スプラ 2 ステージ。 スプラトゥーン2のステージについて。新ステージと過去作のステージをまとめて紹介。

スプラトゥーン2 アップデート情報!新ブキ・新ステージ・変更内容など!

スプラ 2 ステージ

スプラ2は凸凹がとにかく多くて、平面が少ない印象 スプラ2のステージについて教えてください 凸凹がとにかく多くて、平面が少ない。 それに尽きますね。 武器によっては、正直かなり厳しいステージ構造だと思います。 今作のステージ状況だと、スロッシャーがかなり強いですかね。 洗濯機が増えてるのも、それが理由の1つかもしれません。 スシ的な視点でいうと…良くも悪くもないって感じですかね。 やっぱり平均点な武器なので。 ただ、前作はバケツが後半猛威を振るってましたが、今作はそこまででもないので… その時にくらべれば正直楽だと思ってます。 スシが強いステージはありますか? 正直、スシだから強いっていうステージはないですね。 何度も言っていますが、やっぱり平均点な武器なので。 使いこなせればどのステージでも活躍できますし、できなければ活躍できないですね。 スシがつらいステージはありますか? マンタマリアは、結構きついステージだと思います。 スシの射程が短くて、スペシャルがチャクチなので、攻めに使いづらいです。 前に非常に詰めづらいですね。 だいたい流れとしては、こちらの後衛が左維持をしていて、正面高を詰めようとするんですが… 正面高の守りを崩すのに、スシだとかなり詰めづらいです。 マンタマリアだけは、勝率がかなり悪いのを実感しています。 マンタマリアで他の武器を持とうかって考えることもありますが、やっぱりスシかな… 後、ホッケ埠頭はジェットパックがかなり強いので、スシコラも無しではないかなと思っています。 攻撃的にも使えるのと、ホッケ埠頭は相手からハイパープレッサーが飛んでくることが多いので… 緊急回避として、上に飛べばある程度よけられるっていう考えもあります。 詰めるときに詰めて、引くときはちゃんと引く 立ち回りで意識していることはありますか? 詰めるときに詰めて、引くときはちゃんと引くことですね。 簡単なようで難しいですが… 打開の時は、自分から行くことはないです。 チャクチは合わせるのが難しいスペシャルですが、それでもチャクチを溜めて、スフィアと合わせたり。 ちゃんと溜めてから、味方とタイミングを合わせて打開をはかる。 どれだけカウントを取られても、じっと我慢して待つ。 相手に カウントを取られてもいいから、ちゃんと打開をしようっていう意識を持つようにしています。 スシはとがった性能を持つ武器ではないので、打開の時には貢献できないことが多いんです。 打開のための1キルは味方にアクションしてもらって、自分からは絶対にいかない。 「行ってはいけない」くらいの意識でいます。 本当に固められてしまってカウントに余裕もない時は、味方に付いていくっていう意識がいいと思いますね。 スシだからなんでもできるっていう意識で、突っ込んじゃう人もいるんですけど、味方と合わせたほうがいいと思いますよ。 クイボで足場を取って味方の打ち合いのサポートをしたり、逆に味方が1発当ててくれたところにクイボ連投して1キルを取ったりとか。 固められている時は、基本的に不利対面になることが多いですが、 絶対に不利対面をしてしまってはダメ。 味方がプレッサー吐いたところに、クイボからめて、チャクチと合わせてキルをとるとか。 とにかくクイボを絡めていくのがいい。 遠投0.2はここで効いてきます。 クイボから入るのが安定 撃ち合いについて意識していることはありますか? 引きうちしてくるような武器、カバーしやすくて射程が長いような武器に対しては特にそうですが、まず クイボから入るのが安定します。 洗濯機やラピブラなどがそうですね。 正面から戦うと引きうちされて、まず負けるので。 クイボを投げて足元を取って、引きうちできないようにしてから戦う感じです。 同射程、例えばスシ対面とかの場合は、はっきり言ってほとんど何も考えてないですね。 感覚で撃ち合っているので。 バトンしたい人がいればご紹介をおねがいします 7ちゃん 最後に一言 こんな考察でも、参考になったらうれしいです。 読んでもらってありがとうございました! やまみち(スプラシューターカンスト のインタビューは3ページ構成です。 1. 2. 3.スプラシューター(スシ)の立ち回り・対面、ステージについての考察 やまみち(スプラシューターカンスト -, ,.

次の

【Splatoon2】ガチマッチのルールとウデマエゲージ・ヒビ・飛び級の仕様を解説!【ウデマエX】

スプラ 2 ステージ

実装済みのステージ一覧• ステージ毎の立ち回りまとめ【簡易版】 チョウザメ造船 チョウザメ造船は、足場の地形が変わりやすく、金網も多いので慣れるまでは事故死しがちなステージです。 ステージの地形変化を利用してうまく立ち回れると理想的です。 ホッケふ頭 ホッケふ頭は、前作同様に中央での一騎打ちが行われるステージです。 敵・味方ともに通り道は2ラインのみなので、敵が前線で戦っている間に、どれだけ裏取りして塗れるか、どれだけ中央の取り合いに勝てるかが重要となってきます。 バッテラストリート バッテラストリートは、注意エリア以外で敵がインクを塗るのが難しいステージとなっています。 そのため、中央は交戦状態になりやすいです。 両サイドの金網を使って裏取りも出来るステージなので、中央部分をなんとしてでも取るようにすれば、勝利することが出来ます。 海女美術大学 海女美術大学は、味方・敵陣に高台があるのが特徴的です。 やはりこのステージも、中央部分の長方形エリアを取れるか取れないかで勝率が変わってきます。 チャージャーが味方にいると強く、有利に立ち回ることが出来ます。 ガンガゼ野外音楽堂 ガンガゼ野外音楽堂は、中央の開けている部分で一騎打ちを重ねていくステージです。 自陣の塗りは絶対に忘れないようにして、あとは中央の攻防戦を制することで勝利できます。 中央が取れなくても、敵が戦いに気を取られているうちに敵陣に回り込んで塗ることで、形勢逆転も狙えます。 基本的に中央は攻防戦になりやすいので、状況に応じて中を攻めるのか、外を攻めるのかを変えていく必要があるステージです。 フジツボスポーツクラブ フジツボスポーツクラブは、かなり癖の強いステージとなっています。 段差が非常に多いため、高低差で負けるとやられてしまいがちです。 塗りをする際は上に注意しながら塗っていくことで、無駄死にを避けることが出来ます。 タチウオパーキング タチウオパーキングは、前作同様に塗り役とキル役で分かれた立ち回りがオススメです。 自陣の道は全て塗っておくことをしておけば、中央部分で塗り勝った時、敵陣を少しでも塗れた時に勝てる確率が上がってきます。 マンタマリア号 中央が広く、見晴らしのいいステージです。 ステージ中央のマスト(柱)を壁にして立ち回る事が多いで傾向にあります。 奥行きのあるステージなので、マルチミサイルやハイパープレッサーが決まりやすいのが特徴です。 エンガワ河川敷 自陣敵陣を確実に隔てるような巨大な遮蔽物がなく、簡単に侵入や裏取りができ、同時にされやすいです。 スロープや小さな段差が多く存在するので、一部の攻撃が当てにくい特徴もあります。 モズク農園 ステージ中に金網ルートが設けられている特徴を持ちます。 イカに慣れず、インクを使わない移動になることから、裏取りされていることに気づいにくいステージでもありますが、金網の性質上、ヒト状態での侵入になるので、裏取りする側にもリスクのあるステージです。 関連リンク•

次の

スプラ2のesports大会(NPB主催)、2020年も開催決定!賞金はない!

スプラ 2 ステージ

メインブキによる個性は影響は小さい 自分はスピナーが苦手ですが、シャープやヒッセン、チャージャー、96ガロンと色々使ってます。 皆さんも感じてると思いますが、 個人で無双するにはかなりのウデマエの差がないと難しいです。 ウデマエはエイムもそうですが、フェイントを含めた立ち回りですね。 そういった意味でもブキ使っても大体勝率に差がでません。 なぜならこのゲームは、 1.ブキだけではなく、サブとスペシャルを含んだブキ構成である 2.チーム戦 この2つが、差が出ない理由になってきます。 17年8月、9月にも調整が入りました。 アップデートあるのはオンラインの魅力ですね。 好みはもちろん有るけどね。 1.メイン、サブ、スペシャルのブキ構成 このゲームはメインブキで戦い抜こうとする人が居ますが、それは間違いです。 メインをイカすためには、サブを使いこなす必要があります。 メインのタマが相手にあたらない、その時相手のスキを作るためにサブを使う。 これが基本の戦いかたになります。 でクイックとスプラッシュボムの使い方の違いを書きましたが、 サブの使い方1つでメインブキの活かし方がだいぶ違ってきます。 ブキはサブとスペシャルのトータルで評価する スプラ1では、リッターをメインに使っていましたが、スプラ2ではサブを含め大きく変わりました。 スプラ1のリッターのサブはクイックボムだったのですが、リッターのクイックボムが 削除され ました。 クイックが接近戦で強いので、 遠距離も近距離も強いのはバランスが悪いとおもわれたのでしょう。 メインは基本変わらないのですが、 サブが変わったので立ち回りも大きく変わらないといけません。 近付かれるとフォローできてたクイックボムが無くなったので、AIM依存が大きくなり、 AIMが無い人はリッターだとお荷物になります。 以前はクイックボムでなんとか戦えたんですけどね。 ルールやステージに合わせて、その三種類を使い分けれるのも人気な理由と思います。 ジェットパックゲーと言われるジェットパックを使う武器もある。 自分の好みに合った立ち回りが出来るブキなのか?良く考える必要があります。 ジェットパックが飛び抜けて強いけどね。 スペシャルは下方修正されましたが、メインが当たり易くなる上方修正されました。 2.チーム戦の影響でメインブキの差が小さくなる チームになることで、強い人、弱い人の力差が平均かされ、個人の力の差が小さくなります。 それによってブキの影響度も小さくなります。 なのでチームとして行動できる人が基本強くなります。 この辺りからは、相手も組織だって行動してきます。 また、ブキへの習熟度が高い人間も増えてくるので、中途半端なウデマエだと、狩られてばかりになります。 そうなると相手有利になるため、相手を狩る、または狩られない為の工夫と言うかテクニックが必要になってきます。 S帯に来て自分がもう少しAIMがあれば、突破できるのかなー思うところがただ出てきました。 チーム戦なので一人の戦いではどうにもならない チームとしてみんなで守り、一緒に攻めれるかの団体行動がとれるかの話になります。 もっと言えば、味方は1人少ない状態です。 仲間の援護が期待できないため、ここは素直に引くべきなんですが、なぜかこの人は戦いました。 しかも、 インク少ないのに強引に戦って、3匹目の敵イカに横から殴られて脂肪です。 戦闘中は画面上にイカマークでの生存確認がほぼできません。 攻めて余裕がある時には、常に上を見るようにしておきましょう。 味方が少ない状態だと、挟み撃ちにあう確率が跳ね上がります。 それを防ぐには、味方の近くにいることも必要ですが、敵と味方の数を確認し、味方が少ない時は、引いて味方と合流しておく必要があります。 守る時も基本複数人数で守る 画像の右上にボムが有り、それを柱を挟んで反対にイカが来ています。 この位置にいれば、 反対側からボムだろうとチャージャーだろうとどれだけ責められても怖くはありません。 カウントを稼げます。 逆に 2人から挟んで責められると、ヤグラから降りるしかありません。 これは分かり易いのでヤグラの例を出しましたが、守る時も攻める時も2人以上いないと勝てません。 常に敵イカを挟み撃ち出来るようにすると良いでしょう。 仲間イカと連絡が取れないなら自分で動く そう、連絡とれないのに2人で挟み撃ちが出来るのか?と言うことですが、これは相手チームも同じ条件です。 仲間イカが動かないなら、自分で動くしかありません。 みんながヤグラにならないなら、自分がヤグラに乗り、みんながヤグラに乗るなら、ヤグラルートを自分が確保する。 仲間の動きに合わせて行動を行うことが重要になります。 個人的には、ヤグラもホコも2人がヤグラに乗ったり、ホコ持ったりして、残り二人が進行ルート上の敵イカと戦うのが良い気がする。 この仲間に合わせた動きが出来ないと連敗することになります。 ストレートに勝てる試合は、スタート直後に敵イカを討ちとり、味方イカの人数が多く、こちらが有利になり、 チームみんなの目的がハッキリして一つの行動が出来ているからです。 敵はバラバラ行動してくる 相手がタイミングそろえて反撃してこない限り、試合を有利に進めることが出来ます。 相手がタイミングを揃えてないと死んだ順番でひとり、またひとりと戦いにきます。 敵1人対味方4人をずっと繰り返すことになるので、こちらとしては大変ありがたい状況になります。 特にエリアとかになると、インクも自インクになるので、自分たちは隠れて攻撃ができて、敵はまず自分の色に塗ることから始めないといけません。 この状況になるとカウントがサクサク進んでストレート勝ちに成り易くなります。 負ける時は、これの逆ですね。 ストレートで負ける理由 チームで行動することを忘れ、カウントが進むのを恐れ、敵のインクの中、1人で4人を倒そうとする。 これだと勝てる確率が凄く下がります。 これが続くと連敗になります。 連敗を防ぐには? 反撃する時に味方イカとタイミング合わせてチーム行動をしないと反撃は難しくなります。 相手のカウントが進んでもあせらずに、味方イカとの連携とることが重要です。 その為、死んだら残り時間と画面上の残存イカの数、MAPで敵イカや色を見てます。 上記の状態なら3対3なので、MAPを見てヤグラ周りに味方が戦っているなら、一緒に戦います。 これより味方の数が少ない相手有利だと、 スペシャルゲージを貯めつつ味方イカ復帰をまちます。 スプラトゥーン2でのスペシャルの位置づけ メイン&サブブキは1対1で生き抜く 相手陣地を塗って自分たちを有利にする、敵イカと遭遇して生き残る、または敵イカを狩る。 その為のメイン&サブ武器になります。 スペシャルは、試合の主導権を取り戻す 主導権と言うのは、ガチでいう自チームのカウントを減らすことです。 エリアでアメフラシやボムラッシュのスペシャルが強いのは、強引に試合の主導権、カウントを自分たちに取り戻すことが出来るからです。 悲しいことに、8人中7人がジェットパックと言うことも。 しかも、ジェットパック4人が勝ってるしw スペシャルを溜めながら、味方イカを待つ S帯でも、自分たちが不利なのになぜか敵イカに突っ込む人は多いです。 この時は、カモンなどで一緒に行動しようと合図しましょう。 味方イカが4人になったら、出来ることならスペシャルを使い、相手に攻め込みましょう。 または 味方イカが使った時に、一緒にスペシャルを使えると最高です。 スペシャル単体では効果が薄い? ・ジェットパックがインクアーマーをつけている。 ・マルチミサイルが8個飛んできた。 ・アメフラシの中で、マルチミサイルも降ってきた。 これらは2人が連携してスペシャルを使っている時です。 実際は、一人がスペシャルを使ったので、もう一人がそれに合わせて、スペシャルを使ったと言うのが正しいでしょう。 経緯はどうであれ、 2連続でスペシャルを使われるとこちらは守りの一手になりますし、そこで他のイカがせめてくると、いつもより遥かに死に安くなります。 自分たちにピンチが付いている時は出来るだけ、 味方イカが光っているかどうかを確認して、スペシャルを効果的に使いましょう。 まずは死なないことを目標にしましょう。 よくデスキル比率が話題になりますが、自分はデスキルに含まれない塗りポイントも考えると、 キルが少なくてもデスが少ないことが一番重要だと思っています。 みんな同じ武器を使って対戦すると仮定します。 4対4だと塗りが互角です。 そこでミスをして一人でも死ぬと、3対4となり、インク出す人が少ないので塗り負けるし、味方が少ないので挟み撃ちになってしまい、一気に負けペースとなってしまいます。 実際のゲームでは、色々種類があるので条件は変わります。 しかし、同じ武器でなくても、 死ななければスペシャルを使う機会が増えるし、味方のスペシャルに合わせて攻めるタイミングを合わせる機会も増えます。 つまり、勝つための条件が揃いやすくなるんですね。 色々書きましたが、何はともあれ死なないことが一番大事だと思って頂ければと思います。 まとめ さて連敗する理由はイカがだったでしょうか? 個人行動をやめる、反撃する時は、スペシャルを溜めて、みんなと行動する。 この辺りを注意すると連敗が止まり、勝てるようになると思います。 良くあるのは、敵イカとの戦いに夢中になって前線で孤立する、周りの敵イカに囲まれてるのに気付かないと言うことです。 敵が増えたら味方が多いところに引く、敵が減ったら攻める、これを忘れたり、敵が多いことを見落とすと挟み撃ちになってしまいます。 味方の生存数を意識して出来るだけ死なない立ち回りをすることが重要です。 これでも負ける場合ももちろんあります。 それは連係ミスと自分のテクニック不足でヤラレル時です。 その時はMAPを見る癖やテクニックの向上をあげることを心がける必要があると思います。 ブキコレクションの新作 オススメのブキコレクションの新作が予約開始になりました。 第一弾、第二段と両方買っている自分からは凄くお勧めします。 ではイカよろしくー!.

次の