マリファナ リキッド。 通販で入手可能とされる電子タバコの大麻リキッドと CBD リキッドの明確な違い

+WEED【プラスウィード公式】|CBDリキッド|通販

マリファナ リキッド

CBDとは 「CBD」とはカンナビジオールの略称で、麻に含まれる成分であるカンナビノイドの1つです。 麻の成分と聞くと、大麻やマリファナを想像し日本では不安になる方もいるとは思いますが 「麻」の成熟した茎から抽出された「CBD」は 日本国内で合法的な使用が認められています。 日本で違法となる大麻やマリファナなどの禁止薬物の成分は 「麻」の葉に含まれる 「THC(テトラヒドロカンナビノール)」のことを指し、「CBD」とは異なります。 また、THCとは違いCBDには酩酊状態になる成分が入っていないので、大麻などを吸ったときのようなハイになったり、酩酊状態になったりすることはありません。 CBDオイルとCBDリキッドの違い CBDには口から取り込む(経口摂取)CBDオイルとVAPEなどで液体を気化させ吸引するCBDリキッドの2種類があります。 CBDオイルはそのまま口に含んだり、ジュースに混ぜたりして使います。 CBDリキッドはVAPEなどの電子タバコにCBDリキッドを使用し、気化させた煙を吸引することでCBDを取り込みます。 CBDオイルとCBDリキッドどちらがおすすめ? 結論から言うと「CBDリキッド」のほうがおすすめです。 理由は• コストが安い• フレーバーなどの味が豊富• リキッドの方が吸収率がいい の3点が理由です。 コストが安い CBDオイルは30ml~50mlで1万円を超えるものもありますが、CBDリキッドは同じ容量であれば2,000~4,000円程度で購入することができます。 フレーバーなどの味が豊富 CBDオイルはオイル自体が苦く、そのまま摂取しようとすると慣れるまで結構我慢が必要ですが、CBDリキッドはいろいろなフレーバーで味・香りが付いているのでCBD自体の苦味などをほとんど感じません。 あえてその苦味を感じたい!なんて人もいると思いますが、CBDリキッドにはそのようなあえて草っぽい風味のフレーバーも用意されているので、甘いのが好きな方や柑橘系のフレッシュな匂いが好きな方、草っぽいのが好きな方までいろいろなものを選ぶことができます。 リキッドの方が吸収率がいい オイル状のものよりもリキッドを気化させたほうがCBDを体内に取り込む効率は高くなります。 なので、同じ量を使ってもリキッドのほうが吸収されやすいので、トータルコストが大きく変わってきます。 CBDリキッドの濃度はどれくらいがおすすめ? CBDリキッドには含まれているCBDの量によって濃度がいろいろあります。 一般的には1~10%程度のものが多く、初めてCBDリキッドを使うなら3%前後の濃度がおすすめです。 もし、3%で物足りなくなってきたら5%、10%と濃度を上げていってもいいと思います。 ただし、濃度が上がれば同じ容量でも販売価格は上がっていきますので、お財布と相談しながら濃度を上げていってください。

次の

日本ではCBDリキッドは違法ではなく合法です!│Medleaf

マリファナ リキッド

違法性の疑いがあるかどうか 違法なものを所持していれば捕まるのは当然ですが、違法ではないものを所持していて逮捕されるという話は聞いたことがありません。 大麻というのは我々にとって身近な存在で、産業用大麻として衣類や建材、燃料、肥料、飼料、紙、食品、薬品、美容などに応用されています。 具体的には 七味唐辛子に麻の実が使われていたり、藤原紀香さんのオフィシャルセレクトショップでは ヘンプシードオイルが販売されていますが、 どちらも大麻です。 しかし、これらの商品を購入したり所持したとしても犯罪にはなりませんよね? それはどうしてなのか? 大麻取締法 大麻取締法では成熟した茎と種子およびその製品は除外されることが規定されています。 日本の法律では 基本的に大麻を所持してはいけませんと冒頭で申し上げたのは、そういった意味からです。 つまり、 大麻リキッドの所持で起訴された理由として、成熟した茎と種子以外の部分が含まれていたと推測ができます。 麻薬及び向精神薬取締法 麻薬及び向精神薬取締法では合成カンナビノイドが指定薬物として取締りの対象となっています。 いわゆる危険ドラッグなどに含まれている成分で、幻覚を含めた強い向精神作用を示します。 ですので、 大麻リキッドには合成カンナビノイドが含まれている可能性があり、起訴されたのではないかと推測ができます。 CBD に違法性はない 大麻リキッドには大麻取締法違反、もしくは麻薬及び向精神薬取締法違反の疑いがもたれていると思いますが、CBD はどちらにも該当しません。 よって CBD に違法性はなく、逮捕されたり起訴されるようなこともないのです。 大麻リキッドには精神作用の疑いがある• CBD リキッドには精神作用がない CBD は精神作用がないばかりか世界中で注目されていて、 WHO(世界保健機関)に複数の医療用途があると認められた成分です。 もしも大麻リキッドに精神作用があるとしたら、それがない CBD リキッドとはどのような違いがあるのでしょうか? ハイになるかならないか 大麻はアルコールを摂取したときと似たような酩酊感や倦忘感を有し、周囲の人々に対して親近感を持つなど多幸感を覚えます。 いわゆるキマった状態、ハイな状態となるのです。 こちらの記事に詳しく記載してありますが、 CBD にはキマるなどの効果は一切ありません。 まとめ このように大麻リキッドに精神作用の疑いがあるから起訴となり、そうではない CBD リキッドは健康食品として取り扱われています。 CBD リキッドがどのようなものなのか、より詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

次の

【大麻ってぶっちゃけどうなのよ?】そんなに吸いたきゃいい方法教えてやるよ!

マリファナ リキッド

2018年5月12日大物ラッパーが「大麻リキッド」所持の容疑で起訴されました。 また2017年8月29日の産経ニュースでも「大麻リキッド」が蔓延の兆しを見せているようです。 法で厳しく規制されている大麻を液体状に加工した 「大麻リキッド」が、繁華街などで 蔓延(まんえん)の兆しを見せ始めている。 大麻が合法化されている海外から密輸され、 利用者が急増している電子たばこと組み合わせて使用されているという。 乾燥大麻や自生大麻のような独特の臭いがなく、周囲に使用が発覚しにくいことが特徴だ。 幻覚成分を濃縮した「大麻ワックス」の摘発も相次いでおり、巷には大麻の加工品があふれている。 捜査当局は 「大麻乱用を助長する恐れがある」と警戒を強めている。 引用: ということで、今回は現在よく話題になる「大麻リキッド」、「合法(脱法)リキッド」、そして「CBDリキッド」の違いをまとめてみました。 大麻リキッドとは? まず大麻リキッドから。 大麻リキッドとは大麻草(カンナビス)の花冠・葉(マリファナ)から、大麻の主要成分でもある THC(テトラヒドロカンナビノール)を凝縮させた、電子タバコ用の専用液です。 THCは精神活性化作用・陶酔作用(ハイになる成分)があると言われており、日本では大麻取締法により、大麻草の花冠・葉からできた製品の所有は 「違法」となります。 アメリカやヨーロッパの多くの国で医療用大麻の解禁が進み、一部では嗜好品としても認められている大麻。 でも日本では、うっかり知人から「ただのVapeリキッドだよー」なんてもらっただけで警察行きになってしまいます。 合法(脱法)リキッドとは? 続いて合法(脱法)リキッド。 合法(脱法)リキッドとは、現在は規制されていない成分で作られたリキッド(液体)。 その多くは上記したTHCを摂取した時のような精神活性化作用があるように作られています。 どのような成分が入っているか、またどのような作用がわかりにくく、合法だからといっても本当におすすめしません! 数年前に流行した「スパイス」や「ハーブ」と呼ばれる、合法(脱法)ドラッグがありましたが、その当初は合成テトラヒドロカンナビノールで、この頃はまだまともでした。 (おすすめはしません!) ですが、徐々にわけのわからない成分が含まれるようになってきて、そのキマリ方も 一線を超えるようになってきて、 事件・事故のニュースが耳に入るようになってきました。 まもなくして合法(脱法)ドラッグへの取締が一斉に強化され、手軽に入手できていた合法(脱法)リキッドも現在ではあまりみかけなくなりました。 それでも今現在でも合法(脱法)ドラッグ、リキッドがあるようですが、 本当におすすめしません! CBDリキッドとは? 最後にCBDリキッド。 CBDリキッドは、大麻草から採れるという店は大麻リキッドと同じものの、 採れる部位・成分・体感(効果)は全く異なるものになります。 CBD(カンナビジオール)は大麻草の茎及び種子(ヘンプ)からとれる成分です。 そのCBDを主原料としたリキッドがCBDリキッドで、違法となる花冠・葉からとられた成分でもなくTHCも含まれていません。 大麻からの製品ですが全く別物になります。 まとめ 僕はCBDに偉大なる可能性を感じているので、大麻リキッドや合法(脱法リキッド)の蔓延により、CBDが誤った認識されたり、CBD製品が普及し誰でも求めやすい環境・価格になる可能性が阻害されるようなことになれば、大変残念です。 そんなことにならない為にも、日本では大麻リキッド・脱法リキッドは辞めましょう!ダメです。 大人になりましょう! CBDリキッドを嗜みましょう! CBDでも濃度さえ自分にあったレベルにすればリラックスできます。

次の