シルヴァ ディ 育成 論。 【ポケモン剣盾】シルヴァディの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

【ポケモン剣盾】シルヴァディの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

シルヴァ ディ 育成 論

初めまして!シルヴィディが好きで育成論を今回書かせて頂きました。 自分は今回が初の育成論となりますので、わかりにくいところがあったらすみません。 また、メタやら色々な用語が出てくるかもしれませんのでご了承下さい。 ダメージ計算はポケマス様の物を使わせてもらいました。 まず、今回のシルヴァディの性格に関しては両刀型でミミッキュにも強く出たいということで防御を下げずに特防を下げるという手段を取らせていただきますのでむじゃき確定です。 持ち物は全体的に火力を上げる珠で確定です。 技に関してはこの四つで確定です。 基本的にミミッキュに対してはこご風を選択した後にアイへで落とすという流れですが、アイへに関しては乱数で落ちないこともありますので必ずとは言えません。 詳細は後の努力値で記載 ねっぷうはナットレイ意識で、だいばくはつは他の三つの技を使わないような役割対象に対して滅法強いです。 こちらもダメ計と共に記載します。 sの努力値は最速ルカリオと同速となっております。 ダメ計 HB252バイウールーをだいばくはつで乱数1発 164〜192 91. 6〜107. 6〜96. 7〜109. 2〜127. 7〜108. 基本的にこの子は自分より早い格闘技持ちの高速物理アタッカーor高速特殊アタッカーに弱いです ドラパルドとかドラパルドとかドラパルドとかスカーフサザンとか… そこを補ってあげればかなり強いと思います。 例としては格闘技を半減できてある程度特殊耐久もあるドヒドイデなんかいいかもしれません。 以上、今回初めて育成論を書かせて頂きました! 参考になれば幸いです。 それはそれとして、sの表現は最速ルカリオと同速だけで足りると思います。 あまり羅列するのも見づらいかと。 また、シルヴァディは耐久もそこそこあるので特防もVで仮定して、ミミッキュ、ナットレイ、ロトム等からの被ダメ計が欲しいです。 確認したところ、確かにミロカロスの計算は間違っていましたので削除いたしました。 また別のご指摘である被ダメ計算の追加とs関係を最速ルカリオと同速と修正致しました。 当方誠に未熟であり、今回のようなご指摘本当に助かります。 内容はいいのですが、少し見にくくなっているきがします。

次の

【ポケモン剣盾】コータスの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

シルヴァ ディ 育成 論

Contents• シルヴァディ基本情報 シルヴァディ 電 種族値 HP 95 攻撃 95 防御 95 特攻 95 特防 95 素早さ 95 特性 ARシステム 持っている専用の道具『メモリ』の種類に対応して自分の『タイプ』が変化する。 選出はシルヴァディが剣の舞を積むすきがありそうなポケモンが選出されると考えられる場合に選出します。 具体的には、アーマーガア・ギャラドス・トゲキッス・ドヒドイデ・ミロカロス等が相手のパーティにいる場合に選出していました。 具体的な立ち回り 対ギャラドス 素早さはシルヴァディの方が早いため、対面であれば、マルチアタックでダイマックスギャラドスを一撃で倒せます。 そのため、ギャラドスと対面した場合、相手は基本的に後ろに引くため、剣の舞を積むことができます。 受け出ししてくるポケモンが剣の舞をした状態での対面で勝てないポケモンであると予測できる場合であれば、それに合わせた行動をとります。 対ドリュウズ ドリュウズは、シルヴァディに対して後出しで出してくることが多いです。 基本的には、ドリュウズには勝てないので逃げるのですが、 ダイマックスをすれば、相手のドリュウズのじしん ダイアース を一発耐えるため、相手のドリュウズの型や、ダイマックスをしてくるか来ないかで、勝てる可能性があります。 使用している感じ、剣の舞後のシルヴァディとドリュウズの対面で、ダイジェットからのダイナックルで相手のドリュウズを倒し、そのまま残りのポケモンを一掃するという場面が結構ありました。 対バンギラス バンギラスにダイアースを打たれない限りは、ダイマックス状態ではないシルヴァディは、バンギラスの攻撃を一発耐えることができるので、無理やり剣の舞を積むことも可能です。 対シザリガー シザリガーに対して安定して勝つことができるため、相手のパーティにシザリガーが入っている場合先発で選出することが多かったです。 はたき落とす+アクアジェットを耐えるため、襷シザリガーを倒せます。 ダイマックスされた場合は、クラブハンマーのダイストリームで乱数1発 68. キングシールドのタイミングで剣の舞を積むこともありました。 対サザンドラ 特攻に補正がかかっていないサザンドラの場合、あくのはどうは確定3発のため、剣の舞からのダイナックルで勝てます。 C252補正あり眼鏡持ちのの場合は、シルヴァディがダイマックスする前にあくのはどうを受けた後にダイマックスをしても、次のあくのはどうで落ちるため、 剣の舞を積まずにダイジェットし、次のターンにダイナックルを打つ必要があります。 サザンドラと戦う場合は相手の型を考慮する必要があります。 実際に試合している感じ、ボディプレスを持っていないアタッカーアーマーガアが多かったので、特に問題なかったのですが、鉄壁ボディプレス型が増えて来た場合は、シルバディだけでアーマーガアを対処する選出は結構厳しいかもしれないです。 被ダメ計算 攻撃側ポケモン 技 被ダメ ダイマックス技 A252ドリュウズ じしん 108. 与ダメ計算 マルチアタック ダイサンダー 攻撃を受けるポケモン 与ダメ ダイマックス 剣舞後 H4ギャラドス 238.

次の

タイプ・ヌル&シルヴァディ 厳選&考察・育成論

シルヴァ ディ 育成 論

他の特殊アタッカーと比べると特攻種族値は高いわけではないため、シルヴァディで相手をしたいポケモンを明確にして、覚えさせる技と持ち物を決める必要があります。 受けとして多い水タイプへの打点、特にヌオーやトリトドンに強い。 高火力の鋼技。 HPを最大HPの半分減らす効果があるため連発しにくいものの、威力は十分。 氷タイプの特殊技。 打ちたい相手が減ったため優先度は低い。 自分のパーティのバランス次第では十分候補になる。 交代技。 シルヴァディで対応しない相手と対面した時に、ダメージを与えつつ交代できる。 持たせたメモリに応じてマルチアタックのタイプは変わるため、パーティのタイプバランスを考慮して持ち物や覚えさせる技を決める必要があります。 持ち物はフェアリータイプになる「フェアリーメモリ」や、飛行タイプになる「フライングメモリ」が使いやすくおすすめです。 持たせたメモリに応じて技のタイプが変化する、「シルヴァディ」の専用技です。 特性によってシルヴァディ自身のタイプもメモリに合わせて変化しているため、常にタイプ一致の高火力物理技として放つことができます。 ダイマックス技になった際も、「マルチアタック」同様に技のタイプは変化しています。 耐久能力は低くないため積みやすく、アタッカーとしての能力を上げられる。 ノーマルタイプの最高火力技。 半減されなければポケモンを1体倒せる事が多い。 ダイマックス時の使用がメイン。 技そのものの威力は決して高くない。 飛行以外のメモリを持たせた上で飛行技が欲しい場合。 水や飛行タイプに対する攻撃技。 単体では威力が低いため、つるぎのまいとの併用が必要。 鋼タイプに対する攻撃技。 単体では威力が低いため、つるぎのまいとの併用が必要。 シルヴァディの役割と立ち回り 幅広い選択肢を持ち多くの役割を担える 「シルヴァディ」は全ての種族値が95という、バランス良く高めの種族値を持っているポケモンです。 覚える技のタイプも非常に豊富で、 良く言えば「多くの役割を担えるポケモン」、悪く言えば「器用貧乏なポケモン」となっています。 「何をするのか」を明確にすることが重要 良くも悪くも多くの事ができる「シルヴァディ」を育てる際に重要なのは、 シルヴァディの役割を明確にすることです。 アタッカーにしたいのかサポーターにしたいのか、アタッカーならどんなタイプの相手を対応できるようにしたいのかなど、自分のパーティを踏まえてシルヴァディに何をやらせたいのかを考えるようにしましょう。 シルヴァディの対策 見た目でタイプを見極めよう 「シルヴァディ」は持っているメモリによってタイプが変わります。 耐久種族値は高めであることから、半減になるタイプの技は避けて戦いたいため、見た目からタイプを見極められると戦う際に少し楽になります。 見た目以外にも、 Yボタンで開ける「じょうきょう」からシルヴァディを見るとタイプを確認できるため、見た目でわかりにくい際にははそちらで確認しましょう。 弱点が少なかったり半減が多いポケモンであればシルヴァデイがこちらへの有効打を持っていない場合もあるため、より動きやすいです。

次の