シバター 炎上。 UUUM大量離脱にヒカキン御大はどう反応した? シバターが妻子晒され逮捕騒動、タイ女性ナンパ動画が大炎上……YouTuber超事件簿|日刊サイゾー

UUUM大量離脱にヒカキン御大はどう反応した? シバターが妻子晒され逮捕騒動、タイ女性ナンパ動画が大炎上……YouTuber超事件簿|日刊サイゾー

シバター 炎上

注意 こちらの記事には 過剰なヘイト表現や、『似たような人物』などの本来の趣旨から離れた内容の書き込みが行われる事があり、それが原因となって編集合戦へと発展する事がたびたびありました。 編集及びコメントをされる場合は、公正な立場・情報を用いて行うようにお願いします。 人物 出生。 経営学部卒業。 本名は齋藤光。 からP'sLAB横浜に入門し、総合格闘家として活動。 からはインターネット上でストリーミング配信を始め、などを経て現在は主にで動画配信を行っている。 「シバター」の名前はのに顔が似ていることに由来し、総合格闘技の兄弟子であるによって付けられた。 佐藤とは本名が1文字違い 「さいとう・ひかる」と「さとう・ひかる」 でもあるが、佐藤の本名は「佐藤弘明」である。 ゲーム実況や商品レビューのほか、釣りや料理などの動画を制作・投稿している。 「物申す系」として知られ、歯に衣着せぬ過激な言動が特徴。 他のYouTuberに対する批判的な意見も多く発しており、インターネット上の炎上騒動などにも言及している。 その活動や姿勢には賛否両論があり、動画コメント欄や匿名掲示板でのアンチコメントも多い。 ただし、自身に対する意見に対しては真摯に討論の場を用意して受け答えをする場合もある。 かなり過激な内容ではあるが、本人は『法に極力触れないギリギリのところでやっている』との持論を持っている。 これは、格闘家・プロレスラーとしての活動に影響するのを防ぐためとしている。 また、ロケの場合は一般人の顔を映さない・企画に不用意に巻き込まないなどといった配慮を行っている。 などのマネジメント事務所には所属しておらず、「株式会社プロレスリングシバター」を法人として立ち上げている。 また、2017年からYouTuberのプロデュースを行なっている。 格闘家としての活動 に所属する・プロレスの舞台にも上がるプロレスラー 本人曰くリアルアマプロレスラー の活動も行っている。 2016年以降はYouTuberとしての活動が多忙なためか、総合格闘技・プロレスのリングに上がる事はほとんどない。 YouTubeでの活動 『人を不快にする動画作り』を掲げ、で再生数を稼ぐのをモットーとしている。 シバターの動画スタイルはニコ生やツイキャス時代に確立されたものと思われる。 当時、他の配信者に喧嘩凸 生配信中にコメントで直接批判するなど をしかけることで他所の配信のリスナーを自分の放送に(アンチとして)引き込み、結果として視聴者数を増やしていたのを、YouTubeでも再生数を稼ぐための手段として取り入れたのである。 もともと炎上系のは数多くいたが、このような手法をYouTubeジャパンに持ち込み、ビジネススタイルとして確立したという点において、シバターはパイオニア的な存在だといわれている。 炎上狙いの過激なパフォーマンスばかりが注目されているが、ニュースやYouTubeの運営体制に関して、真面目な意見を述べることもあり、他の大手が言及しにくいようなビジネスやを取り巻く商業的な事情を詳しく取り上げることもあった。 なお、本人が明かしたところによると『批判対象として挙げている他のYouTuber自体は自分としてはそこまで嫌っているわけではない』とのことである。 ただし、後述のガチTVの頃にシバターに接触して出演するようになった とある一人のYouTuberだけは本当に嫌っているらしい。 総合格闘技やプロレスの試合の動画に関しては特に真摯に制作しており、試合の勝敗関係なしに自身の解説を交えつつ試合内容を振り返っている。 ウェアラブルカメラを装備し、一人称視点で迫力のある試合の様子を撮影する事もあった。 これらは「総合格闘技やプロレスの面白さを、動画を通して知ってもらいたい。 さらに実際の会場に足を運んでもらって知ってもらいたい」という彼なりの想いが込められている。 格闘家・プロレスラーとしての彼は試合に臨む事を真面目に捉えており、2015年の「ZST 49」における平信一選手との対戦後に観客から「八百長」呼ばわりされた事に非常に不快感を表した動画を投稿している。 2015年には『ガチTV』と称した新チャンネルに参加し、主にパチスロ店での新台実践・廃校舎でのホラーゲーム実況プレイといった新しい試みも行っていたが、2016年に脱退。 後に『パチンコ・パチスロ日本代表』でパチンコ・パチスロ実践動画などを再開している。 また、自身と自宅を題材にしたアクション脱出ゲーム『シバターごっこ』がAndroidとiOSにてリリースされており、シバター自身も実際にプレイする動画を公開した。 2020年にに名古屋でのロケ中に凸を受ける事態に遭遇し、果てはシバターのYouTube活動とは全くの無関係にある家族を件の人物は盗撮かつさらにプライベートでのシバター本人に再び凸をかける事態になった。 しばらくこの件には触れていなかったが、件の人物が数々の迷惑行為で逮捕された事で初めてこの一件に言及かつ批判の動画を公開した。 件の人物の売名行為に加担する形にしたくない事とそれ以上に家族に危険が及ぶリスクを考慮しており、警察にも被害を届けた上で件の人物が逮捕された事でようやく一連の出来事を語った。 引退の可能性 2019年6月にYouTubeで新たな動画投稿のガイドラインが追加。 「 不当に炎上を招く、扇動する、または他者を侮辱するコンテンツ」と「 個人もしくはグループに対する嫌がらせ、威嚇、いじめに当たるコンテンツ」など、炎上目的の動画もこれに該当する危険がある。 これを受け「 YouTubeからの 引退も視野に入れている」と発言。 しかし、その後も動画投稿を続けており、しばらくは引退を考えていないことが窺える。 関連タグ …動画で目をつけコラボを行う。 関連リンク …メインチャンネル 関連記事 親記事.

次の

【へずまりゅう】シバター凸動画はヤラセ?メリットやガチの可能性も検証!

シバター 炎上

しかも、マンションも判明してしまったことで、いたずらが多発してしまうかもしれません。 動画には映っていませんが、今回の凸動画を本当にアップされてほしくないシバターさんは、へずまりゅうさんに「別の場所でのヤラセ」を持ち掛けたよう。 つまり、奥さんも子供も映っていないヤラセ動画を撮ろうとしたんですね。 やはり、ガチの身内がネット上に出てしまうことに不安がありますよね…。 個人的にも、Youtuber自身は顔だししていても、奥さんや子供まで巻き込むのはやり過ぎなんじゃないかなと思いますが…。 シバターさん自身はすでに警察に被害届を提出したそうで、裁判沙汰にまで発展していきそうですね。 へずまさんはシバターさんの身内をネット上にアップしてしまったことで、肖像権侵害に問われるかもと言っています。 しかし、シバターさんが最初に暴行したと主張しているので、今後2人がどういった展開を見せるのかにも注目ですね! 終わりに 炎上系Youtuberへずまりゅうさんのシバターさん凸動画がヤラセかどうかについてまとめました。 ヤラセではなくガチの可能性は高そうですが、へずまさんは今後どうなるのか注目ですね。 最後まで読んでいただきありがとうございました!.

次の

シバターさん、炎上系youtuberに凸撃される事件について

シバター 炎上

シバターってどんな人? シバター• 本名:齋藤 光• 生年月日:1985年10月18日 33歳• 出身地:横浜市• 職業:YouTuber・プロレスラー シバターは、 物申す系という新しいジャンルを YouTubeの中で築いたお方です。 有名なYouTuberを叩く事をネタにして、炎上を起こし、アクセスを集める という何とも賢い戦略家。 悪者役を買って出ていて、 自身が行った2017年もっとも嫌いなYouTuberで 見事1位に輝いてしまうほど、 世間からの賛否両論がある方です。 プロレスラーとしても活動していますが、 現在はほぼプロレスはやっていません。 視聴者からの嫌がらせも 悪役YouTuberのシバターは、 視聴者から嫌がらせを受ける事も多くあるそうです。• 家のポストにゴミや悪意のある手紙を入れられる• 家に着払いで頼んでもいない商品が送られてくる• 1か月に1回ペースで殺害予告をされる• 家にパトカー・救急車・消防車を呼ばれる 相当ひどい事ばかり… シバター本人曰く、悪役だからこその嫌がらせと言うよりは、 YouTuberはみんなこういった体験をするそうです… YouTuberも大変なんですね。 そもそもシバターが有名になった理由は? ヒカキンの本を燃やした動画をアップした事が、有名になった理由です。 問題の動画がこちら 本当に燃やしてはいないという意見もありますが、 これ、燃やしてますよね?! こんな動画を見たら、ヒカキンファンは相当怒るでしょう。 他にも数々のYouTuberを叩く ヒカキンの他にも、有名YouTuberに対して物申しています。• はじめしゃちょー• ヒカル• ラファエル こういったシバターの動画を見て、 YouTuber界ではシバターに関わるなというおふれも出たほど。 パチンコ・スロット界でも有名 シバターって、私は初めはパチスロ動画を主にアップしている印象でした。 Youtubeにシバターのパチンコ・パチスロ日本代表chもあります。 お店に「売上を上げるから動画を撮らせてくれ」と直談判しに行って、 動画を撮ってYoutubeにアップしていたそうです。 しかしシバター自身パチスロを辞めたいと宣言していて、 2018年の7月の動画をスロット動画の最終回としていますが これ、毎回のように言っているので 本当にやめられるかは謎ですw シバター、パチスロ営業で炎上 シバターは、営業に行く代わりに店側とある契約を交わします。 それは 「座れば勝てる設定にしてもらうこと」 問題を起こしたのは、兵庫県のマルカというパチスロ店。 そこでPGGを引くまで帰れません という企画をしました。 そこでつ設定を入れてくれる約束を 破られたのです。 それに怒ったシバターは動画で激昂。 「マルカに行くときは気をつけろ、 指定台やってるぞ」 と動画の最後ではタブーを口にしています。 シバターの気になる年収は シバターご自身が、動画で自分の年収を暴露しています。 年収4000万! うわー、すごい!! 動画でも話していますが ここから経費が半分、更に国へ納める税金が3割程度 ということなので 実際は、 年収約1500万! こんなに稼げるなら悪役になってもいいのかもしれない。 けどプライベートがほぼない生活を代償で送らなければならないと思うと、 良いのか悪いのか、微妙な所ですね。。 他のYouTuberとの関係は?実際はどうなの? 多くのYouTuberを叩いているシバターさんですが、 じつは良い人説があります。 YouTuberの中でも、 シバターの物申すキャラを理解した上で付き合っている方も多いんです。 以前は敵対していた、ヒカル・ラファエルと炎上軍というチャンネルを作り、 3人でドライブや旅行をして仲睦まじい動画もアップされています。 動画の中でのシバターとヒカルのやり取りからも分かるように シバターって実は結構謙虚で丁寧な対応をとる方。 本当は礼儀正しくて良い人なのかもしれません! ヒカキンとも友達だった?! シバターかヒカキンと写っている写真が話題となっています。 仲よさそうですよね。 これについては本人達も何も言及しておらず 真実は分かりません。 けれどこれを見ると、 ヒカキンの本を燃やしたのも炎上狙いの演出かなとも思いますよね。 今後のシバターの活躍に期待 いかがでしたか。 シバターは炎上も起こす 問題児のイメージが強かったのですが、 実は礼儀をしっかりわきまえた方なのでは という事が分かりました! そういう目線でシバターをみると また違って見えますね! 今後の彼の活躍も期待しています!.

次の