幸せ の パン ケーキ 淡路島 テラス。 パンケーキリゾート!? 淡路島にある一味違った「幸せのパンケーキ」

幸せパンケーキ 淡路島テラス

幸せ の パン ケーキ 淡路島 テラス

淡路市尾崎42-1 『幸せのパンケーキ 淡路島リゾート』ができたのは、淡路島北部の西側エリア。 神戸淡路鳴門自動車道の「北淡IC」から車で4分ほどのところ。 飲食スペースが2つと、テニスコートやフットサルコート、プールバーなどが併設されています。 飲食エリアの1つ「淡路島テラス」は、すぐそこが海なので全席オーシャンビュー。 潮風も気持ちいいんじゃないでしょうか。 席は、カップルシート、ファミリーシート、ドッグエリアとエリア分けされているようです。 もう一つの飲食スペース「淡路島カフェ」では、テイクアウト商品もあって、夏には、水着でプールとパンケーキを同時に楽しめるとか。 ジャグジーもあって、かなりフォトジェニックになってるみたいです。 「日本の夕日百選」にも選ばれる景色を眺めながら、大きな丸太のブランコに揺られたりも。 恋人とロマンチックな雰囲気が味わえそうな「幸せの鐘」というスポットも。 海を背景にできるので、記念写真が絵になりそうです。 テニスコートは、「子供広場」になっていて、ボールなどが自由に使えるようになっているとか。 子供はのびのび遊んで、大人はゆっくりお茶という時間も過ごせそうな気がします。 敷地には、桟橋などもあって、後々「クルーザー」などが登場する予定、少しずつ新しいアクティビティが増えていくようです。 神戸から淡路島には、車で行く人が多いとは思いますが、バスやフェリーで行った場合、平日なら「北淡IC」や「岩屋港」からバスで無料送迎してもらえます(要事前予約)。 食べるだけではないので、2~3時間楽しめそうな印象がありますし、淡路島の新しい立ち寄りスポットになるんじゃないでしょうか。

次の

幸せパンケーキ 淡路島テラス

幸せ の パン ケーキ 淡路島 テラス

調べてると、台湾にもできてるみたいです! そもそも、パンケーキブームってまだ続いてるんでしょうか? 私の見解では、この幸せのパンケーキのようなふわふわスフレタイプのパンケーキは、ブームではなくずっと愛され続けると思うのです。 なぜって? それは… 本当に食べると幸せになれてしまうから!笑 最初聞いたときは、そのままやん! って思ったそのネーミングも、食べて納得。 食べる度に、本当に自然に言葉が出て来るのです。 「しあわせ〜💗」って。 そんな「幸せのパンケーキ淡路島リゾート」 を体験して来たので、このブログが通行料を払ってでも行くべきかどうかの判断材料になりましたら幸いです!笑• 場所は、 車なら 北淡ICから4分のところ。 神戸から幸せのパンケーキ最寄りの北淡ICまで、こんな料金です😅 パンケーキを食べるためだけに行くのは、 むむむ… やっぱりパンケーキの価格に、通行料上乗せしちゃいますよね?私だけ? 観光客目当てなのでしょうか? なんと!2019年10月からは 営バスが開通して「幸せのパンケーキ前」というバス停まで出来ているようです。 待ち時間もOK!フォトジェニックな空間 今回の私達に告げられた待ち時間は、 30分〜1時間。 これは、当日時間帯によってもいろいろなので行ってみないとわからないので悪しからず!笑 最初から並ぶ覚悟で行ってるので、まぁ許容範囲かな? 幸せのパンケーキ淡路島店では、淡路島テラスと、淡路島カフェの2つの店舗があるのですが、 通常は淡路島テラスのみの営業らしいです。 淡路島テラスの座席数は193席あるそうですが、それでも並んでいました。 登録すると携帯で順番を知らせてくれるので、ずっと並んでなくても大丈夫! うれしいサービスですよね。 素晴らしい! フォトジェニックな空間を作ってくれてるから、ぷらりと歩いて海を見ながら写真を撮ったり・・・ 素敵ですよね? ここは 南国リゾートかい?みたいな。 入口にオープンキッチンがあって、パンケーキが焼かれる様子を見ることも出来ます! 見てるだけでわくわくしますよね! と、まぁ、 こんな風に待ち時間を 自由に過ごせるように出来ているのがいいところ。 待ち時間ってことで、その分割り切って のんびりと景色を楽しむことが出来ます! なにせ、お店の向こうには 淡路の海が一面に広がってますから! 海好きにはたまりません!!! これが、 幸せのパンケーキ淡路島リゾートに来る一番の特典じゃないでしょうか? 淡路島カフェご紹介 私達はラッキーなことに、普段は閉めている淡島島カフェが開いてる日に行ってた様で(こちらの店舗では限定メニューしか頼めないので、並ぶ人が少ない)待ってる途中で気付き、すぐにカフェに案内してもらえました! なので、今からお見せする写真は ちょっとレアな淡路島カフェのものです。 海辺のパーティなどを企画してみたい方はいかがでしょうか? 案内された席。 待たされても怒ったりする様な人は誰もいない。 みんなにこやかにパンケーキを待っている。 パンケーキ王国ですね! オープンキッチン効果なのかも? 見ても美味しい、香りも美味しいのはもちろんのことだけど、本当に手間暇かけて作ってくれていて、それが自然と伝わって来るから、待ってでも食べたいと心から思えてしまう。 そして、そんなパンケーキのお味は? シンプルな幸せのパンケーキと、こちらのものをいただきました。 想像以上の美味しさに驚きました!!! とをしたというがたまらない! 待つことが苦手な我が夫までもが、 「これは、待ってでも食べる価値あるなぁ。。。 」 とつぶやいていました。

次の

幸せのパンケーキ 淡路島リゾート

幸せ の パン ケーキ 淡路島 テラス

幸せパンケーキ 淡路島テラス お店の情報・場所は?行き方は?商品は? 幸せのパンケーキは、注文してからメレンゲを泡立て、じっくり、じっくりと焼き上げるパンケーキです。 見てもらうと厚みと柔らかさが伝わってくると思います。 幸せパンケーキ 淡路島テラスの情報 幸せパンケーキ 淡路島テラス住所 住所:兵庫県淡路市尾崎42-1 幸せパンケーキ 淡路島テラス電話番号 電話番号: 0799-85-1111 幸せパンケーキ 淡路島テラス営業時間 営業時間: 幸せパンケーキ 淡路島テラス休日 幸せパンケーキ 淡路島テラスの求人情報・アルバイト情報 幸せパンケーキ 淡路島テラスの場所はどこ?行き方は? 幸せのパンケーキがオープンする、淡路島テラスは、淡路島の西海岸です。 淡路島の西海岸は、瀬戸内海にもちろん面しているのですが、瀬戸内海に沈む夕日を見る事ができるのです。 場所は、淡路島の西海岸で一番高速道路に近い場所です。 神戸淡路鳴門自動車道の室津パーキングエリアにからすぐそこ。 ただし、室津パーキングエリアにはゲートはありません。 降りようと思うと、北端インターチェンジを降りて、そのまま西側に右折します。 県道123号線を西に進み淡路サンセットラインまで来たら、淡路サンセットラインを南に進んでください。 そのまま、道なりに淡路サンセットラインを進むと淡路テラスが見えてきます。 幸せパンケーキ 淡路島テラス の所在地地図 幸せパンケーキ 淡路島テラスのふわとろパンケーキ 幸せのパンケーキのふわとろ具合は、神業と言えるレベルです。 膨れている厚みが半端ない。 しかも、そのすべてが固く無くてふわっとしていて中はトロっとしているのです。 美味しいパンケーキは時間をかけて作られる 幸せのパンケーキのパンケーキは、時間をかけて作られます。 お店に入ってオーダーをしてから少なくとも15分は待ちます。 その他のお客さんのオーダーが入っていたら、30分待つかもしれません。 そらは、オーダーが入ってから生地を作り始めるからです。 まずメレンゲを泡立てて生地をつくります。 そこからじっくりと焼き上げるので時間がかかるわけです。 淡路テラス店が同じかどうかわかりませんが、おそらく同じ工程だと思います。 ただし、そこは綺麗な景色が見える淡路テラス。 ゆっくりと瀬戸内海の綺麗な景色を見ると30分ぐらいすぐに経つと思います。 幸せのパンケーキがオープンする淡路テラスのテラス席が凄い 幸せのパンケーキ淡路テラス店は、オープンする店舗の予想図を見る限り、テラス席が素晴らしい席になりそうです。 海に面したテラス席が2段になっていて、オーシャンビューを心行くまで楽しむ事ができます。 淡路島は温暖な瀬戸内海気候。 晴天率も高くなっています。 海を見るにはとってもいい場所だと思います。 さらに見たい方は、幸せのパンケーキのページへGO! 幸せパンケーキ 淡路島テラスのネットでの反響.

次の