導きの龍骨 荒地 出ない。 【マップ】導きの地について

【MHW:IB】「導きの地」の仕様をわかりやすく解説します!【初心者向け】

導きの龍骨 荒地 出ない

導きの地のアップデート情報 溶岩地帯が新たに追加 10月10日 木 の大型アップデート第1弾にて、導きの地に新たなエリア「溶岩地帯」が追加されました。 新モンスター「ラージャン」の歴戦個体が登場する他、未登場であったブラキディオスやヴォルガノスも出現します。 リオレウスとリオレイア希少種に歴戦個体が追加 追加モンスター 入手素材 陸珊瑚地帯レベル7に「歴戦リオレウス希少種」が、荒地地帯レベル7に「歴戦リオレイア希少種」が新たに追加されました。 入手できる固有素材は、武器のパーツ強化に使用されます。 地帯レベルの仕様が調整 調整内容• ・自身の地帯レベルが一切変動しないよう、固定化できるように• ・モンスター発見時のレベル変動を消去 地帯レベルとは 地帯レベルとは、導きの地で各地帯に設定されているレベルのことを指します。 レベルはモンスターの狩猟と捕獲、痕跡集めで上昇しレベルが上がるほど強力なモンスターがエリアに出現します。 地帯レベルが減少するが特定の素材集めが可能に 地帯レベルは他の地帯のレベルが上昇すると、環境の変化により対象の地帯レベルが減少することがあります。 しかし、同モンスターでもレベルによって入手できるアイテムが変わるので完全なデメリットとは言えません。 地帯レベルの効率的な上げ方 上げたい地帯のみに出現するモンスターを狩猟 地帯レベルは、各地帯にのみ出現するモンスターを狩猟 捕獲 するのが効率的です。 複数地帯で出現するモンスターを狩っても上昇量が分配されてしまうため、目的の地帯に限定モンスターが出現していたら優先して狩るべきです。 複数を上げる時は両地帯に出現するモンスターを狩猟 最終的に複数の地帯レベルを上げたい場合は、目的の地帯の両方で出現するモンスターを狩りましょう。 ただし、オドガロン亜種やバフバロ、ラージャン等の全地帯で出現するモンスターは、狩猟してもほぼ上がらないので注意が必要です。 マルチで地帯レベルが低い人のところに入る 備考• ・画像左が低レベルのホスト、右が高レベルの参加者• ・狩猟したモンスターは「ドスギルオス」• ・Lv1とLv3でレベルに差があるのに入手ポイントが同じ 自身より地帯レベルが低い人の導きの地にマルチで入ると、探索の終了時に入る地帯レベルのポイントが通常よりも多く貰えます。 レベルを効率よく上げたい場合は低レベルの募集を探すと良いでしょう。 レベル上限によっては身内でもマルチができない 導きの地に行く参加者がホストよりも地帯レベルの上限解放の状態が劣っていると、身内であってもマルチプレイは出来ません。 逆に参加者の方が地帯レベルの上限解放が進んでいる状態ではマルチプレイ可能です。 また、部位破壊や痕跡採取もポイントに入るので平行して行いましょう。 地帯レベルを上げると隠しモンスターが出現 地帯レベル 出現エリア 出現モンスター レベル2 森林地帯 レベル3 森林地帯 レベル6 森林地帯 荒地地帯 陸珊瑚地帯 瘴気地帯 各地の地帯レベルを上げると、レベルに応じた隠しモンスターが登場します。 隠しモンスターは強力であるものの、倒した際に生産できる武具も優秀なものが揃っているため積極的に挑戦するのが良いでしょう。 最終的に3地帯のLv7を目指す 地帯レベルは、現状3箇所までLv7にできます。 導きの地の歴戦古龍素材は、出現地帯をLv7にしなければ入手できないため、地帯レベルは欲しい素材に合わせて3箇所をLv7にするようにしましょう。 陸珊瑚・溶岩・氷雪をLv7にするのがおすすめ 対象地帯 出現する歴戦古龍 出現する歴戦個体 森林 荒地地帯 陸珊瑚地帯 瘴気地帯 溶岩地帯 氷雪地帯 Lv7にする地帯は、陸珊瑚・溶岩・氷雪の3箇所がおすすめです。 最終的に錬金で入手できない歴戦古龍素材を考慮すると森林と荒地は上げる価値が低いです。 ただし、 歴戦リオレイア希少種に限り、通常種と同様に錬金で素材を入手できないため、あらかじめ荒地をLv7にして十分な数を集めておくか、マルチで歴戦リオレイア希少種に参加する必要があります。

次の

【導きの地】鉱脈と骨塚の採取場所、全地帯の入手アイテムまとめ【アイスボーン】

導きの龍骨 荒地 出ない

オタカラ情報に書いてある「竜の巣」は「リオレイアが寝ている場所 飛竜の卵がある場所 」です。 矢印の方に滝がある ・2つ目はリオレイアの巣で1つ目とは逆の方に進むと滝が見えます。 滝の方に降りたあたりにオタカラがあります。 矢印の茂みがオタカラ情報に書いてある「茂み」 ・3つ目は南西初期キャンプからステージ4に行き、ステージ5に行きます。 そしてステージ5からステージ7に行きます。 ステージ7にガジャブーがいて、 ガジャブーの近くにある茂みにオタカラがあるます。 大盾をつくった男09 いにしえの龍骨 丸が楔虫 楔虫のところを降りた場所 ・1つ目は南西初期キャンプから広場に降りて、北に向かい左の道に進みます。 (ステージ1) そこに画像の通りに楔虫がいるとおもいます。 楔虫の下に降りたあたりにオタカラがあります。 楔虫は大盾をつくった男07で通った道にいます。 オタカラ情報に書いてある「飛ばない虫」は楔虫です。 中央にキノコの生えた巨木がある ・2つ目はステージ2のオタカラ情報に書いてある「登れるほど「大きなキノコの生えた巨木」」である中央にある木の西側にある 倒木のところにオタカラがあります。 矢印のあたりにキノコがある ・3つ目はステージ2とステージ3の間にあるハチミツの近くにある 小さいキノコがオタカラです。 大盾をつくった男10 アイルー人形 ここのオタカラは2つです。 ・1つ目はステージ6のサボテンから南に向かって 4つ目の石のところにオタカラがある。 上の画像の地図を見たらわかりやすいかと思います。 ツタを登ったすぐのところ ・2つ目は東キャンプからまっすぐ進み、正面にあるツタを登ってすぐ左にある ツラヌキの実がオタカラです。 アドバイス ・するときは画像のマップを見て照らし合わせて探すとわかりやすいと思います。 ・タカラ情報も見ながら探すとわかりやすいと思います。 ・タカラ情報も見ながら探すとわかりやすいと思います。 ・オタカラが近くなるとオトモアイルーが「オタカラはここだニャー」と言って、オタカラの場所に行ってくれます。 最後に 大蟻塚の荒地はと比べて入り組んだところなどが少ない為、場所自体はすぐわかると思います。 しかし、ナゾトキが難しいです。 なので、少しでもこれが役に立つと嬉しいです。

次の

【MHWアイスボーン】導きの地のモンスター一覧|特別素材【モンハンワールド】|ゲームエイト

導きの龍骨 荒地 出ない

EXゾラマグナは頭、胴、腰を作る! ゾラマグナシリーズの素材はゲームクリア後に探索できる『 導きの地』で集める事が可能です。 基本は3部位、 頭、 胴、 腰を作成すれば 装飾品無しで砲術5が発動するので、この3部位の作成を行いましょう。 エリアのレベルが2以上ならドスジャグラスでもいいので、比較的簡単に集める事が可能です。 落し物からも拾えるので、こまめに拾うようにしましょう。 エリアをレベル2にするには痕跡を集めたり、採取をしたり、モンスターを倒すことでレベル上げが可能です。 ひび割れた結晶、風化した岩骨、色あせた結晶、鮮やかな紅骨 これらの素材は、 導きの地の採取で集められます。 鉱石と骨塚で集められますが、導きの地の採取ポイントは毎回変化し、マップ上で表示されないので注意が必要です。 基本的に採取ポイントは壁沿いにあるので、各地帯を壁沿いに採取して、一通り採取すればOK。 探索と帰還を繰り返す事で、素材集めとエリアのレベル上げが可能です。 この時に痕跡も集めておくとレベルが上がりやすいです。 ひび割れた結晶は荒地地帯の鉱石、 風化した岩骨は荒地地帯の骨塚で採取可能。 色あせた結晶は陸珊瑚地帯の鉱石、 鮮やかな紅骨は陸珊瑚地帯の骨塚から採取可能。 覇王の証 イヴェルカーナやアンイシュワルダなどのマスターランクの古龍を討伐する事で手に入ります。 ラスボスをクリアした時点で3枚は手に入っているので、他で使用していないなら集める必要はありません。 太古竜骨、古龍の浄血 これらはイヴェルカーナやアンイシュワルダなどの古龍討伐のクエストクリア報酬で取得可能です。 砲術5装備のEXゾラマグナ装備を最短で作る方法まとめ ・ラスボスをクリアして導きの地へ行けるようになる。 ・採取や痕跡集め、大型モンスターの狩猟を行い森林のレベルを2以上にする。 ・採取でひび割れた結晶、風化した岩骨、色あせた結晶、鮮やかな紅骨を集める。 ・森林の大型モンスター ドスジャグラスが簡単 を狩猟して龍脈の強竜骨を集める。 ・覇王の証、大古龍骨、古龍の浄血は古龍クエストで集める。 基本は3部位、頭、胴、腰を作成すれば装飾品無しで砲術5が発動します。 無傷珠があればフルチャージを発動させるのがおすすめです。 他は体力、攻撃などがおすすめ。 護石はルームサービスから受けられるクエストで手に入る、業物の護石をつけましょう。

次の