冷凍 ピザ オーブン。 冷凍ピザのおすすめ人気ランキング10選【宅配よりも本格的?!】

宅配ピザを冷凍保存する方法と解凍方法

冷凍 ピザ オーブン

家庭用オーブンレンジでお店のように美味しくピザを焼く方法を紹介します。 「ピザを自宅で焼くのって難しそう・・・」 そんなイメージを持っていませんか? 実は一般家庭のオーブンレンジでも 誰でも簡単に美味しくピザを焼く事は可能です。 でも安心して下さい、 専用窯に比べ温度が低くてもピザを美味しく焼く方法があります。 それでは具体的な手順を見ていきましょう。 十分な余熱を行う 最も重要なのがこの余熱の工程です。 オーブンの最大パフォーマンスでピザを焼く為に十分な余熱を行いましょう。 この工程を怠ると焼きあがるまでに必要以上の時間を要してしまい、お店のようなパリっと感が半減してしまいます。 ・具材がグツグツしている。 ・ピザの耳部分がキツネ色になっている。 ・生地下部にすこし焦げが出ている。 焦げ具合は好みもありますので具材がグツグツして生地がキツネ色になっていたら十分焼けているサインといえます。 ピザ専用オーブンを使う ここまでは一般的なオーブンレンジを使ったピザの焼き方を解説してきましたが、 さらに美味しい仕上がるを目指すなら ピザ専用のオーブンを使うのも良いでしょう。 ピザ専用と聞くと高額な物をイメージしがちですが実は 1万円くらいで買えて、オーブンレンジよりも安価な物が多いです。 ちなみに私は というピザオーブンを愛用しています。 で料理初心者でも問題なく使用できます。

次の

宅配ピザは冷凍できる!2枚目無料や半額で注文し解凍して食べる方法

冷凍 ピザ オーブン

冷凍ピザの選び方 食べるシチュエーションで選ぶ お酒のおつまみにはトッピング少なめのベーシックピザ お酒を飲みながら冷凍ピザを食べる場合は、トッピングが少なめのベーシックなピザがおすすめです。 それほど具材が多く使われていないピザは、お酒のお供に丁度良いボリュームです。 トマトソースにバジル、チーズのみなどシンプルなものや、オリーブやサラミなど、お酒がすすむ塩気が効いたトッピングもおすすめです。 家族で食べるならトッピング多めのミックスピザ 野菜やシーフードがごろごろと乗っているミックスピザは、具材やソースの組み合わせで様々な味を楽しむことができます。 そのため、お子さんがいる家庭などでは家族みんなで楽しめることができるためおすすめです。 チキンがトッピングされているものや、ツナとマヨネーズが組み合わさっているものなど、豊富なバリエーションから選ぶのも楽しみのひとつになるのではないでしょうか。 ピザの生地で選ぶ 軽い食感でライトなクリスピー生地 クリスピー生地は、サクサクとした軽い食感が特徴です。 生地は薄くそれほど重量が感じられないので、軽めの食事やカロリーを抑えたいときなどにおすすめです。 またクリスピーは生地自体が軽いため、ボリュームのあるトッピングにも適しています。 薄くて軽いクリスピー生地は、ダイエット中だけどピザが食べたいと思う方にもおすすめです。 モチモチのパン生地は食べ応え十分 モチモチとした食感を楽しめるパン生地は、しっかり食べたい時におすすめの生地です。 食パンのような食べごたえを楽しむことができます。 トッピングはもちろんですが、パン生地ならではの耳部分を好む方も多いでしょう。 しっかりとお腹を満たしてくれるパン生地は、家族や友達など大人数での食事にもおすすめです。 ピザチーズで選ぶ チーザはピザには欠かすことのできないものですが、どのチーズを使用するかによって風味は異なります。 クセが無く軽い風味のモッツアレラチーズは、トッピングの味わいをしっかりと感じたい方におすすめです。 また、熟成したチーズの香りを楽しみたい方はゴーダチーズ、独特の風味ととろける完食を楽しみたい方はゴルゴンゾーラチーズがおすすめです。 好みの風味や味わいのチーズでピザを選んでみてはいかがでしょうか。 ピザソースで選ぶ さっぱりと食べたいならトマトソース トマトの風味が楽しめるトマトソースは、最も一般的なピザソースです。 適度な酸味が後味をさっぱりとさせ、食をすすめてくれます。 チーズや様々な具材との相性もとても良く、子どもから大人まで楽しむことができます。 濃厚さを味わえるホワイトソース ホワイトソースは、バターや牛乳などの濃厚な味わいが特徴です。 さらにチーズを乗せることで、より濃厚な香りを楽しめることができます。 しっかりとした味わいで食べ応えも十分に感じられます。 魚介やきのこなどと相性が良く、季節ごとにトッピングを楽しめるのも魅力のひとつです。 ピリッとしたタコソースは大人の味わい タコスやタコライスなどに使用されるタコソースは、ピリッとしたスパイスが病みつきになる美味しさです。 メキシコ料理のイメージが強いタコソースですが、ピザソースとしても活用されています。 ミンチされた肉やフレッシュトマトなどとの相性も良く、シンプルなピザに使われていることが多いです。 ピリッとした大人の味わいは、お酒のお供としてもおすすめです。 ピザの種類で選ぶ シンプルでクセが無いマルゲリータ ピザと言えばマルゲリータを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 トマトソースにバジル、そしてチーズをたっぷりとかけて焼き上げたマルゲリータは、非常にシンプルですがピザの美味しさを存分に堪能できます。 チーズはモッツァレラチーズを使用するのが一般的ですが、冷凍ピザの種類によってはミックスチーズを使用しているものもあります。 シンプルでクセが無いマルゲリータは、幅広い年代の方が楽しむことができます。 チーズを味わいたいならクアトロフォルマッジ 4種のチーズをふんだんに使用したクアトロフォルマッジは、チーズ好きにはたまらないピザです。 チーズにはゴルゴンゾーラやモッツアレラ、マスカルポーネになどが使用されており、作り手によってチーズのバランスは異なります。 またクアトロフォルマッジに蜂蜜をかけ、甘さと塩気のコンビネーションを楽しむのもおすすめです。 香りが強いマリナーラ マリナーラは、トマトソースにガーリックとオリーブオイル、オレガノのみをトッピングした非常にシンプルなピザです。 ピザの中では珍しくチーズを使用していません。 ガーリックやオレガノの強い香りで、しっかりとした味わいを堪能することができます。 ビールやワインなどお酒のお供におすすめです。 ピザのトッピング・具材で選ぶ ピザのトッピングや具材は、それぞれ作り手によって異なります。 冷凍ピザにおいてもその種類は豊富で、自分や家族の好みによってトッピングや具材を選べます。 サラミやガーリックなど香りが強いものは大人も楽しめる味わいで、コーンやチキン、野菜のトッピングは子どもにも嬉しいピザになるでしょう。 ピザを選ぶ際は、食べる人に合ったトッピングや具材を選ぶことも重要なポイントです。 調理方法で選ぶ 冷凍ピザは、オーブントースター用のものや電子レンジ用のものなど調理方法が様々です。 すぐに食べたい場合は、電子レンジ用の冷凍ピザがおすすめです。 本格イタリアン・レストランの味を再現したいなら、オーブントースターを利用した調理方法がおすすめです。 より本格的な味わいを楽しみたい方は、自然解凍してからトースターなどで調理しましょう。 サイズで選ぶ サイズを考えずに大きなサイズのピザを購入し、残して捨ててしまうのはもったいないですよね。 冷凍ピザには様々なサイズがあるため、大人数の場合は業務用サイズ、一人用であれば小さめサイズを購入するなど、人数によってサイズを選ぶことも可能です。 冷凍ピザのおすすめ6選.

次の

宅配ピザを冷凍保存する方法と解凍方法

冷凍 ピザ オーブン

本日のメニュー• 低・中・高、温度で使い分けたいオーブン料理 オーブンは赤外線などの熱を外から与え、食材を温めています。 秒単位で一気に温めるレンジと異なり、火力は強いままじんわり温めるのがオーブンの利点。 高温調理できるため、表面はカリッ内側はしっとり香ばしく、本格レストランの味に近づけることができます。 オーブン料理をマスターしたいとき、まずは温度設定にこだわることがポイントです。 オーブンの温度設定は150度前後の低温、180度前後の中温、200度以上の高温の3段階に分けられます。 プリンやマカロンなど繊細なスイーツを優しく仕上げたいときは150度前後の低温調理、白身魚、チキン・豚肉などを焦がさず美味しく作りたいときは180度前後の中温調理、冷凍ピザやグラタン・パイなどこった料理を短時間調理したいときは、200度以上の高温調理がおすすめです。 フォンターナがおすすめしているのは強火の「220度」。 火力が弱いとピザ生地が香ばしく焼きあがらないため、あらかじめ余熱設定し庫内の温度をキープしておくのがポイントです。 220度に温めたオーブンで約6~7分待っていると中央のチーズがグツグツとけ始め、リズミカルな音をたてて教えてくれます。 芳醇なチーズと濃厚な具材がマッチした焼き立てのナポリピザは、何ものにも耐えがたいおいしさ。 最上級のハーモニーを奏でてくれます。 さらに香ばしく、オーブン調理のマメ知識 冷凍ピザをもっと香ばしくクッキングするために、以下のポイントに気を配ることも大切です。 ・余熱時間をしっかりとる ・お手もちのオーブンのクセを知る ・「重曹やレモン水」で庫内をクリーンにお手入れする オーブン料理は好みの温度まで上げる「余熱」のひと手間が必要です。 時間が勿体ないからと余熱なしでそのまま加熱していると、アンバランスな温度のまま焼き上げてしまい、食材の風味やクオリティを損ねてしまいます。 またレシピの加熱時間は、あくまで目安です。 オーブンの使用年数や機種によって、火力や仕上がりの加減が若干変わることもあります。 温めたオーブンに冷凍ピザを入れたら、調理家電にお任せではなく、一度は庫内をチェックすること。 6~7分経っていなくても、中央のチーズがグツグツ鳴り始めたら出来上がりのサインです。 お手持ちのオーブンの特性を知り上手にお付き合いすると、おいしいピザをご家庭でも簡単に作れます。 オーブンの清掃のタイミングは? オーブンの庫内が極端に汚れていると、冷凍ピザに最適な温度調整がスムーズにできないこともあります。 家族みんなでおいしいピザをいただくためにも、定期的な清掃を心がけておきましょう。 オーブンの掃除にふさわしいのは「使用後すぐ」のタイミングです。 蒸気が庫内に残っているホットな状態で使用すると、気持ちよいくらい汚れをスッキリ落とせます。 ぬるま湯に溶かした重曹水・レモン水を庫内にスプレーし、クロスやキッチンペーパーで汚れを取ります。 細部にたまった食材の焦げは、歯ブラシを使いシャカシャカ上下に磨く要領でそぎ落とすとキレイになります。 まとめ 冷凍ピザをさらにおいしく焼き上げるためには、オーブンの温度調整やケアに気を配ることもポイントです。 おいしい条件でピザを焼いて、香り高い毎日をおすごしくださいね。

次の