ベルン ポケモン。 【ポケモンUSM】ベルンカップ ファイナル【仲間大会】

【ポケモンGO】ハガネールのおすすめ技と最大CP&弱点

ベルン ポケモン

悪いけど、凄いね!とも思うが、ただの初見殺しにも見える オコリザルとか知らない人も多いだろう。 カラクリを多くの人に知られたら、勝てなくなるよ? ポケモンは確かにメタることができるゲーム。 色々探せば、対策わ見つかる事もある だけど、カードゲームと違ってただそこにぶっこめばいい、て訳じゃない。 そこが問題なんだ 通信進化、通信持ち物進化、タマゴ技、高個体親探し、タマゴ技遺伝元探し、BP集め、、、全ての膨大な作業を考えると、今あるポケモンだけでパーティを組もう、それで戦い方を見つけよう。 って大抵の人がなる これが、低レートを抜け出せない原因。 結局、こういうレアポケを使う高レート勢は、孵化作業やポケモンを作ることを惜しまず、ずっとつまらない作業を続けられる人、あるいは改造でタマゴ技操作や6vメタモンを持ってる作業が簡単な人だけ。 凄くないとは言わないよ。 前者ならね。 だから個体値システムとポケモンのカードゲーム性は噛み合わないんだよ バランスを良くしろってのは、こういう事。 旅パでも「プレイングさえよければ」高レート狙える、そういうのを目指すべき じゃなきゃいつまでも廃人、改造にしかスポットが当たらないぞ.

次の

ベルンのブロマガ

ベルン ポケモン

悪いけど、凄いね!とも思うが、ただの初見殺しにも見える オコリザルとか知らない人も多いだろう。 カラクリを多くの人に知られたら、勝てなくなるよ? ポケモンは確かにメタることができるゲーム。 色々探せば、対策わ見つかる事もある だけど、カードゲームと違ってただそこにぶっこめばいい、て訳じゃない。 そこが問題なんだ 通信進化、通信持ち物進化、タマゴ技、高個体親探し、タマゴ技遺伝元探し、BP集め、、、全ての膨大な作業を考えると、今あるポケモンだけでパーティを組もう、それで戦い方を見つけよう。 って大抵の人がなる これが、低レートを抜け出せない原因。 結局、こういうレアポケを使う高レート勢は、孵化作業やポケモンを作ることを惜しまず、ずっとつまらない作業を続けられる人、あるいは改造でタマゴ技操作や6vメタモンを持ってる作業が簡単な人だけ。 凄くないとは言わないよ。 前者ならね。 だから個体値システムとポケモンのカードゲーム性は噛み合わないんだよ バランスを良くしろってのは、こういう事。 旅パでも「プレイングさえよければ」高レート狙える、そういうのを目指すべき じゃなきゃいつまでも廃人、改造にしかスポットが当たらないぞ.

次の

ベルン

ベルン ポケモン

仲間大会概要 仲間大会リンク【 】 コンセプト ベルンさんが過去にレートや実況者企画で活躍したメンバーから、ポリポリとシナジーがありそうなポケモンを選び編成。 ベルンさんが過去に使用したハガネール軸【 】をアレンジすることから開始。 崩し枠のフリージオをポリゴンZに、物理受け枠のバルジーナをポリゴン2に変更するという単純な発想から開始。 バルジーナをポリゴン2に変更したことで、対キノガッサ・バシャーモ性能と地面の一貫がきれなくなる課題に気づく。 そこで役割が不明確なホルード(オコリザル)の枠をエルフーンに変更した。 エルフーンに着目した理由は、ベルンさんの構築とよく似たこちらの構築 【 】にて悪Z置き土産エルフーンが採用されており、使用感が良さそうだからなのと単純にエルフーンであればキノガッサと地面の一貫消しの課題が解決するからである。 バシャーモ対策を頑丈ハガネールとヤドキングで誤魔化すことができなくもない。 しかし、それだけでは不安である。 そこでエルフーンのトリルを追い風に変更し、ポリゴンZをゴーストタイプになるZテクスチャー型にすることで、バシャーモを誤魔化すルートを一個増やして構築完成。 使用構築 調整 H191調整Bぶっぱ余り同速意識S12振り ベルンオールスターズで対応が困難なメガギャラドス、ゲッコウガ、カミツルギ、両刀メガボーマンダを意識した個体。 トリックルームを展開し、メガハガネールやヤドキング、クイタランを通していくクッションとして運用する。 調整 ミラー意識で最速Cぶっぱ 崩し枠や低速パの課題である害悪・嵌め系構築の対策として騒ぐZポリゴンZの採用は確定。 ただ、構築単位でメガハガネールの鈍いで積ませるorトリル下でヤドキングハガネールを通すという勝ち筋だけでは対応力に欠ける。 そこで、エルフーンの追い風置き土産やヤドキングの熱湯火傷からZテクスチャー展開による勝ち筋を加えた。 相手の構築に合わせて騒ぐZによる崩し枠として立ち回るのか、それともZテクスチャーでエースとして運用するかをしっかり見極めることが重要。 調整意図 C特化ギルガルドのゴーストZ確定耐え残りA振り。 トリルエース。 ヤドキングとポリゴン2のトリックルームから展開する。 ヤドキングの弱点保険で荒らしてから鈍いで詰めていくプランと初手にメガ進化前の頑丈で無理やり対面処理してから、エルフーンの悪Zで蘇生させるプランを意識して運用する。 調整 ベルンさんのほぼパクリ【 】 S個体値を甘えて個体値が30になっています。 理想的な振り方はベルンさんの記事のを参考にしてください。 リザYガモス対策。 パーティでリザードン誘うように作ったのでリザ入りに絶対出して頑張ってもらう。 岩石封じはポリゴンZの起点作成技になるというシナジーもある。 岩石封じ外したら情けない声を出すことで笑いに変える。 ベルンさんのクイタランは雷P持ちですが、記事を読む限りギャラやぺリッパーなど水タイプ交代読みで打つ(と勝手に解釈した)技を使いこなせる気がしないのとポリゴン2が重たいのではたき落すに変更。 調整 HCベース トリル要因2体目。 弱点保険を発動させてトリルを展開することでエースとして運用もできる。 保険発動サイコショックでリザYを処理ができる。 水技は波乗りとも迷ったが、相手がトリルターン枯らすために交代連打してきてかつ弱点保険発動できない時に、熱湯火傷によるスリップダメージを与えられることと火傷を入れることでポリゴンZの起点にできること点を評価して熱湯とした。 こちらの調整は知り合いのエルフーン使い【 】の調整をパクった。 ポリ2をクッションにトリル再展開する。 エルフーンの悪Zでハガネールを蘇生させて云々。 ただこの選出は一度もしなかった。 結果 8勝2敗 最高最終1570後半くらい? 感想 クイタランとハガネールが思ったより使いやすくて楽しかった! エルフーンの枠は諸説でした。 主催のベルンさんと対戦してくださった方ありがとうございました。 削除等の対応をいたします。 ツイッター:.

次の