この ファン アイリス。 【このファン】【議論】バニーアイリスのフリフリ戦ってるとこマジかわいいよなwwwww

【このファン】キャラ別おすすめ特性・サブメンバー【このすば】

この ファン アイリス

高尾奏音さん(以下、高尾):『このすば』はオーディションを受ける前から知っている作品だったので、すごくうれしかったです! それと同時に、「ファンの方に喜んでいただけるようにお芝居を頑張らないと!」という思いもありました。 演じるにあたってプレッシャーもありましたが、何とか無事に1回目の収録を終えて、ここに居ます(笑)。 ファイルーズあいさん(以下、ファイルーズ):私も同じくオーディションを受けさせていただいて、そこで初めてセシリーと出会いました。 『このすば』には、とある作品で共演して仲よくなった天ちゃん(雨宮天さん)が出ていて、前々からすごくおもしろい作品だというお話は聞いていました。 そんなおもしろい作品に出演できるのと同時に、仲よしの天ちゃんとまた共演できるということで、うれしかったです。 それに、楽曲も素敵な曲ばかりなんですよね! そのあとはコラボ作品の『異世界かるてっと』も見たりしていて、大好きな作品の1つです。 ファイルーズ:私はオーディションの時からアニメを見始めたところなのですが、キャラクターが本当に活き活きしていますよね。 特に、アクア様の演技が本当にすごくて、ここまで振り切って演じられるのはすごいなと思います。 他のキャラクターも映像の中にしっかり存在していると感じられる動きがあって、素晴らしい作品だなと思いました。 最初はかなり幼めに演じたのですが、ゲームの音響スタッフさんたちから「アイリスは無邪気で活発だけど、王女だから落ち着きや気品もある」という指示をいただいて、そのバランスに注意して演じさせていただきました。 ファイルーズ:セシリーは押しが強くて他人の話を聞かないところがあるのですが、たまに私もそういうところがあるので「あっ、これ私だ……」ってなりました(笑)。 私自身を参考、というか反面教師にして演じているところがあります。 でも、自分に自信を持って「美人プリーストよ」と言えるところや素直なところ、目的意識があるところはセシリーの魅力ですから、そこが伝わるように憎めない感じで演じさせていただきました。 高尾:「アイリスって、こんなにお茶目な子なんだ」と感じる場面があって、さらに好きになりました! かわいらしい一面があったり、戦うと強い一面があったり、いろいろな魅力が詰まっているなと感じました。 そこがおもしろいところでもあると思います。 あまりに脈略のないセリフだったせいで「あれ、この家の人って前に出てきたっけ!? 」と勘違いすることもありました(笑)。 そんな彼女に置いて行かれないよう、必死に演じています。 これと言ってジャンルが決まっているわけでないので、遊ぶゲームは幅広いですね。 ファイルーズ:実は、RPGなどのゲームはあまり遊ぶことがなくて……。 というのも、無我夢中になってしまうと分かっているので、麻雀やソリティアといった、1回でキリよく終わるゲームを遊んだりしています。 高尾:私は学生ということもありまして、空いた時間はカフェに入って勉強していることが多いですね……。 テスト前とかだと、朝からお店に入って、夜まで勉強することもあります。 一緒にお出かけしました。 絵は高校生のころから描き続けていて、最近は描く頻度が減ってしまっていますが、いつか自分でセシリーのファンアートを描いてみたいです! それと、休日は……ジムに行ったりします。 では、『このファン』を実際にプレイしてみた感想はいかがでしょうか? ファイルーズ:やっぱりUIデザインが素晴らしいです。 高尾:すごく専門的な目線(笑)。 ファイルーズ:学校がデザイン系だったので、そういった細かい部分に注目してしまうんです(笑)。 高尾:でも、本当にグラフィックがきれいですよね。 キャラクターの口パクとセリフがぴたりと合っているところはビックリしました。 ファイルーズ:確かに! ゲームでもこんなに口の動きまでこだわっているのはすごいと思いました。 高尾:アイリスはストーリーの中でも、悪ふざけで人をからかったりするシーンがあるんです。 そこがアイリスのお茶目な部分が見えるすごいお気に入りの場面ですね! それと、庶民の食べ物に憧れていたり、お城の外に興味を持っていたりする姿がかわいらしく描かれているので、そういったお姫様らしいところにも注目してほしいです。 ファイルーズ:セシリーは全編通してぶっ飛んでいるのですが、特にめぐみんとの絡みはテンションの高さが際立っています。 そんなノリも『このすば』のおもしろいところですし、全身全霊の勢いで演じさせていただきました。 こうして思い返してみても、本当に気持ち悪いなぁ~。 ……自分でも改めて聞くのが怖くなってきました(笑)。 めぐみんとの絡みは見るからに楽しそう。 高尾:アイリスはお姫様ということで、常識人なほうですが、はっちゃけたお茶目な一面もあるキャラクターです。 そんな純真無垢な部分を、プレイするみなさんに届けられたらうれしいです。 私もリリースを楽しみにしていますので、1人のプレイヤーとしても皆さんと楽しさを共有できればと思います(笑)。 さらにでは、そのTV-CMを先行公開中。 彼女たちのしゃべって動く姿をいち早く観たい方は、ぜひお見逃しなく! TV-CM映像アイリス篇.

次の

『このすば』アイリス、セシリーにボイス実装。担当声優陣が『このファン』の初収録で感じたことは?

この ファン アイリス

サムザップはシリーズ累計900万部を突破したライトノベル『この素晴らしい世界に祝福を! 』初のスマートフォンゲーム『この素晴らしい世界に祝福を! ファンタスティックデイズ』 以下、『このファン』 に関して、ゲームに登場するプレイアブルキャラクター全19キャラクターを発表しました。 【以下、リリースより引用】 『このすば』初のスマートフォンゲーム『この素晴らしい世界に祝福を! ファンタスティックデイズ』、ゲームにフルボイスで登場する全19キャラクターを一挙公開! 『このファン』は、『この素晴らしい世界に祝福を!』のアニメでもお馴染みのキャラクター「カズマ」「アクア」「めぐみん」「ダクネス」たちが登場するスマートフォン向けRPGです。 登場するキャラクターはすべてフルボイスとなり、クエストを進めると本ゲームオリジナルのストーリーを見ることができます。 現在受付中の事前登録者数は30万人を突破しております。 この度、『このファン』は、2019年11月8日(木)20時より放送した「このすばチャンネル『このファン』新情報公開記念特番」にて、既に公開している、「カズマ」「アクア」「めぐみん」「ダクネス」「ウィズ」「ゆんゆん」「あるえ」に加えゲーム内に登場する12キャラクターを一挙公開いたしました。 ゲームで初登場となる原作の人気キャラクター「アイリス」、「セシリー」をはじめ、ゲームオリジナルキャラクターとなる全6キャラクターも公開いたしました。 ストーリーは全編フルボイスとなり、今回紹介するキャラクターはすべてプレイアブルキャラクターとなります。 ゲームで初登場となるアイリスは高尾奏音さん、セシリーはファイルーズあいさんがキャラクターボイスを務めることが決定いたしました。 配布するクオーツは累計ではございません。 C 2019 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/映画このすば製作委員会 C Sumzap, Inc. 《ねんね太郎》.

次の

【このファン】キャラ別おすすめ特性・サブメンバー【このすば】

この ファン アイリス

サムザップはシリーズ累計900万部を突破したライトノベル『この素晴らしい世界に祝福を! 』初のスマートフォンゲーム『この素晴らしい世界に祝福を! ファンタスティックデイズ』 以下、『このファン』 に関して、ゲームに登場するプレイアブルキャラクター全19キャラクターを発表しました。 【以下、リリースより引用】 『このすば』初のスマートフォンゲーム『この素晴らしい世界に祝福を! ファンタスティックデイズ』、ゲームにフルボイスで登場する全19キャラクターを一挙公開! 『このファン』は、『この素晴らしい世界に祝福を!』のアニメでもお馴染みのキャラクター「カズマ」「アクア」「めぐみん」「ダクネス」たちが登場するスマートフォン向けRPGです。 登場するキャラクターはすべてフルボイスとなり、クエストを進めると本ゲームオリジナルのストーリーを見ることができます。 現在受付中の事前登録者数は30万人を突破しております。 この度、『このファン』は、2019年11月8日(木)20時より放送した「このすばチャンネル『このファン』新情報公開記念特番」にて、既に公開している、「カズマ」「アクア」「めぐみん」「ダクネス」「ウィズ」「ゆんゆん」「あるえ」に加えゲーム内に登場する12キャラクターを一挙公開いたしました。 ゲームで初登場となる原作の人気キャラクター「アイリス」、「セシリー」をはじめ、ゲームオリジナルキャラクターとなる全6キャラクターも公開いたしました。 ストーリーは全編フルボイスとなり、今回紹介するキャラクターはすべてプレイアブルキャラクターとなります。 ゲームで初登場となるアイリスは高尾奏音さん、セシリーはファイルーズあいさんがキャラクターボイスを務めることが決定いたしました。 配布するクオーツは累計ではございません。 C 2019 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/映画このすば製作委員会 C Sumzap, Inc. 《ねんね太郎》.

次の