ライン に 招待 する に は。 【LINE】友だち追加方法と注意点!自動追加はオフが良いよ!

LINEに友だちを招待する方法手順[iPhone/Android]

ライン に 招待 する に は

目次 CLOSE• 1.QRコードを使って友だちを招待する LINEで友だちを招待する、もっともポピュラーな方法が QRコードを活用するものです。 LINEを起動して、トップページを表示します。 「友だち」のリストから、 「友だち追加アイコン」をタップしてください。 次に 「QRコード」を選択し、QRコードを表示しましょう。 そして相手のカメラで、表示したQRコードをかざすと自動的に読み取りが完了します。 読み込みに成功すると、相手のアイコンと名前が画面に表示されるので、 「追加」をタップ。 これで、友だちの追加が完了しました。 スポンサーリンク 2.Bluetoothを使って友だちを招待する LINEで友だちを招待する、ひとつの方法に 「Bluetooth」や 「超音波」といったものがあります。 この方法を使えば、とても簡単に友だちを招待できるのでぜひ覚えておきましょう。 まず、LINEを起動してトップページを表示します。 「友だち」のリストから、 「友だち追加アイコン」をタップしてください。 次に、 「QRコード」をタップし、QRコードを表示します。 画面下部に目を向けると、 「Bluetooth」と 「超音波」のマークがあるのでこれをタップ。 連絡先の情報を、相手とBluetoothや超音波で送受信すれば、受信したユーザーの名前やアイコンが出てきます。 「友だちリストに追加」をタップ。 これで、友だちの招待は完了です。 スポンサーリンク 3.「ふるふる」の機能を使って友だちを招待する スマホのLINEアプリには、 「ふるふる」という方法で友だちを招待できる機能があります。 位置情報を使ったもので、近くにいるユーザーと一緒にスマホを振るだけで簡単に友だち追加ができます。 まずは、LINEアプリを起動してトップページを表示してください。 「友だち」のリストから、 「友だち追加アイコン」をタップしてください。 友だちを追加する方法がいくつかあるので、この中から 「ふるふる」を選択しましょう。 画面が切り替わったら、近くの人と一緒にスマホを振ります。 ユーザーの名前やアイコンが表示されたら、画面下部にある 「追加」をタップしてください。 これで、友だちの招待が完了しました。 スポンサーリンク 4.URLを共有して友だちを招待する LINEアプリには、友だちとして追加してもらうための URLを生成できます。 これをメールや他のSNSを使って共有すれば、簡単に友だちを招待できるのでオススメ。 まずは、LINEアプリを起動してトップページを表示します。 「友だち」のリストから、 「友だち追加アイコン」をタップしてください。 画面が切り替わるので、 「招待」という画面をタップしましょう。 URLを共有する方法についてメニューが表示されますが、 「SMS」 「Email」のどちらを選んでも大丈夫です。 選択すると、アドレス帳に登録されているメールアドレスが出てきますが、URLの取得が目的なので適当な人を選んで 「招待」をタップ。 すると、招待メールの作成画面が出てきて、画面を下にスクロールすると、URLが記載されています。 これをコピーし、他のSNSなどで共有すれば簡単に友だちの招待ができるのです。 スポンサーリンク 5.「ID・電話番号検索」を使って友だちを招待する LINEでは、LINEアプリでのみ使う IDや、 電話番号を使って友だちを招待できるので便利です。 LINEアプリを起動して、トップページを表示します。 「友だち」のリストから、 「友だち追加アイコン」をタップしてください。 IDもしくは電話番号を入力して検索をかけると、情報が正しければ相手の名前とアイコンが出てきます。 そこから、 「友だちリストに追加」をタップしてください。 これで、友だちの招待が完了しました。 スポンサーリンク 6.トーク画面の「連絡先共有」から友だちを招待する 自分と友だち関係にあるBさんを、Bさんとは友だち関係にないCさんに 連絡先を教えることができます。 これにより、連絡先を知らない人を友だち招待できるので覚えておくと、とても便利です。 また、この招待方法はあまり知られていないので、知っておくと役立ちますよ! まずは、LINEアプリを起動してトップページを表示します。 連絡先共有したいトーク画面を表示させ、画面左下にある 「+」をタップ。 すると、メニューが表示されるので 「連絡先」を選択してください。 招待したい友だちのアカウントにチェックを入れ、 「OK」をタップします。 すると、トーク画面に先ほど選択したアカウントの情報が表示されます。 あとは、相手がこのメッセージをタップして、 「追加」を選択してもらいます。 これで、友だちの追加が完了です。 まとめ LINEアプリで友だちを招待するには、 いくつもの方法があると分かりました。 どの方法も難しいものではなく、とても簡単にできるので覚えてしまえば苦労はしないでしょう。 LINEは、一般的なコミュニケーションツールとして認識されているので、友だちを招待するやり方を理解し生活に活かしていきたいものですね。

次の

【LINE】友だち追加方法と注意点!自動追加はオフが良いよ!

ライン に 招待 する に は

LINEユーザーはかなり増えていますが、まだLINEを始めていない人もいますよね。 LINEに興味がありそうなスマホユーザーがいたら、「招待」機能で誘ってみてはいかがでしょう。 LINEの「招待」には便利な使い方があります。 すでにLINEアカウントを持っている相手と、LINEで「友だち」になりたいとき、相手の電話番号やEメールアドレスがわかれば、自分のアカウントを簡単に教えられるのです。 ぜひ活用してくださいね。 SMSでLINEに招待する 電話番号しかわからない相手をLINEに招待するなら、「SMS」を使いましょう。 iPhoneユーザー同士なら自動で「iMessage」に切り替わるので、SMSで料金がかかるのを防げます メッセージアプリで「iMessage」を使う設定になっているとき。 友だちをLINEに招待する方法を説明します。 まずはLINEを開き、「ホーム」画面右上にある友だち追加アイコンをタップ。 つぎに画面左上にある「招待」を押してください。 ホーム画面右上の友だち追加アイコンをタップ• 続いて「招待」を押します 「SMS」を選択すると、スマホの連絡先 アドレス帳 に保存されている電話番号が表示されます。 招待したい友だちにチェックを入れたら、「招待」をタップ。 「送信先によって利用料金がかかる」旨についてダイアログが出るので、「OK」してください。 SMSに遷移して、LINEに招待する文面が作成されますので、そのままメッセージを送信すれば招待の完了です。 「SMS」を選びましょう• 連絡先 アドレス帳 に保存されている電話番号が表示されます。 チェックを入れたら、そのまま「招待」をタップします• SMS画面に遷移し、LINEに招待する文面が自動で作成されます。 QRコードは送信者のLINEアカウントです EメールでLINEに招待する 相手の電話番号は知らないけれど、Eメールアドレスならわかるという場合は、EメールでLINEに招待しましょう。 LINEを開いたら、「ホーム」画面右上にある「友だち追加」アイコンをタップ。 左上の「招待」を押したあと、「Email」を選んでください。 スマホの連絡先 アドレス帳 に保存されているEメールアドレスが表示されたら、招待したい人のメールアドレス右側にある「招待」を選択します。 「ホーム」画面右上の「友だち追加」アイコンをタップ。 画面左上の「招待」を押したあと、「Email」を選びます• 連絡先 アドレス帳 に保存されているEメールアドレスが表示されるので、「招待」を押します• Eメールで招待の文面が設定されます。 QRコードは自分 送信者 のLINEアカウントです LINEの招待を受け取ったら? SMSやEメールでLINEの招待を受け取った相手には、LINEへ招待した人のLINEアカウントがURLとQRコードで送信されます。 URLをタップするか、QRコードをスキャンすると、LINEアプリの起動画面が表示されます。 LINEをまだインストールしていない場合は、LINEアプリをダウンロードしてください。 すでにLINEを利用している場合は、LINEを開いたら相手を友だちに追加する画面が表示されます。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

LINEの「ID検索」で友だちを追加する方法

ライン に 招待 する に は

もくじ• LINEで友達を招待で追加する方法:SMS・メールで招待 LINEアプリを起動して、下に表示されるメニューの一番左の『 友だち』をタップします。 メニュー画面が開いたら 友だち追加ボタンをタップします。 友だち追加画面が開いたら 招待をタップします。 画面下にメニューが表示されるので、 SMSか Emailのどちらかをタップします。 SMSが携帯電話のショートメールで、Emailがパソコンなどで使う一般的なメールのことです。 SMSを選択した場合 SMSを選択すると、スマホの連絡先(電話帳)に登録してある 名前と 電話番号が一覧で表示されます。 一覧の中から 招待したい人にチェックを入れてから 招待をタップします。 SMSの送信画面が開くので、 送信ボタンをタップすれば招待メールの送信が完了します。 Emailを選択した場合 Emailを選択すると、スマホの連絡先(電話帳)に登録してある 名前と メールアドレスが一覧で表示されます。 一覧の中から招待したい人の右にある 招待ボタンをタップします。 招待をタップすると、スマホで普段使っているメールアプリの送信画面が開きます。 私の場合はgmailを使っているので、この画面で 送信をタップすれば招待が完了します。 招待した相手には何が届くの? 招待した相手には何が届くのかを紹介していきます。 これを知っておかないと相手に知らない何かが届いて、迷惑をかけてしまうかもしれませんもんね。 SMSで招待された場合 SMSで招待された人には、この画像のような QRコードとURLが送られて来ます。 QRコードを読み込むかURLをタップすると、 LINEの友達追加画面が開きます。 Emailで招待された場合 Emailで招待された人にも、SMSと同じように QRコードとURLが送られて来ます。 QRコードを読み込むかURLをタップすると、 LINEの友達追加画面が開きます。 (メール続き) 招待された人は何をするの? 招待された人が、受け取った QRコードを読み込むか URLをタップすると、この画像のような画面が開きます。 LINEアプリが既にインストールされている人は LINEアプリを開くをタップします。 まだインストールされていない人は LINEアプリをダウンロードをタップしてアプリをインストールします。 LINEアプリの 友だちを追加画面が起動するので、 追加をタップすれば招待メールを送った人を友達に追加することができます。 招待できない場合の対処法 招待しようとした時に、このような警告が出て招待できない(一覧に表示されない)場合があります。 以上でメールを使っての招待は完了です。 冒頭にも書きましたが、メールで招待する方法は相手がその場にいなくても招待のメールを送れるというメリットがあります。 ただし、相手がメールに気付かなかった場合には いつまで経っても友達として承認されないという デメリットもあります。 ですので、この方法で友達を追加する場合は、あらかじめ招待メールを送ることを伝えておいたり、承認されない場合は相手に確認をしたほうが良いと思います。

次の