バウンディ 最強。 【バウンティラッシュ攻略】無課金でも勝てる最強パーティ編成紹介!

【2020/7/14更新】役職別最強キャラランキング【バウンティラッシュ】

バウンディ 最強

メダルとは? ワンピースバウンティラッシュではキャラクターにメダルを装備させることができます。 装備をさせる事で 特性を得る事ができる装備品です。 メダルを生成するには、バウンティコインとメダル素材を使う事でメダルの生成をする事ができます。 メダル素材はリーグ戦や交換所で獲得できますので、どんどん集める事をオススメします。 オススメのメダルは? メダルは現在、48個あります。 メダル一つ一つに固有特性の効果が違いますので、オススメのメダルを紹介します。 特に 赤いメダルは条件関係なく、常に固有特性が発揮するのでオススメです! ゴロゴロメダル このメダルはダメージを受けた時に与えた相手に対して 3%の確率で感電効果を付与させることができます。 3%と確率は極めて低いですが、感電効果を付与すれば敵にダメージを与えられたり K. Oされそうな時は撤退する事もできますのでオススメです。 ゴロゴロメダルは コーラと交換する事で入手できます。 コーラは10個と多めなので、交換できるまで時間が掛かりますが、交換できそうなら交換していきましょう。 ゾロ 幼少期 メダル このメダルは常に クリティカル率が8%増加する効果を持っています。 条件関係なくクリティカル率を発生させるので、メダル生成ができるようになったら生成する事をオススメします。 ゾロ 幼少期 メダルはシングルモードのハードステージ「 海軍本部/大佐」をクリアする必要があります。 現段階で一番難しいステージですので、キャラを充分に育成してから挑んでいきましょう。 パティメダル パティメダルは装備させる事で 攻撃力が4%上昇させる効果です。 クリティカル率を発生させるメダルと組み合わせれば大ダメージを与えてくれるでしょう。 パティメダルは バトルポイント1000と交換できます。 バトルポイント1000はすぐに貯まりますので交換する事をオススメします。 期間限定メダル バウンティラッシュでは期間限定で入手できるメダルがあります。 特に不死鳥メダルは 自分で宝エリアを獲得すると体力が5%回復するのでオススメです。 また不死鳥メダルとダイヤモンドメダルを2つ装備すると セット効果が発動します。 この2つを装備すると スキル1とスキル2のクールタイム短縮速度が14%増加します。 この2つを装備していると常に発動してますので入手したら、すぐに装備する事をオススメします。 また、イベント限定のメダル生成及び強化をする事で バウンティコインと経験値玉と交換できますので、できる限り生成及び強化をしていきましょう。 他にも、アラバスタ期間限定メダルのチャカとペルも優秀であり 特にペルのファルコンメダルはゲッターや逆転を狙う時にオススメのメダルで 制限時間が45秒以下になると宝奪取速度が18%上がります。 またペルとチャカを装備するとセット効果が発動され、 スキル1のクールタイム短縮速度が14%増加、回避のクールタイム短縮速度が7%増加します。 クリティカル率優先 クリティカル率を多く発生させたい方は、ゾロ 幼少期 のほかに ノコギリメダルやチュウメダル、ゼフメダル、モーガンメダル、ルフィメダルがオススメです。 アーロンメダル、チュウメダル、ルフィメダルは 相手をK. Oさせた時に20秒間クリティカル率を上げてくれる効果ですが 特にノコギリメダルは20秒間の間、クリティカル率が80%上昇と常にクリティカルを発生させる確率ですのでK. O狙いを考えている方にオススメです。 チュウメダルはクリティカル率が60%上昇、ルフィメダルはクリティカル率が40%上昇となってます。 ゼフメダルとモーグルメダルは残りが60秒以下になると20秒間の間、クリティカル率が上昇するメダルです。 ゼフメダルはクリティカル率が60%上昇、モーガンメダルはクリティカル率が40%上昇となっています。 リーグ戦では最後の最後まで気が抜けないので、装備するのもアリです。 スキル技のクールタイム時間短縮 メダルの特性の中には、クールタイム時間を短縮させる効果があります。 エネルメダルは体力が70%以上の時に、スキル1のクールタイム短縮速度が13%増加する効果です。 スキルレベルの強化と合わせれば、大技を出す時間を限りなく縮める事ができるのでオススメです。 クロオビメダルやジャンゴメダルも体力が70%以上の時に、スキル1のクールタイム短縮速度を増加する効果がありますので 二つを合わせれば、スキル1のクールタイムはかなり下げられます。 鷹の目メダルと戦斧メダル、ギンメダルはK. Oさせた時に発揮するメダルであり、敵チームのメンバーをK. Oさせるとスキルのクールタイムを8%短縮させてくれます。 鷹の目とギンはスキル1、戦斧メダルはスキル2のクールタイム短縮となってます。 また自分がお宝を奪取した時に、スキル1のクールタイムを短縮させるヤソップメダルやウェンズデーメダルも良いでしょう。 ヤソップメダルは8%短縮、ウェンズデーメダルは6%短縮となってます。 同様に、自分のチームが敵チームより宝を確保している時にスキル1のクールタイム短縮速度が10%増加するクロメダルを装備するのもありです。 一発逆転を狙うなら時間が 60秒以下になると発動するカヤメダル、スベスベメダルもオススメです。 カヤメダルは60秒以下だと、スキル2のクールタイムを13%短縮、スベスベメダルはスキル1のクールタイムを10%短縮させてくれます。 宝奪取速度ゲージ上昇 バウンディラッシュは宝の確保数が多ければ勝ちのゲームです。 いくら敵を撃破しても、宝の確保数で負けていては意味がないので宝の確保もしていきましょう。 しかし敵の宝エリアを奪取するには時間が掛かり、敵に阻まれたりする事が多いです。 そんな時にオススメなのが宝の奪取速度を上げるメダルです。 特にゲッターにはオススメのメダルであり、ゲッターは移動速度が早いので宝確保が主な仕事となります。 ワポルメダルとオールサンデーメダルは特にオススメです。 ワポルメダルは敵チームより宝の確保数が多いと更に奪取速度が上がるので一気に差をつける事ができます。 オールサンデーメダルは逆に宝の確保数が敵に負けていると宝の奪取速度が上がります。 両方装備すれば、いつでも奪取速度が上がるのでオススメです。 状態異常防止 敵によっては状態異常を起こし、行動不能やスリップダメージを受けたりすることがあります。 行動不能になってしまうと、大抵はK. Oされてしまう事が多いです。 一部のキャラには凍結防止や燃焼防止の特性を持つキャラもいますが殆どのキャラは状態異常防止を持っていないです。 そんな時にオススメなのが状態異常防止メダルです。 特に青雉は使う人が多く、スキル技で相手を凍らせる上に、ダメージを与えても凍結してまう事が多いです。 凍結が嫌な場合は 青雉メダルを装備しましょう。 青雉メダルを装備すれば 30%ですが凍結を防止してくれます。 振動という状態異常も行動不能にしますが、白ひげやルフィが使ってきます。 振動を防止したいという時には白ひげメダルを装備しましょう、 30%の確率で 振動状態を防止してくれます。 エースや赤犬ように燃焼で徐々に体力を減らしていく敵もいます。 そんな時に赤犬メダルを装備すれば 30%の確率で燃焼状態を防止してくれます。 メダル素材を効率よく集める方法 メダルを集めるには、リーグ戦の宝箱からドロップします。 編成とサポーターを組んだキャラのメダル素材をドロップします。 クールタイム系やクリティカル率効果のあるメダル素材を集めるのがオススメです。 エネルやアーロン、ミホーク等を所持している場合は、編成に入れましょう。 サポーターはプレイヤーレベルが上がっていけば、 サポーターの編成人数が増やせますし サポーターが増えれば戦闘力も上がり、リーグ戦でも勝ちやすくなりますので プレイヤーレベルが上がったらサポーターが編成に入れられるか確認する事をオススメします。 レベルを効率よく上げる方法をコチラの記事で紹介しています。 メダルを効率よく強化する方法 メダルが強化できるようになったら強化していきましょう。 メダルには3つの特性があり、強化する事で様々な効果が付与されます。 付与される効果は以下の様になっています。 攻撃力が〇%増加• 防御力が〇%増加• クリティカル率が〇%増加 以上の様になっています。 〇%は3. 5%~14%のランダムで付与されます。 付与される効果も抽選となってますのでランダムで付与されます。 強化すにはバウンティコインが必要となります。 またメダルの強化は特性が増えるにつれて、4時間、8時間、12時間となっていますので 手っ取り早く終わらせたい場合は、ハンマーが必要となります。 必要はハンマー数は以下の様になってます。 バウンティコインとハンマーは デイリーなどのミッションをクリアしていく事で入手する事ができます。 もし付与された特性が気に入らなかったら、特性継承をしましょう。 特性継承はメダル又は継承専用メダルを消費して指定したメダルに特性を継承できます。 継承専用メダルは メダルを売る事で入手できるマネーと交換する事で入手できます。 気に入らない特性がある場合は、削除して上書きされます。 メダルで継承する場合は、同じメダルにしか継承できません。 また付与される特性はランダムですので、気に入らなかったら…目的のものがでるまで継承するのもありでしょう。 メダルを売却 不要となったメダルは売ってしまうのもありです。 メダルを売るとメダルポイントを入手する事ができます。 メダルポイントはメダルの強化度によって貰えるポイントが変わっていきます。 生成したばかりですと、メダルポイントが1しか貰えませんが 最大値まで育てると メダルポイント50貰えます。 メダルポイントが1000貯まると特性継承する際に必要となる 継承専用メダルシルバーと交換する事ができます。 メダル強化をしていくと、イマイチな性能が生まれてしまう事があります。 生まれた性能が気に食わなかったら特性継承をすると良いでしょう。 ただし! 特性継承してもイマイチな性能が生まれる可能性がありますので注意してください! 特性継承は多くのメダルを強化してからする事をオススメします。 まとめ バウンディラッシュのコインについて紹介しました。 オススメのコインはクリティカル率UPとクールタイム減少がオススメです。 メダル素材を集めるにはリーグ戦を周回しましょう。 欲しいメダル素材がある場合は、戦闘の2人とサポーターでメダルの基になるキャラを編成に入れましょう。 メダルを強化するにはバウンティコインが必要になります。 メダルの強化時間を省くには、ハンマーが必要です。 バウンティコインとハンマーはミッションを達成していく事で入手できます。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

【バウンティラッシュ攻略】無課金でも勝てる最強パーティ編成紹介!

バウンディ 最強

ここから記事本編です! すべてのキャラは獲得時点でレベル1の状態です。 せっかくの性能も、レベルが低いままですと満足に戦うことができません。 最初に基本となるレベルアップの方法を見ていきましょう。 経験値玉を使ってキャラのレベルを上げよう ゲームを開始すると、プレゼントして経験値玉というアイテムが獲得できます。 これが、 キャラのレベルアップに必要な重要アイテムになります。 まずは、レベルアップさせたいキャラを選びましょう。 キャラ一覧画面になりますので、ここからキャラを選択しましょう。 下にスクロールすることで他のキャラも表示されます。 個別のキャラをタップすると詳細画面になります。 右側にあるレベルアップの項目をタップすると経験値玉をどのくらい使用するか選択できます。 レベルアップ後のステータス数値も確認できますので、必要な経験値玉の量を調整してください。 マックスまで選ぶと現在まで上げることができるレベルまで一発でレベルアップを行うことができます。 経験値玉が足りない場合には、その経験値玉分の経験値を獲得できます。 経験値玉は ログイン報酬やバトル報酬、ミッションクリアなどで獲得することができます。 次にその他の強化方法について解説します。 レベルアップ以外にもキャラの強化方法がいくつか存在します。 グレードアップ…レベル上限とステータスアップが可能。 スキル強化…スキル玉を使用してスキルレベルをアップ可能。 メダル装備…キャラ特性を付与できる。 グレードアップ グレードアップは キャラのかけらを使用することで、さらに強化することができるシステムです。 レアリティを上げることで、レベル上限とステータスをアップでき、新たなスキルを習得できます。 非常に強力な育成方法ですが、キャラのかけらが一定量無ければ利用できません。 キャラのかけらは リーグバトル報酬、交換所で入手することができます。 スキル強化 スキル強化は、スキル玉という専用アイテムを使ってスキルレベルをアップできます。 効果が上がりますので、自分が主に使用しているキャラのスキルを優先的に上げると良いでしょう。 スキル玉はバトル報酬やミッションクリアなどで入手できます。 メダル装備 メダル装備は、キャラそれぞれが装備可能な強化装備です。 プレイヤーランク4以上で利用可能で、メダル素材とバウンティコインを消費することで新しくメダルを作成します。 メダル素材は主に バトル報酬での入手がメインになります。 一度、作成したメダルは強化することが可能です。 強化は バウンティコインを消費しますが、新たに追加特性が解放されますのでお手軽にキャラの強化が可能です。 メダルを集める為には、 リーグバトルを必ずプレイする必要がありますので練習を兼ねて積極的に参加しましょう。 また、プレイヤーランクも4以上にしなければいけませんのでまずは優先的にプレイヤーランクを上げていきましょう。 リーグに勝つためには、最低でもレベルアップは必ず行っておくことです。 経験値玉を入手したら、どんどん使用していきましょう。 そして、最も大事なことが操作に慣れることとキャラの能力を理解することです。 攻撃だけでなく、回避することも重要な操作になります。 相手にスキができますので、カウンターなどで効率良く攻撃していきましょう。 キャラの能力も把握しておかないと敵に対して有効な手段を取ることができません。 遠距離攻撃なら遠距離の立ち回りがありますし、タイプによって役割も異なります。 まず、シングルプレイなどで練習を重ねてからリーグでその成果を発揮してみましょう。 バウンティラッシュの進化・限界突破・素材について 実は、進化と限界突破という強化方法は このゲームには存在しません。 主な強化方法は以下の通りです。 レベルアップ• スキルレベルアップ• グレードアップ• メダル要素 以上の4つが、このゲームにおける強化方法です。 では、それぞれの方法について解説したいと思います。 レベルアップは経験値玉を使おう キャラのレベルはバトルを行っただけでは上げることができません。 それには専用のアイテムが必要で、それが経験値玉になります。 経験値玉はゲームを初めてプレイした場合のプレゼント特典、毎日のログイン報酬、各種ミッションクリア、バトル報酬などで入手できます。 最も基本的な強化方法ですので、 経験値玉を使用する頻度が最も高いといえます。 キャラ一覧画面になりますので、上下に動かしてキャラを選択してください。 すると、キャラ詳細画面になりますので右側のレベルアップというタブをタップしましょう。 経験値玉をどのくらい使うのか、レベルアップ後のステータスなどを確認できます。 まとまった経験値玉があれば一括レベルアップも可能です。 次にスキルレベルアップについて解説します。 スキル玉でスキルレベルを上げよう キャラには固有の使用できるスキルが存在します。 どのキャラも 2つのスキルが使用可能で、レベルがあります。 スキルレベルを上げることで、 効果をアップさせることができますので非常に強力な強化方法です。 スキルレベルは、専用アイテムである スキル玉というアイテムを使用することでアップできます。 スキルレベルアップの方法 通常のレベルアップの時と同様に、キャラを選びます。 キャラ詳細画面の上にあるスキルタブをタップして使用スキルを表示させましょう。 アップさせたいスキルの右にあるレベルアップをタップしてください。 経験値玉を使った時と同じように、スキル玉の使用量やスキル効果の確認が可能です。 もちろん、一括レベルアップもできますよ。 ダメージ量のアップや効果時間の延長、クールタイム減少などレベルが上がる程、どんどん強化されます。 スキル玉は、 リーグバトル報酬、ミッションクリアなどで入手できます。 グレードアップでレアリティとステータスをアップさせよう 次にグレードアップですが、こちらは最も強力な育成方法です。 キャラのかけらという専用アイテムを使用することで、そのキャラのレアリティを1つ上げる事ができ、レベル上限も解放されます。 結果、ステータスもアップしますので非常に強力です。 キャラのかけらはリーグバトル報酬、交換所などで入手できます。 特定のキャラのかけらを入手したらどんどん使用しましょう。 こちらは、キャラ詳細画面を開き一番下のグレーの項目からグレードアップできます。 メダルで特性を強化 最後はメダルについてです。 プレイヤーレベル4で解放される新たな強化方法です。 メダルは色々な場所で入手できる メダル素材とバウンティコインを消費することで作成することができます。 各キャラに 最大で3つまで装備可能で、最大装備数はグレードアップで増えていきます。 キャラの特性は様々な効果があり、発動する条件などもキャラによって異なります。 バトルに有利な効果が多いので、メダルによって強化することも重要な要素になります。 キャラのグレードアップで新たな特性も解放されますので、メダルでより強化しておくとバトルをもっと楽しめます。 キャラごとの特性を理解しておくと、バトルに役立ちますので一度は確認しておくことをおススメします。 特性の確認方法は、キャラ詳細画面を開き特性タブをタップすることで可能です。

次の

バウンティラッシュのレベル上げ・強化育成・経験値について

バウンディ 最強

リンク UMBとは、「 Ultimate MC Battle」の略称で、ライブラレコードというHIPHOPレーベルが主催する国内最大級のラップバトルの大会のことです。 自身の書いた曲や、自分の音楽活動を知ってもらう上でラップバトルで名を挙げるのは有効な手段なのです。 中でも、 UMBは最高峰の大会と言えるでしょう。 また、優勝賞金も 100万円と高価であり、賞金は優勝者の楽曲製作等の手助けになっています。 UMB優勝者 この UMBの歴代優勝者の中にも、バトルで成果を出しHIPHOP界隈のみならず名前が売れているラッパーは大勢います。 【フリースタイルダンジョンのラスボス 】 般若 画像: 般若 まず、2008年優勝の「 般若」です。 元々、楽曲等で精力的に活動をしていたラッパーですが2008年に突如バトルに復帰し、優勝をかっさらいます。 リンク そもそも名前が知られているラッパーがバトルに出場するのは、上記でも説明した「 PROPS 支持、名声 」を失いかねないため、大きなリスクを負います。 そんな中でもリスク覚悟で出場し、見事優勝した 般若はその後の自身の地位を不動のものとしました。 2019年には武道館ワンマンを成功させるなど、現在でも第一線のラッパーです。 【最強ラップモンスター】 R指定 画像: R指定 次に、2012年から2014年まで怒濤の3連覇を果たした「 R指定」です。 現在は「 Creepy Nuts」という1MC・1DJのユニットを組んでおり、メジャーデビュー後、地上波の番組にも数多く出演しています。 R指定こそ、誰よりも UMBで PROPSを得たラッパーと言えるでしょう。 彼の凄さはフリースタイルバトルにとって必要な全ての要素を最高水準で兼ね備えていることであり、何よりラップが上手いというのが印象に残ります。 表舞台に出てくるのは当然の結果だったかも知れません。 現在でも地上波のラップバトル番組「フリースタイルダンジョン」において、 ラスボスとして出演しています。 また、「 ヒプノシスマイク」という声優のラップグループにも楽曲提供をするなど、現在でも表舞台で精力的に活動しているラッパーです。 リンク Authority アウソリティー とは? 画像: Authority さて、ここで主題に戻ります。 Authorityというのは、昨年末UMB2019で優勝したラッパーの名前です。 Authorityはオーソリティーと読みません。 「 アウソリティー」と読みます。 この Authorityがとてもスゴいんです。 Authorityは出身の青森県を中心に活動しており、現在23歳と若くして才能を発揮しているラッパーです。 元々、「高校生ラップ選手権」 全国規模の高校生のラップバトル大会 や、過去の UMBでも青森代表で出場するなど一定の成果を挙げていたのですが、一気に名が知れたのが2018年の UMBです。 画像: 2018年 UMB Authority VS mu-ton スキルの高さが晴れ舞台で存分に披露され、遂には優勝候補の「 輪入道」を倒し、決勝の舞台に上がりました。 リンク ラップバトルで重要と言われている要素は主に、• 「 ライミング」 韻を踏むこと• 「 フロー」 歌い回し• 「 アンサー」 対話力• 「 即興性」 仕込み無しで、その場に応じたライミングやアンサーができること 等が挙げられます。 無論、他にも必要な要素は多くありますが、ラップの技術的な面を挙げると上記が主であると考えます。 Authorityは R指定と同様にこの要素の全てを、高水準かつ高いバイブス 気合、気勢 により発することができる類稀なラッパーだと言えるでしょう。 MCバトルのステージに上がるだけで、こんなに楽しみなラッパーは R指定以来だと言えます! Authorityは2019年に、 UMB2019の他にも「 凱旋MCバトル」や「 SPOT LIGHT」という大規模な大会でも優勝し、バトルMCとしては確固たる地盤を手に入れました。 リンク まとめ 画像: Authority Authorityは2020年には1stEPも発表しました。 音源製作にも力を入れていくようです。 バトルで得た賞金・ PROPSで2020年にはどんな活動を展開していくのでしょうか。 音源には勿論期待が高まりますし、各地方にもライブで足を運ぶ事は増えると思います。 また、彼ほどの若さで UMB頂点を上り詰め、そして最高級品のスキルがあるラッパーが現在のラップブームの上でどんなHIPHOPを届けていくのか。 R指定はメジャーデビューという方法を選び、賛否両論あれど表舞台でラップの可能性を拡げる道を選びました。 では、 Authorityは? 日本語ラップ好きな一人のヘッズとしては、新しい可能性を提示してくれるという期待が高まります。 きっと、誰からも見えない景色を見ている Authorityから今年は目が離せません。

次の