ドア 取っ手。 ポケットドアの取っ手

ポケットドアの取っ手

ドア 取っ手

2つの錠を解錠する方が時間がかかることから、泥棒に時間をかけさせて、侵入をあきらめさせることを狙った対策で、一番手軽にできる防犯対策の基本です。 ドアガード ドアチェーン同様外部からの強引な進入を防ぐための防犯として設けられます。 ホテルなどで見かけるU字型のものなど、チェーンの代わりに鋼製のアームを用いたものをいいます。 サムターン ドアの室内側についている、錠の開閉つまみのこと。 犯罪の中に「サムターン回し」と言われるものがありますが、ドアの隙間やドリルで開けた穴から器具を差込み内側のサムターンを回し解錠し不正に侵入する手口を言い、これを防ぐにはサムターンカバーを取り付けることが最善と考えられています。 シリンダー シリンダー錠 ドアなどの鍵を差し込む円筒状の錠の部分のことです。 シリンダーは、固定されている外筒と、回転する内筒で構成されており、その内筒部分に鍵を差し込み回転させることで施解錠することができます。 ドアノブ ドアを開けるために回すもので、真ん中のボタンを押して鍵がかかるものや、90度回すと鍵がかかるものなどがあります。 その他に輸入物も多く、実用性からデザイン性のあるものなどその種類は豊富です。 ドアハンドル ドアを開閉するためにドアにつけられたハンドルのことです。 ホームセンターで購入できる実用的なものから、建築物のひとつとして美しく、デザイン性の高いものまでその数は5,000種類に及びます。 レバーハンドル ドアを開閉するためにつけられた取っ手のことをいいます。 やはり、実用的なものからデザイン性の高いもの、オーダー可能なものもあり、種類が豊富となっています。 プッシュプルドアハンドル 開き戸についたハンドルで、軽く押したり、引いたりするだけで開閉できるものをいいます。 力をかけずにワンタッチで操作できるメリットがあり、荷物を持った状態でも荷物を降ろさずに開閉できて便利なので、よく使われています。 ドアアイ 玄関ドアなどに設置された小さなレンズがついたのぞき穴のこと。 来訪者などを玄関ドアを開けずに室内から確認するために取り付けられる。 ドアスコープともいう。 ドア厚 ドアの厚み。 フレームドア・フラッシュドア用でドア厚40mm、ガラスドア用で12mmが標準とされております。 標準ドア厚以外の扉においては、あらかじめドア厚をご確認いただいております。 ドアクローザー 開いたドアを自動的に閉鎖する、また、開いたドアが突然バタンと閉まらないよう速度を調節するドア金具のこと。 ドアチェックともいう。 ドアチェーン 錠とは別に玄関ドアに取り付ける鎖で、ドアを開けても鎖により開き幅を細くし、進入を防ぐものです。 来客の顔を確かめてからドアを開けるための仕組みですが、最近はカメラ付きインターホンが主流なので このチェーンの目的が薄れつつあります。 しかし、二重三重の錠で外部進入の進入速度を遅らせるという目的も果たせ、防犯上設けられる例が多いです。 錠前 鍵(かぎ)と錠前(じょうまえ)は、扉や物品などに取り付けて、他者が容易に移動や開閉できないようにするための金具。 人身や財産の保護、保安などの目的で用いる。 丁番・蝶番 2枚の金属板と1本の回転軸からなり、開き戸や箱のふたなどを自由に開閉するために取り付ける金具。 形がチョウに似ているので蝶番 ちょうつがい 、とも呼ばれる。 フランス落し(フランスおとし) 親子扉の子扉を固定するためにドアの上・下に取付けられた部品。 戸当たり(とあたり) ドアの開閉時にドアやドアノブが壁などにあたって壁を傷つけるのを防ぐためにドアや幅木などに取り付けられる金物。 開き戸の場合は床や幅木に、引き戸の場合は鴨居や戸に取り付けられるのが一般的。 開閉中でもスペースが確保でき、お子様やお年寄り、車椅子の方でも力を入れず、軽く引くだけで開閉可能なドアです。 スライドドア 床にレールや溝がなく、軽くスライドするだけで開き、通過後は自動的に、ゆっくり静かに閉まるドアです。 折戸(おりど) 蝶番 ちょうつがい で折り畳めるように作った開き戸。 回転扉(かいてんとびら) 出入り口の中央に設けた垂直軸の周囲に十字形に取り付けられた4枚の扉を、人力によって一定方向に回転させ、人が出入りする方式の扉。 回転ドア。 自動扉(じどうとびら) ドアの前に立ったり触れたりすると、自動的に開閉するドア。 自動ドア スイングドア ばね付きの蝶番 ちょうつがい でとりつけた、表裏どちらへも開き、自然に閉まる戸。 引き戸(ひきど) 鴨居 かもい と敷居の溝にはめ込み、左右に開閉する戸。 遣 や り戸。 開き戸(ひらきど) 蝶番 ちょうつがい ・枢 とぼそ などを軸として前後に開閉する戸。 片開き戸・両開き戸・観音開き戸などがある。 親子扉(おやことびら) ドア幅が異なる大きなサイズの親扉と、小さなサイズの子扉の組み合わせた観音開きの扉。 通常時には幅の広い親扉だけを使用し、大型家具・什器などを搬出入する場合は子扉も開けて、より大きな開口として使用するケースが多い。 吊り戸(つりど) 上枠にレールなどを取り付けて戸を吊り下げ、横に引いて開閉する形式の戸。 床にはレールの溝がなく、仕切りを感じさせない空間を実現したり、バリアフリーを要求される場合に適している。

次の

ドア錠・ハンドル・取っ手

ドア 取っ手

昨日、岡崎市の輸入住宅の修理メンテナンスをしてきました。 インシュレート(Insulate)社のシングルハング・サッシのバランサーを交換した他、掃出しサッシのゴムの戸当りの交換や室内ドアレバーのラッチ・ストライク(ドア枠側のラッチ受け)の交換などを行いました。 そうした作業の中で今回ご紹介するのは、ポケットドアの取っ手です。 ポケットドアとは、ドアを壁の中に引き込んで使う引き戸のことで、壁の中にドアがすっぽり入ることから見た目がすっきりする上、開き戸のように開く範囲の空間が必要ないというメリットがあります。 日本の狭い住宅事情からすれば、然程場所を取らないポケットドアは、非常に使い勝手がいいと言えますね。 今回交換した取っ手は、洗面の入口ドアに付けられた鍵付きの取っ手です。 ドアを壁の中に引き込んでしまった時に、引き手板を穴から出してドアを引き出す仕組みのものですが、その細長い板が途中で折れて欠損していました。 古くなって錆び付いていましたから、ゴールドの新しい取っ手に交換出来て少し気持ちのいい感じになった気がします。 輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、下さい。 全国どこでもご相談を受け付けます。 窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、のページをご覧下さい。 尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。 また、これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。 どうぞご活用下さい。 古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合があります。 尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。 無断での転載・引用はご遠慮下さい。

次の

玄関のドアの取っ手の種類!おしゃれで素敵なドアノブ一覧を紹介

ドア 取っ手

棒タイプ (長さが400〜1200mm)常に新しいトレンドを生みだし続ける建築家や設計士との対話から生まれるアイデアを、マテリアルやテクノロジーと呼応させ同時代性と普遍性を持つデザインに仕上げた 「Contemporary」テイスト。 空間全体の品格を表現し、環境と調和しながら今の時代に相応しい存在感を放つ、未来のマスターピース。 (長さが400〜1200mm)日本の美しい自然や色使いを取り込んだ意匠と永く受け継がれてきた伝統技術が冴える 「JapaneseModern」テイスト。 繊細な陰影、侘び寂びのこころを表現するマテリアル、世界展開するユニオンがつくる、世界が求める日本のかたち。 (長さが400〜1200mm)扉を開いたその先に広がる、驚きや遊び心あふれる空間にその序章となる個性的な印象を焼き付ける 「Unique」テイスト。 建築家たちのインスピレーションと情熱をかき立てるエモーショナルなアートウェア。 (長さが400〜1200mm)風雅な空間の顔として、力強さや優美さを際立たせてくれる洗練の 「Luxury」テイスト。 真の贅沢とは、こだわりぬいたマテリアルやデザインの内側にひそむ、生き生きとした存在感の力強さ。 (長さが400〜1200mm)極めてミニマムなスタイルで、空間体験を阻害せず機能に特化した 「Standard」テイスト。 触感までをも計算しつくされた細部の仕上げと流行に左右されず末永く使い続けられるデザインがその空間の質を高め、無限の可能性を感じさせる。 (基本的に長さが1200〜 1600mmまでの製品) (長さが1601mm以上の 製品) (主に横方向に取り付ける 製品) (長さが400mm未満の製品) 手すりシステム (手すりシステム) 板タイプ 病院・福祉タイプ (主に病院・福祉施設向けの 製品) 錠付きタイプ (空錠付きハンドル) 掘込タイプ (スチール防火扉用) (スチール製扉・木製扉用) (錠付き) 非常出口タイプ (非常出口用ハンドル).

次の