北浦 和 ポルト ボヌール シュークリーム。 北浦和【パティスリー ポルト ボヌール】幸せを運ぶ、ビジュアルも美しいケーキ屋さん

浦和で食べたいケーキまとめ。有名パティシエのお店も

北浦 和 ポルト ボヌール シュークリーム

てんとう虫をお店のシンボルに掲げる街の洋菓子店「Patisserie Porte Bonheur」。 洋菓子の世界に進み、フランスでも数年修行したシェフが、フランス菓子の技術をベースに、日本風にアレンジした特製のケーキやフランスの伝統菓子を作っている。 店舗外観 フランス通のお客さんに喜ばれるお菓子もあり、中でも「ガトーマルジョレーヌ」は、生クリームを何層にも重ねた本場の味を日本で楽しめるとあって好評だ。 苺ムースを用いた「ムース・オ・フレーズ」も人気商品の一つで、お店のシンボルのてんとう虫が描かれており見た目も可愛らしい。 「フロマージュスフレ」も、とろける様な優しい口当たりが印象的でとても味わい深い。 人気商品の「ムース・オ・フレーズ」と「フロマージュスフレ」 素材へのこだわりも強い。 「フランスで学んだことは、お店が地元の食材を使うことで地域に貢献する姿勢」と語るシェフは、埼玉県産の小麦粉を使用するなど、「埼玉のお菓子」と言ってもらえるようなお菓子作りを心掛けているのだそうだ。 焼き菓子の種類も豊富で、知人宅や親戚を訪れる時の手土産にもぴったり。 焼き菓子も豊富 硬めのシュー生地の上にゴマをまぶし、国産のカスタードクリームをたっぷりと詰めた「シュークリーム」も好評。 クリームはもちろん、生地自体も味わい深く、大満足の逸品だ。 こうした逸品のお菓子たちは、シェフと奥様によって作り出されている。 「シュークリーム」 北浦和の街について、シェフは、「学園都市だからでしょうか、暮らしに対して意識の高いお客様が多いです。 フランス語に堪能な方もいますし」と、お客さんのお菓子に対する姿勢にも刺激を受けているそうで、それが「もっと美味しいお菓子を作ろう」という気持ちにも繋がっていると仰っていた。 落ち着いた店内の様子 地域の人々との関わり合いの中で、質の高い商品を提供し続ける「Patisserie Porte Bonheur」。 この街に暮らす際には、日常に彩りを添えてくれるスポットとしてぜひ利用したい。 Patisserie Porte Bonheur(パティスリー ポルトボヌール) 所在地:埼玉県さいたま市浦和区北浦和1-24-11 電話番号:048-711-8875 営業時間:10:00~20:00 定休日:水曜日.

次の

【かりそめ天国】北浦和『ポルト ボヌール』のシュークリームが絶品!場所やアクセス、口コミも紹介☆|ママはちょっとひと休み

北浦 和 ポルト ボヌール シュークリーム

8000軒以上から選ばれたシュークリームベスト10をご紹介! 引用サイト:ワラウクルミ 第10位 レ・カカオ「シューアラクレーム」 東京都品川区東五反田にあるレ・カカオのシューアラクレーム カカオと一緒に煮詰めたカカオ香る甘さ控えめクリームがぎっしり入っています。 カカオ豆と焦がした砂糖がトッピングされていて、贅沢なシュークリームです。 第9位 ポルトボヌール「シュークリーム」 埼玉県さいたま市北浦和にあるポルトボヌールのシュークリーム シュークリームの名店シュークリーと同じ物を販売されており、行列に並ばなくても買うことができます。 ゴマ入りのガリガリ生地は、和風な香りが感じられます。 クリームは、牛乳の味が引き立つミルキーな味です。 第8位 ヒロワキサカ「シュークロッカン」 神奈川県武蔵小杉にあるヒロワキサカのシュークロッカン 昨年8月にオープンしたばかりのお店です。 シュー生地にアーモンド入りのクロッカンを乗せたとても軽いシュー生地です。 さらに、クリームはカスタードと生クリームを混ぜこちらも軽い仕上がりになっています。 何個でもたべられるシュークリームです。 第7位 取材NG 残念ながら取材NGのシュークリームでした。 第6位 パティアスリーユウササゲ「シュークリーム」 世田谷区南烏山にあるユウササゲのシュークリーム アーモンドがたっぷり乗った塩気が強めのシュー生地とクリームは相性抜群! ずっしりと重みがあり、塩気がクリームの甘さを引き立てるシュークリームです。 第5位 ラトリエモトゾー「カーヴォロ」 目黒区池尻大橋にあるラトリエモトゾーのカーヴォロ カーヴォロとはイタリア語でキャベツという意味だそうです。 生地には、クッキー生地、パイ生地、シュー生地と3種類の食感を楽しむことができます。 第4位 トシ・ヨロイズカ「シューペイザンヌ」 中央区京橋にあるトシ・ヨロイズカのシューペイザンヌ クリームにナッツがゴロゴロと付いているインパクト大のシュークリームです。 さらにクリームもナッツクリームとカスタードクリームを使用しています。 さすが鎧塚さん! 第3位 パティスリーリョウラ「シューキャラメル」 世田谷区用賀にあるパティスリーリョウラのシューキャラメル 高さ8cmもあるクリームたっぷりのシュークリームです。 キャラメルソースとキャラメルクリーム、サクサクのキャラメルナッツのキャラメルづくし!! 第2位 撮影NG こちらも撮影NG! 残念です! 第1位 オーブンミトン「ミトンズシュークリーム」 小金井市本町にある女性パティシエ憧れのお店 オーブンミトンのミトンズシュークリーム バター香るシュー生地にクリームがたっぷり! 上と下で味が変わるので、半分ずつ食べるのがおすすめなんだとか! カスタードクリームは焦げるギリギリの強火で奥行きのある味を引き出しているそうです。 上はサクッとした味わいで、下はふんわりとしたそれぞれ違う味わいを楽しむことができるシュークリームです。 まとめ 第10位:レ・カカオ 第9位:ポルトボヌール 第8位:ヒロワキサカ 第7位:取材NG 第6位:パティスリーユウササゲ 第5位:ラトリエモトゾー 第4位:トシ・ヨロイズカ 第3位:パティスリーリョウラ 第2位:取材NG 第1位:オーブンミトン 美味しそうなシュークリームがたくさん出てきました。 それぞれお店の個性が出ていて、ベスト10に選ばれるだけのシュークリームです。 2店舗取材NGだったのは残念ですが、ぜひ食べる機会があれば食べようと思います!.

次の

マツコ&有吉 かりそめ天国 関東シュークリーム ベスト10場所はどこ?

北浦 和 ポルト ボヌール シュークリーム

Sucre-rie(シュークリー) 東京の日本橋人形町。 お昼時、ビル街の一角に行列のできるお店「Sucre-rie」があります。 店内のショーケースには約50種類の洋菓子が並べられています。 行列に並ぶ多くのお客様のお目当ては「シュークリーム」。 表面のゴマが特徴です。 お客様は 和と洋の組み合わせみたいな。 すごいおいしいです。 1個たまに食べる。 番茶でグーッとしめるのがいい。 お客様を虜にするスイーツ。 その秘密はハイブリッドにありました。 2008年にオープンした洋菓子店「Sucre-rie(シュークリー)」 昼前、多い日は約30人が行列を作ります。 正午にお店の奥から運ばれてきたのは出来立ての「シュークリーム(240円)」。 発売開始から約10分で完売。 次は午後5時からになります。 シュークリームは1日3回、約400個の限定販売です。 09:30~ 約70個• 12:00~ 約130個• 17:00~ 約130個 2008年の発売以来、行列が絶えないといいます。 開発したのは佐藤均オーナー。 追求したのは他のお店にない「 味」でした。 チュイルというゴマのクッキーを焼き菓子として出していた。 それを乗せるという発想をして、それがぴったりシュークリームにマッチした。 チュイルは瓦という意味を持つフランスの焼き菓子です。 日本人好みのゴマのチュイルをシュークリームと合体させ、いわゆるハイブリッド・スイーツに仕立てました。 作り方 シューの生地の上に水を多めにしたチュイルの生地を乗せてオーブンに入れます。 シューとチュイルの生地が膨らんで焼きあがると一体化します。 2つに割ってみると皮がシューとチュイルの二層構造になっているのが分かります。 定番商品 ハイブリッド・スイーツにこだわったのは定番商品の強化で店の経営を安定させる狙いがあります。 定番だけで3~4割売れると店を運営する上で楽。 ただ定番ほど他店との差別化が難しい。 結果たどり着いたのが、今風にいうとハイブリッド。 定番商品のひとつ、「プリン(320円)」もハイブリッドです。 なめらかなプリンの層の上にチーズスフレを重ねています。 同じく定番の「モンブラン(510円)」には和菓子で使われる「和栗」をトッピングしています。 今では「シュークリーム」「プリン」「モンブラン」の3つで売上全体の4割を占めています。 Porte Bonheur(ポルト・ボヌール) 佐藤均オーナーの元で修行をした弟子たちのお店も各地で広がっています。 さいたま市浦和区の「Porte Bonheur」もその一つです。 2015年1月にオープンしたお店にもゴマのシュークリームが販売されています。 渡邉泰史オーナーはシュークリームのおかげで経営が軌道に乗ったと話します。 今の自分があるのは佐藤シェフのおかげ。 足を向けて寝られない。 佐藤均オーナー 佐藤均オーナーは自身のお店の拡大には興味はありませんが弟子たちの独立への協力は惜しみません。 若い人たちに少しでも洋菓子作りの楽しさを伝えられればと常に思っている。

次の