オットセイ漢字。 動物の難読漢字

オットセイの生態と生息地は?名前の由来と寿命についても

オットセイ漢字

アシカ、オットセイ、アザラシ、パッと見て ランケンはどれがどれやらわかりません。 あの形状の動物ほとんど「sea lions」って言ってた気がする(笑) 自分が覚えてたオットセイですが、「sea lions」っていってたような気がしましたので調べてみました。 アシカ科の「アシカ」「オットセイ」は「sea lions」でよさげです。 アザラシ科の「アザラシ」は「seals」ですね。 ついでに違いを調べてみました。 アシカ科のこは足っぽいもので歩けて耳がある。 Sea lions can walk on land using their large flippers and have visible ear flaps. アシカとオットセイの違いは体表のつるっと加減と大きさですかね。 アザラシ科のこは耳がない。 歩けない。 這って進む。 泳ぐの早い。 Seals do not have visible ear flaps and cannot walk. Seasl can wriggle on their bellies on land, and can swim fast. アザラシは「earless seal」とも言うとの回答があるように、 英語の方が特徴を書いててわかりやすいですね。 耳がないのがアザラシ「耳無しアザラシ」「耳なしシール」ですね。 ただ、あえて耳なしと形容せずに、単に「seal」でもアザラシとして使えますね。

次の

オットセイの名前の由来・語源は?

オットセイ漢字

分布 [ ] キタオットセイは北に、ミナミオットセイは南岸、南岸などに生息する。 生殖 [ ] 一匹のオスが複数のメスを独占しを形成する。 ハーレムは一般に海岸に近い場所に形成される。 メスをめぐる戦いに敗れたオスは、まとまって群れを作って生活する。 その場合、居住地は内陸に入った不便な場所となる場合が多い。 若いオスでは戦いに敗れても、戦いの訓練を積み体格が大きくなるまで待ち改めて戦いに挑む場合もあるが、多くのオスは再挑戦をする気力を失い、メスとのの機会を持てずに同性の集団生活において生涯を終える。 特徴 [ ] がある、四脚で体を支えて陸上を移動できる、前脚をののように羽ばたくことによって遊泳するなど、アシカ科特有の特徴をもつ。 アシカよりは若干小ぶりで、ビロード状の体毛が密生していることがオットセイの特徴である。 オットセイの毛は、ごわごわとしたアザラシと異なり、つやつやとして柔らかく、暖かく、防寒性、装飾性に優れている。 食性としては、、を主食としているが、地域的にはを捕食する場合もあることが報告されている。 陸上だけでなく、水中でも睡眠を行う。 この時、右脳を覚醒させたまま、左脳を眠らせることができる。 陸上で眠る時は、人間と同様の方法で眠る。 海の生き物だが、ではなくでも生育可能である。 いくつかのでは、オットセイを淡水で飼育している場合もある。 利用 [ ] 高価なや、さらにはや(名:海狗腎)がなどの材料として珍重されたため、乱獲により生息数が激減した。 江戸時代初期の慶長15年()と慶長17年()にのがにを二回にわたり献上し、家康の薬の調合に使用されたという記録も残っている(『』)。 はにを締結し、翌発効の「(・おっとせいりょうかくとりしまりほう)」を成立させ捕獲や所持を規制した。 には「北太平洋のおっとせいの保存に関する暫定条約」を締結し(日本、、、〈当時〉、〈失効〉) 、保護の取り組みを行ってきた。 オットセイ保護区 [ ]• (米国)• () 名前の由来 [ ] (右)とオットセイ(38巻72頁) オットセイはで「オンネカムイ(onne-kamuy、「老大な神」を意味する)」、「オンネプ(onnep、老大なもの)」、「ウネウ(unew)」と呼ばれていた。 それが中国語で「膃肭」と音訳され、そのペニスは「膃肭臍」と呼ばれ精力剤とされていた。 現代の中国語では「海狗」と呼ばれる。 日本では本に「膃肭臍(ヲットッセイ)」の表記が見られるほか 、江戸時代ごろになると生薬名が種を指す言葉になっており 、でも「をっとつせい」で解説されている。 あまりにも一般的になったため、に北太平洋のオットセイの保存に関する暫定条約が締結された際、出席した日本代表団がオットセイをであると誤解。 英語でオットセイと説明しても理解されず、何回か発音を変えて言い直しを行うニュース映像が残されている。 なお日本語では「膃肭獣」と書いて「おっとつじゅう」と読むが、では同じ字を「おっとせい」と読んでいる。 東北地方の海岸まで流されることもあり、三陸地方で「沖の犬」と呼ばれる生物の正体とされる。 英語では fur seal(毛皮アザラシ)と呼ばれ、よりも質の良い毛皮が取れるため、この名前がついたといわれている。 日本のオットセイ [ ] や沖のが、キタオットセイ属の南限といわれる。 たまに日本海側や北海道、東北地方の海岸に死体や、生きたまま漂着することがあるが、2006年9月9日、内陸部に位置するの(今成2丁目付近の水田)で野生と見られる衰弱したオットセイ(後に「しんちゃん」と名付けられた生後1-2年の雄)が発見され、警察で捕獲し、翌日、へ収容・保護された。 春、日本ではオットセイの群れが南下してくるため、このオットセイを太平洋に戻すことになり、放流に向けた馴致(野生に戻るリハビリ)を行うため 、12月4日に(アザラシ授乳室)へ移され、トレーニングが行われた。 翌2007年2月下旬、オットセイの群れが見られたため、しんちゃんは3月8日に銚子の沖合い(約17km)にて放流され野生復帰した。 鴨川シーワールドでは今まで何頭か放流に成功している。 展示はやなどの水産庁の許諾を得た一部の、で行われている。 分類 [ ]• キタオットセイ属• オットセイをモチーフにしたキャラクター [ ]• 「」(画、原作の)の主役。 ギャラリー [ ]• ミナミアメリカオットセイ 鴨川シーワールド 脚注 [ ]• Wynen, L. et al. 2001 Mol. Phylog. Evol. 21, 270—284。 『キプリングの日本発見』中央公論社、2002年、p518• 2013年2月21日. 2013年2月21日閲覧。 2013年9月1日放送 森で発見!オットセイの秘密基地• 「徳川家康公と医学」66号、大日光、1995年。 外務省. 2018年7月27日閲覧。 日本大百科全書(コトバンク所収). 2018年7月27日閲覧。 「アイヌ獣名集:オットセイ」『知里真志保著作集 3. 生活誌・民俗学編』、1973年、114-115頁。 (もと北海道大学文学部紀要7、1959年)• 新江ノ島水族館 2007. 「鴨川シーワールドからのお知らせ」南房総市 2007年2月6日 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 資料 [ ]• Roger L. Gentry. 1998 Behavior and ecology of the northern fur seal Princeton University Press.

次の

【当て字クイズ 20問】この漢字の読み方は!?おすすめ三択問題を紹介

オットセイ漢字

A ベストアンサー 「かりゆし」は検索で調べると、一杯出てきます。 「沖縄かりゆしFC」の名前にも使われ、沖縄地方で、幸せ・縁起がよいこと・めでたいこと、などの意味だそうです。 他方、語源的には、参考URLの説明では、与論島の言葉で、「軽石(かるいし)」で、船出する時、軽石は沈まないので、「かりゆし」と声をかけて、船の安全を祈ったそうです。 縁起のよいこと・幸福をもたらすことの意味だそうです。 これは、沖縄では「最高の物」「究極の物」という意味になるそうです。 いずれにしろ、縁起のよいことでしょう。 s-direct. html A ベストアンサー こんばんは、0801さん。 仰るカテキンの含有量の多いお茶は、花王から出ている「ヘルシア」じゃないかと思います。 参考URLをご覧ください。 これは一本に茶カテキンを540mg含むとのことですが、この量は市販のお茶数本~十数本分ではないかと思います。 これだけのお茶を飲むのはたいへんそう・・・。 苦いし高いし(180円)コンビニでしか売っていないし(コンビニ展開のみ)で、まさに3日坊主で終わってしまいましたが・・・。 バイト先の会社員で、30代ぐらいからの男性社員がよく飲んでいるのをみかけます。 それはともかく、自宅で作るお茶のうち、もっともカテキンの量が多いのは緑茶、なかでも煎茶だそうです。 これはお茶のカテキンは高温でよく出る成分だからだそうです。 だから高温でいれる煎茶が一番多い・・・となるそうです。 またカテキンは発酵茶などでは減少するとかで、そのために海外のお茶、紅茶や烏龍茶には少なめになっているのだそうです。 ただし、海外にももちろん非発酵茶はあります。 白茶などはどうなんでしょうね。 日本語で書かれたサイトや本には、日本で手に入りやすい日本茶のカテキンにのみ絞って書かれているため、海外のお茶についてはわかりませんでした。 また、このカテキンをもっとも効率よく摂取するためには、煎茶を粉茶にしてまるごと飲みお茶っ葉を無駄にしないことだそうです。 すんごく渋そうですね。 kao. 仰るカテキンの含有量の多いお茶は、花王から出ている「ヘルシア」じゃないかと思います。 参考URLをご覧ください。 これは一本に茶カテキンを540mg含むとのことですが、この量は市販のお茶数本~十数本分ではないかと思います。 これだけのお茶を飲むのはたいへんそう・・・。 A ベストアンサー >「ご賞味下さい」は上から目線ぽいって言われたこともありましたが、本当はどうなんでしょうか? 「賞」という字を辞書で調べてみました。 例解新国語辞典第二版三省堂 =============================== 【賞】ショウ 1 ほうびのこと。 2 ほめたたえる。 3 味わってたのしむ。 =============================== 上の 2 の通り、「賞味」は「ほめたたえる」の項に入っています。 「賞味」には「ほめる」という意味が含まれていることは明らかです。 「賞」という漢字には、和語の「ほうび」、「ほめたたえる」、「味わってたのしむ」などの意味が含まれています。 「賞」という漢字を使う限りは、どの言葉にも、上の三種の和語の意味は大なり小なり含まれてきます。 こういうことは、漢字と和語の関係を考えるときの基本中の基本です。 食べ物屋(食品メーカー)がパンフレットに「ご賞味ください」と書いても、上からの目線ということはありません。 「美味しいものですから、よく味わって食べてください」という宣伝文句です。 多少押し付けがましい感じはしますが、商人は昔から自分の品物を売るのに謙遜したりしません。 しかし、一般人が粗品と書いた菓子折りなどを他人様に贈り、「ご賞味ください」と葉書に書いたら、笑われますね。 「美味しいものですから、よく味わって食べてください」ということですから、一般人がこんなことは言ったらおかしいです。 こういうときは、葉書に「ご笑味ください」と書くのが教養人の常識でした。 「粗末なものでお口には合わないと存じます。 お笑いください。 」と謙遜して言うわけです。 そうして、もらった方は礼状に「ありがたく賞味いたしました。 」と書くわけです。 美味しいと思って味わいましたということです。 他の人に面と向かって「この間の結婚式のあなたの歌は素晴らしかった。 」や「この前いただいた饅頭は大変美味しかった。 」ということは「ほめる」という行為です。 新人アナウンサーさんもよく理解できました。 4cast. jhtml? 例解新国語辞典第二版三省堂 =============================== 【賞】ショウ 1 ほうびのこと。 2 ほめたたえる。 3 味わってたのしむ。 =============================== 上の 2 の通り、「賞味」は「ほめたたえる」の項に入っています。 A ベストアンサー No3さんの回答が一般的なのですが、文字の成り立ちには諸説あるので、違った観点から意見を言わせてもらいます。 「幸」は一説によれば、元の成り立ちは、刑罰に使われた手かせの形と、それを逃れる意の字(逆のしんにょうを取った字)が合わさったものとされています。 一方、「辛」はNo3の方も言われていますが、入れ墨針の形からです。 この入れ墨針は、刑罰者に用いられていた入れ墨針です。 つまり、「幸」は刑罰用の手かせ、「辛」は刑罰用の針、から成り立っています。 刑罰道具という事では、二つの漢字には関連があるとも言えます。 どのみち、「横棒を一本取ったら~」というのは、完全に後付けの関連です。 それにしては、よくできた関連付けだと思います。 校長先生のスピーチとかで、よく聞くエピソードですからね。 Q お世話になります。 春分の日・秋分の日の1980年から2100までは 次の式で求められるそうです。 int 20. また、算出した結果が6. 325のように小数点 になった場合、この数値を超えない最大の整数の「6」となります。 例えば、数式の中の「0. 242194」の意味とか、公式の意味についてです。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー 表計算ソフトの練習問題などでよく見ますね。 春分の方を説明します。 (秋分の方も同じですので。 ) 1. 20. 8431 の整数部 20 は、1980年の春分が20日だったからです。 ffortune. htm 小数以下の数字は、春分の瞬間の時間、何時何分何秒です。 8431日=20日の20時14分4秒 です。 newscotland1398. 日本時間=世界時UT+9時間=20時5分 誤差の範囲で合ってますね。 (秋分の方も同じことです。 ) 2. 0. 242194 は 「 昔使われていた1年の日数 365. 241294日 」 の小数点以下です。 要するに 毎年この端数(はすう)のぶん、日数が遅れてるのです。 24219 です。 3. いっぽう、カレンダーの方でも日数が遅れるのに合わせて「カレンダーを遅く」してますよね、4年に1回ずつ1日を加えてます。 余談; ここは天文トピなので 詳しい話をします。 上記で わざと 「 昔使われていた1年の日数 」と書いたわけを説明します。 nationmaster. 24237404+0. 24162603+0. 24201767-0. 24274049-0. 2421895575-0. 太陽年 solar year とも言います。 例えば一番上は 春分から次の春分までの日数で 春分回帰年 と言います。 上記サイトによると 1987 年以前の観測値のようです。 nict. pdf しかし実は、平均回帰年は ずっと昔1967年に廃止されました。 9747=1秒 と定義を変えました。 回転が徐々に遅くなるコマを想像してください。 一回転する時間はどんどん伸びます。 地球も同じ事で、元旦から次の元旦までの時間、春分から春分まで、夏至から夏至、秋分から秋分、冬至から冬至、自分の誕生日から次の誕生日、君の誕生日から次の誕生日、これらの時間が ぜんぶ違うのです。 伝統的な常識では これらはすべて「1年」だから 同じ時間であるべきだ、と 昔は解釈し、春分,夏至,秋分,冬至を毎年毎年測って、4つを平均した値を「平均回帰年」と定義しました。 2422日 です。 ( 365. 242194 がいつの平均回帰年なのか分りません。 差は年に0. 4秒程度ですが。 ) しかし さらに天文観測が進歩すると、太陽を回る軌道は 円でも楕円でもないツル巻き植物のように巻きながらズルズルと移動していることが分りました。 ( 円や楕円のように閉じた曲線じゃないので 360度回っても昔の場所には戻りません。 ) 結果、平均回帰年=365. 2422日の観測値は毎年異なり、秒の長さも毎年変わることになってしまい、1967年に、 時間の基準を「天文から原子物理へ」変えました。 同時に 平均回帰年 を廃止しました。 1967年 現在の歴計算は 春分回帰年 equinoctial year を使ってます。 グレゴリオ暦はキリスト教が「奇跡」に固執した歴史的産物とは言え、春分自体はイスラムや仏教世界でも共通の季節概念です。 欧米の暦の計算では 春分回帰年 が共通概念になってますがネット上のアマチュアサイトではまだ「平均回帰年」が残っており、特に日本ではまだ多数派で、「春分回帰年を使おう」と明言してるサイトはほんのわずかなようです。 できれば学校でトレビア的雑学として教えて欲しいですね。 ちなみに ご質問の式の 365. 242194日 も 春分回帰年を使うべきです。 計算結果は変わりませんが。 春分がいつになるかは、アメリカNASAのJPL(惑星探検などをやってる研究所)が天文観測したデータ「天体暦」に、日本を含む各国が協定を結んで従っています。 春分の瞬間が 各国のグレゴリオ暦の何月何日に含まれるかで その国の春分の日が決まります。 これをもとに日本の行政では 前年2月に翌年の春分秋分を発表してます。 参考までに、平均回帰年が先端科学? goo. php3? 春分の方を説明します。 (秋分の方も同じですので。 ) 1. 20. 8431 の整数部 20 は、1980年の春分が20日だったからです。 ffortune. htm 小数以下の数字は、春分の瞬間の時間、何時何分何秒です。 8431日=20日の20時14分4秒 です。 newscotland1398. 日本時間=世界時UT+9時間... Q 土用丑の日も近く、うなぎが気になります。 うなぎの蒲焼の焼き方は、関東と関西で違うそうですね。 関東は蒸してから付焼きにする、関西は蒸さない。 「江戸前うなぎ(蒲焼)」と称する鰻屋さんがありますが、HPなどを見ると、関東風の蒲焼を出している店が多いようです。 私は「江戸前」というのは、江戸の海でとれた魚のことだと思います。 落語風に言えば、「品川沖に船を出してとってきた魚」。 だから「江戸前うなぎの店」というと「東京湾でとれたうなぎを出す店」と思っていました。 焼き方だけでいうなら、「関東風うなぎの蒲焼」とか「東京風の蒲焼」だと思うのですが、どうなのでしょうか? たくさんの方のご意見をお聞きしたいです。 A ベストアンサー 江戸で鰻が流行したのは、江戸城のお堀拡張などの工事を行った時に大量に鰻が採れたからと言われています。 その当時は筒切りにした鰻を串に刺したものや小ぶりの鰻をそのまま串に打って焼いて、味噌や酢をつけて食べていたそうです。 その形から蒲穂(がまほ)焼きといわれ、後に蒲焼という名前になったそうです。 裂きが広まったのは、1750年前後と言われており、 裂きの古い記録は、林鴻作著「産毛」 1700頃 の京都四条河原の夕涼みの絵に、露天の鰻売りが描かれ行燈には「鰻さきうり」「同かばやき」と描かれているのが見られます、蒲焼と裂きは別の料理だったようです。 また、江戸は武家が多かったので、腹裂きは「切腹」に通じると言って、縁起を担ぐ昔の人は嫌っていました、なので、関東では背を裂く捌き方が広まりました。 江戸前と言う言葉の意味は諸説あり、 1.江戸城の前でとれた鰻を江戸城前と言ったのが始まり 2.1と被るのですが、江戸時代に江戸前島という島(半島のような鼻)がありその前で採れた物を指していた、品川沖は厳密には江戸湾ではないですし、品川宿が江戸に含まれていません、江戸は高輪の大門まで(江戸後期辺りから)。 江戸湾は今のような広範囲の物ではなく、皇居の前が日比谷入江と呼ばれ、現在の皇居と東京、有楽町、新橋を結ぶラインの間は海でした。 1620年ごろには埋め立てが進み、東海道に沿った地形になります、そのときには江戸前島は消滅してしまいました。 この日比谷入り江を埋め立て、堀の工事をした時に鰻が多く採れたと言うことです、今は地名にしか残っていない小石川や平川と言う川がありました。 その後、品川沖から江戸川下流までを指すようになったと言うことです。 3.職人の仕事のことを上方(大阪)流に対し、江戸流(流儀)のと言う意味で江戸前と言った。 現在の江戸前はこの3の職人の江戸流儀の仕事を指すほうが主流になっていると思われます。 ちなみに現在のタレの味は1800年ごろに出来たようです。 江戸で鰻が流行したのは、江戸城のお堀拡張などの工事を行った時に大量に鰻が採れたからと言われています。 その当時は筒切りにした鰻を串に刺したものや小ぶりの鰻をそのまま串に打って焼いて、味噌や酢をつけて食べていたそうです。 その形から蒲穂(がまほ)焼きといわれ、後に蒲焼という名前になったそうです。 裂きが広まったのは、1750年前後と言われており、 裂きの古い記録は、林鴻作著「産毛」 1700頃 の京都四条河原の夕涼みの絵に、露天の鰻売りが描かれ行燈には「鰻さきうり」「同かばや... A ベストアンサー 気象庁のページにはいろいろなデータがありますが,このような「気象要素のランキング」はなかったように思います。 今ざっと見てみましが,見当たりません 気象年鑑には,各種のランキングが載っています。 ただ,「連続無降水記録」は出ていますが,曇や雨の連続記録は載っていません。 実際問題として,特に「曇の連続」は難しいでしょう(夜がありますから)。 日照時間ゼロの日の連続なら,記録はとっていると思います。 テレビの天気予報で,気象予報士がちらっと言っていたような気もしますが,残念ながらはっきりとは記憶していません。 2の回答で紹介されている「東京で27日間」は,参考URLのページを見たところ,書き方から判断して,おそらく「東京での最高記録」だと思われます。 気象庁統計室には,きっとデータそのものはあると思うのですが…。 私も気になります。 気象庁のお天気相談所に問い合わせるのが早道かもしれません。 ちなみに,『気象年鑑』によると,無降水記録の1位は92日。 大正6年11月3日~7年2月2日,大分だそうです。 2位は72日(昭和48年11月10日~49年11月20日,宮崎)。 他にも4か所で72日の記録がありますが,最も新しいのが宮崎です。 3位は71日(昭和48年11月11日~49年11月20日,東京)。 他13か所で71日。 ご質問の「今から30~40年前」はこれでしょうか。 ちなみのちなみに,こういう場合,2位が5つあるからといって,その次を7位とはしません。 運動競技などではトータルの出場人数が決まっていますが,気象記録では出場地点数?は無制限なので,数字を飛ばしてもあまり意味がないからです。 気象庁のページにはいろいろなデータがありますが,このような「気象要素のランキング」はなかったように思います。 今ざっと見てみましが,見当たりません 気象年鑑には,各種のランキングが載っています。 ただ,「連続無降水記録」は出ていますが,曇や雨の連続記録は載っていません。 実際問題として,特に「曇の連続」は難しいでしょう(夜がありますから)。 日照時間ゼロの日の連続なら,記録はとっていると思います。 テレビの天気予報で,気象予報士がちらっと言っていたような気もしますが,残念なが...

次の