大原 麗子。 大原麗子の元旦那は渡瀬恒彦!馴れ初めは?離婚理由は?

もう一人の大原麗子さん死去:美智子様ともご親戚

大原 麗子

亡くなってから10年となる大原麗子さん(写真は2005年)• 女優・さん(享年62)の波乱万丈の人生を振り返ったのは、6月20日に放送された『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)だ。 大原さんが「姉」と慕った女優の(78才)や、実弟である大原政光さんが登場し、「整形失敗」「中絶」「薬漬けの闘病」など生前の大原さんをめぐる衝撃の事実を明かした。 しかし、この番組には、大原さんが18才でデビューした翌年からマネジャーを務め、亡くなる直前まで寄り添い続けた元マネジャーの佐藤嘉余子さんは登場しなかった。 番組放送後、本誌・女性セブンの取材に佐藤さんが重い口を開いた。 「放送は見ていませんが、多くの人から連絡があり、内容は把握しています。 1980年には(71才)と再婚したが、わずか4年での離婚となった。 離婚のたびに結婚生活に関連するものをすべて処分していた彼女が、唯一捨てられなかったのがウエディングドレスだったという。 「渡瀬さんとは結婚式ができなかったので、麗子さんは森さんと結婚する時に自分のお金で『ユキトリヰ』のウエディングドレスを購入しました。 彼女は離婚したらなんでも必ず処分しましたが、そのドレスだけは捨てずに私に預けてきた。 森さんとの結婚生活に未練があったのではないでしょうが、仕事を頑張って、自分でお金を出して買った憧れのドレスだから、こればかりは捨てられなかったのだと思います」(佐藤さん) 八回忌を終えた後、佐藤さんは大原さんから預かったウエディングドレスとブーケを、大原さんと母親が供養される件の寺院に持ち込んだ。 「執着はいけない」と諭す住職の教えに従い、佐藤さんはそれまで大事に保管していたドレスとブーケを預けたのだという。 クールで冷静、小悪魔的イメージの大原さんだが、人間味のある一面も隠し持つ。 そんな彼女の理解者が、佐藤さんのほかにもう1人いた。 晩年に精神状態が悪化し、親しい人がみな離れていって孤立を深める大原さんに、最後の救いの手を差し伸べたのは最初の夫の渡瀬さんだった。 事実、渡瀬さんは自身が主演を務めるドラマ『十津川警部シリーズ』(TBS系)に大原さんをキャスティングし、2004年12月に放送された特別ドラマは大原さんの遺作となった。 大原さんとの離婚の翌年、渡瀬さんは一般女性と再婚しているが、大原さんが病気で苦しんだ際も、夫婦で大原さんを支え続けたのだ。 佐藤さんは「渡瀬さんとの関係は本物でした」と語る。 「麗子さんは渡瀬さんのことが本当に大好きでした。 5年で離婚したけど嫌いで別れたのではなく、『兄妹みたいな関係』と言って、離婚してからも連絡を取り合っていました。 家でテレビを見ている時、画面に渡瀬さんが映ると、麗子さんは『カヨさん、渡瀬さんが出ているわよ、ウフフ』と言って、あのかわいらしい顔でうれしそうに微笑んでいました」(佐藤さん) 孤高に生き、秘かな親愛を貫いた大原さん。 孤独死から10年、彼女の魅力は色あせない。

次の

孤独死から10年の大原麗子さん 支え続けた元夫渡瀬恒彦さん(2019年6月28日)|BIGLOBEニュース

大原 麗子

元女優、大原麗子の高画質な画像まとめ! 大原麗子とは。 女優である。 大原麗子へ取材。 インタビューです。 大原麗子のモノクロ。 昭和な感じが出ていますね。 大原麗子のドラマ。 ワンシーンです。 大原麗子の髪型。 パンチパーマっぽいですね。 大原麗子の現役。 ドラマの一部です。 大原麗子の老い。 老けましたね。 大原麗子の喪服。 喪服姿の彼女です。 大原麗子の昭和。 かなり古いですね。 大原麗子のCM。 テレビCMです。 大原麗子の表情。 微妙な顔ですね。 傾く大原麗子。 クビが傾いていますね。 大原麗子の前髪。 前髪を上げている感じいいですね。 大原麗子の微笑み。 いいですね。 大原麗子の晩年。 最近ですね。 大原麗子の表紙。 かわいいですね。 大原麗子の服。 お似合いですね。 大原麗子の映像。 いい感じですね。 大原麗子の謎。 本当の死因は何だったのでしょうか。 大原麗子の衣装。 ブルーの服、いいですね。 大原麗子の疑惑。 整形の疑惑が出ていますが、実際どうなんでしょうか。 大原麗子の髪の毛。 いつもと違いますね。 大原麗子のスペシャル。 いつもの雰囲気とは違いますね。 大原麗子の髪。 爆発しているみたいですね。 大原麗子の会見。 寂しそうな表情です。 大原麗子のアップ。 近いですね。 大原麗子の写り方。 かわいいですね。 大原麗子の緑背景。 彼女の姿が際立ちますね。 大原麗子の着物姿。 お似合いですね。 大原麗子の帽子姿。 かわいいですね。

次の

有名人衝撃死の真相「大原麗子」“親友が明かした晩年の精神状態”

大原 麗子

Sponsored Link 悲惨な晩年~次々に友人達から見放される 大原さんは、1982年、映画 「さりげなく憎いやつ」での共演で、女優のさんと知り合われると、大原さんが当時注目していた俳優のさんが鹿沼さんの交際相手だったことや、鹿沼さんが大原さんに声や雰囲気が似ていると言われていたことなどから仲良くなり、 鹿沼さんと古尾谷さんの結婚式では、大原さん&さん夫妻(当時)が媒酌人を引き受けられるほど、親しくされていたそうです。 そして、その後も家族ぐるみの付き合いが続き、ある時、大原さんは、仕事をセーブして家庭に入った鹿沼さんにマネージャーをやってほしいと頼まれるのですが、鹿沼さんは断られます。 というのも、当時、鹿沼さんは、2人の子育てに加え、夫の古尾谷さんからDVを受けており、とても大原さんのことまで手が回る状態ではなかったのですが、それを知っていながら大原さんがマネージャーの話をしてこられたそうで、 古尾谷は5歳の時に父親が再婚し、継母からは愛情を得られず、父親からもストレス解消のため虐待を受けていました。 麗子さんも父親の虐待で絶縁にまで至っていますが、そのせいで2人は似た部分があったと思います。 浅丘ルリ子や森光子からも見放され・・・ また、女優のさんも、もともと、大原さんとは本当の姉妹のように親しかったそうですが、2007年頃から、大原さんが深夜の2~3時頃に浅丘さんへ電話をかけてきては、一方的に不平不満を延々と愚痴り続けたことで、最終的には、浅丘さんが我慢の限界に達し、 もう話したくない、絶交する! と、縁を切られたほか、 後見人を務めていたさんも、浅丘さん同様に、大原さんの長電話に苦しめられ、縁を切られたそうで、 大原さんは、次々と友人たちから見放されてしまったのでした。 生活が困窮 一方、大原さんは、仕事を休業している身の上で(わがままで干されていたに近かった)、豪邸の高額な固定資産税に光熱費のほか、自身の病気の治療、車椅子生活を送っていたお母さんの介護と経済的に苦しくなっていったようで、 所有する高価な絵画や骨董品などは全て売り払い、そのうえ、年金の受給開始年齢になる前に一部を受け取れる 「繰り上げ受給」を申請されると、 弁護士と一緒に、社会保険事務所を訪れて、 年金額がなんでこんなに少ないんですか と、抗議されていたそうで、そこには、すでに往年の大女優の面影はなかくなっていたのでした。 孤独死で死後3日後に発見!死因は? こうして、すっかり一人きりになった大原さんは、2009年8月6日、連絡が取れず、不審に思って警察に通報した弟さんらによって、自宅2階の寝室の床上で仰向けに倒れて死亡しているのが発見されます。 携帯電話を取ろうとして、15センチの距離で手を伸ばしたまま亡くなっていたそうで、解剖の結果、8月3日、 「不整脈による脳内出血」で亡くなったこととされたのでした。 (ただ、当初は、死後2週間と思われていたそうなので、夏ということもあって、遺体は相当傷んでいたようです) Sponsored Link お別れ会 ちなみに、大原さんの 「お別れの会」が開かれると、発起人の森光子さんは、 美しくて才気があって、でも寂しがりやでみんなにキツいことを言ったりもするハキハキした女優さん。 とても素晴らしい女優人生だったと思います。 でも病魔というものが麗子ちゃんには早くついてまわった。 難病にとりつかれてから心に傷を負ったようにとても辛い日々が続いたことと思います。 麗ちゃん。 あなたこんなに愛されていたのね。 とても辛かった思いでもあるでしょうけど、これから幸せになってください。 浅丘ルリ子さんは、 ここ数年、何度も言い争いになって距離を置いていた時期もあった 夜中に電話がかかってきて、人様への不平不満を言い続けるだけの電話。 もう麗子からの電話には出たくないって思いました。 本当にごめんね麗子。 今こうして再びあなたに話しかけていると、もう何のわだかまりもありません。 優しさ、かしこさ、可愛らしさだけを思い出しています。 私の妹、麗子へ。 心安らかに眠ってください。 と、弔事を読まれています。 大原さんの「お別れ会」より。 (奥から)加藤和也さん、渡辺美佐さん、浅丘ルリ子さん、さん、森光子さん。 さて、いかがでしたでしょうか。 やはり、大原さんは、度重なる病で性格が変わってしまわれたのでしょうか、それとも、鹿沼さんがおっしゃるように、幼少期のお父さんからの暴力によるトラウマが、病の苦しみにより、表面化してしまったのでしょうか。 いずれにせよ、そのため、孤独な晩年と死になったわけですが、見方を変えると、だからこそ、当事者でない人間には大原さんの生涯がミステリアスに見え、大女優と映るのかもしれませんね。 大原さんのご冥福をお祈りいたします。

次の