まいまい デラックス。 Mai mai (マイマイ)

イーストボーイ(EASTBOY) イーストボーイ デラックス シティサイクル・ママチャリ 27インチ

まいまい デラックス

お茶の間の顔として、完全に定着しています。 特に、若い女性からは絶大の人気。 さっそくやってみましょう。 ここで質問です。 日ごろから、突っ込まれるより突っ込み役にまわることが多く、恋愛においても女のコとして保護されるより、男性をリードしながらつきあうような関係がしっくりくるよう。 <Bを選んだアナタ> 女子力40%。 恋愛においても、どちらかが甘えたり頼ったりする関係ではなく、お互い自立した関係性を求めているようです。 <Cを選んだアナタ> 女子力60%。 圧倒的な存在感やカリスマ性で上から判断されるのが好きなアナタは、男性的に思われたい願望とは裏腹に、実はとても女性的なタイプです。 <Dを選んだアナタ> 女子力80%。 一見いちばん男性的? と思いきや、もっとも女性的なタイプです。 同性として応援しようとする、とても共感性の強い女性らしさを持っています。 悔しいわ。 (吉田奈美) 【恋愛心理テスト】 【あわせて読みたい】 2014. 29 作成.

次の

イーストボーイ(EASTBOY) イーストボーイ デラックス シティサイクル・ママチャリ 27インチ

まいまい デラックス

自転車専門通販だからできる、店舗以上の安心サービス。 イーストボーイ デラックスについて アメリカのトラッド・ファッションを基調とした、スクールガールの定番スタイルとしても人気のEAST BOY(イーストボーイ)。 スクールガールの定番アイテムのみならず、トレンドをおさえたレディースファッションで注目を浴びています。 そんなイーストボーイから、いつもおしゃれを楽しみたい女の子のために、デザインも機能もパーフェクトな自転車が届きました。 細身のオリジナルフレームにレザー調のテリー型サドルを採用し、細部へのこだわりが随所に見られます。 そんなおしゃれな見た目でありながら、街乗り機能はフル装備。 メンテナンスフリーな内装変速に、夜間の走行でも案死して走れる足も灯LEDライトや防犯性能の高いディンプルキーロック、さらにはワイドカゴを装備しました。 通勤通学からお買い物まで、毎日の生活で大満足いただけること間違いなしの一台です。 イーストボーイ デラックス 27インチ、内装変速、フラットハンドル、以上の条件で最安値がこの自転車でした。 体格的に26インチだと小さく感じていたので、サイズは良い感じです。 ハンドルは写真だと普通のフラットに見えたのですが、実車は少し幅広で手前に絞られた形状でした。 その為、乗車姿勢がアップハンドルとフラットハンドルの中間的になります。 小柄な方は乗りやすいと思いますが、前傾した乗車姿勢を好まれる方は違和感有ると思います。 内装変速は停車中にも変速出来て、注油等のメンテナンスも要らないので使い勝手が良いです。 市街地走行中心なら3速あれば十分です。 幅広前かごは鞄を入れる方は重宝すると思います。 常時点灯LEDライトは走行中発電抵抗も気にならず、安全で良いと思います。 明るさは一灯式なので暗い夜道を走る方は追加のライトが欲しくなるかもしれません。 サイトにも車重20キロ超の記載があり、少々気になっていましたが、登坂では重さが実感出来ます。 重さは気になりますが、乗り心地もしっかり感があり、内装変速がこの価格なら良い買い物でした。

次の

maimaiでらっくすNET-ログイン-

まいまい デラックス

maimai でらっくすとは、 製「」の新版である。 稼働7周年となる、より順次稼働開始。 版・本土版はより順次稼働開始しており、一部が異なる他がしている。 本記事は版の・のみを掲載する。 開発は従来同様 ゲキ!チューム。 バージョン別概要 基本の遊び方、およびの基本構造は旧に準ずるため、記事『』も参照のこと。 なの記事では、maimai でらっくす以降の全てを「新版」、 以前の全てを「旧版」と呼ぶ。 個別にを記載する場合はその名を記載する。 また、「maimaiでらっくす」「maimaiDX」などと、を含めが見られる。 この記事では"maimai でらっくす あり "に統一する。 maimai でらっくす PLUS• 稼働日:• 稼働日正式発表: 新版では初の。 楽曲もしており、今回は5曲される。 稼働日正式発表日から稼働直前まで、恒例のし発表も行われた。 っくす での変更点は、記事時点で下記の通り。 細分化• もちろん、いつも通り通常の見直行われている。 機の復活(「」参照)• 全系ト復活• 極・将・・舞舞・トのこと。 っくすでは「が間に合わなかった 稼働直前 」ことで一旦獲得になっていたが、っくす にて獲得可となる。 獲得条件は一部変更されている。 変更部分は下線を引いている。 は全されているため、未でもント。 モダチ対戦一部変更• 初段以降は対が「」へ差し替わり、これにすることで"昇段"へと変更された。 「」の対戦相手は必ず ズ となる。 また、しても降格しない。 これに伴い、 二段以上のは一初段に再設定される。 これを別とし、の名前が開されるようになった。 っくす においては選択以降で名前表示される。 中央表示はからの減算・っくの減算表示に対応。 1-E、2-Eが該当する。 モダチ対戦時でも有効化される。 判定に「」追加。 パサー部分が可視化される。 っくすパス柄選択制:記事『』へ記載。 その他• つあーの「」。 選択画面でおまかせ っくすが高い順に総入れ替え を選択した際、したつあーは変更されなくなる。 はで行う。 「っくすパス込み画面」は最終確認画面でスキップ可 はそのまま に、「記念撮」は 最終確認画面へ統合された。 最初のつあー編成はスキップ可となった。 スキップすると「おまかせ」で編成される。 の数表示が通常で色変化するようになった。 3曲時と4曲時で変化が異なるため、4曲時はかっこ付きで併記。 2曲 3曲 :• 3曲 4曲 :• 旧バージョン maimai でらっくす• 稼働日:• : ・ 新登場• 稼働日正式発表: 事の発端は「『』 ゲキ!チュイ」。 旧版最終となる と同時に、このmaimai でらっくすの存在と初回ロケ「Ver. ご意見ちょーだい」実施が発表された。 初回ロケは~9日に実施。 はこのときに初お披露となり、大幅な変更はこの時点で確定していた。 初回ロケの2日・3日開始前に、総合自らがの説明を行っている。 その後、ロケを元にの良を施した「Ver. 9」が、~27日実施の 9に出展。 には、"めて説明させて頂く必要があると思った"ことから、 上記ばらく音沙汰はなかったものの、より2週間程度、第2回ロケ「Ver. 試験中」を告知なしで実施した。 一切の告知を行わずロケを行うのは、として初めてのことである。 第2回ロケ店舗(原則1台設置)• 館(2台)• 店 第2回ロケでの楽曲は、 初日分までをほぼ全て収録していた。 また、がになり、初回時に選択出来るようになった。 初回1曲も。 この後、またしてもっくすに関するは途絶えたが、した。 翌日のから、恒例であるし発表も開始され、直前まで発表した。 には「 大説明会 byコハD ゲキ!チュイ」と題し、総合による解説が行われた。 後半ではmaimai でらっくす 本稼働版を出演者がしつつ、出演者からの質問に解答していた。 途中で「4~間連続稼働で1する」という不具合と、「防止の為、間毎に自動でを掛ける」暫定対処を行ったと発表。 これは実際にとして組み込まれており、 頃修正まで処理が動いていた。 中にすることはなく、そのが終わった段階で間経過していたらとなる。 その翌日、上記の暫定対処はあるものの、事に稼働日を迎えた。 ところが、上記と関係のない不具合が頻発し、短期間に5度のを実行することになった。 段位が不正に取得できる、設定画面でが流れ出す、中に表示など• Ver. 01で修正。 が同時に鳴ることで音量が大きくなる• 音量と合わない量が流れることになりを損傷する恐れがあった。 Ver. 02にて修正。 の判定挙動がおかしい、扇形の判定にがある• 扇形は第2回ロケを受けて、中央の判を変更していた。 Ver. 01で判定を旧相当に戻し、Ver. 02では扇形の判定に使用するを増加させた。 ・パ共に判定が揺らぐ、いたはずなのにとなる• が発表した原因は下記の通り。 :新規特有だがが固く、同じを加えても押し込みが浅いため、0以内にがONとならない• パ:0以内に複数回入があると、一部視していた• 共通:同じ位置に連続設置されているで、次のの判定に掛かっていた場合、最初のがECTでも次のは強制的に判定となっていた• Ver. 03にて修正。 しかし、上記の変更で側に判定揺が発生。 Ver. 04で側のみ機を戻し、Ver. 05にてようやく修正された。 なお新では判定用があえて狭くなっており、「めて範囲を確認するように」と告知されている。 別で のみ数がおかしい• Ver. 05にて修正。 モダチ対戦の相手達成率が低く表示される• Ver. 05にて修正。 他にも、「大会用がになる」などが存在していた。 、ある程度対策が了し「安定して遊べるになった」と報告がなされた。 その後の、交換と共にVer. 06が配信され、間毎のがくなりに至る。 新筐体の特徴 基性向上 での製基「S」を採用。 旧版の基よりも性が向上している。 なお、このためか定かではないが、に見える形でが向上している。 パサー増加 後述するのために、パサーが増加。 その分反応する領域が狭くなっている。 また、既存のから更にする形でも増加した。 の判定は第2回ロケまで厳密になってしまったが、本稼働版である程度元に戻っている。 装備 円状の操作直下に、いとして装備されている。 音量は撮・楽曲最終確認画面から変更する。 ()対応および搭載 「っくすパード 拡・促進用 」に対応している。 このの印刷はにて行う。 印刷方法については記事『』を参照。 これは対応に必須の液晶であり、わざわざを掛けて搭載する以上、必然的に今後対応予定となる。 止・ 装着 ん中に装着されるは、撮やルト用画像などに用いられる、専用である。 機はこれに伴いされたが、代用としてが装備できるようになった。 その他にも、パの材質変更、度の向上などが図られている。 新筐体版への引き継ぎ 旧版から新版へを引き継ぐ事ができる。 ただし、下記の制限が存在する。 以外の旧版は引き継がれない。 この場合新規作成扱いとなる。 以前のは、のに伴い消滅扱いとなった。 のは、後も引き継ぎ対。 コレクションは下記が引き継ぎ対。 それ以外残らない。 基本的にの報酬のみとなる。 で開催された「交換」「」の内、関連以外全ての報酬• 関連の一部• ・・ラズ・各Lv. 0達成時• 各Lv. 達成時、AL Lv. 4200~全 00 達成時• 各の極・将・舞舞・・系ト全て 上記とは別物• 【速報】人のマー誕生!【やったぜ】 人記念配布• 新版で全て条件解禁されるため、楽曲の解禁状況は破棄される。 は変換される 後述の新達成率になる。 は即日反映されるが、 コレクションは翌日の定期終了 後反映となる。 ここでは、変更があった部分や新規の部分を記述する。 ノーツ(マーカー) 新版では、マーと呼ばれていたものを""と呼ぶ。 新は、"っくす"という新しく作られたでのみ登場する。 H は押しっぱなしで処理可となった。 また押し直可になっており、押し続けられた長さに応じて最終判定が決定される。 では処理できない位置に表示されるため、必ず画面にして処理する。 ドのHは上記と同じで、押しっぱなし処理可。 D以下のでは、これらが二回り程度大きく表示される。 以外の判定範囲でくことができた場合、一CRCAL ECT 後述 判定となる。 達成率は. 0000がとして全曲統一され、っくというも導入される。 判定には、ECTの上位判定として " CRCAL ECT"判定が導入される。 にっく用・用の判定で、 達成率には以外を及ぼさない(達成率では以外ECTと同一扱いとなる)。 判定表示設定をしなければECTにまとめられてしまい、では以外で判定表示されることもない。 達成率・ランク 基本のは. 0000であり、の各種余剰分が1. 0000に割り振られる。 以降できる点第以下は。 による加算 全にて下記判定を出した場合• D:最大0. E:最大0. 0 達成率 の条件は「を全て 旧0点相当で取る」かつ「全ECT以上を達成」。 判明している分のは下記の通り。 0~:• 0~:• 0~:S• 0~:• 0~:A(ボーダー)• 0~:• 0~:• 0~:B• 0~:C• 個人成績• ECT:全ECT以上• BO:全D以上• ング成績• が異なる場合、の低い片方は上記、の高いもう片方は となる。 DX:ング者と同を選択し、ほぼ同じでを処理できた時• :ング者、 BO以上 不問 でらっくスコア 下記配点で算出される。 他社でいうそのものを持ってきて、配点を変更した形。 CRCAL ECT:3点• ECT:2点• E:1点• D以下:0点 達成率は余剰分が大きくいてしまうため、単純な実を図りたい場合はこの数値を参照。 結果として操作が大幅に変更された。 を選択する。 左右が大きく表示されている部分をするか、付近のを押す。 「つぎへ」と表示されているを押すと決定する(効)。 設定は直前までいつでも可。 楽曲選択は、同様左右で選択し、の「つぎへ」を押す。 ここでを選び直すことも可(小さい左右をする)。 めて行う選択も同様。 ここでが最終決定される。 最終確認画面が表示される。 ここで別との店内ング及び設定が可となるので、行いたい場合は楽曲選択と同様に選択・決定する。 設定画面では楽曲選択と同様に選択した上で、選択項に表示されている左右を使って設定する。 最終確認画面にて、もう一度楽曲を選択・決定するととなる。 これに伴い、別とのングは「店内ング」から選曲し、1曲毎に行うこととなった。 ちなみに2人の場合は同一のため、動きは旧とほぼ同一になる と設定以外は同時進行。 オトモダチ対戦 新規要素。 対戦のことである。 時に6曲 っくすまでは3曲 選出される。 選択時に「モダチ対戦」を選択すると、その6曲の内いずれかと対戦可。 後述するが出現している場合は、別で1曲選出される。 楽曲は全・全選出対となる。 まだ楽曲を解禁していなかった場合は、一回限り可となる。 選出されたと同以上でなければ、そのでのうでまえ増減はない。 うでまえ 段位 名 段位ィング 後述 備考 拾 0 うでまえ最大 捌 漆 陸 参 0~0 弐 2020 0 10 九段 10 八段 0 七段 0 六段 0 五段 0 四段 0 三段 0 二段 0 初段 中 0 駆出し 見習い 0 新規 した後はその曲だけ除外し、再度1曲分を選出する。 っくす より、初段以上への昇格には一定値の他「」撃破が必要となった。 は必ずのとなり、することで昇格となる。 一度へたどり着いた場合、対戦でしても降格しない。 っくす では段位ィングも見直されている。 以前の段位ィングは。 でらっくすRATING ィングが一新され、新標となった。 計算対は下記の通り。 新曲ィング:15曲• ので追加された曲全てが対。 新曲でされている以外は楽曲ィングと変わらない。 楽曲ィング:曲• で追加された曲全てが対。 新曲は対外。 後、新曲ィングの元対曲が楽曲ィング対曲として再計算される。 段位ィング:上記モダチ対戦で増減する。 値はそのまま加算 楽曲では「累計で一番成績の高い曲順」に計算対として加算される。 いわゆるのみであり、「最近した中で成績の高い曲」というリーセントに属するものは止されている。 なお すると、新曲ィングは対0曲となり、っくすRが大幅に下落する。 追加された新曲を15曲することである程度は戻すことが出来る。 っくすRが上昇すると、の色が変化する。 対応表は下記の通り。 っくす R 色 00~以降 色 00~99 色 00~99 00~6 色 ブズ 0~99 00~9 0~99 ~9 ~1 0~ ちほー 新規要素。 簡潔に述べるとの""が変化したもの。 の初め、あるいは到達後に進行したい"ちほー"を選択。 その後、最大5体の"つあー()"をする。 っくす 以降は画面スキップも可 「おまかせ」で自動編成される。 1曲終了ごとに、mでちほー進行が可になる。 進行度はつあーや込ませた「っくすパード」の性、成績により変化する。 余った分は繰り越すが、到達後は破棄される。 そのちほーに適している「とくい」つあーをすることが基本。 それ以外は全て「にがて」つあーとなり、 「にがて」つあーはっくす 進行度 が一1mとなる。 進行度加算は下記順番となる。 っくす最大5体分• 成績に応じた• ちほー対楽曲• っくすちほーで出会ったモダチとの対戦 っくす にて止• っくすパス つあーメンバー(キャラクター) 新規要素。 ちほーで述べた通り、進行度に大きく関わる。 つあーごとに"っくす"を持っており、この値がそのまま進行度に加算される。 つあーは1曲毎にする。 最大5体可で、した分は中上画面に表示される。 新規につあーを獲得した場合、すぐにできるが1度だけ与えられる。 次にまたいだ場合、こちらの処理が優先されるのでその時はに選択できない。 これ以上の特典は存在せず、がしやすくなることはない。 でらっくすちほー系列。 理に進行する必要はない。 ちほー にたどり着くこと はなく、ひたすら累計歩数を稼ぐちほーである。 ただし、累計歩数により下記が出現・獲得出来る。 モダチ っくす にて止• モダチ対戦に一定期間、いわゆる""が出現していた。 ・問わず、対戦するとっくすが付与されていた。 っくすちほー限定つあー• 例えば、「っくすちほー」99,m 99. km で"しゃま"、「っくすちほー 2」99,mで"ちゃん"など。 パートナー っくす からの復活要素。 ルトにが表示され、の一部が差し替わる。 基本的にはっくまがである。 ただし、を選択し累計10日間することで、選択したに対応するが獲得できる。 っくまを除くは下記の通り。 、、ラズ ~• 初出、 ~• 、しゃま 一度を選択すると、10日間するまで一切変更できないため注意。 フリーダムモード 新規要素。 1人専用・他互換使用時専用の時間貸しであり、2消費する。 2分であるTRK 6までは、ちほー進行も可。 制限時間のある限り、楽曲終了後常に選曲画面へ戻る。 スキップも有効。 残り時間は使用していない画面に大きく表示される。 ントされるのは「選曲・設定画面」「中」「ルト画面」であり、 ちほー進行演出中・最初の選曲画面より前の各種お知らせなどはントがする。 最終確認は使用していない画面側に出現するため、そちらを操作する。 強制終了の際、選曲画面の場合は通常の同様次に遊ぶ楽曲が最後となり、すぐに終了させることは出来ないため注意 スキップを用いる。 なお初回時・引き継ぎ後の初回時には選択出来ない。 でらっくすパスカード 新規要素。 を使って印刷し、開始時に中央のへ差し込んで込ませる。 以降、期限切れ以外は履歴から呼び出すため不要。 印刷価格や印刷方法は記事「」を参照。 有効期限が存在し、15日間のみ表記通り使用可。 期限が切れた場合一「っくす増加」となるので注意 使えなくなることはない。 なお、自分で印刷したっくすパード以外は有効期限切れと同一の扱いとなる。 ブズ・・、そして2人時専用の""・向けの""が存在する。 1人の時は同時に1枚まで、2人のときには同時に2枚まで使用可。 開発によると、「のチケットをにした」とのこと。 (後述)は最初からが解禁されているので効果なし。 っくす増加• は効果なし。 時間延長 :2分• 旧はそのまま""として残っている。 新版以降の新曲は、しばらくの間っくすのみ。 は全て条件解禁。 やをS以アする必要はなく、いきなりも可。 っくすは従来通り。 っくすにのみ、以外の全による楽曲名が存在する。 からが。 は全て消滅している。 旧版以前から収録されているの一部に差し替えが発生している。 系だった楽曲の大半、の一部など。 の一部がされた。 稼働直前によると、「容量の都合で」「版権の都合もあるが、自社で版権を握っている場合は復活も検討」とのこと。 っくす より、実際に一部が復活している weome to!! wh マーなど。 が7年ぶりに一新。 版の「 」を用いて、新要素も含め説明している。 基本操作か、新要素部分を説明してもらうか、そのものをスキップするか選択可。 両方しない限り、しばらく選択画面が出現する。 全体のを使用。 最終画面にて、ルト画面のが可に 第2回ロケまでの時点では。 する内容は可。 撮をした場合、終了直後のも同時に掲載出来る。 なおには「maimai でらっくす」の登録が必要。 は"っくま"やそのたちに差し替え。 のはっくすちほーにて、つあーとして獲得出来る。 その後っくす にて、は含め復活した。 は以外っくま(:)やそのたち。 めmaimai でらっくすは、原則方式へ変更。 有料なのは「ィング対曲閲覧」「県別・店舗別」のみ。 1度maimai でらっくすをすれば、旧版とは違いほぼ全てをにで使用できる。 必要な有料利用権は「ゲキチュイ- 」。 他機種で加入済みならば再度の加入不要。 加入・特典は「1日1回4曲」。 関連コミュニティ・チャンネル 関連動画 上記「ゲキ!チュイちゃんねる」のも参照。 関連リンク• 9内のmaimai でらっくす プレゼンテーションで使用された資料。 関連項目• :旧版のはこちらから• :っくすパード印刷にのみ対応。 稼働日~まで・クブ•

次の