やまと 尼寺 精進 日記 再 放送。 「やまと尼寺精進日記」の再放送はいつ?見逃し配信を見るには?初回~過去の動画を一気見するなら「まるごと見放題パック」がおすすめ!

やまと尼寺精進日記再放送~ずぼらにとっては必要な番組

やまと 尼寺 精進 日記 再 放送

Eテレ『やまと尼寺 精進日記』 Eテレのテレビ番組『 やまと尼寺 精進日記』についてです。 豊かな季節の恵みを知恵を工夫で極上の精進料理にする、奈良・桜井の尼寺。 笑顔あふれる日々を美しい映像で! Eテレで月イチで放送されている『やまと尼寺 精進日記』の番組説明です。 「音羽山観音寺」の住職と副住職、そしてお寺の手伝いをしている方の3人の女性が、様々な料理を作っている様子を番組のメインに描いています。 料理ばかりではなく、彼女たちの普段の生活の様子、檀家さんなど麓の集落の住人たちと触れ合う様子も紹介されています。 番組のナレーションは俳優の「 柄本佑(えもと・たすく)」さんです。 放送日時 番組は毎月最終週の日曜日18:00よりEテレで放送されています。 番組の舞台 『やまと尼寺 精進日記』の舞台になっているのは、奈良県桜井市に居を構える「 音羽山観音寺」というお寺です。 宗派(?)は「融通念仏宗(ゆうずうねんぶつしゅう)」だそう。 桜井市や同市観光協会のwebサイトに観音寺の説明などが書かれていました。 出演者 『やまと尼寺 精進日記』の出演者についてです。 メインの出演者は3人の女性です。 まずは「 後藤密榮(ごとう・みつえい)」さん。 密榮さんは音羽山観音寺のご住職です。 次に「 佐々木慈瞳(ささき・じとう)」さん。 副住職です。 そして「 まっちゃん」。 7年ほどお寺のお手伝いをしている方です。 まっちゃんはどのような過去や経緯があって観音寺でお手伝いをしているかは結局はわからなかったですね。 わからなくて良いでしょう。 3人の他、お寺には番犬の「オサム」と「タロー」と「スイカ」、飼い猫の「スージー」と「チロ」と他にも2匹います。 2020年3月22日が最終回 2020年3月22日の放送で『やまと尼寺 精進日記』は最終回を迎えたようです。 毎月放送を楽しみにしていた私にとってはたいへん残念なことです。 この記事をご覧になっている方の多くも同じ気持ちでしょう。 「弥生 桃のお茶会 春はこぶ」 三寒四温の尼寺。 冬の間に蓄えた干し野菜を使いきろうと、薪(まき)ストーブでピザづくり。 3月3日はひな祭り。 お菓子を手づくり、潤子さんたち里の女性を招いて庭のイチョウの下でにぎやかにお茶会を開く。 暖かな今年は、山菜も早い。 ニワトコ、フキノトウ。 白あえに、かきあげ。 早春の味を楽しむ。 ある日は、里の大勢が集まって山仕事。 春の到来を控え、展望台までの道を整備するのだ。 手づくりスローライフは、明日も続く。 2020年3月22日放送分の番組説明は上記引用部の用に書かれています。 「弥生 桃のお茶会 春はこぶ」の放送内では、今回で最終回ということは特に何も言っていなかったと思います。 いつものような放送がいつものように放送されていました。 それでは私はどうして今回が最終回であることに気がついたかと言いますと、録画データの番組名の横に[終]と表示されていたからです。 NHKのwebサイトにも「NHKドキュメンタリー - やまと尼寺 精進日記 [終]『弥生 桃のお茶会 春はこぶ』」と、[終]の表示があります。 リンク先のページにも「3年間ご覧いただいた「やまと尼寺精進日記」、今回の「弥生」が最終回です」と書かれていました。 今後どうなる? 最終回を迎えた『やまと尼寺精進日記』はもう放送されないのでしょうか? 先ほどリンクを貼ったNHKのwebページに、今後の放送について書かれていました。 「やまと尼寺精進日記」、2020年4月からは、Eテレ(基本的には、毎月最終日曜日18:00~)、BSプレミアム(基本的には、毎週水曜日23:15~)にて再放送の予定です。 上記引用部がそれです。 2020年度からも毎月最終週に再放送が放送されるとのことです。 実は私は番組の最初期をきちんと観ていません。 ですから再放送で最初期を観られるかもしれない。 これはこれでとても楽しみです。 再放送をこれまでと同様に放送していくから、最終回でもあえて最終回っぽく編集しなかったのでしょう。 おわりに ということで、『やまと尼寺精進日記』が最終回を迎えたことと、2020年4月からの放送はどうなるのかについて書いた記事でした。 最終回は残念でしたが、正直ここ1年ほどは番組からマンネリ感が漂っていましたし、彼女たちも静かな生活に戻りたいでしょうから、仕方ないかなという印象を持ちました。 でも今後もたまには近況報告を知りたいですよねぇ。 季刊くらいで。

次の

「やまと尼寺精進日記」最終回: 「蛙の行列」

やまと 尼寺 精進 日記 再 放送

最新情報 2020年3月27日 金 に 「やまと尼寺 くいしんぼ日記 ふたたび」が放送されます。 【27日夜】 くいしんぼ日記 ふたたび、27日 金 夜10時から[BSプレミアム]で放送予定です。 四季の喜びを、にぎやかな笑い声とともにお届けします。 再放送は28日 土 午後3時17分~の予定 NHKオンデマンドでは28日の夜から配信予定です。 単品レンタル 1話220円 または「NHKまるごと見放題パック」 月額990円 で視聴することができます。 以下よりU-NEXT初回会員登録でNHKオンデマンドの視聴に使える1000円分のポイントをプレゼント中!そのポイントを使って視聴することができます。 春は摘みたての山菜、夏は庭の茶葉で茶がゆ、秋になると栗ひろい、冬、お雑煮は大和の白みそ。 春夏秋冬、お寺の1年を笑い声とともにお届けします。 とうとう今年3月で最終回を迎えてしまった「やまと尼寺 精進日記」 「くいしんぼ日記」ではこれまでの1年を振り返ります。 ファン必見の総まとめスペシャルです。 2019年4月10日(水)午後9時~NHKBSプレミアムで 「やまと尼寺くいしんぼ日記」が放送されました。 毎月1回Eテレで放送されている「やまと尼寺精進日記」の特別篇! 【10日夜】 くいしんぼスペシャル!10日 水 夜に[BSプレミアム]で放送予定。 奈良に暮らす料理上手な尼さんたち。 住職 後藤光榮さん 副住職 佐々木慈瞳さん お手伝い歴6年 まっちゃん おいしいものを食べるために手間暇をおしまない3人。 山の恵み、里からの贈り物 どんな食材も3人の手にかかれば特別なごちそうに! 今回の 「やまと尼寺くいしんぼ日記」は春夏秋冬、お寺の1年を総まとめ! 今日も尼寺には陽気な笑い声が響いています。 再放送・見逃し動画 本放送 2019年4月10日 水 午後9時~ 再放送 現在、再放送の予定はありません。 見逃し配信 見逃し動画はU-NEXTで配信中! 1話220円でレンタル視聴できますが、 U-NEXTに初回会員しますと視聴に使える1000円分のポイントをプレゼント中! そのポイントを使って「やまと尼寺くいしんぼ日記」を視聴することができます。 単品レンタル or NHKまるごと見放題パックで視聴できます。 詳しくはこちら>> 放送内容 2016年から放送がスタートした「やまと尼寺精進日記」の100以上ものおいしいものの中からギュッと詰め込んでご紹介!季節の味覚のおいしいごちそうが次々登場! 春 山には春の使者フキノトウ。 あざやか黄緑色が春の訪れを告げる。 住職はたけのこ団子をつくり、たけのこ尽くしのお弁当をもってお花見会 デザートはチョコをつめたきんかんの甘煮スイーツ! 夏 梅雨が明けると夏本番!梅干の土用干し。 山で笹をとってきて七夕の準備 子どもたちが集まった地蔵盆、そして手作りのおやつ、おまちかねのおみやげのお菓子。 とうもろこしのかき揚げ 青梅、ししとう、ゴーヤ、とうもろこし 水にひたしたスイカ、きゅうり、トマト野菜の新鮮で鮮やかな色合いが美しい! 秋 秋祭りの準備が始まる。 ぎんなんを洗濯機で洗い天日干しに カゴいっぱいの大きな柿! ゆず味噌もとってもおいしそう 冬 こんにゃくいもでこんにゃくづくり お正月の準備も早めにすすんでいく。 本堂のすす払い、手作りのしめかざり おせちづくり そしてお正月がやってきた お雑煮は白みそ仕立て。 そしてまた春がやってきた。 春はあざやかな桜が花盛り! 桜餅を食べながら桜を楽しみます。 見ているだけで 絶対においしいのが伝わってくるやまと尼寺の精進料理 どうしてやまと尼寺の料理はあんなにおいしそうなんだろう? 日本の味覚のよさをしみじみと思い出させてくれます。 丁寧にゆったりとこころを込めてすごす日常のすばらしさを思い出させてくれる番組です。 見ているだけで心癒される「やまと尼寺くいしんぼ日記」は動画配信サービスU-NEXTで配信中です! ファンはもちろん、これまでの「やまと尼寺精進日記」を見たことがない初心者の方にもおすすめのスペシャル版です。 以下より登録で視聴に使える1000円分のポイントをプレゼント! U-NEXTで配信されているNHKオンデマンドを利用して視聴することができます。 (単品 or まるごと見放題) 特選見放題パックで過去の放送を一気見することもできます。 - カテゴリー•

次の

「やまと尼寺精進日記」の再放送はいつ?見逃し配信を見るには?初回~過去の動画を一気見するなら「まるごと見放題パック」がおすすめ!

やまと 尼寺 精進 日記 再 放送

Eテレ『やまと尼寺 精進日記』 Eテレのテレビ番組『 やまと尼寺 精進日記』についてです。 豊かな季節の恵みを知恵を工夫で極上の精進料理にする、奈良・桜井の尼寺。 笑顔あふれる日々を美しい映像で! Eテレで月イチで放送されている『やまと尼寺 精進日記』の番組説明です。 「音羽山観音寺」の住職と副住職、そしてお寺の手伝いをしている方の3人の女性が、様々な料理を作っている様子を番組のメインに描いています。 料理ばかりではなく、彼女たちの普段の生活の様子、檀家さんなど麓の集落の住人たちと触れ合う様子も紹介されています。 番組のナレーションは俳優の「 柄本佑(えもと・たすく)」さんです。 放送日時 番組は毎月最終週の日曜日18:00よりEテレで放送されています。 番組の舞台 『やまと尼寺 精進日記』の舞台になっているのは、奈良県桜井市に居を構える「 音羽山観音寺」というお寺です。 宗派(?)は「融通念仏宗(ゆうずうねんぶつしゅう)」だそう。 桜井市や同市観光協会のwebサイトに観音寺の説明などが書かれていました。 出演者 『やまと尼寺 精進日記』の出演者についてです。 メインの出演者は3人の女性です。 まずは「 後藤密榮(ごとう・みつえい)」さん。 密榮さんは音羽山観音寺のご住職です。 次に「 佐々木慈瞳(ささき・じとう)」さん。 副住職です。 そして「 まっちゃん」。 7年ほどお寺のお手伝いをしている方です。 まっちゃんはどのような過去や経緯があって観音寺でお手伝いをしているかは結局はわからなかったですね。 わからなくて良いでしょう。 3人の他、お寺には番犬の「オサム」と「タロー」と「スイカ」、飼い猫の「スージー」と「チロ」と他にも2匹います。 2020年3月22日が最終回 2020年3月22日の放送で『やまと尼寺 精進日記』は最終回を迎えたようです。 毎月放送を楽しみにしていた私にとってはたいへん残念なことです。 この記事をご覧になっている方の多くも同じ気持ちでしょう。 「弥生 桃のお茶会 春はこぶ」 三寒四温の尼寺。 冬の間に蓄えた干し野菜を使いきろうと、薪(まき)ストーブでピザづくり。 3月3日はひな祭り。 お菓子を手づくり、潤子さんたち里の女性を招いて庭のイチョウの下でにぎやかにお茶会を開く。 暖かな今年は、山菜も早い。 ニワトコ、フキノトウ。 白あえに、かきあげ。 早春の味を楽しむ。 ある日は、里の大勢が集まって山仕事。 春の到来を控え、展望台までの道を整備するのだ。 手づくりスローライフは、明日も続く。 2020年3月22日放送分の番組説明は上記引用部の用に書かれています。 「弥生 桃のお茶会 春はこぶ」の放送内では、今回で最終回ということは特に何も言っていなかったと思います。 いつものような放送がいつものように放送されていました。 それでは私はどうして今回が最終回であることに気がついたかと言いますと、録画データの番組名の横に[終]と表示されていたからです。 NHKのwebサイトにも「NHKドキュメンタリー - やまと尼寺 精進日記 [終]『弥生 桃のお茶会 春はこぶ』」と、[終]の表示があります。 リンク先のページにも「3年間ご覧いただいた「やまと尼寺精進日記」、今回の「弥生」が最終回です」と書かれていました。 今後どうなる? 最終回を迎えた『やまと尼寺精進日記』はもう放送されないのでしょうか? 先ほどリンクを貼ったNHKのwebページに、今後の放送について書かれていました。 「やまと尼寺精進日記」、2020年4月からは、Eテレ(基本的には、毎月最終日曜日18:00~)、BSプレミアム(基本的には、毎週水曜日23:15~)にて再放送の予定です。 上記引用部がそれです。 2020年度からも毎月最終週に再放送が放送されるとのことです。 実は私は番組の最初期をきちんと観ていません。 ですから再放送で最初期を観られるかもしれない。 これはこれでとても楽しみです。 再放送をこれまでと同様に放送していくから、最終回でもあえて最終回っぽく編集しなかったのでしょう。 おわりに ということで、『やまと尼寺精進日記』が最終回を迎えたことと、2020年4月からの放送はどうなるのかについて書いた記事でした。 最終回は残念でしたが、正直ここ1年ほどは番組からマンネリ感が漂っていましたし、彼女たちも静かな生活に戻りたいでしょうから、仕方ないかなという印象を持ちました。 でも今後もたまには近況報告を知りたいですよねぇ。 季刊くらいで。

次の