マイタイピング。 タイピング練習 最初は何を始めればいいのかわからない人に

歌詞やボカロでタイピング練習ができる「マイタイピング」

マイタイピング

近年、学校や職場においてPCスキルは必要不可欠なものとなっています。 その中でも、基礎中の基礎といえばタイピング。 練習すればするほど上手くなるものなので、初心者もコツさえつかめばブラインドタッチを身に付けられるかもしれませんよ。 ネット上には、タイピング練習ができるサイトがいくつも存在します。 中にはゲーム感覚で楽しめるものもあり、上達するまで飽きずに続けられるはずです。 おすすめのタイピング練習サイトとその特徴をご紹介するので、ぜひ練習するときの参考にしてみてくださいね。 PC初心者の方やこれからPCを使う機会が増えていく方は必見です。 PC初心者の方なら、誰しもが一度はブラインドタッチに憧れるのではないでしょうか?しかし、必死に練習をしても習得までいたらないという声をよく耳にします。 それは ホームポジションを守っていないからかもしれません。 「ホームポジション」とは、効率よく文字を打つための指の配置のこと。 常に以下のような配置に指を持っていくように意識しましょう。 キーボードの種類にもよりますが、ホームポジションの基礎となる左手の人差し指(「F」にあたる部分)、右手の人差し指(「J」にあたる部分)のキーには、凸があります。 触って分かるようになっているので、手元を見ずともすぐにホームポジションへ指を戻すことができるのです。 ホームポジションの配置をマスターしたら、次はどの指でどこのキーボードを打つかをマスターしましょう。 基本的には、以下のような配置になります。 必ず下記の配置でなくてはいけないというルールはありませんが、最も効率よく運指ができる配置ですので、ぜひ身に付けるようにしましょう。 ゲーム感覚で楽しみながらタイピングのスキルを磨いていきましょう。 タイピング練習ができるおすすめサイト ここでは、おすすめのタイピング練習サイトをご紹介します。 ブラインドタッチの練習が初めての方は、長文よりも単語の練習ができるものから始めると吉です。 あらゆるレベルにあわせて練習できるサイトを集めたので、ぜひ自分のレベルにあったものから挑戦してみてくださいね。 いうなればタイピングの無料通信講座のようなイメージです。 ホームポジションの解説はもちろんのこと、身に付けるべき指の配置から少しずつレッスンが進んでいくので、自分がどこでつまずいているのかも一目瞭然。 最初から順を追って学んでいかないと後半のコンテンツに進めないようになっているため、基礎からじっくりとスキルを身に付けられますよ。 サイト自体は英語なので少し抵抗がある方もいらっしゃるでしょう。 しかし、分かりやすいイラストと動画で説明されているので、内容は十分理解できる仕様になっています。 無料で利用できることに驚くほどハイクオリティなサイトなので、ぜひ初心者の方はこちらのサイトから始めてみてください。 単語レベルの内容から比較的長文まで出題されるので、めきめきと力がつけられます。 自分の苦手とする文字を判定してくれるコンテンツもあるので、定期的に腕試しができるところも魅力のひとつ。 また、自分のお気に入りの歌詞でタイピング練習ができるなど、飽きにくい要素がつまっています。 好きな曲を聴きながら、リズムにあわせて練習してみるのもいいかもしれませんね。 社会人向けにビジネスメールを練習できるコーナーもあるので、老若男女問わず幅広く人気を誇っているサイトです。 タイピング練習後にランキングが表示されるので、モチベーションアップにもなるはずです。 タイピング画面に正しい指の配置が表示されるので、すぐに自分との正誤を確認できます。 用意されているコンテンツも単語・短文・長文とレベルに応じて選ぶことができ、着実なレベルアップが可能です。 また、民間資格であるタイピング技能検定の模擬試験を無料で受けられるのも魅力です。 本番さながらの内容となっており、腕試しにぴったりの内容となっています。 タイピング関連の資格取得を目指している方は、ぜひこちらのサイトで練習してみてくださいね。 ゲーム感覚で上達できるタイピング練習サイト ひたすらタイピング練習を黙々とするだけでは、飽きてしまいますよね。 ゲーム感覚でタイピング練習ができるいちおしサイトを集めたので、こちらも活用してみてください。 楽しみながら上達できるので一石二鳥ですよ。 最初にコース選択ができ、自分のレベルに応じてゲーム時間を選択できます。 出てくる文字もほとんどが単語なので、初心者の方におすすめのサイト。 遊びながらタイピングの腕も上がると同時に、非常にお腹も空くので要注意です。 少しだけホラーのような要素や虫が登場するので、そういったものが極端に苦手な方はご注意ください。 タイピングレベルは、初心者から中級者まで楽しめる内容となっています。 ストーリーもタイピングゲームと思えないほど凝っているのが魅力です。 両親が温泉旅行中で、飼い犬と留守番をすることになった大学生の主人公。 夏休みということも手伝って、浮かれた気分になり、夜の森へ飼い犬と散歩に出かけると、思わぬ事態に遭遇し…というもの。 物語はいくつかの章に分かれており、結構なボリュームとなっていますが、続きが気になってつい先に進んでしまいそうです。 ネタバレになってしまうのでこれ以上は言及できませんが、ぜひ挑戦してほしいタイピングゲームです。 YouTubeと連動しているので、ほかになにも用意せずこのサイトを開くだけで音楽を聴きながら歌詞入力ができます。 ポップス・歌謡曲・ロック・ボカロまでラインナップが幅広いので、必ずお気に入りの曲が見つかるはずです。 1から5までレベルに段階があり、上級者も楽しめるところもポイント。 曲が終了したらスコアが表示されるので、ハイスコアを目指して何度もチャレンジしてみてくださいね。 まとめ PCを使う以上、タイピング速度とその正確性はとても重要なスキルです。 タイピングが早くなるとPC を使うのがより楽しくなり、ライティングだけでなくプログラミングなどの専門的な作業もしやすくなるはずです。 指の配置など基礎から学べるサイトから、ゲーム感覚で進められるサイトまで豊富にあるので、ぜひ自身のレベルや好みにあわせて活用してくださいね。 今の時代に欠かせないPCスキルを磨きながら、自分の可能性を広げていきましょう。 (本文・よしたかあしょう).

次の

タイ語学習ソフト『タイリンガル』開発日記: タイ文字タイピングアーカイブ

マイタイピング

だから、相棒の マイ・キーボードに、とことんこだわってみてもいいんじゃないでしょうか。 これまでのメカニカル=ゴツゴツ、かさばるとのイメージを刷新するよう、Taptekは しっかりしたスイッチ感を確保しながらも、 16㎜の超薄型仕様に仕上げました。 *青軸とは:心地よさを求めるなら青軸、と言われているメカニカルキーボードの一種ですが、これまでは打鍵音が大きいとされてきましたが、Taptekは打鍵音を改良しオフィスや外出先でも使いやすいオリジナル青軸を開発しました。 *打鍵音への受容度に個人差がありますので、気になる方は後記「開発の経緯」の添付動画『音声加工なし、生のままの打鍵音を撮影しました。 (10秒)』をご参考ください。 マイ・キーボードの最大の良さは何と言ってもオフィス/自宅/カフェどこでも、PC/タブレット/スマホどんなデバイスでも、一貫して 慣れた感触でタイピング作業を能率良くスムーズに操作することができることです。 そのためにもTaptekはMacやWindows、Linuxだけでなく、iOSやAndroidにも対応しています。 また、接続方法も Type-Cのケーブル接続、もしくは Bluetoothワイヤレスの2WAYから、お好みや利用シーンに合わせてご利用頂けます。 デバイス間の切り替えもボタン1つでカンタン操作! デバイス・OS問わず最大3台まで接続可能なTaptek、デバイス間の入力切替もとてもスピーディー。 タブレットで入稿作業しながら私用スマホへのメッセージに返信もしたいあなた、マルチ作業が今まで以上にカンタンに捗れます。 忙しいビジネスマンや学生の方、スマホとPC、自宅と外出先の入力がTaptek1台でできちゃうなんて想像しただけでわくわくしませんか。 Taptekで実際に3台同時作業してみました。 気になる方は下記のデモ動画をご参考ください。 (1分1秒、ナレーション無) Taptekは駆動時間にも配慮し、 1,800mAhの大容量バッテリーを内蔵しています。 フル充電した状態でバックライトONでしたら最大13時間、バックライトOFFでは最大3週間連続使用可能です(論理値)。 移動時間の長いビジネスマンの方も、安心して思う存分作業に集中することが出来ます。 ミニマルデザインで持ち運びやすさを追求したTaptekは、重さはペットボトル1本分とほぼ同じで(約540g)、まさにどこにでも連れて行きたいマイ・ポータブル・キーボード。 サイズ感について:Taptekの長さは281㎜とA4用紙よりも少し短く、さらに超薄型であるため、カバンに常備していてもストレスになることはありません。 初めてキーボードにこだわってみたい初心者の方やキーボードマニアの方、あらゆる利用場面とニーズを想定して、Taptekはゲーミング時に欠かせないNキーロールオーバーにも対応しております。 ONもOFFも好きなキーボード1台で完結できるって便利ですね。 *Nキーロールオーバーとは:複数のキーを同時に押したとき全てのキー入力が認識される機能のことです。 バックライトのRGBは、4段階で輝度を調整でき、さらに19パターンものライトエフェクトは、ゲーミング時のみならず、就寝前や暗闇の中でのPC作業も幻想的なひとときを演出してくれます。 必要のない時はもちろんOFFにも出来ますが、ここは気分を盛り上がりたい、ちょっとした遊び心をインスパイアしたい、の時にはぜひご活用ください。 Taptekのカラーバリエーションは シルバーホワイト/スペースグレーの2色展開。 Taptekの開発へのきっかけは、実はチームリーダーのふっとしたつぶやきから始まったのです。 「キーボードって何台もあって使い分けが大変だな。 」 オフィスに1台、自宅に1台。 そしてエンジニア/クリエイティブに携わっている人間でしたらカバンに1台常備してもおかしくありません。 自宅で使えても、持ち運びづらかったり、打鍵音が大きくてなかなかオフィスでは使いづらいなど、探し求めても、実は全ての条件をクリアして共通して使えるメカニカルキーボードが、市場にまだあまり無いことに気付きました。 開発において最も困難だったのが、メカニカルのしっかりとした打鍵感と、コンパクトさの両立。 また、一般的に市場に流通しているキースイッチは、ほとんどが重くて打鍵音が大きい傾向にあります。 これらを解決するためにTaptekチームは、大手企業のキーボードを長年開発・製造してきた中国・深センのメーカーさん(柔軟に対応してくださる若き2代目)と手を組み、40回以上ものプロトタイピングを経て、 適度で心地良い打鍵感と打鍵音を維持しつつも本体はなるべくコンパクト、なオリジナル青軸スイッチの開発に成功しました。 赤軸スイッチはキーが軽く、メカニカル感が薄い。 茶軸は青軸と赤軸の中間のイメージです。 音声加工なし、生のままの打鍵音を撮影しました。 (10秒) 5S活動を徹底し、管理が行き届いた工場で生産されるTaptekは、5,000万回の耐久試験に合格し、快適なタイピング体験をもたらしてくれる優れた耐久性を備えています。 8工程のラインを経て生産され、5重の品質チェックで管理された最高品質のTaptekを、サポーターの皆様へお届けしたいです! 2017年に香港で設立されたVinpok(ビンポック)は、様々なテクノロジーを駆使し、革新的なデジタル製品とソリューションをお客様のライフスタイルに合わせて提供したく、今も日々奮闘している若いスタートアップ企業です。 クラウドファンディングを通してVinpokのブランド認知度を上げながら、Taptekを始め、Split、Bolt、Plux次々と革新的な商品を成功させて参りました。 とりわけVinpok Splitは、アメリカのクラウドファンディングサイトIndiegogoにて、総計2,938,818米ドルの調達に成功いたしました。 私たちは若い企業ですが、クラウドファインディングという舞台を通して、このように皆さまお一人お一人のご支援のお陰様で、急速に成長しており、さらに多くのNEWアイデアを実現できるようになりました。 世の中をより便利な世界に変えるように、私たちエンジニアメインのスタートアップチームは、得意とする柔軟な思考とアイデアを実現化する技術を貢献していきたい。 そんな企業をVinpokは目指しています。 Q1:Bluetoothのバージョンは? A1:Bluetooth3. 0を採用しております。 Q2:キーキャップを他社のものに付け替えることは可能ですか? A2:申し訳ありませんが他社キーキャップに対応しておりません。 次の機種で対応できるよう開発を検討中です。 Q3:付属品として接続ケーブルはありますか? A3:USB Type-Cケーブルが1本付属として付きます。

次の

超簡単レベルから楽しくタイピング上達!マイタイピング

マイタイピング

はじめに• タイピング技法は、ICTを活用する上での基本であり、タイピングが苦手なまま放置しているとパソコンに慣れ親しむことができず、ひいては「ICTを活用した課題解決能力(情報活用力)も身に付けられなくなってしまう恐れがあります。 本教材では正確な指使いを学びながら、P検レベル判定に基づいてタイピングを学習することができます。 注意事項• 正しい文字を入力すると、入力されたところまでの色がかわります。 誤った文字を入力しても先に進めません。 入力文字で判定しますので漢字の変換は不要です。 ローマ字は訓令式で表示されますが、基本的なローマ字入力方法には全て対応していますので、訓令式以外の方式でも入力できます。 タイピングは制限時間で自動的に終了します。 制限時間前に終了させる場合には「終了する」ボタンをクリックしてください。

次の