ポケモン ソード セーブ。 【ポケモン剣盾】セーブデータの消し方|データの消去方法【ソードシールド】|ゲームエイト

【ソードシールド】オートセーブ実装確定!学習装置やひでんマシンの廃止など仕様変更点が判明【ポケモン剣盾】

ポケモン ソード セーブ

ポケモンソード・シールド(剣盾)では「 オートセーブ(おまかせレポート)」により自動的にレポートが書かれます。 今までのシリーズでは手動レポート(セーブ)だったため、今回のセーブデータ変更点や設定方法をまとめました。 素早くしてくれるのでゲーム動作には支障がありません。 スリープをしてそのまま電源が切れて記録されていないという事態を防ぐためにオートセーブにしているとのことです。 手動レポート・切り替えについてはメニューにあります。 厳選が必要な時に、手動セーブに切り替えるなど使い分けましょう。 セーブデータお預かりは非対応 自動的にインターネットを通じて、セーブデータを預かってくれるシステム (セーブデータお預かりシステム)は非対応です。 つまり本体が壊れてしまうとセーブデータ自体がなくなります。 さらに家の中ではテレビでスイッチして、外ではLiteにデータを移して遊ぶということはできません。 ポケモンが増殖できてしまいますから、このシステムはしょうがないですね。 ポケモン剣盾の攻略をまとめました。 お役立てください。

次の

【ポケモン剣盾】ゲームのセーブデータ取り扱い注意

ポケモン ソード セーブ

本日11月15日に発売されたニンテンドースイッチ用ゲームソフト『ポケットモンスター ソード・シールド』について、エラーでゲームが強制終了した際にセーブデータが破損するとの誤解が広まっています。 データ破損報告があったのはSDカード内のゲームデータ 『ポケットモンスター ソード・シールド』でエラー落ちをしたときに、データが破損したとの報告やがアップされたことは事実です。 ただし、破損したのはSDカード内のゲームデータであり、動画を投稿した人物のセーブデータが残っていることは。 動画を投稿したユーザーも、「」とSNSで発信しています。 しかしこの動画や「エラー落ちでSDカードのデータが消えた」との情報が拡散するにつれて、どこかでその話が「セーブデータが破損した」にすり替わりました。 一部ではゲーム系迷惑サイトが「デマを広めている」とする指摘もあります。 筆者が確認したところ、たしかに記事内に「セーブデータが消えた」というSNSの投稿(削除済みの投稿もアリ)が埋め込まれていました。 「セーブデータが消えた」との情報。 前者は3DSの話と思われる(本作はまだポケモンを過去作から連れてこれない)。 後者は誤解を受けてのもの。 『はちま起稿』より筆者キャプチャ こうした誤情報も、誤解をより広めてしまったものと思われます。 任天堂サポートは「セーブデータは本体保存」と暗に否定 この状況に対して任天堂は公式には「セーブデータは破損しない」と発表していないものの、『Twitter』の公式サポートアカウントで「セーブデータは本体保存メモリーに保存されます」と、SDカードのデータ破損からのセーブデータ破損について暗に否定しています。 いまのところ「セーブデータが破損した」という報告は、ツイート以外では確認できていません(その後、削除されたため真偽不明。 あくまでも筆者調べ)。 そのため、エラー落ちの際にセーブデータが破損するかどうかはわからないとしか言えません。 不安になる気持ちもあるでしょうが、いまわかっている事実は「エラー落ちの際にSDカード内のデータが破損することがある」のみです。 SDカード内に写真や動画などの大切なデータがある人は、そのバックアップを取ってからゲームを楽しむようにしましょう。 オートセーブデータができていなかったのか、それともセーブはできていたものの巻き戻ったのかは不明です。 問題のプレイ動画はすでに削除済みとなっています。 SDカードのフォーマット形式が原因?(11月17日18時48分追記) 海外の大型掲示板『』によると、microSDカードのフォーマットがexFAT形式の場合にエラーが発生するとまとめられています。 エラーを起こさずにプレイするには、FAT32形式でフォーマットしたmicroSDカードでプレイすることがおすすめされています。 掲示板ではフォーマット時にデータが消えてしまうため、まずデータのバックアップを取ってからFAT32形式でフォーマットし、その後データを戻すよう案内されています。

次の

「ポケモン ソード&シールド」でクラッシュが多発!SDも壊れる?詳細や対処法を徹底解説

ポケモン ソード セーブ

セーブデータは、ニンテンドースイッチの本体に保存されているので、SDカードの有無に関係なくセーブデータの消去が可能です。 次に「みまもり設定」を設定している場合は、セーブデータの表示にパスワードの入力を要求されます。 設定していない場合は、セーブデータの表示にパスワードを入力する必要はありません。 セーブデータ一覧が表示されたら、 「ポケットモンスターソード 」又は 「ポケットモンスターシールド 」を選択し画像の要領で セーブデータの消去を実行します。 上記の 「セーブデータを消去する」を選択し実行すると、セーブデータを復元する事が不可能になります。 ポケモン剣盾は、アカウント毎にセーブデータの作成が行えるので、他のアカウントでセーブデータを作成している場合は、間違ってセーブデータを消去しないように注意が必要です。 セーブデータを消去した後は、ポケモン剣盾を最初から遊ぶことができます。 セーブデータの消去によるペナルティ(罰則)はないので、セーブデータの消去は個人の自由です。 まとめ セーブデータの消去は、ポケモン剣盾のメニューからは行えずニンテンドースイッチの設定よりセーブデータの消去を行う必要があります。 ニンテンドースイッチ初心者の方には、少しハードルが高く悩まれる方も多いと思います。 セーブデータを消去する方法が分かれば、操作自体は簡単で迷うこともないと思います。 ポケモン剣盾は、ポケモンの性格や個体値を後から変更できるのでセーブデータを消去する機会も少ないですが、パートナーポケモンの性別などの厳選には必須です。 個人的にも、パートナーポケモンの厳選にセーブデータの消去を行いました。 セーブデータの消去は何度行ってもペナルティや回数制限はないので、有効に使って行きたいところです。

次の