パチスロルパンイタリア。 『パチスロルパン三世~イタリアの夢~』有利区間継続後は激甘!ゲーム数別の天井狙い・ハイエナ期待値。

ルパン三世イタリアの夢|エンディング(完走)時 枚数調整のやり方 最大2412枚獲得可能!

パチスロルパンイタリア

2019年12月4日 12月末追記:現在の立ち回りとしては ・ルパンボーナス(REG)後有利区間の継続は期待値大 ・有利区間継続が分からなくても、天井付近までハマった後にREGの台は打つ価値がありそう ・小役解除だと引き継ぎやすい?! ・その場合1Gヤメは有利区間再セットを見て即止めした可能性が高いので、少し回された台を狙うのが無難(前任者が解ってない可能性が高いので) といった形です。 以下新台導入直後にUPした本文。 今週導入のルパン三世イタリアは、リゼロや北斗天昇のように 有利区間引き継ぎがあるそうで、こういうツイートが拡散されています。 どうせすぐ広まるし先に言っちゃお。 ルパン有利引き継ぎ後は必ず250のゾーンまでに当たる。 何人かの知り合いのサンプルも聞いたから多分間違いない。 体感的にマックスボーナスの比率もあがってる。 で北斗みたいな規則性がない。 つまり当たり後の有利区間ランプを確認してるとおっと誰か来たようだ — マダオ S7RLWqsaASzkX0g それと実践報告を見る限り、 有利区間を引き継いでも250G以内で当たらない報告もあります。 今回天井狙い以外にも、勉強もかねて軽く設定狙いしてきたのですが 有利継続時は大半が200G前半での解除、たまに300G前半での解除という感じで 早い当たりに期待できました。 そのため、 有利区間継続が250G以内に当たるわけではないと考えた方がいいです。

次の

【パチスロ ルパン三世~イタリアの夢~】天井期待値・ゾーン・設定狙い・やめどき・勝ち方・攻略

パチスロルパンイタリア

台の基本情報• 機種名:パチスロ ルパン三世~イタリアの夢~• メーカー:平和• 導入時期:2019年12月• タイプ:疑似ボーナスAT連打タイプ。 (純増9枚) ゲーム性について 通常時は、レア役や規定ゲーム数でボーナス当選を目指します。 ボーナス中の抽選などでストック抽選を行い、ストックがあればボーナスが連チャン。 このボーナスの連チャンで出玉を増やす仕様となっています。 通常時のレア役に関しては、画面左の3連サーチカウンターが対応しています。 上段(赤):強チェリー• 中段(青):強プラム• 下段(黄):ベル 対応役を獲得すると、カウンターは33Gを示します。 レア役でのボーナスは、このカウンターが肝となっており、例えば、赤が点灯している時に、ベルを獲得すれば、赤のカウンターも一緒に33Gに戻ります。 打ったことがある方なら分かるかもしれませんが、「パチスロ 黒神 The Animation」と同じ方式です。 黒神同様、複合すればするほどボーナス獲得の可能性が上がる仕組みとなっています。 結果、G数解除を待つはめになり、天井へ・・・。 基本的な打ち方 目押しレベル ボーナス中に頻繁に色目押しが必要となるので、 色目押しができない方は、打たない方が良いでしょう。 通常時の打ち方・リール配列• 左リールイタリア柄のバーを枠上~上段付近に狙う• 中リール適当押し• 左中でベルテンパイ時には、右リールイタリア柄バー目安にベルをフォロー 立ち回りのポイント 情報は正確であるよう配慮していますが、間違っている可能性もありますので、最終的な判断は、ご自身でご判断ください。 天井&恩恵• 天井:モードにより異なるが、最深天井は766G+前兆。 おおよそ800G• 基本ボーナス終了後即やめ。 但し、以下の2点に注意。 ただ、天国が長いため、即やめもあり。 ボーナス終了後も有利区間が継続した場合有利区間が継続した場合には、次回ボーナスまで追った方が、期待値としては高い模様。 純増9枚で2400枚獲得には、約266Gかかる計算になるので、逆算して算出すると良い。 《参考1:有利区間逆算の例》 確認は取れていませんが、仕組み上は、以下のようになるはずです。 天井800Gでボーナス当選。 有利区間が継続した場合。 266Gあれば2400枚を達成できる• 有利区間1500Gがマックス この2つの条件から、800G+266+ボーナスのG数+X=1500G ボーナスがルパンボーナスだと約5G 結果、X=約430Gとなり、次回ボーナスが約430Gまでに当選することが推測できる。 《参考2:ルパンの有利区間の判別》 有利区間ランプは、クレジットの数字の右下にあります。 このランプをボーナス終了時は凝視してプレイしましょう。 有利区間中は点灯• ただ、天井に行っても、先ほど算出したくらいのゲーム数になるので、個人的にはどちらでも良いと感じます。 設定差・設定推測 設定差に関しては、個人的に注目したいポイントのみ記載しています。 細かい部分まで知りたい方は、解析サイトなどをご覧ください。 設定確定パターン• ルパンボーナス終了画面ルパン&不二子:設定2・3否定 レベッカ&浦賀航:設定2否定 不二子&レベッカ:設定2以上 全員集合(銀の優メダル):設定5以上 ルパン&レベッカウエディング(金の極メダル):設定6 注目すべき設定差• しかも、ほとんどの台が朝イチ台という状況に、危険な香りを感じつつ着席。 ええ、当然のようにいきなり天井でした。 しかも、バケでした。 台を破壊したい衝動にかられながらも、これでは記事が書けないと思い、続行。 今度は何とか自力で当て、4連チャンさせて終わりました。 純増9枚の威力があったおかげで、ほぼトントンレベルまで戻せたので助かりました。 筐体関連 特に打ちにくいということはありませんでした。 演出関連 普通、レア役でカウンターにG数が表示される機種の場合、大概は残りG数が少ないところで、連続演出に発展します。 北斗であれば、中段チェリーを引いたら、当否に関わらずバトルが発生したりするものです。 しかし、ルパンは違います。 当たり前のように何も起こらないまま、カウンターが消滅します。 もう、何も言えない感じです。 出玉関連 「純増9枚」というところは、凄いと思います。 しかし、他がいろいろと酷すぎます。 特に気になったのは以下の2つの点です。 数値を見るだけで、その酷さが分かるレベルなのです。 通常時のレア役は、3種重ねないと当てることが厳しいのに、以下の数値になっている。 1 3つ重ねる難易度が高すぎるのです。 先に天井が来ますよ。 ボーナス中のストックの確率がおかしい。 ボーナスの演出で、五右衛門を選んだ時のことです。 五右衛門はボーナス1G目の先告知なのですが、はずれを告知しました。 連チャンしないことが確定していたボーナスですが、ボーナス中に「強プラム」を引いたのです。 1です。 もはや意味が分かりません。 個人的総評 強プラムの確率がもっと軽ければ、どうにかなったかと思いますが、この確率にしてしまったために、いろいろなところに影響を及ぼしてしまいました。 またREGを引いた時のがっかり感も凄いので、ここまで初当たりが重いのであれば、REG自体をなくしても良かったと思います。 少し連チャンし、多少は楽しい部分を堪能したにも関わらず、二度目はないと思えるほど、いろいろ酷いと感じてしまいました。 稼働継続予測と適正台数予測• 稼働継続:0~1か月以内• 次回作改善要望 開発途中に、低設定の試打をもっとやってみてください。 何年も前から発信していますが、試打をしてこの結果であるならば、試打している人材にも問題があります。 もし、試打すらしていないならするべきです。 今回は、バジリスク絆、アナザーゴッドハーデスの撤去時期と被って、多くの台数を売ることが出来たため、メーカーとしては、売上が立っているかと思います。 しかし、そのしわ寄せが、ホールや打ち手に来ていることを知ってください。 次回作は、こんなことが無いようにお願いします。

次の

ルパン三世イタリアの夢 スロット新台|初打ち感想 評価 評判

パチスロルパンイタリア

youtube. youtube. 最大の特長は現行機では最速の純増9枚を実現し、加えてストックしたボーナスは、全てインターバルなしで即放出となる。 3の擬似ボーナス(AT)で出玉を増やすタイプ。 ボーナスはルパン ザ サード揃いと青7揃いのMAX BONUS(約306枚獲得)と青7・青7・ルパン ザ サード揃いのLUPIN BONUS(約60枚獲得)を搭載。 通常時はレア小役とゲーム数でボーナスを抽選。 ゲーム数にはゾーンの異なる4つのモードを搭載。 またレア小役成立時には液晶左の「3連サーチカウンタ」が発動。 それぞれ強チェリー(ルパン)、強プラム(次元)、ベル(五エ門)に対応しており、33G間点灯する。 点灯中に再度対応レア小役が成立した場合には「追撃抽選」が行われ、複数点灯や直撃抽選などが行われる。 「MAX BONUS」は34G継続する純増9枚の擬似ボーナス。 ボーナス中は成立役に応じてボーナスのストック抽選を行っており、ストックしたボーナスは終了後1Gで即放出される。 一方、「LUPIN BONUS」はボーナスストックの特化ゾーン「極 銭形共闘」のチャンスとなっており、突入すれば複数ストックに期待できる。 heiwanet. heiwanet. youtube. info ap-gp. com.

次の