アイコス匂い少ないフレーバー。 iQOS(アイコス)を吸うと部屋に匂いが残る?

アイコスも臭い!原因と加熱式タバコの匂い消し方法【バレる口臭対策】

アイコス匂い少ないフレーバー

IQOS(アイコス)の人気銘柄はどれ! 今やすっかりお馴染みとなった電子加熱式タバコ。 その中でもメジャーなのがIQOS(アイコス)。 今回はそのIQOS(アイコス)のフレーバーで人気なのはどの銘柄なのか、みんなの意見をまとめてみました。 是非ご参考ください。 14位:ヒーツ バランスドイエロー(黄色) IQOS(アイコス)人気フレーバーランキング14位はヒーツ バランスドイエロー(黄色) バランスドイエロー(黄色)が人気・おすすめの理由 ・アイコスを始めた理由はコンビニの前の喫煙所で一服していた時、アイコスの営業の方にお試しで一本、もらったのがきっかけでした。 その時に吸ったのがバランスドイエローとメンソールだったと思います。 普段、メンソールを吸わないのでバランスドイエローを購入しました。 味はたばこと比べると吸いごたえが少ないと思いますがコーヒーの後などにはおいしさを感じます。 13位:ヒーツ クールジェイド(緑) IQOS(アイコス)人気フレーバーランキング13位はヒーツ クールジェイド(緑) ヒーツ クールジェイド(緑)が人気・おすすめの理由 ・もともと煙タバコを吸っていた当時はメンソールじゃなくて普通の味を吸っていました。 家族からの要望もあって加熱式タバコに変えましたが、変えてからは味にパンチというか、何となく物足りなさを感じたため、クールジェイドを試してみたら結構よかったです。 加熱式タバコなら、メンソールとかの方がいいかなって思います。 メンソール以外は試してないので、他にもいいのがあるかもですが。 12位:イエローメンソール(黄色) IQOS(アイコス)人気フレーバーランキング12位はイエローメンソール(黄色) イエローメンソール(黄色)が人気・おすすめの理由 ・以前はメンソールを吸っていましたが、メンソールの香りが強いというか、感覚的にスースーしすぎて、パフ時間いっぱいまで吸うのが厳しい感じでした。 イエローメンソールが出た当初から変えたところほんのりシトラスの香りがしてメンソール感もさほど強くなく、抵抗感なく吸えるようになり、以降イエローメンソール一択になりました。 11位:スムースレギュラー(白色) IQOS(アイコス)人気フレーバーランキング11位はスムースレギュラー(白色) スムースレギュラー(白色)が人気・おすすめの理由 ・スムースレギュラーが1番スタンダードにタバコの味がするからです。 他にもメンソール系のものやフレーバーのものも色々試しましたが、メンソールは元々好きなのでたまに吸いますがフレーバーは飽きてしまうので滅多に吸いません。 やっぱり毎日吸うものなので、飽きが来ないスタンダードの味が自分の好みなのだと思います。 10位:バランスドレギュラー(薄水色) IQOS(アイコス)人気フレーバーランキング10位はバランスドレギュラー(薄水色) バランスドレギュラー(薄水色)が人気・おすすめの理由 ・レギュラーとバランスドレギュラーを気分によって使い分けしています。 電子タバコには、まだまだ違和感があり、決して心地よいものには感じられず、自分の中ではしっくりときていません。 フレーバーが激しく主張しすぎるのも、アレルギー反応があるので、なるべくノーマルタイプを選んでおいたほうが無難かな、そして飽きがこないようにそうしています。 9位:ヒーツ クリアシルバー(シルバー) IQOS(アイコス)人気フレーバーランキング9位はヒーツ クリアシルバー(シルバー) ヒーツ クリアシルバー(シルバー)が人気・おすすめの理由 ・ヒートの中でも特に甘さとメンソール感が両方味わえる感じがして気に入っています。 通常のフレーバーよりも吸いやすいので、自分がそんなにヘビースモーカーではないためか一番軽いと感じました。 あと、比較的においがおさえめに感じます。 口臭や洋服臭も神経質にならずに済むので、職場でどうしてもタバコが吸いたくなったときはクリアシルバーを利用しています。 8位:ヒーツ ディープブロンズ(茶色) IQOS(アイコス)人気フレーバーランキング8位はヒーツ ディープブロンズ(茶色) ヒーツ ディープブロンズ(茶色)が人気・おすすめの理由 ・ヒーツディープブロンズを選んだ理由は、値段が少しではあるが安いからです。 ディープブロンズはメンソールではなくノーマルタイプのフレーバーです。 もともとはバランスドレギュラーを吸っており、少しでも安い方を吸おうと思ったからというのが吸い始めたきっかけです。 ただ、正直吸った時うまいと感じるのはやはりバランスドレギュラーの方です。 普通の紙巻きたばこも吸っていて、うまいと感じる順番は紙巻き>バランスドレギュラー>ディープブロンズという順番です。 7位:ヒーツ フレッシュエメラルド(エメラルドグリーン) IQOS(アイコス)人気フレーバーランキング7位はヒーツ フレッシュエメラルド(エメラルドグリーン) ヒーツ フレッシュエメラルド(エメラルドグリーン)が人気・おすすめの理由 ・ヒーツフラッシュエメラルドを使用しています。 元々、10年ほどメンソールのアメリカンスピリッツを吸っていたので初めは正直物足りなかったですが一か月ほどしたらすぐに慣れてきました。 吸い心地もだんだん良くなってきてメンソールのタバコをすってる人でも問題なく切り替えれるタバコだと思います。 味も癖なく良いと思います。 6位:ヒーツ フロストグリーン(緑色) IQOS(アイコス)人気フレーバーランキング6位はヒーツ フロストグリーン(緑色) ヒーツ フロストグリーン(緑色)が人気・おすすめの理由 ・選んだ理由は以前、吸っていた紙煙草に味が似ているからです。 加熱式煙草なのに重みがあり大変満足しています。 他のフレーバーも試してみましたが、吸いごたえが無かったり軽かったりで満足出来ませんでした。 また他のフレーバーと比べて価格の安さも選考理由の一つです。 一箱500円以上はお財布的にも厳しいので助かっています。 5位:ミント(薄緑色) IQOS(アイコス)人気フレーバーランキング5位はミント(薄緑色) ミント(薄緑色)が人気・おすすめの理由 ・口臭を気にしてミント味にしました。 味についてはミントですが、とても口臭対策になります。 しかし、たまにむせるくらい強いので過剰に吸わなくなりました。 下手な禁煙パッチよりもまともです。 回数は一日3回数のですが、回数は多いのか少ないのかわからないですが、月一で替えていました。 ミント味にして少なくなったのでコスパは良いかもしれません。 4位:パープルメンソール(紫色) IQOS(アイコス)人気フレーバーランキング4位はパープルメンソール(紫色) パープルメンソール(紫色)が人気・おすすめの理由 ・私が吸い始めた頃は4種類ぐらいしかなくて、とりあえず4種類を全部試しました。 レギュラーは草を食べてる感じで不味かったです。 バランスドレギュラーも同じく私には合いませんでした。 そこで、メンソールとパープルメンソールの二択になりましたが、パープルメンソールの方が甘みと旨味がありメンソールの成分がそこまで強くなかったので、パープルメンソールにしました。 パープルメンソールが1番美味しいです。 ・せっかくアイコスにしたので、通常のフレーバーにはないものを試してみたくて使用しています。 お味は思ったよりもフルーツ感は無く、メンソールがバリバリにきいているのですっきりとして良いです。 タバコは臭いという印象がありますが、これだとまだガム寄りに考えられるといいなという気持ちでメンソールを好んでいます。 ・当初メンソールを愛用しておりましたがなんとなく他にいい味の物はないかと色々試して見ましたがパープルメンソールが一番で愛用しております。 なんと言ってもあの匂い蜂蜜にチョコレートを混ぜたような香り吸ったときの強くも弱くもない感覚、吐き出す水蒸気の香りは自分にとってこの上ない幸せを感じる。 全部経験したわけではありませんのでこれから他の銘柄にも挑戦してみたいと思います。 3位:トロピカルメンソール(橙色) IQOS(アイコス)人気フレーバーランキング3位はトロピカルメンソール(橙色) トロピカルメンソール(橙色)が人気・おすすめの理由 ・一通りのバリエーションを試した上で、普通の紙巻きタバコには無い風味のものが新鮮みがあり良かったので愛用しています。 以前に紙巻きタバコを吸っていた時にはメンソール系は珈琲とともに一服する際にも、あまり合わないと思っていたので最初は期待しませんでしたが、フルーティーな風味とメンソールの爽やかさが絶妙にマッチしているので、欠かさず愛用しています。 ・ヒーツ以外は一通り試しましたが、トロピカルメンソールの味自体がそう感じさせるのかもしれませんが、メンソールの中で一番メンソール感が強く感じた気がします。 味はどの種類も悪くなかったですが、トロピカルメンソールは吸い始めると、果物のようなフレッシュさを感じます。 他と比べると特別気持ちも高揚するようなフレーバーで、後味もスッキリして吸いやすいと思います。 ・フルーティーなフレーバーを紙タバコの時から好んで吸っていたので、このフレーバーが気に入っています。 トロピカルメンソールは、少し甘いフレーバーで、ほんのりメンソールも入っているから爽快感もあります。 また、iQOS特有の臭いがましに感じます。 パッケージの色も他と比べて明るさがあり、単純に好きなのが理由です。 ・最初はタバコでトロピカルとか… 笑 と興味心で買っただけでしたが、今では一番好きなフレーバーとなっています。 トロピカルと名前はついていますが、がっつりメンソールが強く、あとから本当~に微かに香る甘い感じが後味を良くしてくれています。 強いメンソールが好きだけど後味が気になっていた私には、気づくか気づかないか程度のうっすらとした甘味のこのフレーバーが一番合います。 2位:レギュラー(水色) IQOS(アイコス)人気フレーバーランキング2位はレギュラー(水色) レギュラー(水色)が人気・おすすめの理由 ・周りの人がタバコを吸わない人が多く、紙巻たばこを吸うと嫌な顔する人も多かったので、どこでも楽しめそうなiQOSに変えました。 実際タバコのニオイもそんなに木にすることもなく、服にタバコのニオイが移りにくいという点もとても良かったと思います。 ただ、改善点は色々あるように感じてます。 紙巻たばこのようにしっかり吸った感がもう少し欲しいのと香りという点でも追う少し改善してほしいです。 ・元々ニコチンが高いたばこを吸っていたので、現在の禁煙環境時代に伴い多少吸った感じが薄くても似たような感覚にさせてくれるのがこれでした。 他のフレーバーも試してみましたが元々甘さやメントール感は求めてないためそれらを排除してこのフレーバーに最終的には落ち着いています。 幾ら匂いが薄いとは言え余り甘さやメントール感があると結局はたばこの匂いだけでなく他の匂いまで非喫煙者に感じさせてしまうようでした。 ・紙タバコから切替えるとき、フレーバーの大きな違い、吸ったときの満足度ともにギャップが大きく、驚きました。 それでも切替しようと決めて、使っているひとに試させてもらったのがレギュラーでした。 これならイケるかも、と思い選んだのがきっかけです。 ガムではないので極端なフレーバーは不要で、シンプルな味わいが好みです。 1位:メンソール(緑色) IQOS(アイコス)人気フレーバーランキング1位はメンソール(緑色) メンソール(緑色)が人気・おすすめの理由 ・もともと2週間の無料プログラムで本体と5つのフレーバーをお送りしていただきました。 5つとも試飲 であってますか? いたしましたが、一番タバコっぽい味がしたのと、もともとメンソール系のたばこを吸っていたため一番今まで吸っている感触と比較して違和感がありませんでした。 但しもっと吸いごたえはほしいなと思います。 吸い方なのか本当にあっという間に吸い終わってしまう。 ・紙巻きたばこの時代から、メンソールを吸っていました。 IQOSは、レギュラーですと、吸った感がなく物足りなさを感じます。 メンソールは程よい刺激があってお気に入りです。 後、味のついているものは、一度試しましたが、従来のたばこ感がなく、好きになれませんでした。 他の味もそうなのかはわかりませんが、吸った後の吸い殻のにおいだけは何とかしていただきたいものです。 ・幾つかフレーバーの種類を変えて試してみましたが自分には最もシンプルで飽きがこない味わいなのでメンソールの利用を続けています。 利用中は清涼感が素晴らしいので精神的にも非常に落ち着きを感じスッキリした感じを味わえます。 また利用した後も清涼感が継続し、連続して吸わなくても1時間ぐらいはもつので気にいっています。 ・メンソール 緑色 を選んだ理由は、元々紙タバコの時からメンソールを吸っていたからです。 最初からメンソールを選択し、途中他のものも吸いましたが、ミント・イエロー・トロピカルはメンソールが弱いため煙の苦味が強く、パープルは香りが独特 お線香の匂い のため、合いませんでした。 ちなみにノンメンソールは重たすぎて論外でした。 ・最初はレギュラーを吸いましたが、香草感がとても強く苦手だったので、紙巻タバコの時もメンソールを吸っていた事もあり、アイコスもメンソールにしました。 メンソールも若干香草のような独特な香りと味がありますが、慣れてしまえば問題ない程度です。 もう少しメンソール感が強い方が吸いやすい、美味しいかなと思います。 ・IQOSを使用する前のたばこの銘柄がメンソールだったため、そのままメンソールを愛用しています。 IQOSを使用し始めた当初に一度試したところ、味も違和感なく、他のフレーバーも数点試しましたが、やはり同じメンソールの方が移行しやすかったからです。 これからも特に変えるつもりもなく、メンソールを使用するつもりです。 ・もともと20歳の時から、紙たばこのマールボロメンソールを喫煙していました。 アイコスにしたときに、レギュラーやミントも試してみましたが、当初から馴染みのあったメンソールに結局落ち着く形になりました。 アイコスのメンソールに変えたときに、紙たばこのマルボロ・メンソールと味わいが変わらないのが気に入っています。

次の

iQOS(アイコス)ミントは美味しい?味や匂いの感想は?

アイコス匂い少ないフレーバー

2020年5月29日:「ヒーツ・シトラス・グリーン」「ヒーツ・フレッシュ・パープル」コンビニ発売• 2020年5月15日:期間限定フレーバー「ディメンションズ」3銘柄を追加(合計20種類に)• 2020年3月20日:ブライトメンソールのレビュー評価を追加• 2020年3月16日:ヒートスティック新フレーバー「ブライトメンソール」追加(合計17種類に)• 2020年3月:ヒーツ新フレーバー2種類追加(合計16種類に)• 2020年1月:廃盤のヒートスティックを取り下げ(合計14種類に)• 2019年9月:ヒートスティックの価格が20円値上げ・値段更新• 2019年8月:新フレーバー3種類追加(合計16種類に)• 2019年8月:新フレーバー3種類追加(合計16種類に)• 2018年10月:ヒーツフレーバー4種類追加(合計13種類に)• 2018年6月:ヒートスティックの新フレーバー3種類追加(合計9種類に)• 2017年6月:ヒートスティックの新フレーバー2種類を追加(合計6種類に)• それぞれの銘柄内で複数のフレーバーが登場していますが、価格や味わいが銘柄毎に大きく異なります。 マールボロ ヒートスティック(heatstick)• ヒーツ(HEETS) また、非公式の「互換たばこ」というものも存在します。 ざっくり見てみましょう。 【1】マールボロ ヒートスティック 「マールボロ ヒートスティック」は、IQOSが日本に登場した2016年頃からある、由緒正しき正当なるアイコス専用タバコです。 IQOSはフィリップモリスが製造販売していますが、 フィリップモリスといえばマルボロといえるくらい純正のたばこ。 文字通り、マルボロをベースに作られたアイコス専用タバコとなっています。 なので味わいはかなりしっかりしています。 加熱式たばこなので蒸気を楽しみますが、蒸気といえどしっかりとタバコの旨味を味わうことが可能です。 価格は520円。 【2】ヒーツ 「ヒーツ」は、2018年頃から日本で販売が開始したIQOS専用のたばこスティックです。 しかし実のところ、海外では「ヒートスティック」よりも、この「ヒーツ」の方が主流に販売されています。 味はヒートスティックより薄めであり軽め。 また、たばこの苦味が強い味わいに仕上がっています。 価格は470円。 「ヒートスティック」よりも値段が安いことも特徴ですね。 【3】ニコレス、コバト…互換たばこ• なにしろ強いメンソールが味わいたい!なら、メンソール• メンソールと共にタバコ感を味わいたい!なら、イエローメンソール• ほんのり甘い香りと共にメンソりたい!なら、トロピカルメンソール• 甘めな香りを楽しみたい!なら、パープルメンソール• ほんわりメンソールを楽しみたい!なら、ミント 通常のメンソールタイプと、味付きのメンソールタイプでは、だいぶ選ぶ嗜好が異なると思います。 特に、パープルメンソールはかなり特異なメンソールですよね。 あまーい香りが楽しめるので、雰囲気変えたい時ならばっちり。 アイコス初体験なら「ミント」がほんわり入りやすい感が強いのでおすすめ…ですが、最近私はもっぱら「イエローメンソール」を選択しています。 フレッシュな爽快感が良い。 新フレーバーの「トロピカルメンソール」がかなり良い味わいだったので、切り替えしちゃおうか迷っているアイコスさんです。 2020年、本当にヒーツ利用者が増えています。 やはり理由は 価格です。 2019年10月にヒートスティック価格が値上げされ、ヒーツとの価格差は50円となりました。 今現在、ヒーツの味わいはそこまで悪くないので、1箱50円の違いがあるのであればヒーツを買ってしまう心理はよくわかりますよね。 アイコス専用たばこ、5つの「裏話」 この章では、ヒートスティック・ヒーツ限らず、アイコス専用たばこに関する裏話をピックアップしてお伝えします。 実はこんなヒソヒソ話が隠れて…!!? 現在の価格は、2019年10月から適用されているもの。 例えば、それまではヒートスティックは500円…1コインでしたし、もっと前は400円台でした。 それを知っていると今の520円は高く感じますね。 なんですが、実はその分アイコス本体の価格が下がっています。 例えば、アイコス2. 4プラスの発売時の定価は1万円を超えていましたが、今では5000円以下になっています。 アイコス発売当初…2016年時点では4種類のヒートスティックから始まりました。 それが2017年には6種類、2018年には9種類…2018年後半にはHEETS(ヒーツ)も加わり…最大16種類のフレーバーに達したこともあります。 そう、つまり廃盤になった銘柄が存在します。 これらは生産が終了となっています。 なんとも不思議な名前の2銘柄ですが、地域限定販売から始まり、アイコスストア限定の販売までいったのですが、結局廃盤となり『幻のフレーバー』となってしまいました。 その理由は・・「ヒーツの販売に大きなコストをかけた」とか「メンソールを今は増やすべきと判断された」とか、色々な噂があります。 ちなみに味わいは賛否両論ありました。 帰り際に池袋でアイコスの新フレーバー買ってきた。 ブラウンはちょっと鼻につく感じがあるけど、喫味はレギュラーより濃厚。 キャビンとかラーク系なのかな? オレンジは喫味こそレギュラーぽいけど、香りが芳香剤臭い。 隣に置いといて匂い移りしたような感じ。 — 河童使い copperuser IQOS新フレーバーお試し 結論から言うと普通のレギュラーでいいかなって感じ。 イメージで言うとレギュラーが普通の水だとするとオレンジはいろはすみかんのみかん味をめちゃ薄くした感じ ブラウンはまじでチョコ味。 私も試喫してきましたが、• ブラウン = チョコ+洋酒で濃厚• どちらもレギュラーテイストの濃厚さ(特にブラウンは濃い)がありつつも、特徴的な味わいが広がります。 そして、これまでのミントやメンソールとも一線を画すものでした! 最近よくある、プチっと潰すと芳醇な香りーー!が出るタイプのメンソールが強めのタバコあるじゃないですか。 あんな感じ! 香りが異常に強く、メンソールも強めです。 また、甘さがあるベリー系のものでした。 ちなみにどのくらい香りが強いかと言うと、 吸いおわりのホルダーに香りが残るくらい!だいぶ香ります。 この段階で臭いをかいでみると、もう既にほんわり芳醇な香りを体験することができます。 ほとばしってます。 しかし、かと言って、嫌な匂いではありませんでした。 なんというか、本当に「アロマ」という言葉がぴったり。 是非機会があればアイコスストアを訪れてみて下さい。 その秘密を分解すると、この3つに分けられます。 登場タイミング• ターゲットの設定• プロモーション方法 値段が安いからこそ人気なのですが、単純に安いことだけで人気になっているわけではない。 アイコスの販売戦略について以前記事をまとめてみましたが、総じて「プロモーション」がやたらとうまいのです。 上から、プルームテックの「たばこカプセル」、アイコスの「ヒートスティック」、グローの「ネオスティック」 当サイトアイコスさんでは、ここまで紹介したヒートスティックだけでなく、や、のフレーバーもレビュー中。 アイコスのように、プルームテック・グローもそれぞれ数種類のフレーバーを展開していますが、実は やっぱりデバイス毎に味って違うんです。 「アイコスとグローの味って違うよね」というのが比較してみると明らかにわかるんです。 なかなか全ての加熱式タバコを手に入れるのって大変だと思うので、もし購入前に興味がある方は是非加熱式タバコ同士の比較記事も参考にしてみて下さい。 様々なアイコス専用タバコ、あなたにあったフレーバーを見つけて。 ここまでアイコス専用タバコである「ヒートスティック」と「ヒーツ」の全種類を見てきました。 数々の新フレーバーが登場することによって、アイコスで絶妙に欠乏していた選択肢が良い感じに拡充されてきています。 この拡充により、例えば「今日は気分を変えてこっちを吸ってみよう」とか、「この味があるならアイコス始めてもいいかも」とか、新たな動きが発生することは間違いありません。 そういった気づきに、この記事が貢献できたら幸いです。 しかし、その分「歩きアイコス」などが増えている傾向があるのも事実。 加熱式タバコのマナー違反は避けつつ、ルールを守って楽しく利用していきましょう。 アイコス新着情報をゲット!そして感想を教えてね。

次の

アイコスを部屋で吸うとバレる?匂い対策も紹介

アイコス匂い少ないフレーバー

今回は、この3つのブランドの中でもフラグシップと呼べる加熱式たばこ「」「」「」の3機種についてササっと比較していこうと思うので、どれにしようか悩んでる……という人はぜひ参考にどうぞ。 グローハイパーとアイコス、プルームSを比較 それじゃ、まずはデザインや見た目的な違いから比較していきましょう。 比較していくのは「IQOS 3 DUO」「Ploom S」「glo hyper」の3機種。 見ての通り、Ploom Sは柔らかい手触りの素材になっていまして。 iQOSやglo hyperと比べて少々傷付きやすいのかもしれません。 iQOSのみ、ヒートスティック たばこ を差し込むホルダーと充電ケースが分かれており、glo hyperとPloom Sは、ボディに直接ヒートスティックを差し込んで加熱する方式が採用されてます。 あくまでも僕の印象ですが、アイコス、グロー、プルームのコンセプトと言いますか、目指しているものは、• アイコス• タバコに近い喫味• グロー• メンソールと吸いごたえ 喫味• Ploom S• 匂いの軽減とフレーバーの風味 こんな感じなのかなぁと。 いずれもたばこほど強い匂いは無いですが、加熱式たばこ特有の匂いがあります。 それじゃ、ここからはそれぞれのデバイスについてもう少し見ていきましょう。 IQOS 3 DUO アイコス まずはアイコスから。 このヒートブレードがアイコスの強い喫味の理由ですね。 その他の機種と異なり、アイコスは「ヒートブレードが折れることがある」というリスクもあるのですが、"ブレード折れ" が多発していた従来のモデルよりもいくらかは改善されました。 IQOS 3 DUOは、充電ケースのデザインも大きく変更されており、耐久性が向上したほか、どの向きでホルダーを入れても充電できるようになりました。 僕はほぼ活用する機会がないですが、IQOS 3 DUOはケース込みで最大20本、ホルダーは待ち時間なく2回連続で喫煙することが可能です。 glo hyper グロー ハイパー 次に、glo hyperですが、ヒートブレードを突き刺して中心から加熱するアイコスと異なり、こちらは周辺から加熱していくタイプ。 IH方式で加熱します。 バッテリーを本体に備えているため、蓋を開けてヒートスティックを差し込めばすぐに喫煙可能というのは分かりやすいメリットですね。 glo hyperは、アイコスと異なり周辺を加熱する加熱方式なので掃除も楽ちん。 90分間の充電で20回使用することができます。 そのぶん、他の2機種に比べて吸いごたえ、喫味は物足りないですが、フレーバーの風味がよく生かされているため、好きな人はとことん好き。 そんな印象です。 Ploom Sもヒートブレードを搭載しないため、掃除は楽々。 ただし、ほかの2機種がUSB-Cポートで充電するのに対して、こちらはmicro USBと少々不憫。 たばこの近い喫味、吸いごたえはIQOS。 そして、ブーストモードを搭載するglo hyperといった感じ。 Ploom Sは、新型モデルで化ける可能性ありありです。 ヒートスティックの違い 左からIQOS、Ploom S、glo hyper アイコスとグロー、プルームエスのヒートスティック たばこスティック を並べてみると違いは一目瞭然。 グローハイパー用のネオスティックが従来よりも太くなったことで、IQOS、glo hyper、Ploom Sのヒートスティック たばこ の太さに大きな違いは無し。 それぞれのヒートスティックのラインナップとしては、• アイコス• マールボロシリーズ 全12種 — 520円• ヒーツシリーズ 全8種 — 470円• いずれも優れた風味ですが、匂いがキツイ。 グロー• グローハイパー用 ネオスティック — 500円• レギュラー1種、メンソール5種とかなりメンソール寄り• 匂いは控えめ。 プルーム エス• メビウスシリーズ 4種類 — 490円• キャメルシリーズ 2種類 — 460円• いずれも匂いがかなり少ない。 上記の通り。 アイコスのフレーバーが多いのは言うまでもないですが、グローはよりメンソール特化。 プルームエスは僕が最も美味いと感じた「キャメル」をラインナップに含んでいます。 喫味や吸いごたえの比較 さてさて、このあたりで3機種の喫味、吸いごたえについても比較しておきましょう。 3つのデバイスの印象としては以下の通りです。 IQOS 3 DUOはデバイスの価格が最も高いだけあり、喫味や吸いごたえは圧巻。 Ploom Sはスペック不足感が否めないですが、味と風味 特にキャメルメンソール はかなり優れていました。 glo hyperは僕の中でミドルな立ち位置ですが、全体的なバランスは最も優れているのかなぁと。 glo hyperは、スティックのラインナップがメンソール寄りなため、好みは分かれるかもですが、アイコスは匂いがキツイし、1本1本の間隔が短いと気分が悪くなることもしばしば。 でも、Ploom Sだけだとどうしてもすぐに次の1本が欲しくなるため、最もベターなのはglo hyperかもしれませんね。 glo hyperとPloom Sは喫煙時間の終了が近づくと吸いごたえも弱くなっていきます。 これは周辺加熱タイプのデメリットなのかも おすすめの加熱式たばこはどれ? さてさて、どうでしょう。 2020年のメジャーな加熱式たばこの比較でしたが参考になりました? 僕はIQOS 3 DUOとglo hyper、Ploom Sを使い分けてますが、寝室などで使いたいのは断トツでPloom Sでして。 理由は言わずもがな。 「独特の匂いが少ないから」ですね。 味も寝る前の一服には最適で、キャメル メンソールがほんと僕の好みドンピシャ。 でも、多くの人におすすめできるかというと話は別。 Ploom Sはどうしても「1本吸った!」の満足感が少ないのです。 最後のまとめ、いきますね。 味と風味が第一で満足感や吸いごたえ、たばこ感は二の次!• それなら Ploom Sがおすすめ• たばこ感と吸いごたえ、満足感重視• IQOSを選ぶと幸せになれるかも• フレーバーが豊富なので、好みの味を見つけやすい• メンソールがすべて!• glo hyperがおすすめ• Ploom Sだときっと物足りなく感じるはずです。 ほんとはPloom Sを全力でおすすめしたいところなんですけど……連続使用できる回数も少ないし、余熱の待機時間も40秒と長いし、なにより、もう少し満足感があれば……! 新型では化ける可能性ありありなので、期待しましょう! 僕は今、Ploom Sを水没しちゃって修理の連絡待ち。 なかなか連絡がこず、もう1か月経っちゃったんですけど、もう一度連絡したほうがいいのかと悩み中です。 Ploom Sはサポートが少々不満かも。

次の