稼げる ブログ。 最も稼げるブログサービスはどれか?乗り物に例えて解説する

「アフィリエイトは稼げる」は嘘?【ブログ界隈にはびこる嘘を暴露します】|クルスのラボ

稼げる ブログ

>> 今はブログを運用して、或いは、その他のソーシャルサービスを利用して誰でも簡単に全世界へ情報発信ができる時代です。 ご訪問頂いたあなたも、ブログを作って運営した経験をお持ちなのではないでしょうか? ブログは自分の趣味を記事にしたり、日記を綴ったりすることもできますし、当サイトのテーマのようにブログの作り方をマスターして、お金を稼ぐ事だってできてしまいます。 当ブログでは私の今までの経験やブログ運営をする中で培った知識を基に、 『お金が稼げるブログの作り方』を多くの方々へ伝えていきたいと考えています。 勿論、ブログ運用の経験が全くない人でも大丈夫です。 基本的には初心者の方を対象にしてブログの基本を学びながら、丁寧に作り方のレクチャー記事を掲載していきますので、当ブログを閲読するほどにあなたのスキルもアップして、効果的なブログの作り方がスムーズに理解できると思います。。 2020年も宜しくお願い致します。 2018年も宜しくお願い致します。 本年も宜しくお願い致します。 今年も宜しくお願い致します。 今年も宜しくお願い致します。

次の

「アフィリエイトは稼げる」は嘘?【ブログ界隈にはびこる嘘を暴露します】|クルスのラボ

稼げる ブログ

インターネットの世界にSNSが登場してから約10年。 現在では、SNSは私たちの情報収集には絶対に無くてはならない存在になりました。 その点を不満に感じた一部のユーザーたちは、かつてのようにブログに回帰しています。 しかし、一方でブログはSNSほどの手軽さはありませんが。 この「直接的な収益化」という点においてはSNSに比べ、圧倒的に優れています。 インターネットでの情報発信において、この点を徹底的に追求したいのであれば、ブログは非常に適切な手段に違いありません。 ブログサービスはあまりに種類が多すぎる しかし実際にブログを始めるにあたってもここで一つ、問題があります。 その問題とは「どのブログサービスを選ぶべきかわからない」ことです。 「アメブロ」や「はてなブログ」「ライブドアブログ」など。 ブログサービスと聞かれて、ざっと思いつくだけでもこれだけありますし。 実際にはこれ以上にもっとたくさんのブログサービスが存在します。 「ブログは始めたいけど、どこで始めたらいいのかよく分からない」と悩んだことがある方はきっと少なくはないでしょう。 私もその一人です。 というわけで今回は「最も稼げるブログサービスはどれか?」というテーマで。 幾つかのブログサービスを解説していきたいと思います。 そしてさらに今回は、ブログの知識が全く0の方でも読んでいただきたいため。 それぞれのサービスを乗り物に例えて解説 したいと思います。 生まれてこのかた自動車を目にしなかった日はありませんし、「電車でGO!! 」や「マリオカート」「桃太郎電鉄」「テトリス」「ストリートファイター2」なども経験済みなので。 運転技術については多少腕に覚えがあります。 よって、この記事を執筆するにあたり、私の知識と経験は微塵も過不足なく、十分にそれに値する資格を持っていることは念頭においてください。 アメーバブログ(アメブロ)の性能は「三輪車並」であると言わざるを得ません。 これはつまり 「補助輪はついてるけどスピードはめちゃめちゃ遅い」 ということです。 お菓子でいうなら10円ガム、モビルスーツでいうならボールといったところでしょうか。 エントリーモデルとしては優秀ですが、収益を得るためのブログとしては非常に不向きです。 そして、その理由は以下のようなものです。 ブログで収益を得ようと考えたとき。 しかし一方で、アメブロがブログサービスとして他に比べて圧倒的に劣っているか?というとそうでは無く。 収益化を主な目的に置かない場合には以下のようなメリットもあります。 そしてこれは、乗り物に例えるなら「原付」といったところでしょうか。 はてなブログは非常にシンプルなデザインが特徴的で、直感的な操作で文章を書くことができる。 初心者に優しいブログサービスです。 さらに、アフィリエイト広告を貼ることもできるので、収益を得るという面から考えても。 その性能は申し分ありません。 「ちょっと近くのコンビニまでひとっ走り」程度の気軽さで運用できる。 原付のような取り回しの良さがあります。 しかし当然、はてなブログにも不得意とする点があります。 それは「カスタマイズ性」と「維持費の高さ」です。 FC2ブログの最大の特徴はやはりその 「カスタマイズ性の高さ」 です。 無料テンプレートが非常に豊富かつ、HTMLやCSSの知識があれば、それらを編集することでより自分らしさを前面に出したブログを作ることができます。 さらにアフィリエイト広告にも制限はありません。 そして一方でFC2ブログの最大のデメリットは「事故に遭うと大怪我をする可能性がある」ということです。 FC2ブログはこの点においてもバイクによく似ています。 この「事故」がさすところは大きく3つのものがありますが、まずはそれらを画像にまとめてみました。 まず一つ目のデメリットですが、FC2ブログはその利用規約にのっとり、無警告でブログの凍結を行うことがあります。 そして何より問題なのは、凍結された多くのユーザーがその理由を十分に説明されず、納得もしていないということです。 そして2つ目のデメリットについてですが。 FC2ブログは比較的、アダルトサイトの運営に使われることが多いブログサービスです。 しかし、大手検索エンジンを運営するGoogleやYahoo! は、こういったアダルトサイトをあまり上位の検索結果に表示することを避けています。 よってもし将来的に、彼らのアダルトコンテンツへの規制が強化されることで、FC2ブログ全体の検索順位が下がってしまった場合。 アフィリエイトからの収益が激減する可能性があります。 ライブドアブログはカスタマイズ性も十分ですし、いくら画像ファイルなどをアップロードしても制限にひっかることはほとんどありません。 さらに、一度のアクセスが集中してもサーバーが落ちにくいというメリットがあります。 以上の理由から、ライブドアブログは「飛行機のような安定感と頼もしさ」がある。 と言えますね。 しかし当然ながらライブドアブログにもデメリットはあり、それは主に以下の2つ。 1つは「スマホ版のデザインが変更できない」こと。 そしてもう一つは「スマホでみるとやたらと広告が多いこと」です。 おそらく多くの読者はスマホでブログを閲覧しているとは思いますが、未だその整備は十分に行き届いていない。 というのが正直な印象です。 重くて小回りが利きにくい、という点でもライブドアブログは飛行機に近い部分はありますね。 WordPressは例えるなら「スポーツカー」がふさわしいように思います。 一般的にスポーツカーの特徴といえば「デザインが秀逸」「馬力がある」「安心安全」「価格が高い」などが挙げられますが。 これらはWordPressにも全く同じことが言えます。 まずWordPressは無料のものから有料のものまで、星の数ほどのテンプレートが存在するため、デザインにこだわることができます。 また、広告は全て自分の裁量で配置することができるため、収益にも繋がりやすく。 セキュリティが対策も万全です。 そして挙げられるデメリットとしてはやはり「価格が高いこと」です。 WordPressでブログを運営する場合、他のブログサービスとは違い。 ドメインやサーバーは自分で用意しなくてはなりません。 そして、そのどちらにもある程度の費用はかかり。 最低でも年間1万円以上の維持費が必要となります。 これが他のブログサービスとの最も大きな違いです。 まとめ 以上、「最も稼げるブログサービス」という観点から5つのブログを紹介してきました。 いかがだったでしょうか? 最後に結論として「最も稼げるブログサービス」を1つ選出するとすれば、WordPressが最適だと思います。 しかし一方でWordPressは維持費が掛かる上、ドメイン取得とサーバーレンタルなど初心者には難しい工程もありますので。 すべての人にオススメできるというわけではありません。 それでは、最後までお付き合いありがとうございました。

次の

最も稼げるブログサービスはどれか?乗り物に例えて解説する

稼げる ブログ

こんにちは、マナブです。 ブログで月200万円くらいを稼ぎつつ、バンコクで月5万円で生活しています。 先日に下記のツイートをしました。 ブログで稼ぐことが、どれだけ大変かというと、控えめにいって「3,000回くらいは絶望」します。 絶望の対象は、「自分の無力さ」です。 しかし、それでも続けて、試行錯誤し、ときには上級者に会うことを続けると、少しずつ芽が生えます。 そして、月10万くらいを超えると、人生の難易度が恐ろしく下がる — マナブ バンコク manabubannai 東京ドーム以上に拡散された 1ツイートで9万人近くに届いており、、、東京ドームの収容人数である55,000人を越えました。 Twitterの威力はスゴイです。 というわけで、ツイートに反響があったので、深掘りして記事にしてみます。 なお、基本的には「ブログは大変だけど、稼げるし、頑張ろう」的な内容になっており、「抽象論はいいから手段だけを教えろ」って方は「」をどうぞ。 というわけで見ていきましょう。 ブログで稼ぐことは想像以上に大変です【絶望ばかり】 書いても書いても、アクセスは全然伸びません。 最初の100記事くらいは、まじでシンドイ。 ブログに慣れていない初心者だと、1記事で4時間とかかかりますので。 適当に書くなら話は別ですが、ちゃんと構成を考えて、画像も入れて、誤字チェックして公開、みたいな感じだと、4時間くらいはかかるかなと。 そして、100本くらい頑張って書いても、、、よくて月収「1万円」とかですよ。 この状態を表す言葉として、「絶望」以外になにかありますかね。 ブログで稼ぐには事業家になるしかない 「ブログで稼ぐ」みたいな話をすると、大半の人は笑います。 しかし、笑ってくる「大半の人」は、たぶんみなさん「労働者」です。 当たり前ですが、サラリーマンが寝ていたら、最初は給料が入るかもですが、そのうち解雇されて、収入ゼロですよね。 一方でブログなら、あなたの書いた記事が社会に評価され続ける限り、報酬は継続的に発生します。 ブログは想像以上に儲からない。 仮に100記事くらい書いても、たぶん月収1万とかです。 それを笑う人も多い。 でも、重要なことは「その1万円は寝てても入ってくる」ということでして、これが「労働者」と「事業家」の違いです。 ブログを通して事業家を目指すなら、最初のころは、まじツラい — マナブ バンコク manabubannai 事業家を目指すのは茨の道ですが、だれもが乗り越えないといけない道でもあります。 ブログに例えると、それが「最初の100記事」とかでして、、、まぁ、マジでシンドイですね。 しかし、ブログ収益が月10万円くらいを超えると、人生の難易度が恐ろしく下がることも事実です。 SNSからピックアップして、ブロガーの声を紹介。 ツイートに反響があったので、ピックアップしつつ、すこしコメントしてみます。 あと2,970回くらい絶望をどうぞ。 これはほんと、なんでも一緒ですねー。 絶望の日々ですよw — イケハヤ ブロガーズギルド IHayato イケハヤさんレベルでも絶望するんですね。 すでに神になったかと思っていました。 3000回の意味がまだ私は理解できませんが継続していたらいつか見えて来るのだと思います。 マナブさんから考えさせられることが多い。 でもその3000回の絶望で学習を繰り返していくと、自然と何がダメで何がよいのかだんだんわかっていくのよねー。 Daiさんはハイパー優秀なので、ブログで稼ぐことはすぐに達成するでしょう。 フォロー必須ですね。 今、この道の途中。 何度も「自分の無力さ」に悲しくなる。 だけど、やっぱり諦められない。 すぐに結果を求める、短期志向からの卒業は大切なステップ。 長期視点はとても大切だと思います。 【3,000回くらいは自分の無力さに絶望する💡】 僕はブログはじめて6ヶ月、絶望の数はまだ200〜300回くらいしかないし、収益も月3万円くらいしかない。 僕が「絶望するほど大変なブログ」をおすすめする理由 理由はシンプルで「個人で稼ぐ方法として、わりと優秀な方法だから」です。 よくある話を書きます よくある話ですが、ブログにはリスクがないです。 0円でも始めることができますよね。 一方で、大半のビジネスはそうじゃないです。 例えばカフェをやるにしても、学習塾を始めるにせよ、最初の初期投資は結構かかります。 そういったビジネスをやるなとはいいませんが、ぶっちゃけリスク大きいですし、借金を背負ってまで頑張るのって、、、もしかするとそこまで頑張らなくていい気もしています。 現代はかなり豊かなので、個人が借金を背負って挑戦するのもいいけど、、、インターネットをうまく使って、ローリスクで稼ぐほうが、心に余裕が生まれやすいです。 あと、もう1つブログの良い点があり、それは「学びが多く、その知識を別業種でも適用できること」です。 ブログからの学びは圧倒的に多い話 ブログといっても奥が深くて、仮に月3万PVとかを作れたら、Webマーケティング系の会社に入社するのは、簡単だと思いますよ。 ブログで身につくスキルまとめ• ライティング• コピーライティング• セールスライティング• WordPress知識• Webマーケティング知識• Webデザイン知識• SEO知識• SNSスキル• 行動力&初動力 他にもありそうだけど、、、たぶんこんな感じ。 ブログに飽きたら辞めよう まずは50記事くらいを頑張ってほしいです。 そうすると、たぶんトータルで300時間くらいなので、脱初心者はしているはず。 そのタイミングで飽きたら、一旦は別のことをすればいいと思います。 そして、また気が向いたらブログに戻ってくればOKです。 つまらなくない=強みになりえます ブログが好きなら続ければ良くて、ブログが嫌いじゃないなら続ければ良くて、ブログが嫌いなら辞めれば良いと思います。 ぶっちゃけ「好きなことを見つける」とかって、かなりキツイです。 なので、僕がおすすめするのは、「嫌じゃないことを続けること」です。 僕の過去キャリア(逃げてばかり)• 給料が安すぎる。 Webマーケティング(ブログも含む)は、最初からすこし楽しかったですが、、、とはいえ50記事で飽きていますからね。 なので、「好きなことを探す」なんてやめてしまって、「嫌じゃないことを続ける」という思考を持つほうが、生きやすさが向上するはずです。 ブログで稼ごう ブログを続ける目標はシンプルに「お金」でいいと思います。

次の