糖 質 制限 おやつ。 知っておきたい「糖質制限」の基礎知識

コンビニで買える糖質制限中にピッタリなおやつ27選!ダイエッター必見!

糖 質 制限 おやつ

「低糖質」「低炭水化物」という言葉は、みなさん耳にしたことがあるのではないでしょうか? もともとは、糖尿病の予防や治療から始まった食事療法ですが、ダイエットの業界でもすっかり定着しました。 しかし、実際に「低糖質」の食事を続けられている方は、あまり多くないようです。 スーパーやコンビニで買い物をしようと思った時に、一体どれが「低糖質」なのかがよくわからない……というのも原因のひとつではないでしょうか? パンやおにぎりなら「糖質」であることはわかりますが、おかず類やおやつのショーケースになると、糖質の量を見極めるのは難しいものです。 そこで今回は、身近なコンビニで購入できる、低糖質の商品やおやつを紹介します。 これから低糖質ダイエットを始めようという方も、一度挫折してしまったという方も、是非参考にしてみてください。 見出し• 低糖質がダイエットにいい理由 はじめに、「低糖質ダイエット」の仕組みについてご紹介します。 今回のテーマである「低糖質ダイエット」は、あくまで 「糖質を控えるダイエット方法」であって、「糖質を完全にカットする方法」ではないので注意しましょう。 低糖質の食事のメリット 「低糖質食」は、血糖値をコントロールする必要がある糖尿病の患者さん向けの食事として考えられたものです。 糖尿病の患者さんは血糖値が上がりすぎると危険なため、食事から摂取する「糖質」を控えることで、血糖値の上昇を防ごうというわけです。 しかし、この 「血糖値の上昇を防ぐ」という考え方は、実はダイエットにもメリットが多いことがわかりました。 そもそも「血糖値」は、消化・吸収され、血液の中に入りこんだ状態の糖のことです。 この糖は、脳や筋肉でエネルギーとして消費されるのですが、使い切らなかった糖は脂肪に変わって体に蓄えられます。 糖質の多い食事は、食後に血糖値が急上昇するという特徴があります。 そして、その時点でエネルギーを使い切らなかった場合には、余った分が脂肪に変わってしまうのです。 糖質が少ない食事の場合、血糖値の上昇は穏やかになり、糖が脂肪に変わることを防ぐことができます。 これが低糖質の食事の大きなメリットです。 不足するエネルギーについて 低糖質ダイエットの場合、糖だけでは不足するエネルギー(カロリー)を、タンパク質や脂質から摂っていくことになります。 これらのエネルギー源は、糖質とは別の代謝経路でエネルギーに変わるため、血糖値を上げることがありません。 エネルギーや脂肪に変わるタイミングも糖質とは異なりますので、糖質の多い食事に比べるとエネルギー(カロリー)を補うことも出来ます。 コンビニで買える低糖質な商品 低糖質の食事を続けるためには、食材を手に入れやすいことと、食材のバリエーションが多いことが大切です。 手に入りにくい食材ばかりでは続けられませんし、いつも同じような食事では、飽きてしまいます。 今回は、身近なコンビニで買える「低糖質」の商品を紹介します。 「低糖質」の食材を選ぶコツも一緒に紹介しますので、参考にしてみてくださいね。 低糖質なおかず コンビニでも、低糖質のおかずはいろいろな種類があります。 食事だけではなく、ちょっとした間食代わりに利用するのもいいですね。 選ぶポイントは 「肉、魚、卵、大豆製品が中心であること」。 これらの食材には糖質が少ないので、商品を選ぶ時には覚えておきたいところです。 肉や卵のサラダ 「野菜+肉または卵」という組み合わせのサラダは、低糖質でタンパク質も豊富な優秀なメニューです。 ノンオイルのドレッシングは糖質がやや多い傾向にありますが、厳密に控えたい時でなければ、お好みのドレッシングを「ちょっと少なめ」に使う方が効果的です。 ごまぽん酢の豚しゃぶサラダ(セブンイレブン):エネルギー190kcal タンパク質19. 4g 玉子と蒸し鶏のサラダ(ローソン):エネルギー91kcal タンパク質12. 8g サラダチキン 低糖質ダイエットの定番と言えば、サラダチキンです。 タンパク質が豊富で、糖質と脂質が少ないため、全体のエネルギー(カロリー)も低めです。 そのままでも美味しいですが、お好みのサラダと組み合わせて、野菜もしっかり食べたいですね。 普段の食事だけではなく、筋トレなどの運動後にタンパク質を補給するためにもオススメです。 サラダチキン プレーン(セブンイレブン):エネルギー98kcal タンパク質21. 7g サラダチキン ハーブ(セブンイレブン):エネルギー108kcal タンパク質23. 2g 焼き魚 コンビニのお総菜コーナーには、パック入りの焼き魚や煮魚が並んでいます。 魚は普段の食事でも食べる機会が少なくなっていますが、低糖質高タンパク質の優れた食材。 特に、味付けに砂糖やみりんなどを使っていない「塩焼き」は、隠れた低糖質メニューです。 是非、食生活の中に取り入れたいですね。 紅鮭の塩焼(ローソン):エネルギー145kcal タンパク質26. 3g 鯖の塩焼き(ファミリーマート):エネルギー252kcal タンパク質16. 0g ゆで卵 おつまみや軽い間食にピッタリのゆで卵ですが、こちらも手軽に買える低糖質メニューのひとつ。 サラダチキンと同じく、野菜と合わせてもいいですね。 味付け卵の場合は少し糖質が増えますが、それでも十分低糖質なので、好みや気分に合わせて選びましょう。 半熟たまご(ローソン):エネルギー79kcal タンパク質6. 7g 半熟煮たまご(ファミリーマート):エネルギー75kcal タンパク質7. 5g おでん コンビニの定番メニューであるおでんは、具材によって糖質の量が大きく異なります。 「肉、魚、卵、大豆製品が中心であること」を意識して選べば、おおむね低糖質の具材になりますが、練り物はつなぎに糖質を使っているので注意しましょう。 牛すじ、卵、厚揚げ、そしてこんにゃくが低糖質の代表選手ですね。 牛すじ串(セブンイレブン):エネルギー39kcal タンパク質5. 0g こだわりたまご(セブンイレブン):エネルギー77kcal タンパク質6. 2g 絹ごし厚揚げ(セブンイレブン):エネルギー72kcal タンパク質5. 1g こんにゃく(セブンイレブン):エネルギー11kcal タンパク質0. 2g フランクフルト 揚げ物などのホットスナックは肉が中心なのですが、衣が付いているため糖質は高めです。 しかし、衣のないフランクフルトは、ホットスナックの中では低糖質なもの。 特に「あらびき」などの少し値段が高いものは、つなぎの量が減っているためさらに低糖質。 ご飯のおかずと言うよりは、間食代わりにオススメの一品です。 あらびきフランク(セブンイレブン):エネルギー196kcal タンパク質8. 4g ジャイアントポークフランク(ローソン):エネルギー310kcal タンパク質10. 7g ジャンボフランク(ファミリーマート):エネルギー303kcal タンパク質14. 0g 低糖質のおやつ ダイエット中は、間食にも気を使って効果を高めたいですよね。 特に、甘いものは「心の栄養」ではあるのですが、糖質が高い傾向にありますので、しっかり選びましょう。 おやつを選ぶ時のポイントは、2つあります。 1つは 「小麦粉を使っていないこと」です。 スナックやケーキ、ドーナツなどの小麦粉を使っているお菓子は、糖質が高くなっています。 コンビニの定番である中華まんも、そうですね。 小麦粉をあまり使っていないものを選ぶと、糖質の量は少なくなります。 もう1つは 「砂糖を使っていないこと」。 甘いものが食べたいという場合でも、砂糖より人工甘味料を使った商品を選ぶことで、糖質やエネルギー カロリー を控えることができます。 ゼリー コンビニのデザートコーナーで一押しなのが、ゼリーです。 多くのコンビニには「低カロリー」などのダイエット向けゼリーが置いてあります。 ダイエット向けゼリーは甘味料に砂糖を使っていないことが多いので、低糖質なおやつになっています。 甘いものを食べたいという場合には、特におすすめですね。 いくつかまとめ買いして、冷蔵庫に入れておくのもいいでしょう。 寒天ゼリー(セブンイレブン):エネルギー0kcal タンパク質0. 1g ゼリーdeゼロ ぶどう味(マルハニチロ):エネルギー0kcal タンパク質0g トリプルゼロ おいしい糖質0シリーズ(たらみ):エネルギー0kcal タンパク質0g チーズ ダイエット中の間食にオススメなのが、コンビニでも手軽に買えるチーズ類です。 ベビーチーズや6Pチーズなどは、小腹がすいたときのおやつにピッタリです。 タンパク質やカルシウムが補給できるのも嬉しいところです。 甘みを付けたチーズケーキ風味になると、糖質が多くなってしまうので注意しましょう。 ベビーチーズ プレーン(Q. B):エネルギー50kcal タンパク質3. 0g 6Pチーズ(雪印メグミルク):エネルギー59kcal タンパク質3. まずはアーモンドやくるみなどのナッツ類。 ナッツは低糖質なだけではなく、普段の食事ではとりにくい良質の油を含んでいます。 女優さんやモデルさんも、朝食や間食にナッツを食べていることが多いのですが、その目的はナッツに含まれている良質な油を摂取することです。 歯ごたえがあるので、満足感が得やすいのも嬉しいポイント。 ただし、カロリー自体は高めですので食べ過ぎに注意しましょう。 ミックスナッツ25g(セブンイレブン):エネルギー142kcal タンパク質4. 9g あたりめ おつまみコーナーの低糖質商品、もうひとつが「あたりめ」。 もちろんお酒にもいいのですが、間食にもオススメです。 材料は低糖質食材のイカですが、同じイカの「さきいか」よりも味付けや加工がシンプルな分、さらに糖質が低くなっています。 甘さはないものの、噛みごたえで満足感を得られますので、実は侮れない優秀な間食です。 あたりめ24g(セブンイレブン):エネルギー76kcal タンパク質16. 2g あたりめ22g(ローソン):エネルギー72kcal タンパク質14. 7g あたりめ16g(ファミリーマート):エネルギー54kcal タンパク質10. 9g 最後に いかがでしたでしょうか? 身近なコンビニでも、しっかり選べば「低糖質」食品が手に入ることが分かりましたね。 間食も低糖質で選べるというのは、意外に思った方も多いのではないでしょうか? 選ぶポイントは 「肉、魚、卵、大豆製品がメインであること」 「小麦粉を使っていないこと」 「砂糖を使っていないこと(甘味は人工甘味料を使っていること)」 の3つが大切です。 今回はコンビニを例に挙げましたが、3つのポイントを覚えておけば、スーパーや外食でも「低糖質」のメニューを選べるでしょう。 是非、毎日のダイエットに活かしてください!.

次の

糖質制限ダイエット中のおやつ!コンビニや通販で買える糖質10g以下のお菓子・間食24選

糖 質 制限 おやつ

おはこんばんにちは! ずぼら糖質制限ダイエットを継続中のハルです。 糖質制限ダイエットをする前の僕の食生活と言えば、好きなものを好きな時間に好きなだけ食べて、その後には必ずおやつ、お菓子などを毎日の日課にしていました。 特に、仕事が忙しいときや疲れたときほど甘いものを食べるのが大好きでした。 今日は仕事を頑張ったから、ご褒美にデザートを追加! 明日は休みだから、食後にデザート食べよう!! まぁ、頑張らなくても、休日でなくてもご褒美のデザートは食べてたんですけどね。 こんな食生活をしていたら、太るのも当然です。 糖質制限ダイエットを続けて約1年経ったのですが、食後のデザートや間食でスナック菓子を食べる習慣は、ほぼなくなりました。 でも、実は結構おやつは食べているんです。 もちろん、低糖質なおやつですけどね。 今回は、糖質制限ダイエットを継続している僕がよく食べているコンビニで買える低糖質なおやつを紹介します。 の商品は期間限定ですので売り切れになることも多く、定期的に買うことができないのが難点です。 セブンイレブンで買える低糖質なおやつ セブンイレブンでは残念ながら、低糖質を謳った専用のお菓子やおやつは販売していません。 大手3社のなかでは、ダイエットに関しては一番遅れをとっているコンビニと言えます。 逆に言えば、ダイエット食に特化せずとも安定した売り上げがあるのでしょうね。 もし、セブンイレブンで低糖質な食品が売っていたら、教えてくださいね。 ローソンで買える低糖質なおやつ ファミマ、セブンイレブン、ローソンの中で一番、糖質制限ダイエットに向いている商品が多いのがローソンです。 ローソンはロカボ式ダイエットの提唱者である北里研究所の山田先生監修の下、ロカボマークの入ったパンやおかしを多く販売しています。 特にブラン(小麦ふすま)を使ったパンはたくさんの種類があり、新商品は期間限定であるものの、メインのロカボシリーズは継続して販売しているので、糖質制限ダイエットを続けやすい環境なのがうれしいですね。 いつでも買えるから安心だね! ロカボマーク ブランパンシリーズだけでなく、ロカボマークの入っているおやつが多いのがナチュラルローソンブランドシリーズです。 ナチュラルローソンのロゴが入っているものの、普通のローソンで買うことが出来るので、間食のおやつを手軽にゲットすることが出来ます。 糖質制限のおやつ ローソンで買えるナッツ類の紹介 ここで紹介するローソンで買えるナッツ類のおやつは、僕がヘビーローテーションしているおすすめなおやつになります。 どこのコンビニやスーパーでもナッツ類は買えるのですが、糖質の量はバラバラでアーモンドなのに糖質量が多く表示されているものもあります。 ですが、ローソンで買えるナッツ類には安心のロカボマーク入りで、大きく糖質量も表示されているのでとてもわかりやすいです。 素焼きアーモンド カリフォルニア産のアーモンドを素焼きしたもの 塩や油を使っていないので、安心して食べることができます。 栄養成分表示 1袋当たり.

次の

糖質制限中のおやつはこれ!8kg痩せた私が食べた低糖質おやつ15選

糖 質 制限 おやつ

糖質制限の基礎知識・ポイント 糖質制限のおやつを紹介する前に、まず「糖質制限とは何か」などの基礎的なポイントを説明します。 (すでに理解している方は、直接お菓子の情報にジャンプしてください) 糖質制限とは 糖質制限とは「糖質の摂取量を減らすこと」です。 近年は「ダイエット法」として人気ですが、もともと糖尿病の治療で実践されていたものです。 糖質には「砂糖」はもちろん「炭水化物・果糖」も含みます。 つまり、ご飯・パン・麺類などの主食や、果物・フルーツの摂取も控え目にします。 糖質制限のやり方 糖質制限のやり方は、上記のような「糖質を含む食品」を摂らないようにするだけです。 ポイントは「肉・乳製品・油」などは摂取していい、という点でしょう。 これまでのダイエットでは「脂肪分は摂取してはいけない」というルールでしたが、 糖質制限ではむしろ「良質な脂肪」であれば、積極的に摂取するべきとされています。 (例えば油なら、サラダ油は推奨されませんが、オリーブオイル・亜麻仁油などは推奨されます) また「お酒も飲んでいい」というのがポイント。 ワイン・焼酎などは元から糖質が少ないかゼロですし、麦から作るビールでも、最近は「糖質オフ」の商品が続々と出ています。 このように「日本人の好きな食べ物・飲み物」の多くを摂取していいので、単純に「食べる量を減らす」というダイエットよりも、長続きしやすいのがポイントです。 糖質制限の注意点 糖質制限の注意点は「糖質ゼロの食品だからと言って、食べすぎない」ということ。 確かに「太らない」かも知れませんが、何かを食べ過ぎたらその分「栄養が偏る」わけです。 よくあるのは「肉の食べ過ぎ」です。 肉自体が悪いのではなく「それで満腹になって、野菜などを食べなくなる」ことが悪いのです。 糖質制限をしても結局「バランスの良い食事をする」という基本的なルールは変わりません。 また「糖質制限が体質に合わない」という方も稀にいます。 「痩せない」ならまだいいですが、「激やせ」や、その他の体調不良を起こしてしまうことも、稀にあります。 これは他のダイエットでも同じですが、そうした状況になったら、一度中断するべきでしょう。 【PR】糖質対策で美しさとスリムを手に入れよう! 多くのダイエットの中でも「置き換えダイエット」はいまだに人気のあるダイエット方法です。 スムージーや酵素ドリンクを食事の代わりに摂取することでカロリーオフして痩せる・体質を変えるというもの。 メタバリアEXも置き換えダイエット商品ですが「セカンドミール効果」に着目しているのが他のダイエットとは少し違うところなのです。 体の血糖値の上昇の決め手は朝食にあり、最初に食べる食事が昼食・夕食の血糖コントロールをすることが研究で分かっています。 食べずに痩せるのではなく、食べながら痩せやすい体を作ることが大切。 メタバリアEXには腸内環境を整える豊富な食物繊維・血糖コントロールをする天然由来の成分・乳酸菌などがたっぷり含まれています。 もちろんうれしい美容成分もたっぷりで、きれいにダイエットもできてしまうのです。 「今までの置き換えダイエットでは効果を感じない」「将来のためにも血糖値もちゃんとコントロールしたい」、「栄養バランスを考えながら食べて痩せたい」そんな人におすすめのメタバリアEXは、まとめ買いがお得です。 糖質制限、市販のおやつでおすすめ20選 糖質制限のおやつは、驚くほど多くの種類が市販されています。 コンビニ・スーパー・通販など、買える場所も豊富です。 ここではAmazonで買えるおやつで、糖質制限におすすめのものを20種類、紹介します。 ナッツ系 ナッツ類は、何もしなくても元から糖質がほぼゼロです。 そして、鉄分・マグネシウム・ビタミンB2などの栄養素も豊富に含んでいるので、糖質制限をしていなくてもぜひ摂取したい食品です。 無添加ミックスナッツ やはり複数のナッツ類を同時に食べられる、ミックスナッツがおすすめです。 ナッツはもともと腐りにくい素材なので、無添加の商品が多くあります。 無添加の中でも、特にオイル不使用のものは油の酸化による悪影響もないですから、おすすめです。 下で紹介するAmazonの商品は、3種類のナッツを含んでいます。 カシューナッツ• アーモンド• くるみ それぞれ異なる栄養素を持っていますから、ちょっとしたサプリメントのような効果もあるでしょう。 寒天系 寒天はこんにゃくと同様、糖質もカロリーも含みません。 これを砂糖で甘くしたのが普通のゼリーですが、最近の「寒天ゼリー」は、糖質オフのものが増えています。 また、寒天をおやつ以外のジャンルに活用した、糖質制限食もあります。 ここではそれらの食品を紹介します。 「食べる前のゼロ寒天」ブルーベリー 特に「食事前」におすすめのおやつです。 寒天はもともと糖質なしの食材ですが、それをブルーベリーのゼリーとして、美味しく食べられるようになっています。 糖質制限食では、肉や野菜が主食になる分「食費が高くなる」という難点があります。 食べる量が減ればそれを節約できるわけですが、そうした目的のためにもおすすめなおやつです。 乳製品系 乳製品は、脂肪分はありますが糖質は含んでいません。 昔のダイエットや医学では「脂肪・コレステロールは悪」でしたが、今は「良質な脂肪や、善玉コレステロールは、むしろ積極的に摂取した方がいい」という常識に切り替わっています。 特にチーズやバターは好きな日本人が多いでしょうから、楽しみながら糖質制限を実践する上で、乳製品は鍵になるでしょう。 オーガニック ココナッツ&ギー(バターコーヒー) バターコーヒーは、文字通り「コーヒーにバターを入れる」ものです。 これが意外と美味しく、しかも健康的ということで、話題になっています。 世界的なベストセラーとなった『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』でも「完全無欠コーヒー」として、紹介されています。 朝の忙しい時間でも、混ぜるだけでバターコーヒーができるペーストがあれば、毎日リッチで健康的なコーヒータイムを楽しむことができます。 そうした朝の余裕は、糖質制限だけでなく仕事のモチベーションの向上にも繋がるでしょう。 辛い・しょっぱい系 おやつというと「甘味系」を連想しますが、中高年の男性など「辛いおやつの方が好き」という方もいるでしょう。 ここでは、そうした「辛い系・しょっぱい系」で、糖質制限のおやつを紹介します。 テング ビーフステーキジャーキー ビーフジャーキーはお酒のおつまみのイメージがあるかも知れませんが、最近は塩分控え目のものが多いので、通常の間食にも使えます。 糖質制限ではお酒もOKですが、それまで食べていたおつまみの中でも、炭水化物を含むものはNGになるので、酒飲みの方は、おつまみをジャーキー・ナッツなどに切り替えていくといいでしょう。 (もともと好きな方が多いはずなので、特に抵抗はないかと思います) 糖質89%オフ低糖質ホワイトミックスピザ ピザでも、糖質制限食が販売されています。 それも89%オフですから、かなりのカット具合です。 アメリカ人に肥満が多い影響か、ピザというと「肥満の原因になる食事」というイメージが、一部で持たれているようです。 しかし、糖質さえカットされていれば「チーズや野菜が豊富に載っている、栄養価の高い食事」なのです。 特にトマトは、加熱してチーズなどの乳製品と同時に摂取することで、リコピンなどの吸収率がより高くなります。 そのように、本来健康的なピザを、より健康的にしたという点でも、糖質制限のピザは価値のある商品でしょう。 3.コンビニ・スーパー・通販の、糖質制限おやつ コンビニエンスストアやスーパー、あるいはネット通販でも、糖質制限のおやつは多く販売されています。 ここでは、それらの一部を紹介します。 ファミリーマート コンビニの糖質制限おやつと言えば、ファミリーマートが代表でしょう。 ファミマはライザップとコラボして、下のような糖質制限スイーツを販売しています。 RIZAPチーズケーキ• RIZAPカスタードプリン• チーズアイスバー• チョコチップスコーン• 割チョコ ビターショコラケーキ• ブランロール スイーツだけでなく、ラーメン・ビビンバ風サラダなどの食事も販売しているので、おやつ以外のジャンルでも、ファミリーマートを活用することで、糖質制限がさらにやりやすくなるでしょう。 セブンイレブン セブンイレブンの独自商品でも、多くの糖質制限食が販売されています。 ファミリーマートと比較するとセブンは「スイーツでなく、食事が多い」という印象です。 例えば、「一風堂 白丸とんこつ豆腐スープ」は、とんこつスープですが大幅に糖質がカットされています。 糖質制限をしているとラーメンは食べにくくなりますが、豚骨ラーメンのスープ味だけでも、こうした商品で頻繁に楽しむことができるでしょう。 ローソン ローソンブランドの糖質制限のおやつでは「さっくりコーンチップス」がおすすめです。 糖質制限のお菓子は「甘い系」は多いのですが、こういう「辛い系・スナック系」があまりないからです。 特にコーンチップスは、そもそもの素材が「全て炭水化物」ですから、糖質ゼロにするのが難しい商品です。 しかし、ローソンのこの商品では、じゃがいもでなくトウモロコシを使い、さらにアマランサス・チアシードなどをうまく配合することで「炭水化物を抑えても、ポテトチップスのような風味を出す」ことに成功しています。 糖質制限をしたいけど、スナック菓子はやめられないという方は、ぜひ試してみてください。 サークルKサンクス ファミリーマートと統合されたサークルK・サンクスですが、店舗によってはまだサークルKサンクス独自のブランド商品も販売されています。 その一つが「もち麦粉入りメロンパン」です。 もち麦・ブラン・全粒粉を使用することで、小麦主体で作る通常のメロンパンより、大幅に低糖質になっています。 食物繊維も豊富に含まれているので、便秘などが気になる方にも、普通のメロンパンよりプラスになるでしょう。 楽天市場 楽天では、糖質制限のおやつ・食品は何でも手に入ります。 最初は、いくつかの種類のお菓子がセットになった「お試しセット」を買うのがいいでしょう。 例えば「ギルトフリー・グルテンフリー」という条件だと「選べる5種の低糖質スイーツのお試しセット」という商品があります。 これには「シュークリーム・ベイクドチーズ・カスタードプリン・チョコブッセ・チーズブッセ・鈴鹿抹茶ブッセ」と言った、バラエティ豊かなお菓子が含まれています。 ブッセが3種類ありますが、このうち2種類を選べます。 それで合計5種になるという「選べるセット」です。 例えば、チーズにアレルギーのある方は、チーズブッセを避けて、チョコ・抹茶のブッセにすればいい、という仕組みになっています。 特にアレルギー体質の方には、こういう「選べるセット」は嬉しいですね。 シャトレーゼ シャトレーゼも糖質制限のおやつの開発に、積極的に取り組んでいます。 特にケーキの製造会社という点で、糖尿病予防の取り組みは昔からしており、そのノウハウが活かされているわけです。 定番の商品では「糖質86%カットのショートケーキ」があります。 砂糖ではなくエリスリトール・マルチトールを使用。 これらの糖分は体に吸収されにくい糖なので、肥満・メタボの予防に大きく貢献します。 シャトレーゼは他にも、パン・どら焼きなどケーキ以外のジャンルでも、多くの糖質制限のおやつを販売中。 特に運動をした後のご褒美などで、糖質制限中の方におすすめです。 糖質制限のおやつ・人気レシピ&作り方3選 糖質制限のおやつは豊富に市販されていますが「どうしても、自分の食べたいものが見つからない」ということもあるでしょう。 そういう時は「自分で作る」という発想になるわけですが、同じことを考えた方々が、クックパッドやブログなどで、簡単レシピを公開されています。 ここではそれらの人気レシピの中でも「使う道具」をテーマに、3点紹介します。 (レシピの詳細は、検索してレシピサイトでご覧ください) 炊飯器…低糖質チーズケーキ 簡単に書くと「スライスチーズや生おからなどを混ぜて、炊飯器に入れて炊飯する」という作り方です。 「それだけ?」と思われるかも知れませんが、それだけです。 もちろん、BPとサイリウムを混ぜる段階など、少々素早さが要求される場面もあります。 しかし、原理としては簡単なので、糖質制限のおやつを手作りしたいと思っている方に、ぜひ最初に試していただきたいレシピです。 レンジ…生おからケーキ このレシピはとても簡単で、「材料を混ぜて耐熱容器に入れて、レンジでチンする」だけです。 材料は下の通りです。 生おから• 純ココア• 甘味料• ベーキングパウダー• 塩 シンプルな作り方なので、お菓子作りの心得がある方は、アレンジもしやすいでしょう。 これだけの簡単なレシピで、シフォンケーキのような、美味しい生おからケーキが出来上がります。 フライパン…糖質オフどら焼き どら焼きの作り方は意外と簡単で「材料を混ぜて、フライパンで焼く」というだけです。 クレープと同じなのですね。 UFOのような伝統的な形にしようとすると専用の型が要りますが、自分で食べるだけなら、フライパンでいいのです。 混ぜる材料は下の通りです。 おからパウダー• 甘味料• バター• ベーキングパウダー 低糖質のどら焼きはコンビニエンスストアでも多く売っていますが、自分で作ると添加物も少なくて、さらに健康的でしょう。 糖質制限のおやつ、よくある質問 糖質制限を実行するには、それぞれの生活・職業・体質などに合わせて、考慮すべきことが多くあります。 ここでは、糖質制限の食事や間食に関して、よくある質問の一部をまとめます。 グルテンフリーのおやつは? グルテンフリー(小麦不使用)のおやつも、多く販売されています。 お菓子だけでなく、「糖質ゼロ麺」のような「麺類」でも商品は豊富。 あまり知られていませんが、うどんにもグルテンは含まれているので、グルテンフリーの生活をしたい方は、パンやピザだけでなく、うどんでもグルテンフリーを意識する必要があります。 妊婦は糖質制限をしてもいい? 妊婦の方は、糖質制限をしてはいけません。 糖質制限に限らず「妊婦のダイエットは危険」というのは、昔から言われています。 今後定説が変わる可能性もありますが、子供の命に関わることですから、やはり従来の説に従った方が無難でしょう。 外食のメニューでもある? 外食で糖質制限ダイエットに対応しているお店は、多くあります。 特に東京・大阪・名古屋などの大都市であれば、ぐるなび・ホットペッパーなどで簡単に見つかるでしょう。 糖質制限は「肉もチーズも、ワインもOK」というルールですから、朝食やランチはともかく、ディナーでは意外と簡単なのです。 昔から「お酒とおつまみだけで、ご飯は食べない」という男性はよくいますからね。 そのアルコールで、ビールなどの糖質系を避ければいい、というだけなのです。 会社での間食のおすすめは? 仕事の間食では、ソイジョイ(SOYJOY)をおすすめします。 名前通り大豆がメインで人気のオヤツですが、シリーズのほとんどが「10g以下」の糖質量になっています。 北里研究所病院の山田悟氏によれば、糖質制限の期間中でも、間食で「10g程度」までの糖質は摂取しても良いということです。 ソイジョイならこの量の基準も満たせます。 糖尿病でも食べられるお菓子は? 糖尿病の程度にもよりますが、「糖質ゼロ」のおやつは、ほとんどがOKでしょう。 少なくとも普通のスイーツよりは圧倒的に良いはずです。 ただ、糖尿病は症状によっては命にも関わりますし、ここでは安易な結論は出せません。 必ずかかりつけの医師の先生に「どんなお菓子なら食べてもいいか」を確認なさってください。 子供にオススメのおやつは? お子様には、できるだけ糖質ゼロのお菓子をおすすめします。 子供は運動量が多いので肥満にはなりませんが、虫歯にはなるからです。 糖質制限のおやつは「太らない」というだけではなく「虫歯になりにくい」というメリットもあります。 歯医者さんでも「デンタルガム」という「糖質なしのガム」が売られているくらいです。 特にガムではこれを与えると、歯磨きの代わりにもなって一石二鳥でしょう。 糖質制限のおやつは逆に太る? 理論的に「糖質制限のおやつのせいで太る」ということはあり得ません。 普通のお菓子と比較したら、明らかにカロリー・糖質は減るはずだからです。 それでも切り替えた方が太った原因があるとしたら、下のようなものでしょう。 運動をさぼった(以前より減らした)• 食べる量が増えた(糖質制限だから大丈夫と油断した)• 糖質制限とは関係のない要因(仕事のストレスなど) 一番多いのはおそらく「最後」でしょう。 仕事のストレスで睡眠不足になるなどすれば、それが原因で太ることもあります。 血流やホルモンの分泌が悪化する、疲労で動作が緩慢になって、毎日の運動量が無意識のうちに落ちる、というような原因です。 まとめ 以上、糖質制限のおやつでおすすめの商品や、簡単なレシピ、その他の関連知識などをまとめてきました。 糖質制限がブームになってから数年経ちますが、効果・安全性ともにかなり高いと言っていいでしょう。 ただし、どんな健康法やダイエット法でも同じですが、合わない方もいます。 実践してみて合わないようであれば、糖質制限の度合いをゆるくしたり、元の食事に戻すなどして、無理はしないようにして下さい。

次の