絆創膏 アイ テープ。 【二重メイク】絆創膏で“くっきり二重”!作り方&コツを徹底解説

ダイソーのアイプチが話題!のりやアイテープ・絆創膏での二重のやり方もご紹介

絆創膏 アイ テープ

Table of Contents• 夜二重の癖付けをするメリットとは? 朝は顔もむくみやすく、 前日うっすらついていたまぶたの癖も寝て起きるとすっかり消えていることも多いです。 そうなると頑固な一重の方は、朝メイクの時間に二重を作るのも結構な時間をとられてしまいます。 寝ている間にまぶたに二重の癖をうっすらとでも付けていれば、朝のメイクで二重を作るのがかなり楽になります。 夜の間に二重の癖ができていればメイクの時間と手間を短縮することができるので、朝忙しい方にはぴったりの方法です。 夜二重の癖を付けるときの注意点 夜二重の癖付けをするときは、 二重の位置に注意しましょう。 基本的にはメイクの時のアイプチと同じですが、幅が広すぎるとまばたきがしにくくなります。 まぶたをくっつけるタイプのアイプチで癖付ける場合、 瞼を閉じられるようにしておかないと、寝ている間に目が閉じにくくなりドライアイの原因になります。 目がしっかり閉じていないと眠りも浅くなり、健康にもお肌にもよくありません。 癖を付ける幅は目が閉じられることを目安にしましょう。 昼用より夜用のアイプチがおすすめ アイプチには夜の癖付け専用のものが販売されています。 夜二重の癖付けに使う場合は夜専用のものがおすすめです。 昼のメイクのときに使用するアイプチはくっつけるのがメインで、接着力は高いですがその分まぶたが荒れることもあり、負担がかかります。 夜用のアイプチには美容液やまぶたを保湿する成分が配合されていて、まぶたへ負担も少なくなるように作られています。 睡眠中は肌が日中うけたダメージを回復する時間です。 美容成分がたくさん配合されている夜用アイプチを使用するようにしましょう。 夜の癖付けで二重になるにはどのくらい時間がかかる? 夜の癖付けを行うと、2、3日ですぐ二重になるということは残念ながらありません。 しかし日中の癖付けに 夜の癖付けをプラスすることで日中だけより早く二重になりやすくなります。 早い人で3週間~長い人で3年程度で癖が定着するようです。 時間はかかりますが根気よく癖を付けるようにしましょう。 夜二重の癖を付ける方法 アイプチ・アイテープを上手に使うコツ 夜二重の癖を付ける方法は、アイプチかアイテープのどちらかになります。 それぞれ使い方にコツがあります。 ポイントを押さえて上手に二重を作るようにしましょう。 アイテープ・アイプチの前に蒸しタオルで下準備 アイプチやアイテープを使用する前に 蒸しタオルでまぶたの血行をよくして、下準備をしておきましょう。 蒸しタオルは濡らしたタオルを絞ってレンジで1分程度温めて作ります。 お風呂上りは体も温まっているので、この下準備はしなくても大丈夫ですが、体が冷えてしまっている場合は蒸しタオルで温めてからアイプチ・アイテープを使いましょう。 蒸しタオルでまぶたを温めると、血行が良くなります。 血行がよくなると水分やリンパの流れもよくなりますので、まぶたのむくみも解消します。 まぶたを温めながら、 目頭やこめかみを気持ちいい程度に指圧するとより効果的です。 時間は30秒〜1分程度を目安に行いましょう。 まぶたがむくんでいると癖もつきにくくなるので、むくみはない状態でアイプチ・アイテープをしましょう。 また血行がよくなると体の緊張もほぐれますよね?まぶたも同じように血行がよくなるとコリがほぐれます。 まぶたが柔らかくなると癖もつきやすくなるので、アイプチ・アイテープの効果も出やすくなりますよ。 アイプチをうまくつけるコツ アイプチを使う前にまぶたをキレイにしましょう。 油分や多すぎるとくっつきにくくなるので、ティッシュで油分をとったり、ベビーパウダーをはたいたりして まぶたをさらさらの状態にします。 アイプチの液は適量塗ることがポイントです。 液を多くつけすぎると二重の線が汚くついてしまいます。 重ね塗りやラインの変更は失敗してしまう原因になるので、やり直したい場合は一度まぶたをキレイにしてから再度付け直しましょう。 アイテープをうまくつけるコツ 100円均一でも売られているアイテープ。 100円均一のテープなら失敗しても惜しくない価格なので、初心者の方はそちらからチャレンジしてみるのもおすすめです。 100円均一以外のアイテープも年々種類や機能が改良されています。 昔使ってうまくいかなかったという経験がある方でも使いやすくなっていますので、チャレンジしてみて下さい。 アイテープを貼るときは、あらかじめ二重の線を決めておきましょう。 プッシャーなどで軽く押さえてまぶたに跡を付けましょう。 付けた線の下側にそってテープを貼って下さい。 テープが余ったらハサミでカットしましょう。 「どうしてもアイテープをうまく貼れない!」なんて悩む人もいますよね。 さらに詳しいアイテープの付け方は、こちら「」でも紹介していますので、確認してみてください。 アイテープは絆創膏でも代用できる すぐ夜の癖付けを始めたいけれどアイプチやアイテープがない、というときは 絆創膏で代用できます。 絆創膏は医療用に作られたものなので肌に使うのも安心ですね。 絆創膏は伸縮性があるものがおすすめで、1mm幅に細くきって軽く引っ張りながら貼ればファイバータイプのアイテープの様に使うことができます。 アイプチやアイテープとあわせて少しでも早く二重にするトレーニング アイプチやアイテープだよりもトレーニングを組み合わせることでより早く二重の癖を定着させることができます。 気がついたときに、どこでも手軽にできるトレーニングをご紹介します。 コツコツ続けて二重の癖を付きやすくしましょう。 お風呂でできるまぶたトレーニング• まぶたをぎゅっと閉じます。 目を大きくあけます。 このとき、おでこにしわが寄らないようにまぶたの筋肉を使って目を開けて下さい。 閉じて開けてを、早いスピードで100回繰り返します。 その後ゆっくり30回繰り返します。 閉じて開けてを、早くても遅くても丁寧に行ってください。 二重の線を入りやすくするトレーニング• 眉頭をひっぱって、まぶたの皮が薄くします。 この状態で目を開けて下さい。 二重の線が入りやすくなります。 メイクの前やスキンケアの後など決まった時間に何度か行うと、線が入りやすくなります。 アイプチ・アイテープによるトラブルには注意 二重の癖をつけるのに便利なアイプチやアイテープですが、ずっと使用しているとトラブルになる可能性もあります。 おもなトラブルを紹介します。 この様な症状がでたら、使用を中止するようにしましょう。 まぶたの荒れ、かゆみなど まぶたは非常に皮膚が薄い部分です。 アイテープやアイプチを継続してしようすると、中にはかぶれや痒み、赤みを引き起こす方がいます。 アイプチ・アイテープを使用中にまぶたが荒れる症状が出た場合は、無理をせずすぐ使用を中止しましょう。 肌が荒れているのに継続して使っていると、 色素沈着を引き起こす可能性があります。 瞼の状態が回復してから使用するか、敏感肌にも使える商品を探してみましょう。 炎症がひどい場合は、皮膚科の受診をおすすめします。 まぶたのたるみ 特にアイプチは接着剤でまぶたの皮膚を引っ張ってくっつけます。 皮膚をひっぱっているので、どうしても まぶたの皮がのびやすくなってしまいます。 まぶたのたるみが酷くなると、一重が重くなってしまうので まぶたのトレーニングで鍛えるなどしましょう。 アイプチによるまぶたへの影響や、その予防法について詳しくは「」の記事でも紹介しています。 アイテープを外すときも、無理に引っ張ってはずすのではなくクレンジングで取れやすくしてから落とすようにしましょう。 ドライアイ 寝ている間の癖付けの二重幅が広すぎると、まぶたが閉じにくくなります。 夜中もうっすら目があいている状態になるのでドライアイになる場合があります。 夜の癖付けの二重幅を狭めて目がしっかり閉じられるようにするのはもちろん、目薬や目をホットタオルで温めて血行をよくしましょう。 目の痛みが強い場合は使用を中止しましょう。 寝ている間の癖付けで二重になりやすくなる 寝ている間に二重の癖を付けることで、日中だけのアイプチやアイテープより早く二重になりやすくなります。 朝起きた時にうっすら二重の線がはいっているので、朝二重をつくるのも楽になりますよ。 夜二重の癖を付ける場合は、夜用のアイプチを使用しましょう。 日中用のアイプチより美容成分がはいっていて長時間使っても肌が荒れにくい処方になっています。 アイプチやアイテープでまぶたが荒れたり、ドライアイの症状がでてきたりしたら無理せず使用を中止するようにしましょう。 まぶたのトレーニングやむくみをとるホットタオルを併用して、二重の癖がつきやすくなります。 時間はかかりますが、継続して取り組んで二重を手に入れましょう。

次の

二重まぶたの作り方!アイプチ、絆創膏、アイテープなど様々な作り方を解説!

絆創膏 アイ テープ

皆さんは、自分の二重をどう思っていますか?一重や奥二重がコンプレックスに思っている、もしくは思ったことのある人、「二重だけど、二重幅が狭くて理想の二重じゃない」と思っている方もいます。 一重や奥二重の人は目つきが悪く見えたり、瞼の重さでまつ毛が下向きになってしまう事も。 実際二重にしたくてアイプチやアイテープを試して、自分に合うものが見つからなかった方も多いでしょう。 以前まで100均のアイテープというと柔らかく二重にならないものが多かったですが最近は100均の二重テープがコスパも良く、有能だと人気になっています。 「今まで色んなアイプチやアイテープを試してみたけど全然合うものが見つからなかった、コストの掛からないアイテープが欲しい、100均のアイテープは少し抵抗がある」という方に今回はダイソーのアイテープの魅力を口コミと合わせて紹介していきます。 ダイソーの医療用テープ使用のアイテープを紹介します。 埋没式形成や長時間付けるのには向いていない物、色がついているタイプや透明のものなど様々な種類があります。 医療用テープのメリットは、肌が弱い敏感肌の人でも比較的使いやすいところです。 のび~るアイテープ両面テープタイプや埋没式形成くっきりふたえテープ、しなやかフィットふたえテープ、ふたえ極細テープクリア等のアイテープがおすすめです。 他にも医療用テープを使用した絆創膏タイプのものもあります。 これまで「アイテープを使った事はあるけどまぶたがかぶれてしまった」という方におすすめです。 商品によって片面テープや両面テープのタイプもあり、色つきや透明のものとバリエーションが豊富にあるので自分の好みやメイクに合わせてアイテープ選ぶことも出来ます。 ダイソーの絆創膏タイプシールは、人気商品です。 絆創膏タイプは失敗しづらく、アイテープ初心者にもおすすめです。 また奥二重や重い一重の人でも二重にしやすいタイプです。 絆創膏タイプは、肌色になじみやすくテカリにくいので目立たず使い勝手が良いのでおすすめです。 絆創膏タイプふたえテープ片面テープレギュラーや目立たずに肌になじむ絆創膏タイプふたえテープなど種類も豊富にあり、中でものび~るアイテープ絆創膏タイプです。 絆創膏タイプのアイテープも医療用テープを使用したものも多いので、かぶれやすい人でも使いやすくなっています。 また、86枚のものや96枚のもの、102枚のもなど量も多くお財布にも優しいので気軽にアイテープを試すことができるのも魅力です。 次はテープタイプのアイテープを紹介していきます。 ふたえ用両面アイテープやふたえ用両面アイテープスリムといった商品があり、自分のまぶたのタイプに合わせて使い分けることができます。 この商品は、二重の形を整えることができる専用のスティックが付属されているので、自分がしたい二重幅や二重幅の痕がない人でも簡単に調節することができます。 「今自分は二重だけどもう少し二重幅を広げたい、一重だけど二重痕がなくクセづけから始めたい」などの人におすすめです。 絆創膏タイプと比較してまぶたに貼りづらく、厚く腫れぼったい一重や奥二重、二重の人にはあまり向かないアイテープで、最初から二重にしたい人にはあまり向かないアイテープのようです。

次の

二重まぶた癖付けを自力で!絆創膏・二重矯正糸・指・100均ダイソー

絆創膏 アイ テープ

二重まぶた癖付け 癖付けしやすくするためのマッサージ まず、二重まぶたの癖付けをするためには、 二重まぶたの土台を作ることが大切です。 この土台作りが1日でも早く二重まぶたの癖をつけやすくするシワを作る第一歩になります。 では、そのために何をすればいいのでしょう? それは、• まぶたのマッサージをして、脂肪を落とし癖を付きやすくする。 まぶたの筋トレをして、二重の状態をキープできるようにする。 それでは、脂肪を落とすまぶたのマッサージの方法を紹介します。 【まぶたマッサージ】• 人差し指と中指の腹で、まぶたを軽く目頭から目尻に向かって撫でます。 強くこすらないようにするのが注意点です。 まぶたの皮膚はとても薄く、デリケートなので。 【目頭のマッサージ】• 親指と人差し指で、眉毛の下の骨の部分の眉頭をつまみます。 強めでOK• 眉毛に向かってぎゅっと押しながら眉毛に沿ってマッサージしていきます。 これを数回繰り返します。 【二重の癖付けをしつつ、脂肪を落とすマッサージ】• 人差し指の腹でまぶたの目頭を押さえる。 目尻にかけて、眼球に沿うように指でなでながら引っ張る。 目尻の方まで指が来たら、目を見開いて二重まぶたを作る。 二重にならない人は二重の二重を作るイメージで。 注意点は1日に何回もやると眼球を痛めてしまう可能性があるので、 1日3~4回がベストかなと思います。 以下の動画で詳しく紹介しています。 【まぶたを温める】 ホットタオルをまぶたに乗せて、まぶたを温めることで、血行がよくなり、血行が良くなった状態でマッサージをすることで、むくみをとり、脂肪の燃焼にも繋がります。 【まぶたの筋トレ】 まぶたが二重になってもその時ばかりで持続しないのは、まぶたの筋力が弱いからとも考えられます。 二重の状態をキープするためにも、まぶたの筋トレは覚えておいて損はありません。 眉毛が動ないようにしっかりと手で眉毛をおさえる。 目をできる限り見開き、3~5秒間キープする。 眉毛を動かさいように目をゆっくりと閉じる。 目をギュッと強く閉じ、3~5秒間キープする。 以下のサイトで詳しく紹介しています。 また、【ウインクをする】 1日100回ほどが目安になります 【連続してまばたきをする】のもまぶたの筋力をつけるのに有効です。 二重まぶた癖付け 絆創膏 絆創膏を使って二重まぶたの癖付けをする方法もあります。 絆創膏は「コスパよし、手軽、目立たない」と二重になりたい中高生中心に定番の二重アイテムです。 絆創膏で二重を作る方法はたくさん動画でアップされていて、ホントにきれいにわからない感じで二重になるので、毎日メイクで使うなら10枚100円のアイテープだったりものによっては数千円するアイプチを購入するより100枚200円するかしないかの絆創膏の方がコスパいいじゃん!てなってしまいますよね。 でも、まぶたはとても皮膚がデリケートな部分。 絆創膏は肌に優しいと言えど、本来の目的は違うものなので、実際にかぶれて余計腫れぼったいまぶたになってしまったり、眼瞼下垂というまぶたが垂れ下がる病気になってしまったという症例があったりします。 絆創膏を使うときはメリットデメリットをよく理解した上で使うといいでしょう。 さて、絆創膏のメリット、デメリットがわかったところで、絆創膏を使った二重瞼な癖付けについて紹介します。 絆創膏をいつ、どんな風に貼っていくと二重瞼に癖付けできるのかというと、だいたい夜に貼って癖付けに成功しているケースはたくさんあります。 以下の動画も、ちょっと変わったやり方で二重瞼の癖付けを紹介しています。 こちらもダイソー「のびーるアイテープ」の両面タイプ。 二重の癖付けには両面タイプがいいかも…も紹介しています。 100均でもそれなりの効果は出ているようですね。 こちらでもやはりデリケートなまぶたに付けるものなので、使い続けることで癖が付きやすくなる人もいますが、全く効果のない人もいます。 効果のない人の中にはアイテープを毎朝から晩まで日使い続けることでまぶたが痒くなったり腫れぼったくなってしまって逆に目が小さく見えてしまうといったこともあります。 絆創膏同様にメリット、デメリットをよく理解して使っていくことがよいでしょう。 二重まぶた癖付け 夜用アイプチ 二重まぶたの癖付けで一番効果的と二重の紹介記事をいくつも見ているなかで 必ず挙げられるのが、夜、寝ている時に使うアイプチ「ナイトアイポーテ」です。 「ナイトアイボーテ」 一般的なアイプチは二重を作るのりのようなもので、まぶたをくっつけて二重を作るものです。 何度も言ってますがまぶたの皮膚はとても薄くてデリケートです。 一般的なアイプチを一晩落とさず付けておくとかぶれたり、腫れたりしてより目が小さくみえたり、ひどいと眼瞼下垂などの目の病気にもなりかねません。 とにかくアイプチやアイテープなどは朝から晩までまるまる1日、取らずにつけっぱなしというのはそれだけまぶたや目に負担ということです。 ところがナイトアイポーテは「寝ながら二重」というキャッチフレーズの通り、寝ている間に二重の癖付けをするという専用のアイプチです。 寝ながら二重になる!! ナイトアイボーテで本物の二重に!! 夜に使う癖付け専用のアイプチなので、やはり二重の線が出るようになるまで使い続けることが大切なようです。 まとめ 二重まぶたの癖付けについて見てきました。 癖付けに様々な方法があるので、自分に合う方法をみつけて、持続してやっていけば、理想の二重に出会えるかもしれませんね。

次の