グラブル メタトロン hl。 【グラブル】グランデHL実装!青箱のデータと背水編成の紹介

【グラブル】アバターHL攻略/ドロップと注意点【グランブルーファンタジー】

グラブル メタトロン hl

ぶっちゃけ僕も自分の運にはそこそこ自信があったんですが(100連でがコルワのみだったのはともかく)、モノホンは洒落になんねぇなこれ。 HL 5割までの攻略法。 OD時は全体光ダメ6000前後。 無属性4段は最大HPでなく現HPの4割ダメージのうえに、どうもこの4割ダメージ、仮にHP1万のキャラに2発当たるとした場合 1発目=HP1万の4割なので4000 2発目=4000減ったHP(6000)から再計算されて2400ダメージ という仕様らしく、4段全部1人に集中したところで瀕死にはなるが絶対死なない(かばうで確認済み)。 加えて幻影が無属性ダメージの直撃で消滅せず残るようになったので、あえてスロウとグラビティで遅延させず無属性攻撃を乱発させて、全員瀕死にしつつ暗闇と幻影で凌ぐ背水火力パ… というのを考えたんだけど、闇って幻影持ちいないし、ガルーダはあるけどティアマグはまだ120にできてないしで微妙。 幻影は1枚だし暗闇も確率だから運悪いと2ターンの間に剥がされて直撃してーになるし。 ちなみにこーいう通常攻撃が単発の相手には本来回避しまくりで相性良好なのがヴァイト君なのですが、無属性ダメージは回避不可能で撃たれるたびに確実に覚醒カウントが減るので留守番ですね。 幻影前提の背水で挑むならティアマト・カルメリーナ・ペトラと幻影付与できるキャラが多い風のほうがまだマシかも。 もう1つはグラビディとスロウで徹底遅延させて無属性で受けたダメージは回復させる持久戦仕様。 もうこんだけ稼げば野良に救援流してもMVP確定だろラインに至るまで時間はかかるが安定はする。 防御デバフはミスト+黒剣奥義+ゼタラガ石で一応は下限。 シールドワイアとヴァンピィのスロウで遅延させつつ無属性4段で減ったHPはマレスの全体ヒールのリキャまわってればそれで、まわってなきゃ光鞄で軽減しつつ再生で戻す。 マレスの回復&バリアが効果3ターンのリキャ6なので、光鞄2枚あれば常時バリアか光鞄の効果受けることが可能。 通常攻撃が痛いので誰かのHPが凹んでる場合にかばうが効くし、OD時にヴァンピィがいなくなってもクス+光鞄、ザザのカット+光鞄である意味通常時の無属性よりHP減らさずに済んだ。 ただアビリティの関係上入れられなかった攻ダウンと暗闇が欲しいので(こういうとこはシュヴァマグに苦戦してた頃と似てる)、案外セレマグ120の暗闇追加は大当たりかもしれない。 個人的には弱体耐性ダウンと魅了と暗闇と自己回復もってるが羨ましいですね。 tempest.

次の

【グラブル】メタトロンHL攻略/ドロップと注意点【グランブルーファンタジー】

グラブル メタトロン hl

また自発を行うためには、決められたアイテムを消費する必要があります。 必要アイテムは通常のマグナ戦よりドロップするため、自発に必要なアイテムが不足しているときは、通常マグナを周回しましょう。 必要アイテムは以下の通りです。 ・ティアマト・マグナHL 嵐竜の琥珀眼 3個 ・コロッサス・マグナHL プロミネンスリアクター 3個 ・リヴァイアサン・マグナHL 海神の扇尾 3個 ・ユグドラシル・マグナHL 創樹の花蕾 3個 ・シュヴァリエ・マグナHL プライマルビット 3個 ・セレスト・マグナHL 黒霧の結晶 3個 また1日に自発できる回数が決められており、各マグナHL2回となっています。 マグナHLを集中して周回したいときは、自発できる回数が2回と限られているため、積極的に救援に入るようにしましょう。 マグナHLの自発場所 ザンクティンゼルにて自発する通常マグナとは異なり、マグナHLを自発するときはそれぞれの星晶獣が由来となる島にて自発する必要となります。 具体的には以下の通りです。 各属性に1つずつ計6種類あります。 各属の武器の最終上限開放に必要なアイテムで、主にマグナHL戦のドロップによる収集になります。 「栄誉の証」は他のHLクエストでも入手可能となっていますが、戦力が充分に整っていないうちは、マグナHLでの獲得が主な入手手段になります。 戦力強化にはマグナ武器の収集が必要不可欠ですので、積極的にクエストを受けるようにしましょう。 ただSSRマグナ武器のみが目当てという方は、通常マグナ戦で獲得を狙ったほうが効率がいいので、通常マグナ戦もあわせて周回するようにしましょう。 グラブルの漫画で豪華特典をゲット! 今グラブルの漫画を買うと、期間限定でシリアルコードが付いてきます。 このシリアルコードを使うことで、豪華特典をゲットすることができます。 また、9,000以上のタイトルが無料で読み放題なので他の漫画も楽しめます。

次の

【グラブル】メタトロンHL攻略/ドロップと注意点【グランブルーファンタジー】

グラブル メタトロン hl

また自発を行うためには、決められたアイテムを消費する必要があります。 必要アイテムは通常のマグナ戦よりドロップするため、自発に必要なアイテムが不足しているときは、通常マグナを周回しましょう。 必要アイテムは以下の通りです。 ・ティアマト・マグナHL 嵐竜の琥珀眼 3個 ・コロッサス・マグナHL プロミネンスリアクター 3個 ・リヴァイアサン・マグナHL 海神の扇尾 3個 ・ユグドラシル・マグナHL 創樹の花蕾 3個 ・シュヴァリエ・マグナHL プライマルビット 3個 ・セレスト・マグナHL 黒霧の結晶 3個 また1日に自発できる回数が決められており、各マグナHL2回となっています。 マグナHLを集中して周回したいときは、自発できる回数が2回と限られているため、積極的に救援に入るようにしましょう。 マグナHLの自発場所 ザンクティンゼルにて自発する通常マグナとは異なり、マグナHLを自発するときはそれぞれの星晶獣が由来となる島にて自発する必要となります。 具体的には以下の通りです。 各属性に1つずつ計6種類あります。 各属の武器の最終上限開放に必要なアイテムで、主にマグナHL戦のドロップによる収集になります。 「栄誉の証」は他のHLクエストでも入手可能となっていますが、戦力が充分に整っていないうちは、マグナHLでの獲得が主な入手手段になります。 戦力強化にはマグナ武器の収集が必要不可欠ですので、積極的にクエストを受けるようにしましょう。 ただSSRマグナ武器のみが目当てという方は、通常マグナ戦で獲得を狙ったほうが効率がいいので、通常マグナ戦もあわせて周回するようにしましょう。 グラブルの漫画で豪華特典をゲット! 今グラブルの漫画を買うと、期間限定でシリアルコードが付いてきます。 このシリアルコードを使うことで、豪華特典をゲットすることができます。 また、9,000以上のタイトルが無料で読み放題なので他の漫画も楽しめます。

次の