たんじろう受け。 【鬼滅の刃】炭治郎、善逸、伊之助たち鬼殺隊同期メンバーの生い立ちや能力など

【鬼滅の刃】炭治郎、善逸、伊之助たち鬼殺隊同期メンバーの生い立ちや能力など

たんじろう受け

炭治郎side 「今からすることも許してくれるよね... ?」 善逸は俺の事好きって言ってくれたし...... 善逸は初めてだから優しくしないと...。 無防備にベッドに座っている善逸を優しく押し倒し服の中に手を入れる。 『んッ... !えっ... 何、何すんの炭治郎?』 善逸はここまでされても察しないのか... 鈍感すぎて心配になる...。 「まだわかんないのか善逸...。 俺らは恋人だろ??もう一歩踏み出してみないか... ?」 『...。 少し怖いけど... でも炭治郎となら。 俺頑張るよ。 』 善逸の了承も得たところで... 俺は善逸に優しくキスをした。 「チュッ... 」 善逸の口の中に舌を入れると『んんッ!ふぁっ... 』 『すごい...。 こんなキスしたことない......。 』 頬を赤らめ上目遣いで俺を見つめてくる。 煽っているのか素でやっているのか...。 まぁ、善逸のことだから素でこれなんだろうけど。 『た、たんじろ... っ!』 「なんだ?」 『あのっ... 俺、その初めてだから... 優しくして... ?』 ッ... !!!!!そんなこと言われて優しくできる男ではない... ! 俺は善逸の耳や首、色々な所に自分の物だという印を付けた。 耳が弱いのか善逸はキスする度にビクビクしていた。 そういえば...。 男同士でする時は慣らさないといけないんだよな...。 善逸の口に指を入れ、フェラをさせると『んっ...。 はひ??ふぁんひぃろぉ??』 え、なに??炭治郎?? 「善逸を痛くないようにするためにやるんだ」 『??』 そろそろいいかな... 俺は善逸のズボンと下着を脱がせ慣らし始めた。 クチュ... しばらく鳴らしているとなにかコリコリしているものがあった。 そこをつついてみると... 『ひゃっ... !!な、え... そこダメッ!!!』 「ふーん。 ここがいいのかぁ。 」 『た、たんじろう!!!!!』 俺はさらにそこを弄る。 善逸はそこを弄るたびにいやらしい声を出していた。

次の

ヤフオク!

たんじろう受け

鬼滅の刃 竈門 炭治郎 かまど たんじろう 竈門炭治郎(かまど たんじろう)とは、『鬼滅の刃』の主人公で、鬼を滅する組織『鬼殺隊』に所属する剣士です。 元々は、炭焼きの家の子で山から降りては町に炭を売って生計を立ていた6人家族の長男。 特徴的な耳飾りは、竈門家で神楽と共に代々受け憑かれてきたもの。 『水の呼吸』と『ヒノカミ神楽(日の呼吸)』の使い手で、嗅覚にとても優れています。 鬼の匂いや、悲しみの匂い、優しい匂いなど、敏感に察知ができます。 炭治郎はある日、鬼の首魁である鬼舞辻無惨によって家族を惨殺されます。 唯一、生き残っていた妹の禰豆子 ねずこ は鬼にされていました。 禰豆子 ねずこ を元の人間に戻す方法を探すため、 炭治郎は『鬼殺隊』へと入隊し、無惨の打倒と、戦いを繰り広げます。 竈門炭治郎のプロフィール 誕生日 7月14日 年齢 物語開始時13歳 修行後(鬼殺隊入隊時)15歳 身長 物語開始時156cm 修行後(鬼殺隊入隊時)165cm 出身地 東京府 奥多摩郡 雲取山(現:西多摩郡 雲取山) 竈門炭治郎の性格 性格は真面目で優しく家族想い。 基本的にはどんな人間に対しても温厚であり、相手を思いやる発言や行動をし、生真面目な部分と頑固な一面があります。 嘘つくことが下手で、露骨に顔に出てしまい、この性格が鬼滅の刃を更におもしろくしていますよね。 大家族の長男だったこともあり、子供の対応が上手く、まさに長男という感じ。 他人のために怒ることができ、その際、相手が格上だろうと衝突を恐れない性格です。 そんな彼の人柄に惹かれる人も多く、彼に一目置いている者は身分上下関係なく存在しているんですよね。 唯一の肉親となった妹の禰豆子 ねずこ を大変可愛がり、その気持ちは鬼になってもそれは変わらない妹愛。 禰豆子 ねずこ の悪口を言った者、傷つけた者に対しては、激怒することも度々。 禰豆子 ねずこ のためなら自分の命を投げ出す強い意志を持っています。 唯一の家族なので、その気持ちも痛いほどわかりますね。 家族を鬼に殺された経験があるが、鬼に非情になりきれないところもあり、 本来、鬼が人間だったことから、鬼を「虚しく悲しい生き物」だと表しています。 自らの手で討伐した絶滅寸前の鬼に対して、 「神様、今度この人が生まれてきた時は鬼になんてなりませんように」と、死ぬ直前の鬼の手を握りしめて強く祈ったこともあり、このような鬼を弔う場面は度々作中に出てくるので、 炭治郎の優しさが溢れているのがわかります。 まとめ 以上、竈門炭治郎の紹介でした。 炭治郎は、生真面目て優しく、時に天然が入っていて炭治郎の行動に 「クスッ」と笑ってしまうところもしばしば。 ぜひ竈門炭治郎の魅力に迫ってみてください。

次の

竈門炭治郎(かまどたんじろう)は鬼化するのか?【鬼滅の刃】

たんじろう受け

pixivision• 2020-07-18 18:00:00• 2020-07-18 17:00:00• 2020-07-18 12:00:00• 2020-07-17 17:00:00• 2020-07-17 14:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-19 00:32:44• 2020-07-19 00:31:02• 2020-07-19 00:30:38• 2020-07-19 00:30:08• 2020-07-19 00:29:36 新しく作成された記事• 2020-07-19 00:29:18• 2020-07-19 00:24:43• 2020-07-19 00:18:23• 2020-07-19 00:29:12• 2020-07-19 00:05:52•

次の