台所 用 合成 洗剤。 (2)洗剤の種類

私の手作り布マスクの洗い方【台所洗剤】につけ置きしています。

台所 用 合成 洗剤

窓・ドア等の消毒方法と注意点について 窓・ドア等の消毒方法と注意点について (新型コロナウイルス感染対策「家庭用塩素系漂白剤及び住宅・家具用洗剤、台所用合成洗剤」に関する使い方について) 厚生労働省及び経済産業省より、新型コロナウイルス感染症の予防法として 『手で触れる共有部分の消毒』が推奨されています。 ご自身でできる感染予防としてドアの取っ手、窓の手すり等の消毒方法について お知らせ致します、感染予防にお役立てください。 物に付着したウイルスはしばらく生存します。 「家庭用塩素系漂白剤」や「界面活性剤が含まれる家庭用洗剤」を使い、消毒しましょう。 〇消毒液の作り方・使い方 1.「家庭用塩素系漂白剤」を使った消毒について 家庭用塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)を0. 05%に薄めて、消毒液を作ってください。 市販の家庭用塩素系漂白剤を使った消毒液の作り方は、下記を参照ください。 ご使用時のお願い。 家庭用塩素系漂白剤は残ってしまうと変色、腐食の原因になりますので、下記の点にご注意ください。 消毒した後は漂白剤の成分が残らないよう必ず清潔な布や紙で水拭きしてください、漂白剤がついたまま長時間放置すると、変色や錆が発生するおそれがあります。 漂白剤が乾かないうちに 必ず水拭きしてください。 消毒する箇所以外に漂白剤が飛散することを防ぐため、スプレーは使用しないで布や紙を使用して消毒してください。 漂白剤に記載されている使用上の注意事項の内容をよく確認いただきご使用ください。 2.「界面活性剤が含まれる洗剤」を使った消毒について 界面活性剤が含まれる「住宅・家具用洗剤」「台所用合成洗剤」で効果が確認された界面活性剤が使われている洗剤のリストは、下記を参照ください。 洗剤によりそのまま使うもの、薄めて使うものがありますので、取扱い方法を確認の上、ご使用ください。 安全上の注意• 製品に記載された使用方法に従い、使用上の注意を守って、正しくご使用ください。 手指・皮膚には使用しないでください。 05〜0. うすめた洗剤をキッチンペーパーや布などにしみこませ、軽く絞った後拭き取ってください。 安全上の注意• 手指・皮膚には使用しないでください。 スプレーボトルでの噴霧は行わないでください。 効果的に使うためのポイント• 作り置きした液は効果がなくなるので、洗剤うすめ液は、その都度使い切ってください。 台所用洗剤でプラスチック部分(電話、キーボード、マウス、TVリモコン、便座とフタ、照明のスイッチ、時計など)を拭いた場合、そのまま放置すると傷むことがあります。 必ず、すぐに水拭きしてください。 塗装面(家具、ラッカー塗装部分、自動車の塗装面など)や、水がしみこむ場所や材質(布製カーテン、木、壁など)には使わないでください(シミになるおそれがあります)。 〇サッシ、ドアの消毒として、アルコール成分を含む消毒液のご使用は控えてください。 アルコール成分を含む消毒液は有機溶剤となります。 塗装面や樹脂を傷め、塗料や樹脂がアルコールに溶けて変色するおそれがあります。

次の

台所用合成洗剤・洗濯用合成洗剤 EE〜E洗剤 :eag3

台所 用 合成 洗剤

研摩材を含むもの及び化粧品を除く。 洗濯用に供されるものは「洗濯用合成洗剤」、台所用に供されるものは「台所用合成洗剤」の用語を用いて表示する。 それ以外のものについては、その用途を適切に表現した用語に「合成洗剤」の用語を付したものを表示する 例:浴室用合成洗剤。 「無公害洗剤」「万能洗剤」等の品名表示は、用途を適切に表現したものではない。 JIS K3362 家庭用合成洗剤試験方法 又はJIS K3304 石けん試験方法 による成分分析により表示する。 また、界面活性剤の含有率を表示するときには、これらの試験方法により「製品重量比」によって表示する。 界面活性剤については、「界面活性剤」の用語を用いて表示し、括弧書きで界面活性剤の総含有率及び界面活性剤の種類の名称を付記する。 ただし、界面活性剤の種類の名称を知ることができないときその他界面活性剤の種類の名称を示す用語を表示しないことについてやむを得ない理由があるときは、界面活性剤の種類の名称を示す用語に代えて、界面活性剤の系別を示す用語を付記することができる。 界面活性剤の種類の名称及び系別を示す用語は、次の表に応じて表示する。 蛍光剤、酵素、漂白剤を配合しているものは、その含有率にかかわりなく「蛍光増白剤」「酵素」「漂白剤」の用語を表示する。 界面活性剤の区分 界面活性剤の系別を示す用語 界面活性剤の種類の名称を示す用語 表示名 陰イオン系 界面活性剤 脂肪酸系 陰イオン• ・純石けん分 脂肪酸ナトリウム• ・純石けん分 脂肪酸カリウム• ・アルファスルホ脂肪酸エステルナトリウム 直鎖アルキルベンゼン系• ・直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム 高級アルコール系 陰イオン• ・アルキル硫酸エステルナトリウム• ・アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム アルファオレフィン系• ・アルファオレフィンスルホン酸ナトリウム ノルマルパラフィン系• ・アルキルスルホン酸ナトリウム 非イオン系 界面活性剤 脂肪酸系 非イオン• ・しょ糖脂肪酸エステル• ・ソルビタン脂肪酸エステル• ・ポリオキシエチレンソルビタン脂肪酸エステル• ・脂肪酸アルカノールアミド 高級アルコール系 非イオン• ・ポリオキシエチレンアルキルエーテル アルキルフェノール系• ・ポリオキシエチレンアルキルフェニルエーテル 両性イオン系 界面活性剤 アミノ酸系• ・アルキルアミノ脂肪酸ナトリウム ベタイン系• ・アルキルベタイン アミンオキシド系• ・アルキルアミンオキシド 陽イオン系 界面活性剤 第4級アンモニウム塩系• ・アルキルトリメチルアンモニウム塩• ・ジアルキルジメチルアンモニウム塩 3. 水素イオン濃度 pH が8. 0以下6. 0以上のものに限り「中性」と表示し、11. 0以下8. 0を超えるものを「弱アルカリ性」、11. 0を超えるものを「アルカリ性」、6. 0未満3. 0以上のものを「弱酸性」、3. 0未満のものを「酸性」と表示する。 水素イオン濃度 pH の測定は、液状のものは原液についてJIS Z8802 pH測定方法 に定める方法による。 液状以外のものは使用適量を用いた溶液についてJIS K3362 家庭用合成洗剤試験方法 の8・3「pH値」に定める方法により行う。 その用途を適切に表現した用語を用いて表示する。 洗濯用の洗剤であればどの繊維に使えるのか、台所用の洗剤であれば野菜や果物用なのか食器や調理器具用なのか、明確に表示する。 使用できないものについても表示することが望ましい。 正味量• 計量法第12条 特定商品の計量 及び第13条 密封をした特定商品に係る特定物象量の表記 に規定する特定物象量の表記に準ずる。 使用量の目安• 使用の適量について、具体的にわかりやすく表示する。 「使用量の目安」として、事業者が製品の特性に合わせた表示を行える 例:洗濯物5キログラムに付属の計量スプーンで1杯。 使用上の注意• 次に掲げる事項を製品の品質に応じて適切に表示する。 ただし、該当しない場合は省略できる。 《イ》子供の手が届くところに置かない旨。 《ロ》野菜及び果物を5分間以上つけたままにしない旨。 《ハ》流水を用いてすすぐ場合には、野菜及び果物は30秒間以上、食器及び調理用具は5秒間以上すすぎ、ため水を用いてすすぐ場合には、ため水を替えて2回以上すすぐ旨。 《ニ》流水を用いて食器又は調理用具をすすぐ場合には、5秒間以上すすぎ、ため水を用いてすすぐ場合には、ため水を替えて2回以上すすぐ旨。 《ホ》用途外に使用しない旨。 《ヘ》万一飲み込んだり、目に入ったりした場合には、応急処置を行い、医師に相談する旨。 表示者名等の付記• 表示した者の「氏名又は名称」及び「住所又は電話番号」を付記し、責任の所在を明確にする。 表示方法等• 最小販売単位ごとに、その容器又は包装等消費者の見やすい箇所に本体から容易に離れない方法でわかりやすく表示する。 特別注意事項の表示• 表示が義務づけられているのは、定められた試験 酸性タイプ で測定した結果、1. 0ppm以上塩素ガスを発生する商品である。 次に掲げる表示事項を表示する。 容器ごとに、商品名の記載のある面と同一の目立つ箇所に記載する。

次の

私の手作り布マスクの洗い方【台所洗剤】につけ置きしています。

台所 用 合成 洗剤

現在、市販される洗たく用合成洗剤は実に多くの種類が存在しています。 そのような多くの洗剤の中から何を選択すれば良いのか迷うことはありませんか?値段で選ぶ方もいれば、液体か粉末かで選ぶ方もいるかと思います。 また、中性なのか弱アルカリ性なのか?というのも必要な選択基準と言えます。 このページでは、酸性・中性・アルカリ性というキーワードから洗剤の違いを解説します。 性質の違い 「酸性」・「中性」・「アルカリ性」という言葉は、おそらく一度は耳にした言葉なのではないでしょうか。 これらは、(物質を水に溶かした液である)水溶液の性質の違いを3つに分けた言葉です。 つまり、水溶液の種類を3つに分類することで、私たちが性質の違いを分かり易く認識出来るようにしています。 故に、義務教育の理科の授業で習うのかもしれません。 強弱の度合いを知る手掛かり~pH~ そこでまず、3つの性質を知る前に覚えておきたいことがあります。 実は「酸性」・「アルカリ性」には、強弱があります。 例えば最近では、シャンプーなどのCMで「弱酸性」という言葉を見聞きしたりしませんか?一方、「塩酸」「硫酸」など危険を伴う「強酸性」の水溶液があります。 その数値に基づき「酸性」「弱酸性」「中性」「弱アルカリ性」「アルカリ性」に分類されます。 pHは数値の7を中心(中性)に数値が低くなるにつれて「酸性」が強くなり、数値が高くなるについれて「アルカリ性」が強いという評価になります。 7を中心に数値が低いまた高いほど、皮膚の細胞などを溶かしたり、物質を分解したりなどの影響を与えることになります。 つまり一言でいえば 危険になります。 pH 液性 3. 0未満 酸性 3. 0以上 6. 0未満 弱酸性 6. 0以上 8. 0以下 中性 8. 0を超えて 11. 0以下 弱アルカリ性 11. 0を超えるもの アルカリ性 性質の違い では、性質の違いを見ていきましょう。 洗剤は衣類用だけでなく、台所用(食器用)・風呂釜用・トイレ用など用途別に存在します。 ここでは、直接手で食器を洗う台所用洗剤を例に挙げてみます。 台所用洗剤と食器洗い機専用洗剤の違いを知る 一般的な台所用洗剤は中性洗剤で、基本的には界面活性剤の働きだけで汚れを落とします。 しかし汚れを落とすことを優先するのであれば、本来中性ではなくもっとアルカリや酸の成分を高めることで解決出来るはずですが、市販されている多くの台所用洗剤は中性洗剤のままです。 これは何故なのでしょうか? 理由は、洗浄力を高める為にアルカリを強くすることで、手荒れなどの皮膚への影響が高くなるからです。 つまり、中性にアルカリの成分を加えると食器に付いた汚れに対する洗浄力を高めることは出来ますが、皮膚などに人的被害を及ぼすリスクが高まるので「中性洗剤」が一般的であると考えられます。 そこで、人の手に触れずに食器を洗える方法があればより洗浄力を優先した洗いが実現出来るとのことで開発されたのが、食器洗い機です。 もちろん手間を省くという意味においても食器洗い機は便利ですが、洗浄力にも違いがあると言われています。 洗浄力の高さの理由は、高温水や噴射力などもありますが、洗剤の違いも大きいです。 食器洗い機には、一般的に「食器洗い機専用洗剤」が用いられますが、「弱アルカリ性」の洗剤が多いです。 人の手の代わりに機械が洗う為、中性である界面活性剤にアルカリ剤を加え洗浄力を高めるのを優先することが出来たのです。 ただし、食器によってはその洗浄力の高さが仇となり、食器に描かれたデザインなどの塗料が剥がれる場合もあり、注意が必要です。 「中性」がキホンで「アルカリ性」でパワーアップ! 台所用洗剤を例に挙げましたが、衣類用洗剤も基本的には同じ考え方です。 つまり、おしゃれ着などを洗う為の「中性洗剤」と、しっかり衣類を洗える「弱アルカリ性洗剤」は以下のような特徴を持っています。 中性洗剤 弱アルカリ性洗剤 ・洗浄力は低い。 ・洗浄時、素材に影響が少ない。 ・程よく洗浄力は高い。 ・ある程度素材に影響が出易くなる。 シルクやウールなどデリケートな繊維や装飾を使ったおしゃれ着を洗濯するときに使います。 汚れをしっかり落とすというよりも、色合いや風合いを保ちながら汚れを落とします。 界面活性剤に様々な成分が配合されています。 綿や麻、ナイロン、ポリエステルなどふだん着の衣類を洗濯するときに使います。 漂白剤成分が配合されているものもあり、除菌効果も期待できます。 きなりや淡い色物には、無蛍光タイプの洗剤がおすすめです。 家庭洗たくの限界!? ここまでの解説でお気づきの方もいるかもしれませんが、洗剤は一長一短でありどちらかが優れていればどちらかが劣っているというようなことが多く、衣類の洗剤で言えば、洗浄力の高い洗剤であれば色落ちや風合い変化の起きるリスクが高くなり、色落ちや風合い変化のリスクを低くしたいのであれば洗浄力の低い洗剤を使用することになります。 微調整が出来るクリーニング店 最後に、洗たくのプロであるクリーニング店ではどのような洗い方をしているのかを、軽く紹介します。 優れたクリーニング店では、洗剤を溶かした洗浄液のpH値を測定するなどして、知識と経験を駆使しながら自らアレンジを加えることで、衣服の変化を抑えながら洗浄効果を高めることにこだわるお店などがあるようです。 つまり、洗剤や助剤などを調合して、こだわりの洗浄液を作り上げるのです。 その為、ここ数年家庭では液体洗剤が主流になっていますが、クリーニング店では調合のし易い粉末洗剤が多く使用されています。

次の