ナイキ ズーム フライ。 ナイキズームフライの効果や評判は履けば分かる!ミドルフット~フォアフット走法におすすめ

2020年NIKE(ナイキ)フライニット大特集。ズームフライ,エピックリアクト,フリーラン,ヴェイパーフライ。|UNISIZE(ユニサイズ)

ナイキ ズーム フライ

結論は、、、とっっても良かったです!! ヴェイパーフライネクスト%は相当スピードを出せる(サブ3くらい)且つ、フォームが絶対的に安定している上級者向けだと感じたのですが、ズームフライ3に関しては、メーカーが推奨しているターゲットタイムがサブ3. 廉価版といっても、定価で1万7千円ほどですが 笑。 テレビなどでドーピングシューズと騒がれていますが、確かに、適切なタイミングで接地すれば、中に入っているプレートから「バネのように」反発力をもらうことができるのです! また、シューズの履き口はベロがなく、前シリーズやエピックリアクトのように、足にフィットする形状になっています。 ベロがない分ダイレクトに靴紐の締め具合の影響を受けますが、しっかり結べば足と一体化したようなフィット感です😃 普段ベロありのシューズを履いている方は、初めは違和感を感じるかもしれませんが、慣れればシューズとの一体感の虜になることでしょう 笑。 ~素材~ 画像では分かりにくいかもしれませんが、アッパー部分にヴェイパーフライネクスト%と同じく「ヴェイパーヴィーヴ」という、ツルツル?ザラザラしている素材が使用されています。 ズームフライ3以前のシリーズでは「フライニット」という密着性の高いニット素材が使用されていたのですが、汗や雨によって重くなりやすいというデメリットがありました。 この新素材は 雨や汗を吸水しない上にフライニットより通気性がアップするそうです! ヴェイパーフライネクスト%はヴェイパーヴィーヴ1枚のみのアッパーに対し、ズームフライ 3では、ヴェイパーヴィーヴ+インナーの2重構造となっています。 その分通気性や軽さはダウンすると思いますが、ヴェイパーフライネクスト%に比べて 耐久性は高いと思います。 ~重さ~ シューズの重さは、24㎝で片足214g。 薄底レースシューズに比べたらもちろん「重い」ですが、アシックスのGTシリーズなどの練習用のしっかりした作りのシューズに比べたら「軽い」です。 ~横幅~ 私の足型はエジプト型の、 典型的な日本人の足+外反母趾ありです。 なのでナイキも含めて横幅の作りが狭めな外資系メーカーは抵抗があったのですが、ズームフライ3に関しては 横幅は思った以上にゆとりがありました! 参考までに、普段サイズはアシックスですと23. 理由は「デザインと色」です。 紐が平べったくて、ビニールのようにツルツルしているんです。 ですので結び目を再度片結びするor紐を変更するのを強くおすすめします。 3.いざ!実走 初めて履いた時「おっ」ってなりました。 語彙力がなくて大変申し訳ないのですが、言葉を奪われるくらい感動しました。 なんかこう、履いただけで 「タダモノではない感」を感じたのです。 さらに、走るときの姿勢が(良い方へ)矯正される感覚があり、終始良い姿勢をキープできます。 あとはなんか良く分からないですが、ズームフライ3を履いたことによる謎の自信 笑。

次の

ズームフライ3・ペガサスターボ2は買い?ズームテンポ発売で廃盤か? | 【シリアスランナー】に送るおすすめのトレーニング・レース・ランニングギア情報

ナイキ ズーム フライ

ジョギング用のシューズって重くてカッコ悪い… 速めなペースで隙間時間に質のいい走りがしたい! やっぱり見た目から入りますよね? テンション上がる系のシューズないかな? 今話題の厚底シューズ【ナイキ】の新商品情報を教えて。 5~10kのレースで記録更新したい! その悩みランニング歴1年9カ月、フルマラソン2回完走 サブ3. 5 、ハーフマラソン数回完走の たあしべーが解決致します。 必ずみなさんの要望に合ったシューズが見つかります。 おまけにシューズチェンジの秘訣を教えしますので少しでも参考になれば光栄です。 カップラーメンが出来上がるくらいの時間があれば読み終わる内容になっていると思いますので 是非最後までお付き合いください。 Jog用のシューズは重くてダサいので履きたくない…用途教えます。 結論からいいますと…必要不可欠なシューズになります。 そこで用途を教えます。 Jog用や初心者モデルとしてスポーツショップに置いてあるシューズのみを購入するのではなく、 もう1足自分の好みのメーカーやデザイン、色などにこだわり購入するのをおススメします。 なぜ? それはランナーにとって利点しかないからです。 やはりランニングの根幹は、Jogです。 プロランナーの方々もおそらくJog主体の練習を行っています。 それはペースは人それぞれ違いますが、自分が心地よく感じるペースで走るのをおススメします。 そこで全力疾走なら足の設置時間が短くなるので安定感やバランスよりも反発力や柔らかさ軽さなどが重要になりますが、Jogや非常にゆっくり会話できるくらいのペースで走るLSDなどでは、 足の設置時間が長くなり、片足で立っている時間が長くなりバランスや安定感が非常に大事になってきます。 その為、安定感やバランス、アーチ補正などシューズに助けをもらいながらトレーニング効果を上げていく必要があるため、Jog用シューズは1人1足が必須条件になります。 ところでもう1足のシューズはどうするの? ゆっくりペースNG! Jogより速いペースでロング走以外を行う。 それより速ければもちろん問題ないです。 5kそのペースで走るのはきついなという方でも、500mや1k、2kなら走れるって方は多いと思います。 なら充実してもらいたいので好きなメーカーやデザイン、色のシューズを選んでいいと思います。 やはり走りたい!と思う事が一番大事なのでテンションをあげて脳を活性化し、癒してあげましょう。 話題の厚底シューズ【ナイキ】の新商品情報!グラビティどう? テーマにもありますが、メインコンテンツになります。 今回近隣のスポーツショップにて先月試着し細かいディテールを観察してきたので、 NIKEの新商品【 ズームフライ3とズームグラビティ】について写真と共に簡単に解説していきます。 グラビティ gravity とは… 重大さ、容易ならぬこと、重さ、まじめさ、真剣さ、厳粛、沈着、地球引力、重力 という意味をもちます。 この中だとシューズからイメージできるキーワードは… 地球引力、重力ですかね。 では早速紹介します。 右: ズームフライ3 価格 17. 280円 税込み 重さ 26. 5cmで約256g 左: ズームグラビティ 価格 9. 720円 税込み 重さ 26. 5㎝で約213g と値段と軽さは断然ズームグラビティのがコストパフォーマンスが高いですね。 アッパー素材ですが、率直に言うと…ズームフライ3のがはるかにいいです。 柔らかくて足あたりが非常によくて包み込まれる感覚で紐がとても締めやすくフィットしやすい。 それに対してコスト削減からズームグラビティは、やや硬めなのと紐がとても締めにくい構造でした。 なかなかフィットさせるのが難しいと思います。 だが値段と軽さがあるので売れると思います。 ソールなんですが、全然違う商品ですね。 ズームフライ3は、今までと同様カーボン系シューズなのでカチカチでほぼ屈曲しませんので反発力を生かし蹴って走るより置いてピッチを刻むのに徹している。 それに対してズームグラビティは、全体的に屈曲し柔らかめですのでふくらはぎが張りやすい方は余計に蹴って走ってしまい足だけ前へ前へ行くことにより疲れの要因になりやすいと思います。 だが両方とも反発感は周りのシューズと比べると高い気がします。 外側のデザインはこんな感じです。 ズームグラビティは結構透け感が強いですが、果たして通気性がいいのか? ズームフライ3の方がありそうな気がしますね。 やはりズームグラビティは、フィット感がやや弱いですね。 少しボテッとした感じが否めないですね。 変わった形状でここはズームフライ3もズームグラビティもかなり滑りますw 設置時間が本当に少ない人が乗るシューズということですね。 雨の日や路面状態をしっかり把握する必要がありそうです。 踵の尖がりはズームグラビティの勝ちですね。 結構尖がってます。 自分的には踵トントンして履くときに邪魔なのであまりこの尖がり好きじゃないです。 デザイン性は、カッコいいと思いますがシューズはフィットが命じゃないんですか? 最重要ポイントの踵ですが… ズームフライ3は、踵のパットが非常によくフィットしますが、踵のクッションが大変柔らかくなっている為、過度な踵設置だと外側に倒れやすくなっているので捻挫やプロネーションの要因になりそうです。 ズームグラビティは、踵のパットが自分には合わなかったが踵のクッションが硬めで沈み込みがズームフライに比べないので踵設置でもまだ使えるのかも。 でも両方ともミッドフットか、フォアフットですかね。 以上のことを踏まえると値段は倍近くして、重さも重いがしっかりとした設置であれば 【 ズームフライ3】の方がいいですね。 2足のリンク貼っておきますのでもし気になる方がいたら覗いてみて下さい。 5~10kのレースで記録更新したい! 断言します【可能です】 結論から言いますと…ハーフマラソンまでならシューズサイズを見極め正しく履ければ何を履いてもOKです。 内容が薄いですが…本当です。 何よりも楽しむ事が大事だと最近大会を出場し感じます。 自分の中のベストは、タイムだけなのか? そこを考えると…あなたのベストはたくさんあると思います!短い距離なら普段出せないようなペースのランナーに着いていくのもかなりいい経験になると思います。 おまけ 重要!【シューズチェンジと足の実測値】 たあしべーは、ランニングを初めて1年9カ月になります。 ランニングをするようになり生活がだいぶ変わりました。 その中でもシューズに対する思いと医療人という職を生かし現場で数々の痛みを抱えるスポーツマンを見てきてかなり足の事を学びました。 自分自身もランニング序盤は、かなり痛みに悩みました。 シューズ大好きなのに好きなのが履けない悲しさ。 高くてもカッコいいテンションのあがるシューズが履きたい。 その思いからシューズチェンジを学び実行し今ではたくさんのシューズを履けるようになりランニングライフを楽しんでます。 <たあしべー的シューズチェンジ術>• Jogシューズは、必ず1足もっておく gt1000,gt2000,NB HANZO Uなど• 上記のJogシューズで1k6分以上のペースでJogを練習に多めに入れる• なので初心者だからって1足だけではなく2足を交互に履いた方がシューズの寿命も伸び走力向上! イケイケなシューズとイケてないシューズの用途は距離ではなく設置時間の長短ですので、 ランニングは孤独との闘いです…飽きますのでシューズを変えるのが1番持続します!.

次の

ナイキの「厚底」が第3世代でフルモデルチェンジ! まったく異なる走行感に

ナイキ ズーム フライ

みなさんランニングしていますか。 私は週一で5kmくらい走っています。 筋トレのほうをメインにしているので、ランニングは気分転換な感じです。 ランニングシューズには、元々持っていた「ナイキ フットスケープ」を使っていたのですが、先日ついに踵がパカパカになってしまいました。 そのため新しいランニングシューズが必要になり、色々探した結果、 「 ナイキ(NIKE)ズーム フライ 3」にたどり着きました。 今をときめく厚底ランニングシューズというやつです。 最初は「ナイキ インターナショナリスト」にしようかと思ったのですが、どうせ買うなら話題の厚底にしてみようかなと。 週一5kmの人間が厚底とかオーバースペックだろ、という声が聞こえてきそうですが、聞こえないフリをすることにします(笑 ズームフライ3は、ナイキ公式サイトでカラーリングをカスタマイズ(By You)することができます。 今回は、By Youでカスタマイズしたズームフライ3について解説します。 踵部分が分離したフットスケープ 画像を見てわかるように、ソールとアッパーが分離しています。 かつて持っていたフットスケープが同じ状態になったのでわかるのですが、これは接着剤が剥がれたとかいう問題ではなく、ソールが完全に劣化したという合図のようなものです。 以前のものは、お直し屋に持っていって1万円近くかけて直したものの、結局そのあとソールがポロポロと崩れていって、最終的にはとても履ける状態ではなくなってしまいました。 お直し屋の店主は「これはちょっと難しいなー」と言っていたのですが、自分がどうしてもと言って直してもらったんですよね。 店主の言う通り、やめておけばよかったです。 上記の二つのほか、さらにもう一足フットスケープを持っているのですが、そちらはヒール部分のポリウレタンが溶けてベタベタに。 定番の靴補修剤。 靴底が減ったときの補修だけでなく、剥がれたパーツの接着にも使えます。 NIKE By Youでズームフライ3をカスタマイズ ズームフライ3のBy Youでは、以下の9パートを自分好みの色に変更することができます。 JDIと書かれていないものとなにが違うのかわからなかったのですが、よく見てみたら、アッパーの表面に「JUST DO IT」の文字が薄く浮かんでいました。 あってもなくてもどちらでもよかったのですが、なんとなくJDIメッシュのほうにしておきました。 トラディショナルパターンの靴底 ヒールロゴも悩みました。 自分で決めた時間を印字できるのですが、私はマラソンをやっているわけではなく、やる予定もないので目標タイムがあるわけではありません。 そこでパッとひらめいたのが、人類で初めて2時間を切ったケニアのエリウド・キプチョゲ選手の現世界最高記録(非公認)、1時間59分40秒という数字です。 この時間(01:59:40)を印字すればオシャレじゃん! と思ったのですが、カートに入れる直前になって、マラソンのタイムはいつか抜かれるものだし、そもそもキプチョゲになんの思い入れもないしなぁ……、と気づき、結局時間の印字はやめて、デフォルトのままにすることにしました。 無印版のカラーリングで自分好みのものがなかったので、まあ長く使うものだしこのくらいの値段差ならいいかなと思い、カスタムすることにしました。 セールになっていたわけでもクーポンを使ったわけでもありません。 謎です。 カスタムしたものが無印版より安くなるという不思議な状態になりましたが、なにはともあれラッキーということでそのまま会計を済ませました。 ナイキのオンラインストアではクリアランスセールをちょこちょことやっているっぽいので、なにかのタイミングで割引になったのかもしれません。 ズームフライ3プレミアムは18,700円(税込)と、無印版より1,100円高いのですが、インソールのデザインと、スウッシュの下に数字が印字されていること、ヒールロゴの有無以外、違いがわかりません。 私が買ったカスタム版の受注メールには「プレミアム」と表記されていましたが、インソールやスウッシュ、ヒールロゴを見る限り、無印版をベースにしているように見えます。 これについては結局わかりませんでした。 まあプレミアムと表記されているということは、たぶんいいものなんだろうなと思うので、それで納得することにします(笑 ズームフライ3 By Youが到着 派手ですがどぎつくはないです 水色をベースに、イエローのスウッシュを入れたカラーリングです。 注文後に、ちょっと派手すぎたかなー、と思ったのですが、やっぱり派手でした(笑 とはいえ個人的にはアリな派手さです。 スポーツウェアというのは少し派手なくらいがちょうどいいと思っています。 ズームフライ3のサイズ感 ネットでの注文ということもあり、サイズ選択には相当悩みました。 どうやらBy You商品でも返品が可能なようですが(太っ腹!)、製造に時間がかかるカスタム品をもう一度注文すると手元に届くまでにさらに時間がかかってしまうので、サイズ選択の失敗は避けたいところです。 By Youの返品と交換について 返品は無料です。 By Youは納品書がついていないので、直接ナイキに問い合わせる必要があります。 ちなみに交換はできません。 サイズ選びで失敗しないように、ナイキショップに行って試着をしてみることにしました。 ナイキショップで試着をして、ナイキの公式サイトで購入するなら許されるかなと……。 私の足の実寸は、左25. 9cm、右25. 8cmで、普段は26cmのスニーカーを履いています。 詳細な足のサイズに関しては、先日届いたZOZOMATの記事に載せているので、足のサイズが近い方はチェックしてみてください。 >> 最初にズームフライ3の26cmを履いたのですが、ややきつめのフィッティングでした。 次に26. 5cmを履いたところ、つま先に適度な余裕があり、履きやすい印象を受けました。 26cmでも履けないことはなかったものの、印象的によかったのは26. 5cmで、どちらかというときつめのフィッティングが好みな私としては少し悩みましたが、結局26. 5cmにすることにしました。 店員さんも「いつも26cmを履いているなら、ナイキの靴の場合26. 5cmでいいと思いますよ」と言っていましたし、ナイキの公式サイトにあるサイズ表でも、かかとからつま先までの長さが25. 8cmの人のシューズサイズは26. 5cmとなっているので、これが自分の足にとっての標準的なシューズサイズなのだと思います。

次の