石田純一 死ねば良かった。 【軽率な人】コロナ感染の石田純一が退院報告

【速報】石田純一さん、退院

石田純一 死ねば良かった

2020. 22 05:05 アビガンによる治療を受け、症状が好転したと告白した石田。 一日も早い回復が待たれる 新型コロナウイルス感染で入院中の俳優、石田純一(66)が21日、本紙の単独インタビューに応じ、猛省した上で現状について語った。 病床から電話で回答し、「発症の自覚がなかったとはいえ、仕事で沖縄に行き、多くの方にご迷惑とご心配をかけ申し訳ない」と真摯(しんし)にわびた。 また、一時悪化した症状がインフルエンザ治療薬「アビガン」の服用で好転したと治療内容を初告白した。 14日に肺炎で緊急入院し、15日にコロナ陽性と判明した石田が、入院から1週間たったこの日、電話で心境を打ち明けた。 「症状がなかったとはいえ、外出や県外自粛のご時世。 沖縄に行ったことが悔やまれます」 最初に口をついて出たのは自責の念。 那覇市で経営する冷麺店のコロナ対策のため、空路現地に行ったことを猛省した。 仕事の延長で10日に沖縄入りした翌11日に関係者とゴルフ場でプレー。 そのとき初めて体のだるさを覚えたが、せきや発熱もなく過労と思い、13日に帰京するまで市内のホテルに3泊した。 「結果として飛行機の乗客や沖縄の人たちに多大なご迷惑とご心配をかけ申し訳ありません」と平謝り。 ゴルフ場は消毒後に再開したが、ホテルは16日から30日まで休館し、冷麺店は13日から臨時休業中でもあり、謝罪の気持ちがあふれた。 現在は徐々に回復し、世間を騒がせただけに、自身の体験談を話すことで、未知の病と闘う国民に情報を提供したいと決意。 レギュラー出演する文化放送のワイド番組で16日に流された肉声(15日に収録)は「38・8度の熱があるぐらい」と声に張りもあったが、その後は頭痛がひどく息苦しくなり、症状は悪化したという。 そんな中、コロナの治療薬としても期待されるアビガンを服用したことを初告白。 医療関係者の努力に支えられ、「アビガンなどいろいろな薬を投与していただいた。 3日たった頃から平熱に戻り始めて、症状もだいぶ和らぎ、数値が正常に近づいてきた。 お医者さまに感謝です」としみじみ吐露した。 臨床試験の始まったアビガンは、ウイルスの増殖を防ぎ、重症化する前に服用すれば熱を下げるなどの効果があるとされる。 コロナに感染した脚本家で俳優、宮藤官九郎(49)もアビガンで高熱が下がり、7日に退院した。 石田も身を持って効果を立証した形だが、「私の場合、他の薬の副作用なのか血流が悪くなり、血液をサラサラにする薬を投与されているんです」と付け加えた。 また、石田の感染源の可能性として浮上したのが、5日に北関東のゴルフ場で参加したプライベートのコンペ。 一部上場企業の社長ら8人ほどが参加し、ラウンド後の寿司を食べる会に参加した複数の女性を含む数人が、その後コロナ陽性と判明したという。 「私の知っているメンバーは半分ほど。 女性とも面識はなく、うち1人が『熱っぽい』と言っていたので、こんな時期に勘弁してほしいなぁと思っていたほどなんです」と振り返りつつ、 「ゴルフはたまたま、この時期に重なっただけ。 最近は年間10ラウンドぐらいしかしないのになぁ」と自嘲気味に打ち明けた。 退院まではまだ時間はかかるが、確実に快方へ向かい、妻でプロゴルファーの東尾理子(44)ら家族や周囲も安心感を取り戻しつつある。

次の

石田純一がコロナから復活してラジオ生出演!志村に生きて欲しかったよね

石田純一 死ねば良かった

2020. 22 05:05 アビガンによる治療を受け、症状が好転したと告白した石田。 一日も早い回復が待たれる 新型コロナウイルス感染で入院中の俳優、石田純一(66)が21日、本紙の単独インタビューに応じ、猛省した上で現状について語った。 病床から電話で回答し、「発症の自覚がなかったとはいえ、仕事で沖縄に行き、多くの方にご迷惑とご心配をかけ申し訳ない」と真摯(しんし)にわびた。 また、一時悪化した症状がインフルエンザ治療薬「アビガン」の服用で好転したと治療内容を初告白した。 14日に肺炎で緊急入院し、15日にコロナ陽性と判明した石田が、入院から1週間たったこの日、電話で心境を打ち明けた。 「症状がなかったとはいえ、外出や県外自粛のご時世。 沖縄に行ったことが悔やまれます」 最初に口をついて出たのは自責の念。 那覇市で経営する冷麺店のコロナ対策のため、空路現地に行ったことを猛省した。 仕事の延長で10日に沖縄入りした翌11日に関係者とゴルフ場でプレー。 そのとき初めて体のだるさを覚えたが、せきや発熱もなく過労と思い、13日に帰京するまで市内のホテルに3泊した。 「結果として飛行機の乗客や沖縄の人たちに多大なご迷惑とご心配をかけ申し訳ありません」と平謝り。 ゴルフ場は消毒後に再開したが、ホテルは16日から30日まで休館し、冷麺店は13日から臨時休業中でもあり、謝罪の気持ちがあふれた。 現在は徐々に回復し、世間を騒がせただけに、自身の体験談を話すことで、未知の病と闘う国民に情報を提供したいと決意。 レギュラー出演する文化放送のワイド番組で16日に流された肉声(15日に収録)は「38・8度の熱があるぐらい」と声に張りもあったが、その後は頭痛がひどく息苦しくなり、症状は悪化したという。 そんな中、コロナの治療薬としても期待されるアビガンを服用したことを初告白。 医療関係者の努力に支えられ、「アビガンなどいろいろな薬を投与していただいた。 3日たった頃から平熱に戻り始めて、症状もだいぶ和らぎ、数値が正常に近づいてきた。 お医者さまに感謝です」としみじみ吐露した。 臨床試験の始まったアビガンは、ウイルスの増殖を防ぎ、重症化する前に服用すれば熱を下げるなどの効果があるとされる。 コロナに感染した脚本家で俳優、宮藤官九郎(49)もアビガンで高熱が下がり、7日に退院した。 石田も身を持って効果を立証した形だが、「私の場合、他の薬の副作用なのか血流が悪くなり、血液をサラサラにする薬を投与されているんです」と付け加えた。 また、石田の感染源の可能性として浮上したのが、5日に北関東のゴルフ場で参加したプライベートのコンペ。 一部上場企業の社長ら8人ほどが参加し、ラウンド後の寿司を食べる会に参加した複数の女性を含む数人が、その後コロナ陽性と判明したという。 「私の知っているメンバーは半分ほど。 女性とも面識はなく、うち1人が『熱っぽい』と言っていたので、こんな時期に勘弁してほしいなぁと思っていたほどなんです」と振り返りつつ、 「ゴルフはたまたま、この時期に重なっただけ。 最近は年間10ラウンドぐらいしかしないのになぁ」と自嘲気味に打ち明けた。 退院まではまだ時間はかかるが、確実に快方へ向かい、妻でプロゴルファーの東尾理子(44)ら家族や周囲も安心感を取り戻しつつある。

次の

【軽率な人】コロナ感染の石田純一が退院報告

石田純一 死ねば良かった

石田さんのブログでのメッセージに違和感を覚える人が 結構いるようです。 みんなで心を寄せ合い 協力し合って何とか乗り越えたい、 と決意を新たにしています。 引用:石田純一オフィシャルブログより 「心を寄せ合い 協力し合って何とか乗り越えたい~~」の所! 自粛要請中に仕事とはいえ、沖縄に行った事に対して 「 お前が言うな!」 「 協力しなかったやつー」などと、批判しているコメが 見受けられました。 また、 新感染症とのたたかいは、今回限りではないでしょう。 ~中略~ 叡智と共に不退転の勇気で立ち向かわれた方々の、献身と成果がすでに快挙です。 尊敬と感謝で、我々の記憶に永くとどめおきたいと思います。 引用:石田純一オフィシャルブログより 医療従事者に尊敬と感謝をメッセージに書かれていますが、 そのことは誰もが思っている事です。 その医療従事者の負担を減らすための感染拡大を防止する ための自粛なのに・・。 石田純一さん退院出来たみたいで良かった。 コロナにかかってしまった事は何も悪くない。 ただ、行動がまずかった。 ゴルフにいってるし嘘ついてるしね。 芸能人としてはもう見たくない。 これを機に奥さんに感謝して芸能界引退して、奥さん子どもを大切に頑張って欲しいね。 他人事のように・・・と思われても仕方が無いのかなって 思います。 国民が神経質になっている!? 石田純一さんが、自身のブログで退院報告したことに ついてのまとめてみましょう。 石田純一さんが、約1ヶ月に入院していましたが無事に 退院したことを自身のブログで報告しています。 ブログのメッセージに違和感を覚える人がけっこう いるようです。 世界中の人々が、不安やストレスで心が 狭くなっているような気がします。 たしかに、この状態が続くと苛立ってくる気持ちも 分かります。 石田さんがコロナに感染したのが悪いのではなくて、 人に感染させる可能性ある軽率な行動が・・。 少し考慮して欲しかったですね。 でもまぁ、石田さんも本当に回復した退院出来て 良かったですね! これからも、ご活躍を願っています。 最後まで読んで下さってありがとうございました。

次の