冒険 し て も いい 頃。 冒険してもいい頃とは

冒険してもいい頃

冒険 し て も いい 頃

概要 [ ] 『』()においてからまで連載された。 みやすのんきの作品の中ではもっとも多く単行本が刊行された作品であり、より全11巻、バーガーSCより全7巻が刊行され、文庫版がスコラ漫画文庫より全7巻、MF文庫より全7巻が刊行された。 またにはOVA化、にはOV化もされている。 掲載は青年誌であるが、内容は会社に勤める青年の活躍を描いたで、男性・女性キャラともに露出性が高く、性描写が非常に多い。 そのためか、単行本は一般書店でも普通に販売されていたが、ビッグコミックスの表紙・裏表紙には「for ADULT ONLY!! 」と表記されておりに準ずる扱いとなっている(当時はの無い時代であり、あくまで出版社側の自主規制扱い)。 あらすじ [ ] ・小金井純平は、大学受験を目指していたが、高校時代の先輩に誘われ、心機一転し先輩の勤めるAV会社「アポロ企画」にやってきた。 それでも小金井は帰って模試の勉強をしようと引き返そうとするが、扉からアポロ企画の女性監督・若葉美和が現れ、面接に誘われる。 小金井はおどおどしながらも面接に受かるが、という想定外の仕事を背負うことになる。 しかし美和のお色気に負けて、アポロ企画に入社することを決意。 小金井の苦難と青春のAV会社での生活が、今始まる。 登場人物 [ ] この節のが望まれています。 アポロ企画 [ ] 小金井純平 本作の主人公。 弱気で、最初のうちは撮影の際シーンで逃げ出してしまうこともあったが、物語が進むにつれてどんどん成長していき、男優や脚本、監督も務めるようになる。 その成長っぷりや、すると20cm以上伸びるに、多くの女性が虜になっている。 若葉美和 本作のメインヒロイン。 女性ながらもアポロ企画の監督を務める。 小金井からの自分への思いを知りつつも、最初は意気地無しな小金井を嫌っていたが、共に仕事をする中で男らしくなる小金井に魅かれていく。 普段はAV女優としては活動しないが、時には演技力を見せつける。 氏木正美 アポロ企画の社長。 初登場時38歳。 普段は厳しい性格だが、その裏は根っからので、かつて若手だった千恵を口説いた経験がある。 カラーの入った眼鏡とヒゲ面がトレードマーク。 石川俊男 アポロ企画の。 小金井の高校時代の先輩で、小金井が高校に入学する6年前に、小金井が所属していた映画研究部を創った人物でもある。 宇治谷 アポロ企画の。 田中 アポロ企画のを務めている。 の経験があり、を持つ際はそれを生かしたテクニックを見せつけた。 後にアポロ企画を出ていく人物 [ ] 志乃原千恵 ギャラの高い人気の。 小金井の初体験の相手で、これを機に小金井はAVに目覚めた。 その後は小金井に惚れこんでいき、出会うたびにやを行うようになり、美和のライバルとなる。 三上翔子 小金井がポルノ女優のスカウトをする際に自ら申し出た16歳の現役高校生。 やがて優しい小金井に魅かれていき、美和のライバルとなるが、美和と共にビデオを撮影する際は演技力を見せつけた。 他 [ ] 渋谷正造 OVA版 [ ] からにかけて全3巻がリリース。 にはがリリースされた。 『』に続いて2作目となる製作ので、声優には実際のAV女優、音楽にはを起用している。 初挑戦! AV業界!! (1989年)• 燃えてクランクイン!(1990年)• アポロ軍団ゲリラ撮影隊参上! (1990年) スタッフ(OVA) [ ]• 原作 - みやすのんき• 企画 - 西野聖市• 監督 - 落合正宗(第1巻、第3巻)、(第2巻)• 脚本 - (第1巻)、(第2巻)、島崎シイラ(第3巻)• 作画監督 - 泉明宏(第1巻)、司馬天(第2巻)、合川無月(第3巻)• 美術 - 小板橋かよ子• 音楽 -• アニメーション制作 -• 販売元 - 声の出演 [ ]• OV版 [ ] 、に全2巻がリリース。 にはDVDがリリースされた。 第1巻、第2巻ともに出演者が大きく異なり、第1巻の主演は、第2巻の主演はとなっている。 冒険してもいい頃(1992年)• 冒険してもいい頃2(1993年) スタッフ(OV) [ ]• 監督:小林要• プロデューサー:石田幸一、佐々木啓• 企画:西野聖市• 原作:みやすのんき• 脚本:、小林要(第2巻)• 撮影:遠藤政史(第2巻)• 発売:ココナッツボーイ・プロジェクト• 販売:日本ソフトシステム 出演 [ ] 第1巻 [ ]• 冴木直• 深田ミキ• 武田有造• 第2巻 [ ]• 武田有造• 参考文献 [ ]• 『冒険してもいい頃』ビッグコミックス 小学館 この項目は、に関連した です。

次の

冒険してもいい頃とは

冒険 し て も いい 頃

略歴 [ ] 中央大学在学中は、漫画研究会に所属。 この時の仲間に、、らがいた。 在学中より、 ロリコンメーカー、 洋森しのぶ(または、ひろもりしのぶ)名義で『』などに執筆していた。 1984年、『』にて『やるっきゃ騎士』、『』にて『LOVE LOVE アミィ』を発表し、 みやすのんき名義で同時デビュー。 当時『』に連載されていた『』『』などと並び誌としては過激なお色気シーンで話題となる。 1985年には『』にて『うわさのBOY』を連載。 『』『』にも連載や読み切りを発表する。 1987年には『』にて『冒険してもいい頃』を連載し、誌に進出した。 以降は『』『』『』『』等で執筆。 お色気漫画だけでなくや、伝奇やそれらをお色気と融合させた作品も多く描いている。 この分野での作品集『リフレッシュ』(1985年、、後に化)もある。 現在は自作映像作品の脚本、演出のほかに『』にて『ヴァイブ』、『』にて配信中の七波のろ『AVない若奥さま』の原作など多岐にわたり活躍中。 マラソン [ ] 50歳を迎えたから不摂生な生活と太り過ぎを反省。 に取り組むようになり、1年半でサブスリー(3時間以内でのフルマラソン完走)を達成し、その間に体重も85kgから55kgまで減少した。 これらの経験を基にした著書を複数刊行している。 その他 [ ]• 連載作品の主人公の出身地がやなどの東日本出身者が多く、自身も東京都出身。 過去に『メタルキッズ』という雑誌で編集をしていた。 の、単独ライブなどで行われるコントの中で、のに対してが「呑気か!」と突っ込んだ後、「みやすのんきか!」と続ける場面が度々見受けられている。 趣味は散歩、食べ歩き。 著書 [ ]• (原作)• (原作)• (自動車雑誌「」にて連載していたエッセイの単行本)• 『走れ! マンガ家ひぃこらサブスリー 運動オンチで85kg 52歳フルマラソン挑戦記! 」』(2015年、)• 『あなたの歩き方が劇的に変わる! 驚異の大転子ウォーキング』(2016年、 )• 『「大転子ランニング」で走れ! マンガ家 53歳でもサブスリー』(2017年、実業之日本社)• 『誰も教えてくれなかったマラソンフォームの基本 遅く走り始めた人ほど大切な60のコツ』(2017年、カンゼン)• 『サブスリー漫画家 激走 山へ!』(2018年、実業之日本社) ひろもりしのぶ名義 [ ]• オトナなんかだいっきらい!! ひろもりしのぶ第1作品集 白夜書房 1983• いたずらしないで! 冒険してもいい頃1 初挑戦!AV業界!! (1989年)• 冒険してもいい頃2 青春!燃えてクランクイン!(1990年)• 冒険してもいい頃3 アポロ軍団ゲリラ撮影隊参上!(1990年)• 厄災仔寵(1997年5月21日) オリジナルビデオ [ ]• 冒険してもいい頃(1992年12月19日)• 冒険してもいい頃2(1993年5月28日)• 厄災仔寵 死神たちの罠(1997年4月25日)• 厄災仔寵2 悪霊たちの学園篇(1997年10月2日)• - アーケードゲーム• - ゲーム内のミニゲーム「悦びのハンドベル」の作画 アシスタント [ ]• [ ]。 脚注 [ ] [].

次の

みやすのんき

冒険 し て も いい 頃

概要 [ ] 『』()においてからまで連載された。 みやすのんきの作品の中ではもっとも多く単行本が刊行された作品であり、より全11巻、バーガーSCより全7巻が刊行され、文庫版がスコラ漫画文庫より全7巻、MF文庫より全7巻が刊行された。 またにはOVA化、にはOV化もされている。 掲載は青年誌であるが、内容は会社に勤める青年の活躍を描いたで、男性・女性キャラともに露出性が高く、性描写が非常に多い。 そのためか、単行本は一般書店でも普通に販売されていたが、ビッグコミックスの表紙・裏表紙には「for ADULT ONLY!! 」と表記されておりに準ずる扱いとなっている(当時はの無い時代であり、あくまで出版社側の自主規制扱い)。 あらすじ [ ] ・小金井純平は、大学受験を目指していたが、高校時代の先輩に誘われ、心機一転し先輩の勤めるAV会社「アポロ企画」にやってきた。 それでも小金井は帰って模試の勉強をしようと引き返そうとするが、扉からアポロ企画の女性監督・若葉美和が現れ、面接に誘われる。 小金井はおどおどしながらも面接に受かるが、という想定外の仕事を背負うことになる。 しかし美和のお色気に負けて、アポロ企画に入社することを決意。 小金井の苦難と青春のAV会社での生活が、今始まる。 登場人物 [ ] この節のが望まれています。 アポロ企画 [ ] 小金井純平 本作の主人公。 弱気で、最初のうちは撮影の際シーンで逃げ出してしまうこともあったが、物語が進むにつれてどんどん成長していき、男優や脚本、監督も務めるようになる。 その成長っぷりや、すると20cm以上伸びるに、多くの女性が虜になっている。 若葉美和 本作のメインヒロイン。 女性ながらもアポロ企画の監督を務める。 小金井からの自分への思いを知りつつも、最初は意気地無しな小金井を嫌っていたが、共に仕事をする中で男らしくなる小金井に魅かれていく。 普段はAV女優としては活動しないが、時には演技力を見せつける。 氏木正美 アポロ企画の社長。 初登場時38歳。 普段は厳しい性格だが、その裏は根っからので、かつて若手だった千恵を口説いた経験がある。 カラーの入った眼鏡とヒゲ面がトレードマーク。 石川俊男 アポロ企画の。 小金井の高校時代の先輩で、小金井が高校に入学する6年前に、小金井が所属していた映画研究部を創った人物でもある。 宇治谷 アポロ企画の。 田中 アポロ企画のを務めている。 の経験があり、を持つ際はそれを生かしたテクニックを見せつけた。 後にアポロ企画を出ていく人物 [ ] 志乃原千恵 ギャラの高い人気の。 小金井の初体験の相手で、これを機に小金井はAVに目覚めた。 その後は小金井に惚れこんでいき、出会うたびにやを行うようになり、美和のライバルとなる。 三上翔子 小金井がポルノ女優のスカウトをする際に自ら申し出た16歳の現役高校生。 やがて優しい小金井に魅かれていき、美和のライバルとなるが、美和と共にビデオを撮影する際は演技力を見せつけた。 他 [ ] 渋谷正造 OVA版 [ ] からにかけて全3巻がリリース。 にはがリリースされた。 『』に続いて2作目となる製作ので、声優には実際のAV女優、音楽にはを起用している。 初挑戦! AV業界!! (1989年)• 燃えてクランクイン!(1990年)• アポロ軍団ゲリラ撮影隊参上! (1990年) スタッフ(OVA) [ ]• 原作 - みやすのんき• 企画 - 西野聖市• 監督 - 落合正宗(第1巻、第3巻)、(第2巻)• 脚本 - (第1巻)、(第2巻)、島崎シイラ(第3巻)• 作画監督 - 泉明宏(第1巻)、司馬天(第2巻)、合川無月(第3巻)• 美術 - 小板橋かよ子• 音楽 -• アニメーション制作 -• 販売元 - 声の出演 [ ]• OV版 [ ] 、に全2巻がリリース。 にはDVDがリリースされた。 第1巻、第2巻ともに出演者が大きく異なり、第1巻の主演は、第2巻の主演はとなっている。 冒険してもいい頃(1992年)• 冒険してもいい頃2(1993年) スタッフ(OV) [ ]• 監督:小林要• プロデューサー:石田幸一、佐々木啓• 企画:西野聖市• 原作:みやすのんき• 脚本:、小林要(第2巻)• 撮影:遠藤政史(第2巻)• 発売:ココナッツボーイ・プロジェクト• 販売:日本ソフトシステム 出演 [ ] 第1巻 [ ]• 冴木直• 深田ミキ• 武田有造• 第2巻 [ ]• 武田有造• 参考文献 [ ]• 『冒険してもいい頃』ビッグコミックス 小学館 この項目は、に関連した です。

次の