ワイモバイル 5のつく日。 【最新版】ワイモバイル「5のつく日」特典はSIMカードがお得に!|ちびめがねアンテナ

ワイモバイルは「5のつく日・ゾロ目の日」にスマホセット購入で8,555円相当がもらえる!

ワイモバイル 5のつく日

ワイモバイルと契約できるサイト 4選• ワイモバイル公式サイト(🏆 ) :本家のサイトで直接契約。 (チャット対応。 ヤングモバイル: 高額キャッシュバックで知られる代理店。 (Webで見積もり申し込み後に親切 📞 電話対応。 ヤフーモバイル:ヤフーのサイト内の代理店。 (基本自分で契約。 Amazon:Amazonが経由でSIM単体または端末を購入し、契約はワイモバイル公式サイトで行う。 (基本自分で契約。 ) 以上の4つのサイトのうち、どのサイトで契約すると一番お得なのでしょうか? 2020年7月8日時点で、ワイモバイルのキャシュバック&キャンペーン最新情報を比較してみました。 「 最安」という表示が現在、一番お得に契約できるところです。 (見過ごしがちですが、比較的大きな負担となる新規契約手数料3300円が 無料かどうかも含めています。 「どこでももらえる特典」はPayPayボーナスで支給。 -2,845円 手数料0円だが、送料発生。 その際、必ずキャッシュバック額の確認を行ってください。 その後 最短2週間で現金がキャッシュバックされます。 \ / 以下にそれぞれのワイモバイル代理店の特長を見てゆきますが、上記の4つの窓口いずれにおいて契約しても、共通で適用できるキャンペーン情報をまず確認しておきましょう。 以下の通りです。 (から現在 本家ワイモバイルが実施している特典を確認できます。 からもOK。 PHSからの変更もOK。 固定回線としてソフトバンク光やソフトバンク・エアーを契約している場合の特典。 60歳以上 通話ず~っと無料キャンペーン:「かんたんスマホ」を購入した60歳以上のユーザーは国内通話かけ放題の「スーパーだれとでも契約」が永年無料。 家族割引サービス:2回線目以降の家族ユーザーの基本利用料が毎月500円引き。 最大9回線まで。 (「おうち割」との併用は不可。 ) 他にもキャンペーンがありますが、月額料金が割引となる共通キャンペーンは以上の通りです。 ちなみに、ワイモバイルの料金プランは以下の通りとなっております。 以上が、基本料金と本家「ワイモバイル」が実施しているキャンペーンでした。 代理店経由で申し込んでも上のキャンペーンが適用されますのでご安心ください。 上記の共通キャンペーン特典に、公式および代理店独自のキャンペーン&キャッシュバックが実施され、さらにお得にワイモバイルでスマホ生活が始められるようになっています。 ワイモバイル公式サイトでは上記の通り、機種代金は定価で 43,200円ですが、新規やソフトバンク以外からの乗り換えで、以下の割引キャンペーンを受けられます。 ここに事務手数料3300円が無料になるので、 19,140円 のキャッシュバックと考えることもできます。 つまりXPERIA8はワイモバイル公式サイトで販売されている端末の中で最大の割引価格となっています。 他にもiPhone6sや最新のAndroidが値引きキャンペーンの対象となっています。 割引キャンペーンの内訳は以下の通り。 PayPayキャンペーン: 6,000円相当のPayPayボーナス。 条件はソフトバンクから以外の乗り換え(MNP)でベーシックプランのMかRを選択する必要があります。 この2つのキャンペーンに 事務手数料 3,300円が 無料、「」 3,000円分のPayPayボーナスが加算されますので、 最大9,300円がキャッシュバックされると考えることができます。 ヤングモバイル 端末 📳 のセット購入• 新規またはソフトバンク以外からの乗り換え: キャッシュバック 15,000円( 内密情報:2万円まで 値上げ交渉可能 )• ソフトバンクからの乗り換え: キャッシュバック 10,000円 注意:ワイモバイル公式サイトで直接契約するときの 事務手数料(3,300円)無料特典はありません。 ヤングモバイルで端末をセット購入すると上記のような特典となります。 Japanが実施するPayPayボーナス3000円分がもらえる「」が加算されます。 上記の キャッシュバックの条件の一つは「 プランR」で契約することです。 ちなみに2020年7月8日時点ですが、ヤングモバイル経由での iPhone7 32GB は端末価格はワイモバイル公式での販売定価 39,600円と同額です。 また人気第二位のXPERIA8 の販売価格も ワイモバイル公式 と同じです。 ヤングモバイルでは 1万5千円の キャッシュバックがありますから、それを端末代に充てるとすると、iPhone7 32GB の実質価格は 24,600 円となります。 さらに、ヤングモバイルは公式サイトのように事務手数料 3,300円が無料ではありませんので、 実質 300円しかメリットがありません。 少し残念です。 しかし、 ヤングモバイルなら公式ワイモバイル直契約では決してもらえない、 ソフトバンクからの乗り換えでキャッシュバック 1万円があります。 公式サイト直契約では端末の割引はないからです。 (ヤングモバイルは事務手数料が無料でありませんから 1万円ー3,300円= 6,700円だけがお得ということになります。 ) 次にヤングモバイルでSIM単体契約する場合のキャッシュバックについてです。 現在のキャッシュバック額は以下の通りです。 ヤングモバイル SIM 🔖 単体• ソフトバンク以外からの 乗り換え:キャッシュバック 5,000円。 ( 内密情報: 値上げ交渉可能)• 新規:キャッシュバック 0円• ソフトバンクからの乗り換え:キャッシュバック 3,000円 注意:公式サイトのように事務手数料 3,300円は 無料ではありません。 Japanが実施するPayPayボーナス3000円分がもらえる「」が加算されます。 しかし、 申込み月に開通することは必要です。 ヤングモバイルの場合 ソフトバンク以外からの乗り換えでは5,000円のキャッシュバック、ソフトバンクからのキャッシュバッグは3,000円です。 新規でのキャッシュバックはありません。 一方ソフトバンクからの乗り換えの場合は、公式サイトより、ヤングモバイルのほうがお得。 なおソフトバンクからの乗り換えでのキャッシュバックは増額交渉が可能です。 ソフトバンクからの乗り換えの場合も同様にヤングモバイルより公式サイトのほうがお得です。 なお au、ドコモ回線からの乗り換えキャッシュバックは増額交渉が可能です。 ヤフーモバイルのPayPayボーナス・キャンペーン• 乗り換えなら 「 5のつく日とゾロ目の日 」でさらに3,300円が加算され、合計6,600円の割引き。 いずれもソフトバンク(番号移行)からの乗り換え不可。 注意:公式サイトのように 事務手数料 3,300円は無料ではありません。 Japanが実施するPayPayボーナス3000円分がもらえる「」が加算されます。 yahoo. jp 上記の特典は ソフトバンクからの乗り換え(番号移行)でも対象ですね。 さて 端末代の値引きは端末によって異なります。 公式サイトと同額値引きですね。 ヤフーモバイルで販売している端末は、本家ワイモバイル公式サイトとほぼ同じです。 ・「SIMカードご契約特典」 新規や ソフトバンク以外からの 乗り換えは3,300円相当のPayPayボーナス。 新規ではなく ソフトバンク以外からの 乗り換えななら「 5のつく日とゾロ目の日( 毎月 5日,11日,15日,22日,25日 )」がお得です。 PayPayボーナスが増額されて合計 6,600 円のキャッシュバックになるからです。 これは「SIMカードご契約特典」と呼ばれます。 ・「どこでももらえる特典」 加えて通常の「どこでももらえる」特典 3000円相当が加算されますので、 合計9,600円の割引となります。 SIM単体での契約なら、SIMフリーの手持ちのスマホや中古のスマホを別途購入すれば、すぐに利用できます。 この点は 事務手数料0円キャンペーンを実施しているワイモバイル公式サイトと違うところですね。 またキャッシュバック・キャンペーンは現金ではなく、PayPayボーナスという形です。 PayPayを使っていないユーザーは面倒に感じますね。 しかも60日以内に利用しないとPayPayは失効します。 【4】Amazon「ワイモバイル」の端末は一番安い さて、意外と知られていないのですが、 でもワイモバイルと契約できます。 SIMのみでもOKですが、 端末セットは 公式サイトより安い場合があります。 以下にそれぞれを説明します。 SIMのみの場合 — 事務手数料は無料 でもほぼメリットなし です。 事務手数料が無料の代わりに、で購入するSIM代が必要です。 現在価格は数百円と激安です。 手数料が無料と、SIMカードが届けばすぐにWEB上で契約し、利用できるようになるのがメリットです。 (本人確認のための書類アップロードと審査は必要) しかし、公式サイトでも事務手数料が無料になるキャンペーンを実施中ですから、現在 SIMのみをAmazonから注文する金銭面でのメリットはほぼないということになりそうです。 しかし端末をセット購入する場合は、公式サイトよりもお得な場合があります。 端末とセット購入 — 公式サイトよりお得な場合あり ワイモバイル公式サイトで販売されている端末とで販売さている端末(SIMとセット)が同じものである場合、 時期や キャンペーンによってはAmazonのほうがお得な場合があります。 ですから よく比較しなければなりません。 事務手数料はワイモバイル公式サイトと違いAmazonでは3,300円が必要。 いずれも新規またはソフトバンク以外からの乗り換えという条件で価格を比較。 Amazonはクーポンを含めた価格で見積もりを。 Androidだけ。 ではカメラ機能で優れている人気端末「HUAWEI P30 lite」 で比較してみます。 ワイモバイル公式サイトでの定価が39,600円ですから、Amazonの販売価格は 公式サイトより 21,204円もお得です。 この差額からするとAmazonは、2万円キャッシュバックがあるヤングモバイルより1,204円お得だということになります。 一方ヤングモバイルはソフトバンクからの乗り換えでもキャッシュバックがあるが、Amazonではない。 以上の端末価格の比較例はあくまでもこの記事執筆時点での話ですから、 常時Amazonが安いというわけではないことにご注意ください。 しかしながら、購入の際には、Amazonでの販売価格とワイモバイル公式サイトでの端末価格、および公式サイトのアウトレット商品やタイムセール商品での価格を把握し、それをAmazonでの販売価格と比較する必要があります。

次の

【毎月11日&22日】ワイモバイルの「ゾロ目の日特別セール」でスマホを激安で購入&SIM単体をおトクに契約する方法 ≫ 使い方・方法まとめサイト

ワイモバイル 5のつく日

そうなんだ!! 5のつく日・ゾロ目の日にから申し込む必要があるから注意してね。 モバイルの「 スマホ契約特典」で 「 5のつく日・ゾロ目の日」限定キャンペーンです。 キャンペーン適用条件• JAPAN ID」が必要です。 5のつく日・ゾロ目の日(毎月5日、11日、15日、22日、25日)に申し込みする• スマホベーシックプランS/M/Rを契約する• Yahoo! 申し込み日の翌々月末にPayPayボーナスライトが付与されます。 注意事項• 対象端末以外の申し込みは本特典の対象外です。 本特典で獲得できるポイントはPayPayボーナスライトです。 付与されるPayPayボーナスライトの有効期限は60日です。 Yahoo! JAPAN IDとPayPayアカウント連携が済んでいない場合、PayPayボーナスライトは未連携残高となります。 特典が付与される前に、申し込み時のYahoo! JAPAN IDを削除した場合は無効になります。 同時期に開催されるソフトバンク株式会社主催のキャンペーンとは併用ができない場合があります。 本特典以外にも、同時期または開催期間終了後にお得な特典が開催されることがあります。 以外からの申し込みは本特典の対象外です。 したがって、必ずYahoo! モバイルから申し込みをしてください! <Yahoo! モバイル>.

次の

【2020年7月】ワイモバイルのキャンペーンを最大限に引き出す方法を徹底解説|SIMっちゃお

ワイモバイル 5のつく日

そうだよ!普段Yahoo! ショッピングやヤフオクを使っている人には馴染みのあるキャンペーンだよね! しかもこのキャンペーンはワイモバイルの契約の時にも使えるんだ! そーなんです。 実はY! mobileは 申込む日によって最大14,000円分のPayPayボーナスライトが貰えるキャンペーンがあるんです。 この特典は申込み前にたった1タップでエントリーを済ませるだけで、3,000円分のPayPayボーナスライトがもらえちゃいます。 モバイルオンライン」になるよ! この後、詳しく説明していきますが「5のつく日・ゾロ目の日」のキャンペーンに限っては、申込み先が「Y! moibleオンライン」ではなく、「」が入り口になります。 現在、Yモバイルの契約は「 Yモバイル公式サイト経由」と「 Yahoo! モバイル経由」の2種類が存在します。 ymobile. jp Y! yahoo. jp Yahoo! が入り口になっている [ドコモユーザー]• 局番無しの「151」(無料)• 電話番号 0077-75470(無料)• iPhone 6s• iPhone 7• Android One S7• Android One S6• Libero S10• Xperia 8• HUAWEI P30 lite]• かんたんスマホ• Android One X5• Android One S5• Android One S3 最新の「 Android One S7」「 Xperia 8」や「 P30 lite」も販売しているよ! Yahoo! モバイルオンラインの申込みが完了するとメールが届くよ! Yahoo! モバイルオンライン経由で申込みが完了すると「Y! JAPAN IDを使って初期登録をする PayPayボーナスライトキャンペーンを適用させるには契約したあとに 「Y! mobile」の初期設定をしないといけません。 この作業が意外と忘れがちになる方が多いのですが、 申し込んだ翌月末までに初期設定をしないとポイントがもらえません。 mobileの初期設定• Wi-Fiをオフにする• ブラウザを起動し、アドレスバーに「my. ymobile. jp」と入力する• 「設定・サポート」をタップ• mobile 初期登録を始める」をタップ• 「Yahoo JAPAN IDはお持ちですか?」と聞かれるので「はい」をタップ• キャンペーンにエントリーしたYahoo! JAPAN IDでログイン• 希望のY! モバイルオンラインからの申込みで取得できるPayPayボーナスライトは、Y! mobileの申し込みが完了したら、PayPayアプリからご自身のYahoo! PayPayアプリ右下にある[アカウント]をタップします。 [外部サービス連携]をタップし、[Yahoo! JAPAN ID 連携する]をタップします。 同意事項をご確認のうえ[上記に同意して連携する]をタップします。 ahoo! JAPAN IDのログイン画面が表示されるので、連携したいYahoo! JAPAN IDでログインすると連携が完了します。 僕は既にYahoo! JAPAN IDを連携してしまっていますが、手順が上記のとおりです。 クレジットカードがなくても、毎月のスマホ代と合算という形でPayPay残高へのチャージが可能となります。 メッチャ便利な機能なので、ワイモバイルの利用開始となったらぜひ、設定しておいてみてくださいね。 手順は別記事でまとめています。

次の