一部破損」と判定された世帯 3万円 一部損壊 「一部破損」と判定された世帯(床上浸水を除く) 1万円 り災証明書の発行 「全壊」や「大規模半壊」などの「り災」の判定は、お住まいの区の区役所地域振興課くらし安心室が発行する「り災証明書」に記載されていますので、未取得の方は「り災証明書」を取得しご確認ください。 住家被害については、り災証明書の「建物用途」欄の「住家」にチェックが入った方が対象です。 発災日(台風第15号:令和元年9月9日、台風第19号:同年10月12日、大雨:同年10月25日)の時点で被害を受けた住宅に居住する世帯主が対象です。 事業者(個人事業主、集合住宅等のオーナーを含む)の方は対象外です。 「住宅」とは、現実に居住のために使用している建物をいい、空き家、別荘、他人に貸している物件、建設中の住宅等は含まれません。 持家、借家のどちらも対象となりますが、貸主(大家)の場合は、貸主(大家)が被害を受けた住宅に居住していれば対象となります。 災害義援金の申請方法 本市がり災証明書を発行した世帯のうち、全壊、大規模半壊、半壊、一部破損の被害を受けた皆様に順次申請書類等をお送りしています。 次の書類を返信用封筒でお送りください。 (3)医師の診断書(死亡・重傷者の場合) 死亡の場合:災害による死亡であることの記載があるもの。 重傷者の場合:災害により負傷し、1月以上の治療を要する旨の記載があるもの。 世帯主名義の銀行通帳等の写しをご提出 ください。 義援金の振込み 申請書のご提出から約3か月程度でご指定の口座にお振り込みします。 なお、振込に関する通知は行いませんので、通帳記入などでご確認ください。

次の

【台風15号千葉県被害】支援情報まとめ|給水・充電・物資・入浴・施設等

千葉 県 八千代 市 台風 被害

千葉県を直撃した台風13号とは? 千葉県の台風被害と言うと 2016年の台風を思い出します。 東庄町や勝浦市で 120-160mmの雨。 風も最大で30mm。 ゆっくりとした進行速度や しんこうコース、気圧など 今年の台風13号に酷似。 当時は台風が連続したこともあり 洪水害、浸水害や土砂災害など 結構な被害が出ました。 2018年の台風13号は それ以上の被害が見込まれています。 台風直前の千葉県銚子市の 予想最高雨量は300㎜。 最近多い河川な氾濫などの 大水害は100㎜以上で 起こっていました。 かなりヤバいです。 8日深夜から9日正午にかけて 1時間当たりの降水量が20㎜を 超える状態が続きます。 出典:weathernews. jp 20㎜は視界が真っ白になるような 土砂降りのレベルです。 雨が多い時間帯や場所、 風向きによっては 1時間に100㎜を超える 可能性もあります。 低地の住宅は河川の氾濫がなくても 確実に浸水被害にあうでしょう。 機械や家財道具は、 今から家の高い場所へ 移動しておくことをお勧めします。 道路も間違いなく冠水します。 避難しやすいように、 ひざ下までのゴム長を 用意しておいた方が良いでしょう。 千葉県の特別警報と避難指示(台風13号2018) 10時過ぎに暴風警報が発令。 場所は房総半島、銚子のあたり。 暴風警報は風速が 平均で20m以上だと発令。 人が直立できず、 トタン屋根などが はがされるレベルです。 これから12時間も 今以上の雨と風が吹く予定。 最大瞬間風速は50メートルの予想。 命の危険があるため外出は厳禁。 この強さになる前に 避難しておく必要があります。 雨が上下真横に降るので、 体感ですぐに理解できるでしょう。 甚大な被害が想定されます。 被害を見据えて レインコートや車の給油など 避難の準備をお勧めします。 8月8日19時追記 避難勧告が出ていました。 茂原市といすみ市です。 また、千葉県の広いエリアに 高齢者の避難開始の通知も 出ています。 明け方の一番危険な時間では すでに外出が不可能になっているはず。 高齢者向けの通知だと思わずに、 できるだけ避難しておいた ほうが良いでしょう。 8月8日23時追記 避難指示が出ていました。 避難勧告は直ちに 避難を始める必要があります。 場所は栄町、いすみ市、 茂原市、龍ヶ崎市の4か所。 合計10万人以上に避難指示です。 ここまでの行政の対応は 災害史上最高の丁寧さです。 千葉県の絶対に死者を出さないという 強い意気込みが伝わってきます。 千葉県の被害写真と動画(台風13号2018) 8日正午時点での反応。 高波と強風でかなり荒れていますが、 今のところ目立った被害は 出ていないようです。 8月8日17時追記 ニュースに映った千葉の午前の様子。 傘など全く役に立たない。 学生は制服なので気の毒。 午前の時点で視界白くなるくらいの雨。 風も瞬間最大25m。 場所は不明ですが 木も倒れているようです。 出典:twitter. com 思ったより酷い状況。 今後さらに悪化することを考えると 避難できる今のうち非難するべきかも。 8月9日7時追記 木が倒れたり 看板が落ちたとの報告が SNSでありました。 今のところ千葉県で 大きな被害は出ていません。 今後台風は徐々に離れるため 今後も台風13号での大きな被害は 出ないと思います。 千葉県台風13号被害についてのまとめ 以上、いかがでしたでしょうか? 今回の話を最後にまとめてみると このような感じです。 ・千葉県を直撃した台風13号とは? 2016年よりヤバい ・千葉県の特別警報と避難指示(台風13号2018) 各地で警報でまくり ・千葉県の被害写真と動画(台風13号2018) ほとんどなかった 本日の内容をまとめると この様な感じでした。 少しでも皆さんの お役に立てたらうれしいです。

次の