ライフ イズ ストレンジ 2 ネタバレ。 【レビュー】ライフイズストレンジ 2【クリア感想】

【レビュー】ライフイズストレンジ 2【クリア感想】

ライフ イズ ストレンジ 2 ネタバレ

総合評価 評価:良ゲー 家族の絆や社会のルールなどメッセージ性がある作品。 個人的には良ゲーと思いました。 ただ、人にお薦めしていいものか迷う点も多いです。 ルールから外れた人間を描きたいというコンセプトは理解できるのですが、ゲームとして見るとチグハグな印象もあります。 個人的には3章がダメでした。 ロードムービーとしてサラッと見れば面白いのしょうが、ゲームになると間延びした分退屈になるように感じました。 エピソードクリア後にプレイヤーがどの選択肢を選んだかをデータで見ることができます。 自分の選択が多数派なのかをチェックするのは結構楽しかったです。 ネタバレを含むレビューと感想 兄弟の絆 ライフイズストレンジ2の主人公ショーン、そして弟のダニエル。 二人の兄弟の絆が作中を通して描かれます。 大人になりたいショーンですが、社会に溶け込もうとするとダニエルの心が離れていく。 そういったジレンマの中、もがきながら前に進むショーンの強さは心が打たれるものがありました。 エピソード4からは片目を失明して眼帯姿に。 そこまでしなくても良いのでは・・・と個人的には思いました。 それだけに、弟ダニエルを責めずに自分は味方だよと言うシーンはとても心に刺さりました。 親子の絆 4章からは蒸発していたお母さんカレン・レイノルズが同行。 今さら何しに来たのかと怒るショーンの気持ちはよくわかります。 話しているうちに打ち解けて母親のことも理解できるようになっていく構成は上手くできていると感じました。 好きに生きたいから蒸発したというストレートな理由は一周回ってアリですね。 潔くて逆に好感が持てるくらいでした。 エンディングを見た時にこの旅に意味なんてあったのか?という元も子もないことを考えました。 ですが、カレンお母さんとやり直すことができたという最大の収穫があったので、この旅には意味があったのだと思い直すことができました。 最初の事件の時に逃げなければ一生お母さんに会えなかったのであれば、この逃避行にも価値はあったともいえるでしょう。 個人的に合わなかった点 3章のヒッピー生活 トリミングの仕事があるのですが、これゲームでやる必要ある?という素朴な疑問がありました。 ヒッピーとの共同生活そのものが苦行でこのゲーム続けるの止めようかと何度も思いました。 4章の逃走シーン 警備員がイスに座って居眠りをしているというベタな展開。 それに加えてショーンが目の前を通っても全く起きない。 ご都合主義にも程があると突っ込みたくなるシーンでした。 リアルとファンタジーを融合させるという意味では失敗しているように思えました。 各エピソードの感想 エピソード1 弟のダニエルにはできるだけ優しく、モノは盗まないでやりくりしました。 物語は開幕から重たい展開。 PVで何となく予想はついていたところでしたが、心の整理が追いつかないです。 お父さんについては完全に警察の落ち度なので不憫過ぎますね。 シアトルでは良くあることなのかもしれませんが。 暗くなりがちな本編において弟ダニエルには癒されます。 ですが、年相応の幼さにイライラさせられたり、感情的になると超能力が発動するという問題もあります。 どう接すればいいのか悩ましいところでした。 逃避行は始まったばかりでこの先が気になります。 エピソード2 おばあちゃんの家に逃れた二人。 ここでキャプテンスピリットのクリス少年が登場。 クリスとショーンが楽しそうに遊んでいるシーンは癒しでした。 おばあちゃんの家での暮らしは想像していたよりも良くて安心でした。 体験版のデータが反映されたのはキャプテンスピリットの衣装、雪かきありがとうのコメント。 もう少し体験版のキャプテンスピリットを深くプレイしていればサプライズが増えたのかもしれません。 エピソード3 個人的に合わなかったです。 ヒッピーの暮らしを体験したいとは思えなくて途中で止めたくなることが多かった。 エピソード4 やや無理のある脱走劇を経て教会へ。 あのヤンチャのダニエルがそう簡単に洗脳されるのかという疑問はさておき、印象的なエピソードではありました。 ダニエルを取り返すために何度でも立ち上がるショーンの姿は勇ましくて好きでした。 カレンお母さんの助力もありがたく、頼りになりました。 エピソード5 アウェイでの暮らしは居心地の良く、お母さんがここを気に入る理由も理解できる気がしました。 お母さんとハイキングをしてホタルを上げるシーンは美しく、ここまで逃避行を続けてきたことへのご褒美のように感じました。 最後は自首せず国境越えを選択 国境の留置場の会話でメキシコに行っても希望はないということを思い知らされるのですが・・・ここまで来てプエルト・ロボスに行かないというのはないだろうと思って迷わず選択しました。 結局、弟ダニエルと離ればれになってしまって寂しいエンディングに。 ショーンが自分はお母さんと似ているのかもしれないと言っていたこともあって、これはこれでアリなのかなと思いました。 ダニエルには静かに暮らしてもらいたかったので、おばあちゃんのところで弟が暮らすことになるエンディングはある程度自分の望みに沿ったもので満足できました。 自分が選んできた選択肢はできるだけ超能力を見せない、使わないで切り抜けるものが多かったのでこのエンディングになりました。 もっと積極的に超能力を使う選択肢を選んでいれば、一緒にプエルト・ロボスに行くことになったのかもしれません。 クリア後 クリア後に選ばなかった選択肢を試したくなるもの。 チャプターごとの通常プレイに加えてセーブされないパレレルワールドがあります。 加えてスキップ機能もあります。 比較的他の選択肢の検証はサクサクできるのは有り難い仕様でした。 個人的に自首したらどうなるのかというのは気になるところでした。 自首エンド 一回目の国境越えの時のエンディングと大きく変化があって驚きの連続でした。 一番ショックだったのはショーンの出所が15年後だったことでしょうか。 未成年だからもっと早く出られると予想していたので、思っていたより長い期間で驚きました。 20代ずっと塀の中。 無実の罪をショーンが全部背負ってしまったことはやはり理不尽ですね。 それでも弟のために耐えるメンタルの強さには感心しました。 どちらかと言えば、最初に選んだ国境越えのエンディングの方が好みですかね。 弟と会えないのは寂しいですが15年を捨てるくらいならこっちの方がマシだと考えてしまいます。 自首バージョンも道中の選択肢で変化があるようですね。 個人的にはライラが迎えに来てくれるバーションとかは見てみたいですね。 ライラの登場は序盤のみでしたが、気さくでいいキャラだったなと思います。 携帯で電話するかしないかで凄く迷いました。 一度クリアするとスキップ機能解禁でサクッと進められるのはありがたいです。 バージョン違いのエンディングを見るのはそれ程しんどくないかなと思います。

次の

『ライフイズストレンジ2』の感想(ネタバレあり)|サシスミオ|note

ライフ イズ ストレンジ 2 ネタバレ

イベントはケルンにある映画館で行われた。 ちなみに、イベント中は撮影禁止だったため、外観だけ。 『Life is Strange 2』の主人公は、ワシントン州シアトルに住むふたりの兄弟、ショーン(16歳)とダニエル(9歳)。 ある日、ショーンは近所の悪ガキにダニエルがいじめられているところを目撃。 ダニエルと悪ガキのあいだに割って入ったショーンだが、不可抗力で悪ガキを傷つけてしまう。 そこをパトロールしていた警官に目撃され、有無を言わさず銃を突きつけられるショーン。 騒動を聞きつけた父親も家を出てきて、ひと悶着が起こり、警官が父親に発砲してしまう。 プレイヤーはショーンの視点で物語を進めていくことになるが、柱のひとつになっているのは、ダニエルの父親代わりになって彼を教育すること。 イベントでは、その例として事件から二日後、旅を始めたばかりのふたりが美しい森林(キービジュアルにもなっている場所)を歩き、今夜過ごす場所を探しているシーンが公開された。 道沿いに停車(放置?)されたクルマを発見するふたり。 車内のダッシュボードにはチョコバーが置かれている。 ダニエルがそれを欲しがるが、クルマのドアをこじ開け、それを取るか持っていくか否か、ショーンは選択を迫られる(他人のものを断りなく取ることになるその行為は教育上よろしくない)。 ショーンのすべての行動、言動がその後のダニエルに影響する可能性があり、クルマの中からお菓子を盗むという、いまは大したことではないと思える行動でも、ダニエルは「盗みをしてもいい」と思うようになり、自分で勝手に盗みを働くことにつながるかもしれないとのこと。 「このゲームでもっともたいへんだったことのひとつは、ダニエルのAIを作ることでした。 共感でき、賢明で、ときにはものすごくかわいい。 ダニエルは兄のまわりを動き回り、他の人にはない見方をするという一面もあります」(Michel氏)。 写真左からクリエイティブディレクターのRaoul Barbet氏、シナリオライターのJean-Luc Cano氏、クリエイティブディレクターのMichel Koch氏。 Q.シアトルでの事件では、弟ダニエルの隠された力が露わになった瞬間が描かれていましたが、あの力はダニエル自身も制御できない、プレイヤーはコントロールできないものですか? A.ネタバレになるのは避けたいので話せる範囲でお答えしますと、『Life is Strange』にとって超自然現象は大切な要素です。 物語を進めてプレイヤー自身で解釈してほしいと思います。 Q.前作の時間を巻き戻す要素から変えた理由は? A.時間を巻き戻す力については、マックス自身のストーリーにつながっていました。 彼女は成長したくなかったのです。 そうした物語から能力を検討したのですが、そのアプローチは今回も同じです。 本作ではまず、この兄弟でどんなストーリーを語りたいか、どんなテーマに取り組みたいかを検討しました。 そして、ストーリーを作るに当たって、どの超自然要素を採用するかという順番で考えていきました。 本作でのパワーはゲームのメインテーマである教育と直接つながっています。 もちろん、前作とは違うものをやりたかったというのも理由のひとつです。 Q.兄弟は『』にもチラッと出てきましたが、逆に、本作に『CAPTAIN SPIRIT』の主人公であるクリスは登場しますか? A.はい、クリスは登場しますし、『CAPTAIN SPIRIT』のときより、クリスのことをより理解できると思います。 Q.本作の時系列は? A.ゲームの中でわかりますが、シアトルの事件は2016年の10月に起こります。 本作は、それからの数ヵ月間を描いています。 Q.選択肢に関する新しい要素は? A.ショーンは何かを決断し、それがショーンのストーリーに影響するというのは同じですが、今回は弟ダニエルにも影響します。 ここがマックスのストーリーとは異なるところです。 プレイヤーの選択は兄だけでなく、兄を見ている弟にも影響するのです。 兄が何かを盗んだり、悪い言葉を使ったりするのを見れば弟は同じことをやってもいいと思うでしょう。 何でもないように思える選択が、後々、大きなインパクトをもたらすのです。 Q.ここで教育といっているのは生きていくための知恵? A.その通りです。 両親は子どもに盗みはいけない、嘘をついてはいけないと教えます。 しかし、弟とふたりきりで寒くてお腹が空いていたらルールに反したこともやらなくてはいけなくなります。 物事には白か黒ではなく、グレーの部分もあります。 Q.弟に教育すれば彼のパワーにも変化が? A.そうかもしれません。 想像に任せます。 Q.そもそも兄弟の話にした理由は? A.描きたかった物語のためですが、父と娘、父と息子というケースも考えました。 ショーンは16歳ですが、ふつうなら友だちと楽しく過ごしたり、パーティーに行って酒を飲んだり、ガールフレンドがいたりするでしょう。 弟の面倒など見たくないでしょうし、大人になりたいとも思わないでしょう。 ただ楽しくやりたいだけです。 でも、状況がそれを許してくれなくなってしまい、ティーンエージャーの苦悩や成長も『Life is Strange』らしい要素のひとつだと思いました。 Q.マックスとクロエの人気が高いだけに、(主人公を変えることは)商業的には英断だったのでは? A.スクウェア・エニックスは我々にマックスとクロエの物語をファンに提供するように言うのではなく、自由を与えてくれました。 ストーリーも気に入ってもらい、合意していただきました。 Q.マックスとクロエは『Life is Strange 2』に登場するのですか? A.本作は新しいストーリーです。 それ以上はご想像にお任せします。 Q.マックスの日記のような要素は本作でもありますか? A.はい、あります。 ショーンは絵を描くのが好きな青年です。 Q.最後にメッセージを。 A.前作ではファンやプレイヤーからたくさんの手紙やフィードバックをもらい、感激しました。 私たちはストーリーに共感してもらい、何か大事なことについて考えてもらえればとてもうれしいです。 ストーリーとキャラクターを楽しんでもらい、大事なことについて考えてもらう、これは私たちにとってとても大事なことです。

次の

エンディングで一番を頭を抱えた『ライフ イズ ストレンジ』。その選択は正しかったのか?【ネタバレ注意】

ライフ イズ ストレンジ 2 ネタバレ

Life is Strange 2 ライフ イズ ストレンジ 2 のエンディングについて Life is Strange 2 ライフ イズ ストレンジ 2 のエンディングは全部で7種類存在し、ストーリー内での選択によって最終的なエンディングが決まります。 7つのうち4つのエンディングはダニエルの道徳性(モラル)によって決まるもので、で降伏か強行突破かの最後の選択を行う時に、ダニエルの道徳性の状態もふまえて最終的なエンディングへとたどり着きます。 ダニエルの道徳性はショーンの行動と紐づいており、プレイヤーが操作するショーンがストーリーを通して品行方正な行動をとればダニエルの道徳性も高くなり、逆に悪い行動をとればダニエルの道徳性も低くなります。 残りの3つはストーリー内で特定の行動をとることでたどり着きます。 ED1. 贖罪 ダニエルの道徳性が高い状態ででの最後の選択で「自首する」を選択するとこのエンディングになります。 ストーリーを通してダニエルに盗みをしないこと、悪態をつかないことを教えて社会性を身につけさせ、超能力をスティーブン・レイノルズの援助やクリスが車にはねられるのを阻止したりといった善行のために使用する必要があります。 結末 ショーンは15年間の懲役に服すことになります。 ED2. 贖罪(ライラ) 条件はとほぼ同じですが、の最後の選択で「ライラに電話をかける」を選択をするとこのエンディングになります。 結末 とほぼ同じですが、刑を終えて刑務所から出てきた後にライラもいます。 ED3. 離別(ショーン) ダニエルの道徳性が高い状態ででの最後の選択で「国境を越える」を選択するとこのエンディングになります。 結末 ショーンのみ国境を越えてプエルト・ロボスに入ります。 ED4. 離別(ショーンとキャシディ) ショーンの道徳性が高い状態でキャシディと恋愛しているとこのエンディングになります。 でダニエルとクリス、チャールズ達と一緒にクリスマスツリーショップへ行った時にキャシディの歌を聞き、でキャシディと酒を飲み、散髪をしてもらい、ショーンのためのタトゥーを選ばせ、夜中の水泳を楽しみ、キスをして、盗みに参加するのを拒否してキャシディのテントで一夜を過ごせばこのエンディングになります。 結末 ショーンはメキシコでキャシディと暮らします。 ED5. 離別(ショーンとフィン) ショーンの道徳性が高い状態でフィンと恋愛しているとこのエンディングになります。 でフィンが生存するようにする必要があります。 で散髪をして、仲間達との恋愛話でフィンがバイセクシャルであることをカミングアウトした後に、ショーンの好みを聞かれた時に「少年がかわいい」を選択します。 その後、盗みに参加する選択をするとフィンはショーンに好印象を持つので、フィンに寄り添う選択をしてキスをすれば恋愛になります。 そのあとエピソード3:不毛の地をそのまま普通に進めるとフィンは負傷して病院へ運ばれます。 で病室から脱出する時に、フィンが生存している場合はフィンの病室を訪れることができ、ここでフィンを許せばこのエンディングになります。 結末 ショーンはメキシコでフィンと暮らします。 ED6. 血を分けた兄弟 ダニエルの道徳性が低い状態ででの最後の選択で「自首する」を選択するとこのエンディングになります。 結末 兄弟で共に国境を越えてプエルト・ロボスに入ります。 ED7. 一匹狼(バッドエンド) ダニエルの道徳性が低い状態ででの最後の選択で「国境を越える」を選択するとこのエンディングになります。 ストーリーを通してダニエルに盗みや悪態をつくなどの悪行を容認する必要があります。 結末 ダニエルのみ生き残ります。

次の