いとこ 同士 の 結婚。 はとこ同士の結婚|医療・健康なんでもQ&A|ここカラダ

はとこと結婚する割合は?はとこ同⼠で結婚するときの注意点

いとこ 同士 の 結婚

お盆や正月には親戚同士が集まる機会もあり、小さい頃にいとこと遊んだ人もいるのではないでしょうか。 物心つく前から一緒に過ごしていたとしても、たまに会ったときにカッコ良くなっていたり、可愛くなっていたりしてドキッとした人もいるかもしれませんね。 まるで漫画の世界のようですが、実際に異性のいとこと恋愛のすえ結婚した人たちも沢山います。 そういったいとこ同士が結婚することを「いとこ婚」といいますが、世間ではタブー視している人や、逆に喜ばしく思う人もいます。 いとこという近親者同士が結婚することで、生まれた子供に障害や奇形が発生する可能性も指摘されていますが、本当にリスクはあるのでしょうか。 お隣の韓国や他の国々の実状を交えて、いとこ同士の結婚の現実を詳しく見ていきましょう。 まず、いとこ同士であれば当人たちは小さい頃からお互いを知っているため、変に気を遣いあったり、結婚したら突然人が変わったということも少ないでしょう。 また、親同士が兄弟姉妹ですので顔なじみであるのはもちろん、気心も知れています。 特に女性であれば結婚後の嫁姑問題が気になるところですが、特に確執がないのであれば、嫁か姑のどちらかが一方的に我慢するというようなことは少なそうです。 他にも、結婚後に夫婦間で問題があった場合にもそれぞれの両親が兄弟姉妹ですので、連絡を取り合ってうまく仲裁してくれることも考えられます。 いとこ同士の結婚では周囲の人間関係が狭い分、心理的な距離が近く人間関係がスムーズになりやすいかもしれませんね。 では、いとこ同士での結婚におけるデメリットと呼べることはどのようなものがあるでしょうか。 デメリットは大きく2つあると思います。 まず1つが、結婚する当人たちの親族や世間からの視線です。 他人同士が結婚することを非難する人は通常であればいませんが、近親者が結婚するとなると気持ち悪いと感じる人もいたり、世間から奇異の目で見られることもあります。 法律など関係なく結婚を感情的に受け入れられないという人が親族にいれば、猛反発されることも予想されます。 そして2つ目は、いとこ同士の結婚によって生まれる子供の障害や奇形への懸念です。 後で詳しく見ていきますが、血縁の近い近親婚で生まれる子供は他人同士の子供よりも障害児の発生率が高いともいわれています。 さらに、子供に障害がなかったとしても将来その子供(つまり孫)が不妊になったり流産する危険性が高くなるというデータもあるそうです。 ただし、このリスクについてはデータがまだ少ないため誰もが認める確証というわけではありません。 日本のいとこ同士の結婚の割合はどうなっているのでしょうか。 1983年のデータで古いですが、医学博士・高野貴子氏の論文では日本では全ての結婚のうちいとこ婚の比率は1. またその割合は減ってきているそうです。 イギリスの例では、いとこ同士が結婚した際の子供へのリスクについて、パキスタン系移民の間で近年いとこ婚が増加しているといいます。 その移民たちの半数以上がいとこ同士で結婚しており、子供が遺伝子疾患を持って生まれてくる確率は通常の10倍も高いという驚くべき調査結果もあります。 他にもリスクとして、幼児死亡率や先天性欠損症(奇形)、身体障害、代謝異常などの確率が高まることなどもあるそうです。 日本人と直接比較はできませんが、いとこ同士の結婚による子供への影響は少なからずありそうです。 アメリカでは、25州でいとこ同士の結婚は禁止されていますが、残りの19州とコロンビア特別区では認められています。 イスラム圏ではいとこ婚などによる血縁が濃さが歓迎される傾向があります。 また、イスラム教の聖典コーランにおいてもいとこ同士の結婚は禁じられていないようです。 インドは多宗教国家であり、異なる宗教徒のいとこ婚は原則禁止とされていますが、同じ宗教徒同士では各宗教毎に結婚の可否が違うそうです。 ヨーロッパの王侯貴族の間では、いとこ婚が慣例的に行わてきました。 けれどもヨーロッパの主な宗教であるキリスト教ではいとこ婚は近親婚と見なされ原則禁じられています。 世界各国では宗教面と法律面の両方を加味する必要があります。 ところで隣国、韓国ではいとこ同士は結婚できるのでしょうか。 朝鮮では長らく10親等以内は近親婚とみなされて避けられてきました。 これが1997年には8親等以内にまで縮小されています。 このことから、韓国では4親等であるいとこ同士は結婚できないということになっています。 他にも韓国では、過去には戸籍に関する法律規定がありました。 それが儒教思想による「同姓同本不婚」という教えです。 同姓同本とは同じ姓で同じ本貫(祖先の戸籍)を意味しており、祖先と同じ性で同じ出身地であれば、他人であっても結婚してはならないということです。 けれどもこの法律は2005年に撤廃され、現在は同じ戸籍の同じ性の人同士でも結婚ができます。 いとこ同士の結婚「いとこ婚」は日本では法律上問題ありません。 また、時代背景が今とは異なるとはいえ、有名人や天皇家にもいとこ婚や血縁の近い人同士での結婚の例も多くありました。 いとこ同士で結婚する場合は、理解ある親や親戚の下であれば、結婚は祝福されスムーズな人間関係を築いて助け合えるメリットも大きいでしょうが、理解が得られなかったとしたら、結婚に対する親や親戚から偏見の目で見られるデメリットもあります。 そして、もし子供をもうけるのであれば奇形や障害が発生するなどの遺伝的リスクも受け入れる必要があります。 いとこ同士で結婚を考えた際には、まず相手との血縁関係はどうなっているのか戸籍をしっかりと確認するのはもちろん、両親や親戚に結婚を打ち明けるにも慎重に進める必要がありそうです。 二人の幸せな未来のため、そして子供や続く世代のためにも、いとこ婚は様々なリスクを受け入れる覚悟と何よりも二人の愛が重要となるのです。

次の

いとこ同士での結婚はタブー? メリット5つとデメリット4つ

いとこ 同士 の 結婚

近親婚とは? 近親婚とは、近い親族関係にあるもの同士が婚姻関係を結ぶこと。 親子婚、兄弟婚、従兄婚などがあります。 身近にいると、恋に落ちてしまう事もあるのでしょうか? しかし、日本では近親婚は障害を持って産まれてくるリスクが高い事などから3親等までの肉親との結婚は認められていません。 1親等・・・両親 2親等・・・祖父母 3親等・・・両親の兄弟 4親等・・・両親の兄弟の子供 つまり、両親の兄弟の子供である いとこからは結婚が認められています。 『新婚さんいらっしゃい』に近親婚夫婦が出演 出典; 毎週日曜日12時55分からABC朝日で放送中の『新婚さんいらっしゃい』に未成年夫婦が登場しました。 奥様は16歳の女子高生、旦那様は19才の未成年夫婦です。 それだけでも、驚きなのに 二人はいとこ同士! 近親婚だったのです。 このお二人はもともとお付き合いをしていたのですが、奥さんが妊娠し結婚する事になったのです。 つまり お子さんまでいるのです。 しかし、いとこ同士でも近親婚のリスクは怖いのです・・・。 お二人のお子さんは?障害児!? お二人のお子さんは健常者でした。 ほんとによかった!! しかし、まだまだ不安は消えません。 実例に、いとこ同士で結婚し、 孫の代で障害児が何人も産まれてきた実例があるのです。 それは、 両親の血が同じ劣性遺伝子を持っている可能性が高いからなんです。 自由の国のアメリカ合衆国でも25の州でいとこ同士の結婚は禁止されているというのですから・・・ しかし、そのリスクを知りながらにも近親婚をした有名人は多くいるというのです… スポンサーリンク 近親婚をした有名人の悲劇 エジプト・ツタンカーメン、クレオパトラ 出典; 当時、エジプト王は 生きた神で、生きた神と人間が結婚する事は許されず近親婚が当たり前になっていました。 出典; これは、えぐいですね… 兄弟同士で結婚や、クレオパトラは息子さんとも結婚しているのです。 そしてツタンカーメンは 近親婚のリスクにより早死にしたと言われています。 出典; 死亡推定年齢は19才と言われています。 恐ろしいですね・・・。 菅直人首相 出典; 菅直人さんと妻の伸子さんはいとこ婚だったそうです。 従兄婚という事で親族からは大反対されましたが無事結婚。 二人のお子さんは菅源太郎さん。 政治活動家になりました。 出典; イギリス在住のパキスタン人 出典; BCCの報道によると、 イギリス在住のパキスタン人は55%がいとこ婚。 近親婚により、 子供の10人に1人は幼少期に亡くなるか、重度の障害を持っていたとか・・・。 近親婚のリスクは大きすぎますね・・・。

次の

いとこ同士の結婚はOK?いとこ婚のメリット・デメリットを徹底解説

いとこ 同士 の 結婚

はとこ同士での結婚を考えられており、その際に、子どもに障害がでるかどうかということについてのご質問にお答えします。 いとこや、はとこ同士の結婚は、いわゆる近親婚といわれますが、子どもが生まれる際、遺伝相談では近交係数という数字をもとにして、子どもに劣性遺伝病という疾患のおこる確率を計算します。 劣性遺伝子は健康に暮らしている誰もがもっている可能性があります。 劣性遺伝病とは、夫婦が2人とも同じ劣性遺伝子をもっている(保因といいます)と、その子どもが発病する可能性があるものです。 たとえば4万人に1人の確率でおこるようなめずらしい劣性遺伝病(A)というものがあれば、100人に1人はこの劣性遺伝子をもつ保因者です。 同様に16万人に1人の確率で発病するようなさらに少ない劣性遺伝病(B)は、保因者は200人に1人の確率となります。 保因者の頻度は、病気によって50人に1人ぐらいのものから、500人に1人ぐらいのものまであります。 子どもに病気の可能性はほとんどなし 近親者同士では、共通して持っている遺伝子が多く、劣性遺伝子も同じものをもつ率も増えます。 はとこ婚では近交係数は64分の1、いとこ婚では16分の1という数字で表されますが、先述のAという病気は、はとこ婚で生まれる子では約1万人に1人、いとこ婚では約3000人に1人という確率になりますし、Bという病気は、はとこ婚では約2万1000人に1人、いとこ婚では約6200人に1人という確率となります。 他人婚との確率の差を、大きいと感じるか、そうでもないと感じるかは、その人によって違います。 劣性遺伝病というのは、いずれも個々の病気としてはまれな病気です。 遺伝病がある場合は遺伝専門医へ相談を 夫婦が子どもの病気について考えた場合、「自分たちの子は健康であって欲しい」と誰もが思うことだと思います。 また多くの夫婦は、健康な自分たちの間では、子どもが病気をもって生まれる確率はかぎりなくゼロに近いと思っているようです。 しかし、生まれる子どもの病気は遺伝病にかぎったものではなく、どのような夫婦からでも先天的な病気を持って生まれる確率は、数%(100人の子どもが生まれると数人)あります。 どんな子どもも、病気をもたないで生まれるという保証はできません。 はとこ婚で増える劣性遺伝病の頻度は、そのほかの原因による病気に比べて頻度が低く、大部分の方では問題がありません(ただし、親類に遺伝病といわれたことがあるような病気をもっている方がいれば、個別に遺伝専門医に相談することが必要になります)。 結婚とは、お互いの理解と愛情によって結びつくもので、その結実として、子どもが生まれ、子育てが始まります。 健康でも病気をもっていても、子どもの命はかけがえのないものです。 ご自分や相手、ご両親同士が、このようなことを正確に理解しあったうえで、子育てについてどう考えるか、そのうえで結婚や妊娠を迎えることがもっとも大切なことと思います。 青森県立中央病院総合周産期母子医療センター 母体胎児集中治療部部長 佐藤 秀平(さとう・しゅうへい) (出典 : 保健同人社 「暮しと健康 2005年8月号」).

次の