デブス日出子。 【永遠の婚活女】日出子の婚活ブログの激ヤバい記事8つを紹介【日出子ヲチ】

【日出子】デブスアラフォー看護師の婚活ブログ2【エアブログ疑惑】

デブス日出子

前の記事()からの続きです。 1回目の心理検査の結果が出ました。 まず始めに医師から言われたのは、自閉症スペクトラムの疑い。 2回目の心理検査を終えた後、診察室に行く時私はかなり緊張していました。 自分の問題が明らかになって欲しいという思いと、問題が無い方が良いのかな…という思い。 心理検査を受けると決めた時とは微妙に気持ちが揺らいでいる気がしました。 でもやっぱり明らかにしたい。 その気持ちの方が強かったです。 医師から自閉症スペクトラムの疑いと伝えられえた時に、 どこかホッとするというか…、やっぱりそうだったのかと少しスッキリしました。 長年感じていた自分に対する違和感の原因はこれだったのかと。 ショックと言えばショックなようなショックじゃないような どっちだろう… 、不思議な気持ちです。 医師の話は続きます。

次の

【日出子】デブスアラフォー看護師の婚活ブログ8【永久婚活】

デブス日出子

デブスアラフォー婚活ブログに来ていただきありがとうございます。 このブログは、見た目が悪い(デブス)性格も悪い(陰気でねちっこい)私、日出子の婚活について書いているブログです。 決して婚活に対して前向きになれるようなブログではなく、参考にはなりませんが読んでいただけると嬉しいです。 どうぞよろしくお願いいたします。 今回は、婚活ブログのタイトルにも書いてある私の見た目について書きたいと思います。 私はブスでデブで…いわゆるデブスです。 【デブスで良かった!】と思うことは特になく(そりゃそうだ…。 、 嫌だったことはたくさんあります。 その中でも、印象に残っていることをあげたいと思います。 』 『体力ありそう。 』 この位です。 外見で褒められる要素がない私。 無理やり褒める場所を探さないといけない相手の方に申し訳ないな…と思うことがあります。 何十年も前のことを今でも覚えている(執念深い)私。 高校の入学当初、校門で各部活の勧誘が行われていました。 新入生は皆たくさんのチラシをもらっているのに、私はゼロ。 みんな私を避けてチラシを配っていました。 一回くらい部活の勧誘をされたい私は、部員募集をしている人の近くを通ります。 しかし、私が通ったときにはスルー。 これはとてもショックでした。 今では笑い話ですが。 いや、やっぱり悲しい話…。 この件は見た目だけじゃなく、私のその他のことが影響しているのかもしれません。 挙動不審とか…負のオーラとか…。 そして最後は、 何回かブログで愚痴らせてもらっていますが、 他の女性に対する態度と私に対する態度を明らかに変える人がいます。 いや…そりゃあまあ、デブスよりはそうじゃない人が良いのは分かりますが。 もうちょっと態度に出さないようにしてほしいかな…。 (願い デブスで辛かった過去を思い出していましたが、ここで疑問が… 辛い思いをしたその時になぜ見た目を良くしようとしなかったのか…。 アラフォーになって強く思います。 ・そんなデブスが婚活をしています。 友達ができない話を書いています。

次の

【永遠の婚活女】日出子の婚活ブログの激ヤバい記事8つを紹介【日出子ヲチ】

デブス日出子

前の記事()からの続きです。 1回目の心理検査の結果が出ました。 まず始めに医師から言われたのは、自閉症スペクトラムの疑い。 2回目の心理検査を終えた後、診察室に行く時私はかなり緊張していました。 自分の問題が明らかになって欲しいという思いと、問題が無い方が良いのかな…という思い。 心理検査を受けると決めた時とは微妙に気持ちが揺らいでいる気がしました。 でもやっぱり明らかにしたい。 その気持ちの方が強かったです。 医師から自閉症スペクトラムの疑いと伝えられえた時に、 どこかホッとするというか…、やっぱりそうだったのかと少しスッキリしました。 長年感じていた自分に対する違和感の原因はこれだったのかと。 ショックと言えばショックなようなショックじゃないような どっちだろう… 、不思議な気持ちです。 医師の話は続きます。

次の