東京 ドイツ 村 アクセス。 入園時間・入園料金

アクセス

東京 ドイツ 村 アクセス

横浜から東京ドイツ村へイルミネーションデートを計画している人も多いでしょうね。 300万個のLED電球のイルミネーションって、関東では栃木県のあしかがフラワーパークと千葉県の東京ドイツ村だけですからね。 関東三大イルミネーションとして人気のデートスポットでもあります。 僕は家族と車で行ったことありますが、渋滞に巻き込まれて大変な目にあいましたよ。 最後までイルミネーションを見ていたので、帰りに駐車場から出るときも渋滞にはまってウンザリしました。 若いカップルは電車とバスを利用して東京ドイツ村に遊びに行くと思うんだけど、帰りのバスがないということで最後までイルミネーションを見ることができないで帰るという人もいるようです。 横浜まで帰るとなると夜景もほどほどに早めに帰らないとだめなのでしょうか? 本当に17時までに東京ドイツ村をあとにしないと帰れなくなるのでしょうか? 気になったのでリサーチしてみましたよ。 ではでは行ってみましょう~ 料金は1,080円です。 千葉駅東口21番乗り場からは高速バス・カピーナ号で東京ドイツ村または近くの停留所まで行くことができます。 所要時間は1時間ちょっとで料金は930円。 PASMOとSuicaも使えます。 乗車時に整理券を取って降車時に小銭で支払いの普通のバスと同じです。 このアクセス方法だと横浜駅から東京ドイツ村までの所要時間は待ち時間も合わせると2時間半で料金は片道2,010円になります。 問題は帰りの時間です。 「まだまだ見足りないですよね…」 イルミネーション時期の営業時間は20時までなので最終の21:18まで、あの寒空の中、停留所で待つというのもきついですよね。 周りには時間をつぶせるようなコンビニも店もないんですよね。 夕食を食べられるようなレストランがあれば流行ると思うんですけどね。 ということで、電車で東京湾をぐるっと回って千葉駅から高速バスで東京ドイツ村というアクセス方法は微妙かな。 行きはまだいいけど、帰りがおすすめじゃない。 東京ドイツ村へ高速バスで横浜から行く最短ルートは? 横浜からだと電車のほかに高速バスで行くというアクセス方法もあります。 東京湾アクアラインを通って一気に千葉県まで行きます。 のりば付近に自動券売機があるので切符を先に買いましょう。 予約は必要ないので待っている順に好きな席に座れます。 朝の6時からだいたい1時間に4本、横浜駅東口から袖ヶ浦バスターミナル経由木更津駅東口に出ています。 だからあえて時刻表は載せませんでした(乗り場に行けば次々バスが来ます) 所要時間はだいたい40分(横浜から袖ヶ浦バスターミナル) アクアライン高速バスに乗って袖ヶ浦バスターミナルで降りて、そこから路線バス(のぞみ野平岡線、のぞみ野ターミナル・平川行政センター行き)で東京ドイツ村または近くの停留所(農協平岡支店前)まで行きます。 スポンサーリンク 東京ドイツ村からのアクセス方法 最後まで夜景を鑑賞してから横浜へ さてさて、問題はアクアライン高速バスを利用しての帰りのバスです。 「え~それはないでしょう!!」 と思って、ほかに方法はないのかチェックしてみたら、これがあるんですね! 見つけちゃいました。 行きは日東交通のぞみ野平岡線を使いましたが、帰りは姉ヶ崎・桜台団地線を利用します。 行きと同じ農協平岡支店前停留所から乗りますが、バスの表示は 「芽野行き」というバスです。 運賃は340円 このバスだと農協平岡支店前にこの時間で乗車できます。 馬来田駅からJR久留里線・木更津行きで木更津駅まで向かいます。 やっぱりせっかくのデートなんだからゆっくりと観覧車に乗ってイルミネーションは見ましょうよ。 まとめ• 横浜から東京ドイツ村にはアクアライン高速バスが便利• 帰りはJR久留里線を使って木更津駅から高速バスを利用 イルミネーションデートであれば急いで帰るとかじゃなく、ゆっくり夜景観賞楽しんでください。 東京ドイツ村のイルミネーションって観覧車からの眺めが最高にきれいですよ! ちょっと並ばないとだめなんですが、並んでも見る価値あります。 あ、あとは夜は寒いので防寒具を持って行った方がいいし、かなりの距離を歩くことになるのでスニーカーなど歩きやすい靴の方がいいですよ。 女性ならヒールとか足が痛くなると思います。 最後まで読んでいただきありがとうございます。

次の

2020年 東京ドイツ村へ行く前に!見どころをチェック

東京 ドイツ 村 アクセス

「東京ドイツ村」とは、千葉県・袖ヶ浦市にある大規模テーマパーク。 遊園地や動物園はもちろん、芝生の丘やフラワーガーデン、ボート池などの自然を感じられるエリアもあり、まさに「花と緑のテーマパーク」。 その広さは1日あっても足りないほど…!ちなみに広さは東京ドーム約19個分ということ。 「東京ドイツ村」はドイツの田園風景をイメージして作られたそう。 もともと千葉県・袖ヶ浦市の風景がドイツの田園風景に似ている、ということから始まったそうです。 名前の通り「ドイツ」を感じられる部分は風景だけでなく、食事にも。 「東京ドイツ村」ではドイツのビールや料理を楽しめるレストランがあるのも魅力の1つ。 一時期来園客数の現状が課題となっていましたが、冬の時期のイルミネーションが話題となって今では関東圏でも有数の遊園地の1つとなっています。 「東京ドイツ村」へのアクセスは車がおすすめ!車で行く場合、最寄りのICは館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」となり、「姉崎袖ヶ浦IC」からは車で約3分行ったところにあります。 駐車場は「東京ドイツ村」園内どこに停めてもOKです。 園内は車で移動が基本となるので、駐車場は「東京ドイツ村」園内各地に整備されています。 駐車料金は1台あたり1日¥1,000(税込)となっています。 そのため来園は車が一番楽と言えそう。 しかし、自動車で来るとドイツビールなどのアルコール類が飲めないのがデメリット。 その場合は、バスで「東京ドイツ村」へ来園するという方法もあります。 バスで「東京ドイツ村」に来園する場合、「千葉駅」から行く方法と、アクアラインを経由していく方法2通りあります。 「千葉駅」から向かう場合、高速バス「カピーナ号」に乗ると到着します。 アクアラインを利用する場合、アクアライン高速バスに乗って「袖ヶ浦バスターミナル」で下車して路線バスに乗る必要があります。 「東京ドイツ村」の周辺には明るい建物がないため、イルミネーションの明りがとっても映えるんです! イルミネーションのおすすめの見方は、「観覧車に乗ること」。 またバーベキューセットが食べられる場所もあり、そこではドイツビールも飲めちゃう楽しみも! さらにフラワーガーデンの正面にある「喫茶コーナー」ではピザやスパゲッティが味わえます。

次の

2020年 東京ドイツ村へ行く前に!見どころをチェック

東京 ドイツ 村 アクセス

東京ドイツ村へのアクセス方法 車で• JR千葉駅より 高速バス「カピーナ号」 千葉~鴨川線 利用、東京ドイツ村下車。 運賃片道大人950円、小人480円。 所要時間約45分。 横浜・川崎方面、新宿・品川方面より 「アクアライン高速バス」利用、 袖ケ浦バスターミナル下車後、路線バス「東京ドイツ村行き」乗車。 運賃片道大人520円、小人260円。 所要時間約35分。 東京ドイツ村行きの路線バスは、平日・休日で運行時間が違うので注意が必要です。 また、 本数も少ないため、事前に時間を確認しておきましょう。 東京ドイツ村の駐車場代を安くするおすすめの方法は? 東京ドイツ村イルミネーション2019を車で見に行く人も多いですよね。 その時に気になるのは 駐車場代だと思いますが、できれば皆さん 駐車場代は安く済ませたいはずです! そこで、ここでは 東京ドイツ村の駐車場代を安くする方法をまとめましたので、参考にしてみてください。 東京ドイツ村の駐車場は高い! 東京ドイツ村のイルミネーション期間中の駐車場代は、 普通車1台なんと3,000円です。 園内各所に3000台駐車可能で、もちろんすぐイルミネーションが見に行けて便利ですが、 駐車場代として考えると かなり割高です。 東京ドイツ村周辺の安い駐車場や、 割引サービスをご紹介しますので、ぜひ利用してみてくださいね。 駐車場代を安くするにはコインパーキングの利用もアリ!? とにかく「駐車場代3000円」を安く済ませたい人は、 袖ヶ浦駅前コインパーキングに駐車して路線バスで東京ドイツ村に行く方法 もあります。 下記に、 袖ヶ浦駅前のおすすめコインパーキングをまとめましたので、参考にしてみてください。 住所: 〒299-0263 千葉県袖ケ浦市奈良輪• 収容台数:17台• 駐車代金: 普通料金60分毎100円、最大料金300円• 営業時間:24時間 なんと、 こちらは最大料金300円とさらに安いコインパーキングです。 タイムズ袖ケ浦駅北口同様、 東京ドイツ村行きのバスとは反対側ですが、袖ケ浦駅まで徒歩約4分と立地が良いので、利用しやすいと思います。 収容台数は少なめですが、そこまで混み合うことはないでしょう。 お得なサービスを利用して駐車場代を割引! 東京ドイツ村には様々な 駐車場代の割引サービスがあります。 詳しくは別記事でお伝えしていますが、もあり、 かなりお得になっています。

次の