あらまほしい。 【あらまほしい】の例文集・使い方辞典

2064号 先達はあらまほしきこと

あらまほしい

しかし、まわりの尼僧全部が変化しているわけではありません。 常に 僧侶 そうりよの心根でいられる人は輝かしく、あらまほしい存在なのです。 ああいう風にならなくては、と、思いながらも目眩くドタバタ世界から脱皮できずにいます。 … 麻生佳花『尼は笑う』 より引用• やっぱり人間はベタリズムでなくては、生きるたのしみがない。 ヨソの女のベタベタは困るが、妻とはベタリズムであらまほしい。 ぐっすり眠って気分よく目ざめ、〈みやけ〉の大将の冗談を反芻して、にこにこしながら洗顔し、髯を剃る。 … 田辺聖子『ブス愚痴録』 より引用• 神社、仏閣への修法・祈祷は言うまでもない。 それが心配だったので、出陣中もおりにつけては、そのことを言ってやったのだが、その間は別段なことはなく、日にまし丈夫になりつつあるということであり、今またその発育ぶりを聞きながら来たので、つい最もあらまほしい子供を想像していたのであった。 しかし、それも瞬間のことであった。 … 海音寺潮五郎『新太閤記(四)』 より引用• 彼女の関心は、自分の魂を救済へと導いてくれる真理の会得であって、それ以外のことは念頭になかった。 彼女の生れたところは、カトリックの真の信仰があらまほしき完全な状態にはない遙かな遠国なので、真の信仰の工房の坩堝で自分の信仰を純化しなければならないことを痛感していたのである。 ペリアンドロがアルナルドと別れたとき、イスパニア人の男がひとり近寄り、 「この手紙は受け取り人の名から察して、もしもあなたさまがイスパニアのお方ならあなたさま宛てでは」 と言ってまだ封を切らない一通の手紙を渡した。 … セルバンテス/荻内勝之訳『ペルシーレス(下)』 より引用• 弁慶の立往生、最後まで子供を支えていた 釜茹 かまゆでの五右衛門こそ、あらまほしき姿なのだ。 野坂昭如『てろてろ』 より引用• 安心して身をあずけ、忠勤を励みくれよ。 斎藤家の末々のことにも、いろいろと案じている由、人の 臣 しんとして、まことにあらまほしい心じゃ。 感じ入っているぞ。 … 海音寺潮五郎『新太閤記(二)』 より引用• 私たちは無量の慈悲喜捨を受けている身なので、たとえ少量でも慈悲喜捨を心がけるのがあらまほしいのでしょう。 麻生佳花『尼は笑う』 より引用• 視本に至るに従い太いのであれば、楔うちこんでるみたいで、味気ないし、一本の筒なら、変化にとぼしく、また少々湾曲しているあたりも、態位工夫する上で有利なのだ。 ダビンチや源内の如き天才をもってしても、珍宝の今の形以外に、あらまほしき姿はひねり出せないと思う。 ましてや、あの伸縮自在を考える時、神様というのも、かなり自分の身にひき較べてよく考えたもので、巨大なるままでは、行動に不便だから、巨根の持主はすべてその不利さゆえに、殺されてしまったろうし、睾丸との位置関係もよろしい。 … 野坂昭如『エロトピア1』 より引用• オギノ式の日ニチはともかく、化粧品も足らない、下着も更えてない、ゆうべ髪を洗いそこねた、ホテルの風呂のシャンプーはいつも使っているのとちがう、などと、当惑することばかり。 何ごとにも準備や支度はあらまほしきもの。 やはり前もってスケジュールを示しておいてほしい。 まず斎宮と中将の君という女性同士の恋愛があり、さらに新大夫の君、小宰相の君などの女性たちとの性関係もハーレム的に登場する。 結局、小宰相の君は裕福な男性と結婚したものの、斎宮のもとにも通い続け、「いとあらまほしき御仲」を実現する。 新大夫の君も斎宮との恋愛関係を生涯続けて、一生を終えた。 酒場で、女給と同席すれば、いたたまれぬ感じとなり、支離滅裂の言動をしでかすのも、以前は、女なれないせいかと考えていたが、はばかりながら酒場に足ふみ入れて、ほぼ十五年、いかなる野暮だって、少しは女給とのやりとりが、なめらかといわぬまでも、ふつうになってしかるべきところ、ぼくは駄目なのだ。 これは、ぼくが養父に、男のというより人間の、あらまほしき姿を見出し、養母や祖母、及び親戚の女たちを、養父と比較すれば、おぞましき存在とながめていたせいだろうと思う。 女性をみる時、ぼくはその美点を探そうとはせず、子供心にうえつけられた女のいやらしい面と、共通のものを、必死にまさぐり、たずね当ててようやく安心する。 … 野坂昭如『四畳半色の濡衣』 より引用• だから、決して、処女を問題にするなんて、古めかしい、いやらしいなどいわず、そういったあわれな男の心情くみとり、せめて一夜の処女まがいを演じて下されい。 それがやさしさというものであって、なにも、抱かれるたんびに天地鳴動阿鼻叫喚だけが、あらまほしき女性の姿じゃないのだ。 日本には、於芽弧の、地方による、また時代による異名がずい分あって、世界に冠たる文化国家の名に恥じないが、処女のそれも、「生娘」「新鉢」「未通女」「おぼこ」にはじまり、各地それぞれ特有の呼び方、階級によってもことなる。 … 野坂昭如『エロトピア2』 より引用• 貝塚さとみは、さすがにころげまわったりはしなかったが、床に描かれたさまざまなキャラクターを踏まないよう、慎重に足を運んでいる。 丸岡警部や阿部巡査が彼女のマネをしているのは、「 先達 せんだつはあらまほしきもの」という古いコトワザを実行しているらしい。 涼子は十一階のスペシャルスイート、部下たちはおなじ階のデラックス・ダブルをひとりひと部屋あてがわれた。 … 田中芳樹『薬師寺涼子の怪奇事件簿08 水妖日にご用心』 より引用• 処女を装って男をだますのがわるいか、処女屋とわかって、だまされた ふり ヽヽをする方が罪深いかといえば、それは後者にきまっていて、いかなる女性でも、装うことで、男性にあらまほしきイメージを与えるなら、それは功徳であり、決して詐欺罪は構成しないだろう。 鶯谷の処女屋は、二百人近い、いや、その後も営業したろうから、数百人の男の処女願望をかなえてやったので、あるいは聖女といってよろしいのではないか。 … 野坂昭如『エロトピア2』 より引用• 切腹については、かなりくわしい文献が残っておりますけれど、カキ死にはあまりない、辛うじて小生の拙作「エロ事師たち」の中に、わがあらまほしき姿として、その描写がなされているけれど、自分でも自信はないし、この場合は介添えをたのむわけにもいかぬ。 いや、手練れのトルコ嬢を伴えばよろしいかも知れない、つまり、はじめ自らの掌により、マスを行う。 … 野坂昭如『エロトピア2』 より引用• この風潮というか、傾向に拍車かけているのが、性解説記事だが、考えてみると、こういうものを書いているのは、たいてい独身のオナニー青年である。 彼等は、その妄想のおもむくままに、夜毎 悶 もだえる女体やら、またあらまほしき男の能力を、記事にしたて、意図せぬにしろ、女房もちに対する恨みをはらしているのだ。 セックスカウンセラーも同じことで、しかつめらしい顔はしているが、連中あまり女性にはもてそうもない。 … 野坂昭如『エロトピア1』 より引用• 「あらましを」は「あらまほしきものを」といふこと。 会津八一『自註鹿鳴集』 より引用• この小冊子の著者は、マスターベーションの極意は、世界でいちばん美しい自分を、たしかめつつ行うのがいちばんだと強調なさる。 つまり、あらまほしき姿に自分をあてはめ、うっとりとその妄像を追いつつ、また刺戟によってさらに、極彩色の世界へ入りこむのが、理想だという。 他人をまったく拒絶した行為であって、いかに日常生活の中で、醜くまたいやしい女性でも、手わざ一つでどのような美女、あるいは女王の境地にもあそび得る、となると、何を好んで、男などもとめるのか、実に愚かしいときめつけなさるのである。 … 野坂昭如『エロトピア2』 より引用• 心の底では、みな今の若者の、妙にひょろひょろした躯つきをうさん臭くながめている。 いかなる反戦の権化だって、ややホモ風にながめた海兵や予科練の連中の、きりっとしまった躯つきこそ、あらまほしき男の躯の如く考え、俺だってやりゃやれるんだといきり立ちながら、下っ腹は日増しに出っぱり、脚と腕は反比例して細るばかり。 大体まあこんな気持でいるから、小生が実行しはじめたとなれば、おくれとるまじとみな様参加なさって、これが実になんとも同じ結果を生ずる。 … 野坂昭如『エロトピア1』 より引用• 助教授氏はそれほど、せっぱつまった仕事かかえていたわけではないらしいが、男にとってこの業は、しかるべき女性求め得ぬから、止むを得ずのことではなく、それ独自のたのしみがあって、妻めとった後も、ひょいと本卦がえりの如く、一儀に及ぶことが、わりによくあるのではないか。 これならば、どのような美女を相手どり、また、あらまほしき状態で犯すことも意のままで、しかも、いかに 蛸 たこ、 巾着 きんちやくの、チツアツのったって、わが握力にはかなわぬはず、もしそれゴルフ、麻雀、ペン 胼胝 だこでもあれば、すなわち「数の子天井愛宕山」ではないか。 … 野坂昭如『エロトピア1』 より引用.

次の

1948年・文部省『保育要領―幼児教育の手引き―』を読む|新読書社の本

あらまほしい

旦那は、建設会社で勤めてますが 来月退社して 独立して 同じく建設業の株式会社を設立しようと考えてます。 しかし 旦那は、現在 勤めているので 昼間は、動けない!と言う理由で 私に 色々な手続きを 任せて来ました。 私は 全くの素人で 経理は、勿論、会社設立のノウハウなんか 全く分からないので 私が行政書士さんへ色々 聞いています。 その内容を旦那に話したら 「設立後の 社会保険は、どうするんだ?社会保険をしっかり加入してないと 人も雇えないだろう!?」 「お前が 行政書士としっかり 打ち合わせしてないと いざ、俺が行政書士と手続きに行った時に また 最初から話さなきゃならないだろう!!」 と 言われました。 私は 「建設業の知識もなく こんな私でも 会社設立の手続きや 設立後の経理ができるのか!」不安でいっぱいですが 旦那の 会社設立には、反対してません。 むしろ 応援してます。 旦那には、私の不安は話しました。 すると「そんなに 不安になって お前を追い込むなら 会社設立なんか やらない!」とまで 言われて 不安な顔もできなくなりました。 たぶん 旦那は、行政書士さんと 話す時は 書類を交わす時だけ 俺が行けば良いように しといてもらいたい…と考えてると思います。 自宅を会社事務所にしようと考えてますが 電話も 自宅の電話とは、別に会社の電話も付けなくてはならない手続きや 会社設立の為 行政書士さんに支払うお金は、現在 働いてる会社で掛けていた健退共で 支払おうと言われ その手続きも 全て私が やります。 ちなみに私には子供が4人いて 学校行事等でも忙しいです。 だからと行って 「これ以上 私は無理」とも 言えず 困っています。 何だか 相談 と言うより 愚痴 みたいで すいません 良きアドバイスを お願いします。 最初は個人事業主で始めれば良いです! いきなり株式にすると税金が増えるんです! 税金を減らすために株式に考えるのが一般的なんですね その辺企業するには的な本を読み勉強されると良いと思いますよ 株式にするのは年間売り上げがコンスタントに3千万上回ればすれば良いです 年間売上から利益が1. そんな大事なことを人任せにするのは、やはりおかしい。 社印の不正使用で潰れた会社など一つ二つではありません。 まさか社印を三文判ですませるわけにも行きません。 いっそのこと書士にたのんで、直接話をしてもらうようにしたほうがよろしいかと思います。 会社から帰って多少は時間があるのでしたら、その時点で電話をしてもらうとか何とかして、早いうちにケリをつけないと、最後にはみんな道連れになりかねません。 質問者にもご都合があるかと思いますが。 「これでは支えようがない」というところからしっかり釘をさすべきでしょう。 ですから前に言いましたように、社長も含めていろいろな他人からの警告をやってみるべき時ではないかと思います。 9です。 結局、旦那さんの態度は、ものすごく重要なことを、まったくの素人に代弁させていることです。 もちろん、いくら会社といったって道具ですから専門家への丸投げもあり得ます。 ただ真剣に考えるべきは、それでどうやって豊かさを得るかです。 社長とか副社長とかは関係ありません。 外部のアドバイザーやコンサルタントの人たちは、本人と会うことで、相手の意識や気持ちを探ります。 ゲームをやる暇があるのなら、わずかな時間を使ってでも経営や運営、業界の基礎知識は知っておく必要があります。 いくら忙しいとは言っても、組織の責任者と、サラリーマンではまったく違います。 それこそ知識もない素人が手を出す時ではありません。 (話を返す時に苦労話ばっかり持っていって、やがて興味がなくなり、話題に登らなくなるまで、だらだらやって行くのも手でしょう。 ) とにかく、自分の生活をかけて決断をするということもなく、勉強もなく、ただ怒鳴るだけでは、組織を動かすのは無理ですから。 何度も返信 ありがとう ごさます。 私も 全く その通りだと思います。 でも それって 社名だし 一番重要な気がして… また 怒られるのか…でも 「本当に任せるから 」って言ってるし… と 不安です。 段々 自分でも自信がなくなって 来てます。 私も自分の会社を興すときは、手続きをするのに私一人しかおらず、一方では仕事があって時間が割けませんでした。 なので…知り合いの税理士さんに手続きを一切お願いました。 税理士さんはそういう仕事をするわけではないのですが、会社を興すと毎年、法人としての確定申告が必要で、そのためには帳簿をつけたり決算書を作ったりの作業が必要でややこしく、事実上は税理士さんのお世話にならないと素人では難しんです。 なので、その税理士さんには会社設立の手続きを全部やってもらう代わりに、以後の決算や税務処理をすべてお願いする約束で話を進めたのです。 法務局には自分で足を運んだ記憶はありますが、行政書士さんとは一度も接触したことはなく、手続きは順調に進みました。 ご返事どうも。 旦那はあなたに甘えているので、それ以上言えば、生活の支えさえ危なくなるので、状況を見て伝えるのも手です。 最終責任者と話もできないのにアドバイスなんぞ、ありえませんので。 」 こういった作戦はこれから引き起こる大事を相手に自覚させるのが目的です。 つまり究極の選択を相手に迫るわけです。 あなたに何でも言いた放題言っている人が、ある日突然反論してきたらどうでしょう。 おまけに、これまで手抜きをしてきたことで、問題が膨らんでいるとしたら。 無計画にただ走ってきた人に代替え計画などあるはずがありませんから。 ここいらで、あなたも腹を括ったほうがいいのではないでしょうか。 丁度 先程 旦那が帰ってきて 今日 司法書士さんに会ってアドバイス頂いた事を旦那に話したところ…「その、司法書士は、何年目だ?今まで何軒の実績があるんだ?」 私は そんな事 聞いてないから「聞いてないから分からない」と答えたら…「家を建てる時 その大工さんの実績とか聞かないか?お前は 人を信用し過ぎる!!色んな司法書士に当たって比べたりしないのか?そんなんなら 副社長は、できないぞ!」と言われました。 今日は、司法書士さんと行政書士さんと 2件回って話を聞いてきたのに… 旦那が一番知りたかった 社会保険の事も ちゃんと聞いてきて 話を始めたら 話の途中で「お前が分かっていればそれで良い!会社設立して 社員が出来て 社会保険 頼む!と俺が言ったら 直ぐ出来るように しといてくれたら それで良いから 説明は、要らない!」と言って せっかく 説明の紙まで用意したのに 見もせず また ゲームしてました。 ご返事どうもありがとう。 言いにくいのでしたら、いま相談している行政書士をダシに使ってみるのはいかがでしょう。 最初、ある程度言い含めておく必要はありますが。 例えば、「長期にわたりご相談いただきましたが、さらなる費用が必要ですので…」とか「設立後の最終責任者となられる(旦那さん)のご意向がはっきりしませんので、…以後は無理」とか、あるいは「ご意向を伺いたく、直接の面談を持って以後のサービスの継続を検討したく…」で、面談叶えば(辞めるよう)説得してもらう。 (まあ、だいたい費用と税金の苦労話でなんとかなるのではないかと。 ) とにかく他人に説得してもらうように計画を建てたほうがいいかと思います。 要するに数字も読めないのにお山の大将は無理ということを悟らせることができればいいわけですから、まあ、極端な例では、現在の勤務先の(まずはないしょで)社長に事情を相談して、叱り飛ばしてもらうのもアリかと思います。 とにかく無理をなさらずに、これまでと同様に落ち着いた生活を目指してください。 Q 日本製の洗濯機が全然汚れが落ちてない?? 日本製の洗濯機は40分で洗い終わるのに対して、フランスメーカーの洗濯機は2時間半掛かるのでフランス製の洗濯機をテレビでバカにしていた。 けど、日本人はメーカーを信じていて、全く洗えていないのを知らない。 洗濯機で洗ったタオルを洗面器に漬けると無茶苦茶汚い汚れが浮き上がるのを知らない。 洗濯が終わったら干すので洗濯機で汚れが落ちているか検証する日本人がいないので今までメーカーは汚れが落ちてないのに、早く汚れが落ちる時短競争に巻き込まれて、自動車の燃費競争に巻き込まれて三菱自動車が燃費改ざんをしたように、汚れを落とす本来の役割を忘れて、早く早く洗濯機が終わることだけを考えて開発をした結果、全く汚れが落ちない洗濯機ばかりになってしまった。 日本の家電メーカーの洗濯機は汚れが落ちないことで世界では常識となった。 フランス人もドイツ人も日本製の洗濯機は買わない。 買うのは日本製品神話が残る日本人だけである。 さらに日本人の国民食の米を扱う炊飯器も本釜競争が起こり、お米が舞い踊るとメーカーは宣伝するが、着色したお米を層にして炊くと、お米の層が拡散などされていないことが分かる。 日本人は家電メーカーを信じすぎである。 日本製の洗濯機が全然汚れが落ちてない?? 日本製の洗濯機は40分で洗い終わるのに対して、フランスメーカーの洗濯機は2時間半掛かるのでフランス製の洗濯機をテレビでバカにしていた。 けど、日本人はメーカーを信じていて、全く洗えていないのを知らない。 洗濯機で洗ったタオルを洗面器に漬けると無茶苦茶汚い汚れが浮き上がるのを知らない。 洗濯が終わったら干すので洗濯機で汚れが落ちているか検証する日本人がいないので今までメーカーは汚れが落ちてないのに、早く汚れが落ちる時短競争に... A ベストアンサー 詐欺罪です。 貸した方も借りた方も詐欺罪になります。 詐欺罪は刑法第246条に規定されてます。 第一項に、人を欺いて財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。 とあり、これが保険証を使った人の罪です。 次いで第二項に、前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。 とあり、これが貸した方の罪です。 詐欺罪は罰金刑がなく、執行猶予がついて良かったねか、懲役刑かのどちらかですから、バレたらかなりやばいですよ。 >もし貸して、「本当に友人が中古のものをお店で売っただけ」でも貸した方は罪になるのでしょうか? >盗品ではなく、あくまで友人所有のものを自分名義の保険証で売りに行った場合はどうなるのでしょうか? 友人があなただと偽って中古屋に売却することが罪なんです。 他人の身分証明書で、自分を偽って相手を騙すことが問題なんですよ。 もちろんそうする事を解って貸す方も当然罪になります。 売るものが盗品だった場合、さらに罪が重なって重くなるだけの話です。 A ベストアンサー 起業で成功するかどうかは、業界にもよるかもしれませんね。 質問者様がどのような業界のアドバイスを求めているのかは文面からではわかりません。 もう他の方の素晴らしい内容のアンサーが出尽くしている感があるので、 それとはちょっと違う視点で回答します。 (もしお求めの回答内容になっていなかったら申し訳ありません。 ) 日本で私が今応援したい起業家はアズホールディングスの松田元さん。 まだ30代前半と若い方です。 中学は中退。 高校に至っては3日で行くのを辞めたとか。 『時給800円のフリーターが3年で年収1,000万円に変わる仕事術』という本も出している通り、フリーター時代から一念発起して、現在の起業家としての地位を確立された方です。 自分が高く評価したいのは、フリーター再生に力を入れている点。 日本は未だに学歴重視、挫折者を敬遠する傾向にありますが、松田さんはそういった社会的弱者を積極的に採用して人材を育成する事業に取り組んでいる点に好感が持てます。 それも彼の中学・高校中退、フリーターという挫折経験があってこそでしょう。 実際彼は「フリーターを再生させることが僕のライフワーク」と明言しています。 起業家というと金遣いが荒く、派手なイメージがありますが、彼自身は高級車を買ったりヒルズ族になったりすることに関心がないようです。 そんなことをするよりは会社の買収にお金を遣いたいとか。 そんなところにも今の時代の空気を感じます。 挫折を知っている人間は強さと優しさがあります。 「困っている誰かの為」の起業は、自己中心的なそれよりずっと人を引き込む力、パワーを持っています。 起業はリスクと捉えられがちで制度もまだまだ整備されていませんが、私は松田さんのような方が日本にもっと現れて、持続的に活躍できるような社会になることを強く望んでいます。 起業で成功するかどうかは、業界にもよるかもしれませんね。 質問者様がどのような業界のアドバイスを求めているのかは文面からではわかりません。 もう他の方の素晴らしい内容のアンサーが出尽くしている感があるので、 それとはちょっと違う視点で回答します。 (もしお求めの回答内容になっていなかったら申し訳ありません。 ) 日本で私が今応援したい起業家はアズホールディングスの松田元さん。 まだ30代前半と若い方です。 中学は中退。 高校に至っては... A ベストアンサー そんなものでしょう。 ブックオフみたいな量販は、回転のよさ、状態の良さなどで値段が決まりますし そもそも実用書であれば、時代が変われば情報がだいぶかわっていたりもしますからね。 価値観、世のシステム、道具… いつ買い手が現れるかわからない。 何年もずーーっと売れない、いや、永遠に売れないかもしれない本に 場所を割き、光熱費、人件費を費やすわけですから。 しかもそのレベルの本はあなただけでなく、多くの人が持ちこみます 「欲しくもないものをもらうのにお金を払う」のは嫌なものです。 特に仕入れたいわけではない本、だから値段はつきません。 少しでも高値でうりたいなら「需要」と直接結びつくことでしょうね。 欲しい人に確実にうる。 ヤフオクやらメルカリやら、今は個人でもそれができます しかし邪魔になった本を下手するとずーーーっと長い間保管して 入札や購入者をまめにチェックして 金銭のやりとりや、発送の手配をしたり、手数料を払ったりしなければならず。 明日うれるのか10年買い手がつかないのかもわかりません。 まあ10年もせずに廃棄するでしょうけど。 それらの手間、コストを全部ブックオフが引き受けてくれる分が 買取価格、販売価格の間には入っています。 確実に売れそうな本なら少しは値がつきます。 あとは古書店の専門書系なら、それを得意とする古書店ならそれなりの値がつきます。 それもそういう店には、そういう本を求める客が来るからです。 大学の周辺なら専門書が ある業種の多いエリアなら、それに関する実用書なんかが そういった路線に合っているなら。 ただ、それも都市部やそれなりにそういった店の近くに住んでいなければ 持ちこむにも大変だし 宅配で送り査定してもらってというのも大変ですからね… そんなものでしょう。 ブックオフみたいな量販は、回転のよさ、状態の良さなどで値段が決まりますし そもそも実用書であれば、時代が変われば情報がだいぶかわっていたりもしますからね。 価値観、世のシステム、道具… いつ買い手が現れるかわからない。 何年もずーーっと売れない、いや、永遠に売れないかもしれない本に 場所を割き、光熱費、人件費を費やすわけですから。 しかもそのレベルの本はあなただけでなく、多くの人が持ちこみます 「欲しくもないものをもらうのにお金を払う」のは嫌なものです。 Q はじめまして。 名前の通り、ド素人の事業主です。 将来的には事業拡大も視野に入れており、 簿記の知識も「まったくない」中、初年度から青色申告にチャレンジしようと考えている無謀な私にご教示いただければと思い、質問致します。 会社から源泉はいただいたものの、当然のごとく年末調整はされていません。 これに関してもお願い致します。 12年落ちの軽自動車です。 お店の宣伝カーとしてロゴをラッピングし、事業と自家用を兼ねております。 使用比率としては、週に1日を自家用、残りの6日は事業用です。 車両は減価償却資産という科目になるのでしょうが、帳簿記載の際はそれぞれどう振り分けて記載したら良いのでしょうか? 今時点で分からない事を羅列させていただきましたが、 上記のような事すらも分からないド素人の私にご教示下さい。 よろしくお願い致します。 はじめまして。 名前の通り、ド素人の事業主です。 将来的には事業拡大も視野に入れており、 簿記の知識も「まったくない」中、初年度から青色申告にチャレンジしようと考えている無謀な私にご教示いただければと思い、質問致します。 会社から源泉はいただいたものの、当然のごとく年末調整はされていません。 この所得はどう扱... A ベストアンサー 1について 所得税というものは、所得に対して課税されます。 所得というものには種類があり、特定なものを除き、複数の所得があればそれを最終的に合算することとなります。 ご質問のような場合には、事業と給与は別に一度考え、給与関係に関するものは事業の会計帳簿等に記載する必要はありません。 申告の際に青色決算書というものを作成しますが、これは事業部分だけとなります。 この書類で事業所得を計算することとなります。 次に源泉徴収票から申告書に転記しつつ計算することで、給与所得が計算されることとなり、あなたの場合には、これらの事業所得と給与所得を明記したうえで合計所得とすることとなります。 さらに社会保険料控除等についても、源泉徴収票から申告書へ転記し、その他の控除証明等も添付の上転記させ、控除を受けることが可能となります。 事業が赤字となれば、給与所得との通算が認められることにもなります。 源泉徴収票に書かれている税額は、すでに納付済みの所得税として、申告書の年税額より差し引くこととなりますので、重複されることはありません。 2について 会計帳簿は基本的に事業の開始日からとなります。 それ以前の開業準備部分については、繰延資産という形で一度計上し、将来にわたって経費計上することが前提となります。 借金は、開業前であっても開業日の会計帳簿に記載し、備考欄等で実際の借入日などを記入することでよいでしょう。 送金手数料などは普通に経費計上してもよいでしょう。 団体保険などについては、たぶん経費として認められないと思います。 ただ、申告書上の生命保険料控除の対象にはなるかと思います。 決算書の経費で引くもの、申告書の所得控除で引くものがあり、さらに決算書の経費の計上方法もいくつかありますのでご注意ください。 3について 車両は、減価償却資産と言われる車両運搬具という勘定科目で計上の上、減価償却手続きにより経費計上を将来にわたり行うこととなります。 中古の場合には耐用年数が法律で定められた期間より短縮となりますが、そこでも計算が必要となります。 12年落ちということですので、2年での減価償却となり、月割計算も必要でしょう。 既存のマイカーローンなどを含めた借り換え等を行っているようですが、通常借入金の返済は経費とはなりませんが、利息分は経費とすることになります。 しかし、一本化されることで、それがわからなくなってしまうと思います。 簿記も税金も分からずにすべてを始めて処理するというのは大変なことです。 税理士に頼むと費用が高く感じるのかもしれませんが、税理士まで頼めないということであれば、地域の商工会・商工会議所・青色申告会などでも、記帳代行や記帳指導、相談なども受けてくれています。 当然会員向けサービスですので、入会金や会費も必要となります。 ただ、お店の運営であれば、地域の団体等に加入することで、地域の経営者仲間を作ったり、地域のイベントでも名を売ることもできるかもしれません。 融資相談や経営相談なども受けてもらえることがありますし、商工会などであれば、労災保険の特別加入なども対応している(経営者用の労災)などと言うこともありますので、総合的に考えて検討されてはいかがですかね。 税理士より安価だと聞きますし、ただ、税務相談は税理士でなければ認められないため、制度説明を超える内容であれば、提携の税理士に臨時相談などをすることも可能かもしれません。 私は税理士になるための勉強をし挫折した者です。 しかし、一応勉強をし、さらに税理士事務所での勤務経験があるため、自分で起業した事業の会計処理から税務その他の手続き全般を自分で行っています。 周りの経営者に聞くとほとんどが税理士などの専門家を利用し、大きな負担があると聞きますがね。 帳簿の書き方や会計処理の仕方なんてものは一つ一つ聞いていたら、事業なんてできません。 基礎があって、特殊な場合を聞く程度にならなければなりません。 それが難しければ専門家へ依頼するのです。 何でしたら、1年間だけ専門家へ依頼し、帳簿などの指導や制度説明を受けながら練習し、2年目からは自分だけで行うとかという方法もありかもしれません。 経理などを軽く見る方が多いのですが、簿記検定の合格は経理の基礎やルールを学ぶだけであり、実務ができるわけでもないのです。 税理士試験に合格しても、申告書がすぐに書けるわけではないのです。 税理士試験に申告書の書き方まではありませんからね。 内部の計算方法や制度理解等を図る試験ですからね。 ハードルを上げる様で申し訳ないのですが、簡単に説明できるようなものではありません。 まずは本でも買って自分なりに進めてみて、その進めた内容を持って専門家等の指導を受けてみてはいかがですかね。 税理士と顧問契約を結んでも、つきっきりで見てくれるとは限りませんからね。 さらに、理解度が低ければ低いほど、当然税理士などの説明度合いも増えるため、顧問料も増えてしまうことでしょう。 最後になりますが、同じ領収証等から会計処理や税務申告書作成を行ったとしても、その処理をする人の能力により計算結果が変わります。 間違いというものもあれば、他正しい方法がいくつもある中で、それをどこまで知っているのかでも変わってくるのです。 あなたが作成すると高額な税負担になり、間違いのリスクも高いかもしれません。 しかし税理士ですと費用は掛かりますが、税負担を軽くするためのノウハウをめいいっぱい利用して計算してくれますし、間違いリスクも低く、税理士側のミスであれば賠償もしてくれるのです。 事務負担のために事業が傾いてしまうという人もいますので、無理せずに考えましょう。 1について 所得税というものは、所得に対して課税されます。 所得というものには種類があり、特定なものを除き、複数の所得があればそれを最終的に合算することとなります。 ご質問のような場合には、事業と給与は別に一度考え、給与関係に関するものは事業の会計帳簿等に記載する必要はありません。 申告の際に青色決算書というものを作成しますが、これは事業部分だけとなります。 この書類で事業所得を計算することとなります。 次に源泉徴収票から申告書に転記しつつ計算することで、給与所得が計算されることと... A ベストアンサー 君が何歳かは知らないけど、若いのなら、北朝鮮を心配しなくても、あなたがおじいさんになる頃には、まず「物理的に」まともに生活できる額の年金は受け取れないですよ。 日本の年金制度は、若い世代の納税で、年金が出るシステムです。 10年前の水準では今は受け取れませんし、10年後は今より遙かに受取額が少なくなります。 超高齢化の影響ってヤツですね。 年金システムは(公務員の年金以外は)確実に破綻する欠陥品なのですが、 安倍政権になって財産の差し押さえが始まった ので、誰かがおっしゃられているように、物品や金品を強制的に差し押さえられますけどね。 実際差し押さえられたニュースもありましたし、特に低所得者だから差し押さえがないと言うこともないようです。 まあ、実際はほとんど返ってくることはないので、「税金」ですね。 単なる。 実質、実情は、我々若い世代にとっては、「年金」ではなく、「税金」です。 日本の国民が国に「年金と言ってごまかされたのも含め」「実質的に」納税する額は、北欧に迫る勢い、ヨーロッパの比較的税金が高く福祉が充実している国と同じぐらいは払っていると思うのですけどね。 どこに消えるんでしょうね? 君が何歳かは知らないけど、若いのなら、北朝鮮を心配しなくても、あなたがおじいさんになる頃には、まず「物理的に」まともに生活できる額の年金は受け取れないですよ。 日本の年金制度は、若い世代の納税で、年金が出るシステムです。 10年前の水準では今は受け取れませんし、10年後は今より遙かに受取額が少なくなります。 超高齢化の影響ってヤツですね。 年金システムは(公務員の年金以外は)確実に破綻する欠陥品なのですが、 安倍政権になって財産の差し押さえが始まった ので、誰かがおっし...

次の

「何事にも先達はあらまほしきもの」とはどう言う意味ですか?...

あらまほしい

「あらまほし」の読み方…そのまま「「あらまほし」とお読みください。 《解説》 平仮名が使われ始めた平安時代初期では、「は・ひ・ふ・へ・ほ」は、どの位置に現れても「ファ・フィ・フ・フェ・フォ」と発音されていました。 11世紀ごろになると、「ハ行転呼(てんこ)」と呼ばれる現象が起こって、文節の頭以外の位置に現れる「は・ひ・ふ・へ・ほ」は、「ワ・ヰ wi ・ウ・ヱ we ・ヲ wo 」と、ワ行音で発音されるようになります。 さらに後にはワ行音自体が変化して「ワ・イ・ウ・エ・オ」と発音されるようになります。 このような日本語の変化にそって、「あはれ」が「アワレ」と読まれ、「たまひ」が「タマイ」、「あふ」が「アウ」、「うへ」が「ウエ」、「かほ」が「カオ」と読まれることになったわけです。 ならば、希望の助動詞「まほし」も「マオシ」になってようさそうなものですが、そうはなりません。 室町時代の末期から江戸時代初期にかけて日本で活動したキリスト教のポルトガル人宣教師たちが日本語について書きしるした文献を「キリシタン資料」と呼んでいますが、そのキリシタン資料の一つである、ロドリゲスの『日本大文典』には、ローマ字表記で、 aramafoxij あらまほしい とでてきます。 「ほ」に当たる部分が「fo(フォ)」と書かれていて、ハ行転呼を起こしていません。 なぜ、助動詞「まほし」がハ行転呼を起こさなかったかについての説明もやっかいです。 助動詞「まほし」は、「まく欲し」から変化したものだと言われます。 「あらまほし」を例にとりましょう。 あら…ラ変動詞「あり」未然形。 ま…推量の助動詞「む」の古い未然形 く…上をひっくるめて体言化する接尾語(準体助詞とする考えもあります) 欲し…形容詞 つまり、「あらまく欲し」は、「あるだろうことが、欲しい」という意味です。 この「まく欲し」の部分が変化して希望の助動詞「まほし」が生まれたわけです。 その一方で、「まほし」の「ほし」は、形容詞の「欲し」であるという語源意識も残っていて、「ほ」は文節の頭と意識されていたようです。 さきほどのロドリゲス『日本大文典』も、mimafoxij(見まほしい)と並べてmimacufoxij(見まくほしい)をあげています。 助動詞「まほし」が、なぜ「マオシ」にならないか。 それはひと言でいえば、「まほし」の「ほし」が形容詞で、「ほ」は文節の頭と意識されていたため、ハ行転呼が起こらなかったということになります。

次の