アルジェ テンプレパ。 【パズドラ】ルシアのテンプレパーティ(ルシアパ)

【パズドラ】遊戯パのテンプレ解説&おすすめサブ一覧

アルジェ テンプレパ

再生すると音が出るのでご注意ください。 光ゼラパにおすすめのサブ一覧(文章) ここからはテキストによる解説! こちらに掲載しているテキストは「動画の内容を文字起こししたもの」になります。 テキストで読みたい方はこちらをご参考下さい。 厳選したおすすめサブ15体の解説です。 光エスカマリ ジューンブライドガチャの当たり枠ですね。 個人的に、光ゼラパには最優先で編成していただきたいサブが二体いますが、そのうちの一体です。 エスカマリを編成すれば、光ゼラパの弱点である「最大倍率の低さ」と「欠損問題」が同時に解決できます。 持っていれば必ず編成してください。 性能を詳しくみていくと、まずは覚醒スキルにある「ドロップ強化」が大きいです。 7582倍もの補正がかかります。 実質、最大倍率16倍のリーダーとして運用できるので、リーダースキルの「最大倍率が控えめ」という弱点がエスカマリ一体で解消されます。 ドロ強以外の覚醒スキルについては「封印耐性」と「スキブプラス」がありますね。 バインド耐性は超覚醒で付けられるので目立った弱点はありません。 非常に編成しやすいモンスターだと思います。 スキルに関しては、 大量の攻撃色が作れる重変換スキル。 持続ターンの長い目覚め効果もいいですね。 同色コンボリーダーの弱点でもある「ドロップの欠損」を緩和できるオススメのスキルと言えるでしょう。 ただ…スキルを使うと「回復」が消えてしまうのでそこだけご注意ください。 回復したいときや、敵に「根性」が付いてるときは使えません。 まとめると、光ゼラパの弱点が潰せる相性抜群のサブということでした。 もし、二体お持ちなら二体編成がオススメです。 ループとまではいきませんが、ほぼ目覚めの状態が保てますし、火力に関しては「2. 3364倍」まで補正が上がります。 (二体編成なら、実質最大倍率「18. 3倍」のリーダーとして運用できます) クリスマスヴィーナス クリスマスガチャの外れ枠ですが、エスカマリを持っていない方には「ドロ強枠」として使えるキャラです。 パッと見、雑魚に感じられるかもしれませんが、ドロ強の補正は本当に強いので、正直コンボ強化3個持ちの「カーン」や「裏飯幽助」などを編成するよりも総火力は伸びます。 ヴィーナスはドロ強5個持ちなので、 火力の補正が1. 593倍。 スキルに関しては効果が弱いので、ここはお好みのスキルを継承してお使いください。 例えば「ルー」や「ぬらりひょん装備」などのダメージ吸収無効スキルを継承しても良いですし、快適性を上げたいなら「エグゼイド装備」や「花嫁シェアト」などの目覚めスキルもオススメです。 ベーススキルはアシストスキルを打った後に使うのが良いでしょう。 弱いといっても 効果が多いので使い道は豊富です。 ロックギミック対策と、操作時間短縮ギミックの上書き、あとは強化ドロップを作りたいときに便利ですね。 状況によってはドロ強の補正が乗らない場面もあるため、変換スキルを使ったあとなどに併用してください。 例えば、光ゼラの二色陣を使った後にヴィーナスのスキルを使うといった感じです。 弱点は特にありませんが、強いて言えば「HPの低さ」が気になりました。 攻撃力はもともと攻撃には参加しないキャラなので、100でも10でも何でも構いませんが、HPは重要です。 いまの環境だと「HP4,000」のモンスターは採用しにくいですね。 ここは「覚醒バッジ」や「チームHP強化」など、ほかの要素で補いましょう。 カナン 神羅万象チョココラボのキャラですね。 光エスカマリに並んで 最優先で編成したい性能です。 主な役割は「回復補助」「雲対策」「最大HPの底上げ」「バインドと覚醒無効の回復」あたりでしょうか。 複数の役割を持っていてサポートキャラとして非常に優秀です。 特に「回復ドロップ強化」による回復補助の効果が大きくて、カナンを編成すれば「回復の4個消し」でガッツリと回復できるようになります。 例えば…毒の目覚めが出てくるダンジョンや、敵の攻撃力が強い「裏闘技場」などに行くときはカナンのような回復ドロップ強化持ちを採用しましょう。 スキルの「バインドと覚醒無効回復」も難関ダンジョンでは助かります。 スキルが優秀なので、カナンに何かアシストするときは、必ず同じ系統のものを継承するようにしてください。 おすすめは操作不可耐性付与の「アンナ装備」や、毒・お邪魔・暗闇耐性付与の「トロイアの木馬」「リヴァイ装備」あたりになります。 転生アポロン レアガチャから排出されるモンスターで、主な役割は「回復補助」「ドロ強」「目覚めスキル」になります。 それぞれの役割としての効果は控えめですが、光ゼラパの弱点をバランスよく補ってくれます。 一応、火力系の覚醒もありますが、二体攻撃は無視して完全なサポート要員として考えていただいてかまいません。 なぜかといういと、補正が2. 25倍と低いので、二体攻撃を入れても大したダメージにはならないためです。 それなら「4個消し」を入れずに、あえてドロップを残したほうが快適性が上がります。 周回用途ならアリですが、攻略用途なら二体攻撃は考えずに運用しましょう。 原作版アラジン サンデーコラボの当たり枠ですね。 こちらも回復ドロップ強化持ちなので、カナンを持っていない方は「回復補助」の代用として運用できます。 他には「光のドロ強」と「コンボ強化」が2個ずつあるのもいいですね。 チーム火力の底上げだけじゃなくて、自身も火力に参加できます。 超覚醒には「操作不可耐性」か「L字消し攻撃」を付けられるので、かなり役割の多いモンスターと言えます。 付けるなら、個人的には「操作不可耐性」をおすすめします。 ロック目覚め対策として「L字消し攻撃」も捨てがたいですが、副属性が光のアラジンに付けても「光のL字消し」でしか効果が発動しません。 同色コンボリーダーには扱いづらいので、できれば「L字消し攻撃」は副属性に別の属性を持つモンスターに採用しましょう。 それと、アラジンには「バインドに弱い」という大きな弱点があります。 チーム内における役割が大きい分、できれば「バインド対策」はしておきたいですね。 例えば「神威装備」や「ジャンヌ装備」などの強力なアシスト装備があれば活用しましょう。 バインド耐性装備を持っていないときは、バインド回復スキルか、チーム内に「バインド回復」の覚醒スキルを持つモンスターを編成して頂ければなと思います。 オデンぐでたま サンリオコラボのキャラで、バインドと覚醒無効の同時回復スキルが強みです。 スキルには「変換効果」も付いています。 欠損していても、回復と同時に攻撃に移れるところがいいですね。 普通に変換スキルとしても使えるので「ドロップ欠損時」や「二色陣が偏ったときの調整」なんかにも使えます。 覚醒スキルは光ゼラパに噛み合うものが多くて、攻撃力3,000弱のコンボ強化2個持ち。 さらに超覚醒のラインナップには「神キラー」と「悪魔キラー」。 さらにさらに潜在覚醒の拡張性が高い「バランスタイプ」ということで火力に貢献してくれます。 おすすめの超覚醒は、正直、ダンジョンボーナス以外ならどちらでもOKです。 一応、光ゼラの潜在覚醒に付けていないキラーを選ぶのがよいでしょう。 バランスが良くなります。 光コットン フェス限のモンスターですね。 覚醒スキルのバランスが良くて、超覚醒に「コンボ強化」を付ければ安定して使える火力要員として運用できます。 あとは「バインド回復」の覚醒スキルが貴重で、例えばパーティに「原作版アラジン」や「モーグリ」などのバインドに弱いモンスターを編成しているときは相性がよくなります。 ステータス面では、 HPの低さが気になりますね。 ただ、回復力に関してはかなり高いので、チームに「回復ドロップ強化持ち」を編成しないときは、光コットンの回復力に助けられます。 スキルは最短5ターンで使える軽い変換スキル。 コットンは「アシストベース」に使われることの多いモンスターですが、ドロップの供給が大切になる光ゼラパでは積極的に使っていきたいスキルです。 ハロウィンコットン ハロウィンガチャの当たり枠で、コンボ強化3個と二体攻撃を2個持つ非常にアタッカー性能の高いモンスターです。 補正倍率は、7コンボ以上で8倍。 4個消しを含めての7コンボ以上なら18倍。 さらに超覚醒込みなら「27倍」で攻撃できます。 めちゃくちゃ倍率が高いですね。 光ゼラパに編成できるサブの中では、 現状最強の火力要員と言えるでしょう。 ステータスも高水準で、スキルもベースのまま使いたい優秀な三色陣です。 難点は…追加攻撃が光ゼラパでは腐ることと、バインドに弱いところ、あとは二体攻撃が「同色コンボリーダー」には少し合わないところでしょうか。 バインドに関しては、超覚醒で補うことができるので手持ちの「バインド耐性装備」や「二体攻撃装備」と組み合わせて補いましょう。 もし、リーチェ装備をお持ちなら、それで「バインド耐性」と「二体攻撃」が同時に付けられるので完璧です。 あと、二体攻撃が「同色コンボリーダー」に合わないというのは、転生アポロンの項目でお伝えした「欠損率」に関することです。 光ゼラパで「二体攻撃」を活かすには、最低でも7個の光ドロップが必要になるので欠損率が上がります。 なので、基本的にはオススメできませんが、それでも、ハロウィンコットンほど倍率が高ければ編成する価値は十分あると思います。 ここは状況に応じた使い分けですね。 ハロウィンコットンを編成しても、基本は「コンボ強化」のみでの攻撃。 火力が必要な場面では「4個消し」を含めた攻撃でドロップを調整してください。 アテナノン ゴッドフェス限定のモンスターです。 こちらも火力要員ですね。 「コンボ強化」と「二体攻撃」の組み合わせなので、考え方としては「ハロウィンコットン」のときと同じです。 補正倍率は7コンボ以上で4倍、 二体攻撃込なら「9倍」になります。 ハロウィンコットンに比べると全然控えめですが、アテナノンの魅力は「圧倒的に高い攻撃力」と、超覚醒にある「キラー」です。 攻撃力の高さから覚醒スキルの補正倍率以上の火力が出ますし、特に「キラー」が刺さる敵には「ハロウィンコットン」以上のダメージソースになります。 おすすめのキラーは環境やダンジョンによりけりですが、いまだと「ビッグフット」に刺さる「悪魔キラー」がアツいです。 なので、ビッグフットが出てくる「降臨ダンジョン」や「異形の存在」では編成優先度が高くなります。 神道花梨 ガンホーコラボガチャの当たり枠ですね。 主に「火力要員」「スキブ」「半減スキル」の3つの役割を持ちます。 火力に関しては、 7コンボ以上で2倍、 キラーが刺されば6倍、 ダブルキラーなら18倍になります。 安定性にかけますが、超覚醒に「コンボ強化」を付ければ、キラーなしでも常時4倍の安定した火力要員になれます。 無効貫通の超覚醒もおすすめですが、光ゼラが「ダメージ無効に強い」ため基本的には「コンボ強化」でよいと思います。 無効貫通時の火力が足りなくても、花梨の「エンハンススキル」を併用すれば問題ないでしょう。 このスキルは便利ですね。 いま挙げたようにボス戦まで残して「無効貫通」と合わせて使ってもいいですし、強力な先制ダメージ対策や、ドロップ欠損時の守りを固めたいときにも使えます。 スキブについては、光ゼラがスキブを1個しか持っていないので、花梨のような3個持ちが編成できると「快適性」がだいぶ変わります。 例えば「エスカマリ」のような目覚めスキル持ちを編成していても、スキブの関係ですぐに使えないのは勿体ないですよね。 ということで、花梨は快適性アップにも貢献してくれる優秀なモンスターということでした。 安室徹 サンデーコラボガチャの星5枠です。 覚醒スキルの少なさから雑魚に思われがちですが、実はめちゃくちゃ優秀です。 特に光ゼラパにおいては「完全耐性」を作るときに意外とハマります。 主な役割は「操作不可対策」「ロックギミック対策」「属性吸収対策」の3つです。 ロックギミック対策というのは、超覚醒にある「L字消し攻撃」のことですね。 安室徹には副属性に闇があるので、闇のL字消しで「ロックドロップ」と「ロック目覚め」が解除できるのはありがたいです。 属性吸収対策については、光は吸収の対象にひっかかることが多いので、あると便利です。 例えば、難関ダンジョンだと、裏闘技場に出てくる「ヘラベオーク」。 裏運命の三針だと「キーラ」は特に厄介です。 スキル効果には変換効果も付いていて、回復を消さずに攻撃色が作れるところと、毒とお邪魔の処理ができるところもいいですね。 かなり性能の高いモンスターなので、まだ育てていなかった方は育成して採用してみて下さい。 正月ツクヨミ お正月ガチャの当たり枠ですね。 光ゼラパでは「指2秒延長」の恩恵はそこまで大きくありませんが、それでもツクヨミには嬉しい覚醒スキルが盛りだくさんです。 リーダースキルに噛み合う「コンボ強化2個」と、最大倍率の低さを補う「ドロ強」、あとは「L字消し攻撃」もあるので闇ドロップでロック解除ができる点もポイントです。 超覚醒にバインド耐性を付ければ、火力とサポートに優れた弱点のない性能になります。 もし、神威装備をお持ちなら、ツクヨミの超覚醒を「操作不可耐性」にして運用するのもオススメです。 そうすれば、ツクヨミ一体で「火力の底上げ」「ロックギミック対策」「ダメージ吸収対策」「操作不可対策」と何役もこなせるようになります。 花嫁パネラ ジューンブライドガチャのモンスターで、主な役割は「ダメージ吸収対策」と「火力要員」「スキブ要員」になります。 最大の強みは、効果が2ターン持続する「ダメージ吸収無効スキル」ですね。 2ターン持続するタイプは、現状「神威」と「ダークライザー」しかいないので、とにかく貴重です。 ダメージ吸収のあるダンジョンならどこでも使えますが、特に「覚醒マシンアテナ」と「ドゥルガー」が連続で出てくる可能性のある「異形の存在」では重宝します。 異形に行くときは、直入れでもアシストでもよいので優先的に採用してください。 超覚醒はどれを付けてもOKです。 個人的には「超コンボ強化」をオススメします。 安定性にかけますが、 超コンボ強化を選べば、 10コンボ時に5倍、キラーが刺されば15倍と かなり火力に貢献してくれます。 コンボ強化は安定する代わりに補正倍率が控えめ、無効貫通は環境的に「悪魔キラー」と「神キラー」がよく刺さるキラーなので相性はよいと思います。 モーグリ FFコラボのときにもらえるドロップモンスターで、アンチギミックに特化した性能です。 継承枠に余裕ができるため「ドロ強装備」や「L字消し攻撃装備」あとは「目覚めスキル」なども編成しやすくなりますね。 弱点はバインドに弱いところと、火力系の覚醒スキルが何もついていないところ。 もし、神威装備をお持ちならアシストして運用しましょう。 バインド耐性がついて、ダメージ吸収対策としての役割も持てるため相性抜群です。 スキルに関しては、効果が弱いので使いたいスキルを「アシスト」して下さい。 モーグリはスキルターンが軽いので、アシストベースとしてもオススメです。 モーグリのスキルは、アシストスキルを使い終わった後で「回復スキル」として運用しましょう。 光ゼラパのサブには「光エスカマリ」や「ヴァルキリーシエル」などの回復を消してしまう変換スキルがいるので、編成によっては回復の確保がキツかったりします。 そういった場面では役立ちます。 超転生サクヤ レアガチャ産のモンスターですね。 モーグリほどではありませんが、こちらも全耐性がついたギミック対応力の高いモンスターです。 耐性系以外の覚醒はサクヤのほうが豪華ですね。 バインド攻撃にも強く、スキブが2個、あとは自身も攻撃に参加できるコンボ強化2個持ち。 超覚醒も豪華で「L字消し攻撃」「雲耐性」「操作不可耐性」と耐性系が充実しています。 おすすめの超覚醒は、自分のパーティに足りない「覚醒スキル」を選ぶのが正解です。 どれも足りないときは、害悪度の高い「雲」をオススメしますが、ここはあなたが苦手とするギミック対策にあてて下さい。 ちなみに、ダメージ無効貫通をオススメしなかった理由は、光ゼラがダメージ無効に強い性能をしているからです。 過剰火力になっても勿体ないので、例えば「麻倉葉装備」や「光ゼラ装備」「テューポーンカード」などを継承している場合はサクヤに無効貫通をつけなくてもよいと感じます。 ですが、無効貫通時の火力が足りないときは選択肢としてありです。 サクヤに無効貫通があると、コンボ強化の補正を含めて倍率10倍、潜在キラーの拡張性まで考えると十分無効貫通時のダメージに貢献してくれます。 スキルに関しては、グラビティとバインド回復、操作時間延長と3つの効果がありますが、どれも局所的に役立つ効果になると感じます。 操作時間延長は汎用性の高い効果ですが、指に余裕のある光ゼラパでは相対的に役立つ場面が少なくなりますね。 個人的には、お好みのスキルを継承して使うのがよいと思います。 あとは「回復補助」「覚醒無効回復スキル」「ダメージ吸収無効スキル」などを編成すれば、バランスが整います。 ゼラはサブ評価の高いモンスターですが、 リーダーとしても普通に強いので、 是非使ってみて下さい。

次の

【パズドラ】ルシアのテンプレパーティ|裏列界の攻略パーティ掲載

アルジェ テンプレパ

アルジェパーティの組み方やおすすめのフレンドやアシストなども解説しているので、運用時の参考にご覧下さい。 高難度ダンジョンであっても1ターンであれば問題なく耐えられるのでアルジェの変身スキルを溜めましょう。 シェリング装備を使うにはスキル溜めが必要 シェリング装備は非常に重たいスキルなのでサクサク突破していくとスキルを使いたい織田信長までに溜まらないので、途中でスキルを溜められるところでは溜めていきましょう。 非常に簡単な条件なので耐久は楽です。 ダイヤフレンズと違い、超コンボ強化の発動を狙う必要がないので火力は安定して出すことが可能です。 アルジェパ編成のコツ サブに編成するモンスターは? ギミック対策スキル アルジェは盤面のみで上手く立ち回ることが可能なリーダーなので、サブでLS発動補助などはする必用が一切ありません。 サブは色さえ埋めることができればダンジョンに合わせたギミック対策スキルを用意しましょう。 スキブ枠を用意 アルジェは変身前でも高い耐久力を持つのでスキル溜めが可能ですが、面倒な場合はスキブの多いやなどを編成して早めに変身できるようにしておくと良いでしょう。 相性の良い覚醒は? コンボ強化が無難 アルジェがコンボ強化4個持っているので、それに合わせてコンボ強化主体で編成することで火力調整がしやすくなるでしょう。 パーティの弱点は? 操作時間短縮に注意 多色キャラとしてバランスが取れているので大きな弱点はありませんが、列界の化身のように操作短縮を連発されるダンジョンで、L字消しを組みながらの7コンボは少し厳しいです。 軽めの操作延長スキルは必須になってくるので、パーティ編成時は忘れないように注意しましょう。 相性の良い助っ人 フレンド は? フレンドは当然多色リーダーになりますが、リーチェやフレンズなどの強力な多色リーダーにすることでサブの自由度が高まるでしょう。 全ドロップを火、水、木、光、闇ドロップに変化。 ドロップの5個L字消しでダメージを半減、攻撃力が4倍。 あらかじめご了承ください。 ・公序良俗に反する投稿 ・スパムなど、記事内容と関係のない投稿 ・誰かになりすます行為 ・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿 ・一度削除された投稿を再び投稿すること ・外部サイトへの誘導や宣伝 ・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿 ・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿 ・その他、管理者が不適切と判断した投稿 コメントの削除につきましては下記フォームより申請をいただけますでしょうか。 ご了承ください。 また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。 メールアドレスが公開されることはありません。 コメント 名前•

次の

【パズドラ】ネロのテンプレパーティ(ネロパ)

アルジェ テンプレパ

再生すると音が出るのでご注意ください。 遊戯パのテンプレ解説(テキスト) ここからはテキストによる解説! こちらに掲載しているテキストは「動画の内容を文字起こししたもの」になります。 文字で読みたい方はこちらをご参考下さい。 耐久力の高い「ハロウィンマドゥ」を相方にした編成です。 相方におすすめの理由としては、属性&リーダースキルがバッチリ噛み合うこと&遊戯にはない軽減が付くところ。 あとはマドゥのスキルですね。 遅延スキルはスキブの代わりになります。 なので マドゥを相方にするときは、とりあえず遅延スキルが使える「 17ターン」を目安にパーティを考えて頂いてOKです。 20ターンを想定した編成に比べると、だいぶ編成の自由度が高くなると思います。 それと、多少スキブが足りなくてもHP2倍と軽減付きのマドゥなら凌げる可能性が高いです。 そういったところもオススメの理由ですね。 編成したサブについて で、ここからは編成したサブをご紹介します。 まずは牙神幻十郎。 進化後のスキブ4個持ちもオススメですが、この編成では通常時のアタッカーとして進化前を採用しました。 (マリエル装備がないときは、超覚醒にバインド耐性、アシストにスキブ装備を継承して下さい) 続いてはハロウィンバステト。 指延長と操作時間短縮・回復減少ギミックの打消しとして難関ダンジョンでは編成優先度の高いモンスターです。 悪魔タイプなので、 遊戯パにも編成できますね。 アシストにはスキブと操作不可耐性付与のリナ装備を採用しました。 リナ装備には2ターンのヘイスト効果があります。 マドゥの遅延スキルと併用すれば、耐久不要で1階からの変身が可能です。 続いてはネルギガンテ。 役割はスキブ要員と、回復生成スキル、あとはドロップ強化による火力の底上げです。 超覚醒にはスキブプラスを付けて、ここでスキブを4個確保します。 アシストは自由ですが緊急時の回復手段として回復が生成できるものを選んでください。 この編成では三色陣+属性吸収無効化の闇セシル装備を採用しました。 続いては転生貂蝉。 マドゥ側のリーダースキル補正はかかりませんが、それでも役割の多さを考えると、貂蝉は編成する価値高めです。 主な役割としては…暗闇対策、ロックドロップ対策、覚醒無効対策、あとは操作時間短縮ギミックの上書きにも使えますね。 超覚醒にはバインド耐性をつけて、アシストは同系統の夜叉丸装備を採用しました。 これでバインド覚醒無効の全回復と消せないドロップ対策ができます。 夜叉丸装備がないときは、リヴァイ装備や清州リュウジ装備などのバインドと覚醒無効状態が全回復できるものを代用にして下さい。 リーダーのマドゥには、スキブと雲耐性付与のファガン装備を継承して、超覚醒と潜在覚醒で神と悪魔タイプへの特化性を高めます。 フレンドの遊戯には、スキブとお邪魔耐性付与の光シェリングフォードが継承されたものを選びます。 これでお邪魔耐性が5個になって、毒・暗闇・お邪魔に強い編成になります。 潜在にはドラゴンキラーを付けましたが、ここは自由に付け替えができるので周回するダンジョンに応じたもので構いません。 代用モンスターは? かなり編成難度が高いので、組めない方は上記からサブを選んでみて下さい。 遊戯に噛み合うモンスターを厳選しました。 名前を読み上げると、左上から砦を守る翼竜、闇バクラ、範馬勇次郎、ラジョア、闇マリク、転生ルミエル、極醒グレモリー、ハロウィンアルラウネ、ルオ、ブラックマジシャン、超転生アヌビス、ヴェロア、メリオダス、ロマノフ、ディスティルになります。 この編成では転生貂蝉をリーダーにして、ダンジョン潜入後にリーダーチェンジを行います。 リーダー候補になるのが、スキルターンの軽いハロウィンバステト。 リーダースキルも最大倍率15倍、HP1. バステトには現状最短でリーダーチェンジできるボン太くんを継承します。 持っていない方は、リィや、マッハ、オパチョ装備でも代用できますが、その場合雲耐性とスキブの確保が課題になります。 編成したサブについて 編成したサブについてみていくと、左から遊戯王コラボの「ブラックマジシャン」と「闇バクラ」、あとはラジョアを採用しました。 ブラックマジシャンはスキブ4個と3ターンの遅延スキルなので、実質スキブ7個持ちとして計算できます。 アシストには消せないドロップ対策としてフェノン装備を継承しました。 必須ではないので、持っていない方は好きなスキルを継承して頂いて大丈夫です。 次の闇バクラは…火力要員でスキブ3個と回復生成スキルが優秀です。 特に火力要員として強力で、通常時と無効貫通時のダメージソースになります。 アシストはバクラ装備を継承しましたが、なければ適当なバインド装備でも構いません。 デフォルトの覚醒スキルだけでも十分強いです。 続いてのラジョアは、スキブ要員、列消し火力の底上げ、バインド覚醒無効回復役として採用しました。 アシストには同系統のアンナ装備を付けて、ここで操作不可耐性を補います。 ちなみに、ラジョアは進化後のほうでもOKです。 この編成では火力に余裕があるため、HPと回復力の高い進化前を選びました。 ラジョアがいないときは、ハロウィンアルラウネもオススメです。 で、リーダーの貂蝉にはバインド耐性付与のセシル装備を継承して、ここで属性吸収対策を行います。 こんな感じで組めば、スキブを盛りつつギミックにも強い編成が出来あがります。 この編成だとスキブが18個ですね。 開幕にブラックマジシャンの遅延スキルを使えば、1フロア目から変身とリダチェンが可能です。 スペックがめちゃくちゃ高いので、組めるのであれば、こういった編成がいちばんオススメです。 まず、サブ端末側には「スキブ要員」のモンスターを敷き詰めます。 マドゥに継承したリーダーチェンジスキルを使うには、最短のボン太くんでも「35ターン」必要になります。 なので、スキブ35個を目安にして下さい。 (スキブの数が足りないときはヴァレリアや遅延スキル継承のウェルドールを採用して下さい) 遊戯の継承は自由ですが、今回はドロ強付与のネレ装備を採用しました。 ネレ装備はスキルも同系統の効果ですし、変換対象に毒が含まれないこともあってバクラとの同時編成にはオススメです。 で、メイン側については、さきほどご紹介した編成とほとんど同じ感じになっております。 ハロウィンアルラウネは バインド覚醒無効回復枠ですね。 ここはラジョアや極醒グレモリーでも大丈夫ですが、操作不可耐性のあるアルラウネを採用しました。 超覚醒が機能しないマルチプレイでも、サブ側が離脱すれば問題なく機能するようになります。 サブ端末側で部屋を作ってダンジョン潜入後に「諦める」を押せばすぐに離脱できます。 こういった自演マルチは、スキブを気にしなくていいのでパーティが非常に作り易いです。 例えばスキブ1個の「飛影」も採用しやすいですし、何ならもう一体変身タイプのモンスターをサブに入れることもできます。 ソロでは実用的ではないパーティでも、自演マルチなら運用できるというわけですね。 ただ…覚醒バッジが使えなかったり、1人プレイ専用ダンジョンでは通用しないのでそこだけご注意下さい。 遊戯パの組み方 パーティ紹介は以上になりますが、最後に遊戯パを組む上でのポイントをお話させて頂きます。 遊戯は進化前のリーダースキルが絶望的なので、スキブ重視の編成にしてなるべく早く変身したいリーダーです。 なので、ソロで運用するときは スキブを複数持つ悪魔タイプの編成優先度が高くなります。 悪魔タイプ自体は、闇属性には多くいますが、そこからスキブ要員の役割を持つモンスターになると限定されますね。 ちょっと判断が難しいと思うので、個人的に遊戯パに噛み合うと感じるスキブ要員をまとめました。 スキブを積むときは、このあたりのモンスターから選んでみて下さい。 スキブの数だけで考えると大変ですが、遅延スキルやヘイストスキルを併用すればかなり組みやすくなります。 例えば上のリストの中だと、ブラックマジシャンと、メリオダスが遅延スキル持ちで、ハロウィンアルラウネと砦を守る翼竜、バランシールアナザーがヘイストスキル持ちです。 転生ホルスはスキブ3個持ちですが、スキルが軽いので遅延やヘイストスキルの継承に使えます。 例えば火のシェリングフォード装備をホルスに継承すれば、スキブ付与と4ターンの遅延スキルのおかげで実質スキブ8個持ちになります。 こういった感じで、スキル・アシスト装備なども活用してスキブを積んでみて下さい。 まずは闇マドゥで組んでみて いろんな編成がありますが、通常盤面でやるなら最初にご紹介したハロウィンマドゥを相方に選ぶことをオススメします。 理由はマドゥの遅延スキルが使える「17ターン」を目安にできますし、あと、多少スキブが足りなくてもHP2倍と軽減付きのリーダーなので耐久しやすいためです。 ということで、よく分からない方はとりあえずハロウィンマドゥを相方にして考えて頂ければなと思います。

次の