井上 尚弥 ファイト マネー。 井上尚弥WBSSファイトマネーは日本史上最高額になる?ならない?

井上尚弥のファイトマネーやスポンサー料を調査!年収10億超えもありえる?

井上 尚弥 ファイト マネー

こんにちは!ココです。 いつも当ブログをありがとうございます。 ボクシングWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチで 6度目の防衛戦がアメリカで開催されたということで、 全米デビューを果たすことになった王者・井上尚弥 なおや 選手について、今回は話していこうと思います。 アメリカン・ドリームという言葉がある通り やはりアメリカでの対戦はファイトマネーがすごいんじゃないの? 音楽でもスポーツでも日本とアメリカでは、市場で流れているお金の規模が全然違います。 日本とアメリカの市場規模だったり、 アメリカでは、たった1席でもびっくりするくらいのお金が必要な席もあったり? ボクシングにどのくらいのお金が流れているのか? などなど、今回は興味深い内容が揃っています。 ということで、引っ張るのもここまでにして、 具体的な内容について、話していきたいと思います。 記事の目次(クリックで飛べます)• 井上尚弥選手の基本情報について まず、井上尚弥さんのプロフィールをまとめていきたいと思います。 1993年生まれ、神奈川県の座間市出身のプロボクサーです。 大橋ボクシングジムに所属しています。 彼とボクシングの出会いに関して触れると、 小学校1年生の時から父親の影響でボクシングを始めました。 で、中学3年生のU-16の全国大会では見事優勝しています。 それから、数々の試合で実績を残して、プロに上り詰めて、 今に至るという感じです。 ざっくりですが、詳しいところまで気になる方は調べてみると面白いですよ。 ボクシングの階級の1つである、 ライフフライ級という階級でかなりの実績を持っている方ですね。 第36代日本ライトフライ級 王者。 第33代OPBF 東洋太平洋ライトフライ級王者。 元WBC 世界ライトフライ級王者。 元WBO 世界スーパーフライ級 王者。 現WBA 世界バンタム級 王者。 世界3階級制覇王者。 引用元 wikipedia ボクジングの実績もとても凄いのですが、 視聴者やファンからの人気も高く、まだ年齢も20代ということで、 一般的にみてもかなり若いということから ボクジング界の将来にとても期待されている方です。 では、井上尚弥選手のアメリカの挑戦について話していきます。 Psn9uNmMQsqD2PQwW8WpfQ. yahoo. 日本での放送時間は9月10日 日 26時25分~27時20分 この時の対戦相手は"戦う銀行員" という異色のキャリアを持つ アントニオ・ニエベス選手 30歳・アメリカ 実力は元北米バンタム級王者で、現在は同級7位というもの。 冷静に、銀行マンからボクサーって日本の常識的にはありえないですよねw これまでの試合結果からKO率は高くないものの そのボクシングスタイルはバランスが取れていると評価されています。 特に右ストレートに要注意で これまでの戦績は20戦17勝 9KO 1敗2分と油断は禁物。 対して井上尚弥選手の 24歳の井上尚は13戦全勝(11KO) いつも通りの試合をすることができれば、 王者井上尚弥選手の勝利は確実との見方が多いです。 この試合は6回目の防衛に加えて、 アメリカのボクシングファンに どれだけのインパクトを与えられるか というもう一つの勝負が隠れています。 すでにボクシング回での井上尚弥選手の実力は知られており 今回も主催者から望まれたアメリカデビューとなった。 ここでアメリカ人のファンの心をグッと捉えることができれば 今後、海外でのビックマッチのオファーが来ることが予想されています。 すでにボクシング回での井上尚弥選手の実力は知られており 今回も主催者から望まれたアメリカデビューです! つまり期待に答える勝ち方ができれば 今後も海外での試合がメインになりそうです。 本人もこの期待を理解していて、 そのインタビューについて公開していきます。 アメリカでの試合は、夢だったが、 スーパーフライ級での王座をとったくらいから望んでいた。 今はワクワク感。 モチベーションは最高。 アメリカでのデビューはスターになるための第一歩になる。 やはり攻撃的ボクシングが望まれると思う。 どれだけファンを喜ばせる試合ができるか。 まずは勝つことが重要になるが、KOなり、 盛り上げる場面を見せていきたい。 必ずいい試合をして次につなげたい これは、物凄く期待できそうです! ぜひ、ここまでの挑戦する舞台が彼にはあるからこそ、 今後の活躍にも期待したいですね。 ファイトマネーや賞金はいくら? やはり、どうしても気になるのが 今回の試合の賞金ファイトマネーですよね。 どのくらいの金額なのか? 日本のファイトマネーは? 井上選手がいる日本のSフライ級ファイトマネーは 1試合辺り、2,000万〜3,000万と言われています。 井上選手はその実力から注目度NO1の選手なので 1試合当たりのファイトマネーは3,000万は確実ではないでしょうか? ちなみに2016年は3試合行なっているので ファイトマネー総額は9000万ほどではないかと予想します。 そのためファイトマネーの手取り分が約6000万。 また井上尚弥選手はデビュー前から スポンサー契約が10社ありほどなので スポンサー契約料やテレビ出演などを考えると 昨年2016年の年収は1億ほどではないでしょうか? 十分な富裕層の金額ですよね。 アメリカのファイトマネーは? アメリカのファイトマネーは桁違いもいいところです。 世紀の一戦と言われた フロイド・メイウェザーと マニー・パッキャオの試合では 2人合計で360億ものファイトマネーが発生したと言われています。 そこには視聴予約 PPV というカラクリがあります。 PPVの契約が400万件台になった場合、 それらの売り上げのうち3億ドル(約360億円)を パッキャオとメイウェザーに分配することになるだろうという。 アメリカでは日本のように 普通に地上波でボクシングの試合を観ることができません。 これはPPV ペー・パー・ビュー と呼ばれる仕組みで 1回の試合毎にお金を払わないと観ることができません。 フロイド・メイウェザー と マニー・パッキャオ のPPV料金は 1万円と超高額なものでした。 ならば会場に行って試合を観る方が安いんじゃないかと思いますよね? しかし、一番安い席でも15万という高額なのです。 さらにリングに一番近い席は700万もの値が付き、 とてもじゃないけど一般人は観に行くことができません。 700万とは、日本人の年収でも相当大きな金額なのですごくびっくりですよね。 その結果多くの人がPPVを支払い、 試合を観ることになります。 つまり試合の注目度によって ファイトマネーが大きく変動することになります。 では今回の試合で井上尚弥選手が手にするファイトマネーは いくらなのでしょうか? これらの試合は、米国の最大のケーブルTVネットワークである「HBO」で全米放映されることになっていて(この試合は、有料放送のPPVでの放映ではない) 実は今回はPPV放送ではないそうです。 そのためファイトマネーは億単位の莫大な額にはならなかったようです。 一生懸命調べてみましたが、 今回のファイトマネーについて情報はありませんでした。 そこで以前ラスベガスで試合をした日本人、 WBC世界スーパーバンタム級の名誉王座・西岡利晃さんの ファイトマネーを参考に考えてみましょう。 米国ラスベガスで行なったV7戦では、 ドル建てで総額100万ドル(約7800万円)の報酬を得ている。 もしかすると今回も同じような金額になるのではないかと思います! また、情報を入手しましたら更新をします! お楽しみにしていてください。 ということだったのですが、早速追加情報をお伝えします。 追記! 地元コミッションが公開した情報として海外メディアが伝えた金額は、 井上は18万2500ドル(約1970万円)だった。 まとめ では、まとめの方に入りたいと思います。 今日の記事では、はアメリカデビューを飾る ボクシング界の期待の星「井上尚弥選手のお金にまつわるお話」について、調べてみました。 やはり、お金に関しては気になってしまいますよね。 日本の試合でのファイトマネーは1試合3,000万ほど、 アメリカのファイトマネーは100万ドルほどではないかと思います。 世界経済の中心のアメリカは本当にすごいなーと。 井上尚弥選手の実力と人気であれば 拳一つで億を稼ぐ日もそう遠くはないかもしれません。 若いながらの彼の活躍を見ていると、自分たちも頑張ろう!と背中を押されることも多いですね。 しかし、家族としては命をかけての試合、 非常に心配なのではないかと 同じく女性であることからか、勝手に奥様に感情移入してしまいます。 関連記事の方も載せておきます。

次の

井上尚弥の自宅や収入や年収やファイトマネーがえげつない⁈

井上 尚弥 ファイト マネー

井上尚弥ってどんな人? プロフィール 生年月日 1993年4月10日 出身地 神奈川県座間市 身長 163cm 学歴 相模原青陵高校卒 所属 大橋ジム 階級 バンタム級 52. 16kg~53. これは、階級が上がるとそれに応じて価格も上がって行くようです。 ちなみに、井上尚弥選手よりも階級の重い、ライト級だったガッツ石松さんの防衛戦のファイトマネーは、 6000万円だったと言うエピソードがあります。 また、試合のファイトマネーだけで無く、TV放映された場合の視聴率などでも価格が変動されると言われています。 これらの要素を合わせた合計が、だいたい 2000万円~3000万円の間と言う事です。 なので、現在までに井上尚弥選手は14回の世界戦を行っているので、ファイトマネーが 3000万円と考えると、単純計算で 4 億2000万円は手にしている事になります。 ただ、2019年に行われた 「ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)」の優勝賞金は 1億円+勝利ボーナスと言われています。 なので、このファイトマネーを考えると、恐らくこれまでに手にしたファイトマネーの総額は 5億円は超えてるのではないでしょうか。 ただ、ボクシングのファイトマネーはジムに 33%のマネージメント料を支払う義務があるので、実際ボクサーが手にする額はもうすこし少ないかも知れません。 井上尚弥はこれから海外で10億円以上稼ぐ!? そして、井上尚弥選手がこれからアメリカに進出して、向こうでも有名になると恐らく今とは比べ物にならないくらいのファイトマネーを手にする事になります。 実際、WBSSの優勝賞金は 1億円+勝利ボーナスでしたが、WBSS代表のカレ・ザワーランド氏は、以下のように話していました。 「この試合の勝者には8桁(約10億円)の価値がある」 そして、井上尚弥選手はWBSS優勝後に米興行大手の 「トップランク社」との契約を電撃発表し、今後はアメリカで試合を行う事になっています。 アメリカは現在、 ペイ・パー・ビュー(有料チャンネル)が主流となっていて、選手は従来のファイトマネー以外に 有料チャンネルでの収入も手にする事ができます。 この ペイ・パー・ビューで今までに一番稼いだボクシング選手が、5階級制覇して無敗で引退したフロイド・メイウェザーJrです。 フロイド・メイウェザーJrは、2015年のマニー・パッキャオ戦で 約300億円も稼いだと言われています。 なので、井上尚弥選手もこれからアメリカですごい試合をするようになると、どんどん人気が出て、ペイ・パー・ビューでとんでも無い金額のファイトマネーを手にするようになるかも知れません。 恐らく、このまま階級を上げて行って、WBSSの決勝で戦ったノニト・ドネア選手のように 5階級を制覇するようになると、 10億円以上のファイトマネーは手にするのではないでしょうか。 今後の井上尚弥選手の試合は、勝利だけでなくどれくらいのファイトマネーを稼いだかも注目の的となりそうです! 井上尚弥の嫁と子供の名前は? 井上尚弥選手は、2015年12月1日に高校の同級生だった 「咲弥(さや)さん」と7年間の交際を経て結婚しています。 咲弥さんと井上尚弥選手は、高校の入学直後に知人を介して知り合い交際に至ったようです。 しかも、お互いの実家は歩いて10分程の距離で、交際当時から家族ぐるみでの付き合いだったと言う事です。 また、高校を卒業した19歳の頃から咲弥さんは井上尚弥選手の実家で同居していて、2015年3月からは横浜で同棲生活を送っていました。 そして、2階級制覇をしてからの初防衛戦を前に、けじめをつける形で2015年12月1日に結婚しています。 また、結婚当時は妊娠などはしていなかったようなので、2017年10月5日に待望の長男 「明波(あきは)」ちゃんが誕生しています。 井上尚弥の凄すぎるパンチ力とは? 井上尚弥選手の強さの秘密は、何と言っても圧倒的なパンチ力だと言えるのではないでしょうか。 そのパンチの強さは軽量級にも関わらず、ほとんどの試合でKO勝ちを収めてる事を見ても十分分かると思います。 そして、井上尚弥選手のパンチ力の凄さが分かるエピソードして有名なのが、2階級制覇した時の対戦相手である、 オマール・ナルバエス戦のエピソードです。 オマール・ナルバエス選手は、井上尚弥選手と対戦するまでは 一度もダウンした事が無く、 フライ級世界王座を16連続防衛し、 スーパーフライ級王座も11連続防衛中と言う選手でした。 そして、過去に負けたのは階級を上げたバンタム級の判定負けのみで、スーパーフライ級以下では 14年間無敗を誇っていて、プロ・アマ通じて 20年以上150戦を超えるキャリアを持ち、経験と言う面から見ても完全に井上尚弥選手よりも格上の選手です。 そんな最強のチャンピオンであるオマール・ナルバエス選手を、井上尚弥選手はたった2ラウンドでKOしてしまいました。 しかも、生涯1度もダウンした事の無かった相手を、1ラウンド目から2度もダウンを奪うなど、ほとんど一方的な試合展開で勝利しています。 こう見ると、たまたまオマール・ナルバエス選手の調子が悪かったのでは?と思うかも知れませんが、後のインタビューで自身のコンディションと井上尚弥選手のパンチ力について、こう語っています。 「私のコンディションは良かったし、調整もきちんとしていたが、1ラウンドの一発目から効いてしまい、パンチ力に驚いた。 本当に超ストロングなパンチだった。 もっと上の階級のパンチ力だったし、パンチが速過ぎて見えなかった。 気力ではなく体が限界だった。 」 このように、歴戦のチャンピオンが経験した事の無いくらいのパンチ力だった事が分かります。 おまけに、プロ中のプロに 「速すぎて見えない」とまで言わせる程のスピードも加われば、KOされないのが不思議なくらいのレベルだと思います。 そして、さらにユニークなエピソードが、この試合でナルバエス陣営が井上尚弥選手のパンチ力があまりにも強すぎるので、 「拳に鉛かなにか仕込んでるのでは無いか?」と試合後にクレームをつけて来たそうです。 そこで、それを聞いた井上尚弥選手はすぐその場でグローブを外して見せて潔白を証明すると、ナルバエス陣営は苦笑いして 「グレートなニューチャンプだ!」と納得して一言返したと言う事です。 世界最高峰の対戦相手に鉛を仕込んでると思わせる程のパンチ力って、一体どんなパンチ力なんだ???と思いますね・・・・。 ただ、パンチ力があり過ぎるのもそれはそれでデメリットもあります。 井上尚弥選手は、この試合で自身の右拳を痛めてしまいその後手術までしています。 あまりにもパンチ力があり過ぎると、相手だけで無く自分の拳もダメージを受けるので、ある意味長所ばかりでは無いのだと分かります。 今後、井上尚弥選手の敵は対戦相手だけでは無く、その強すぎるパンチ力ゆえに拳のケガとの戦いも加わってくるのではないでしょうか。 そして、そんな井上尚弥選手が、アマチュア時代からどうような経緯で現在の地位まで上り詰めたのかが綴られた自伝的な著書 「真っすぐに生きる。 」があります。 この本は、井上尚弥選手を幼い頃から指導した父親の視点も加えられている為、より詳しくどのような考えでトレーニングをして来たかなど、興味深い内容が書かれています。 もし、井上尚弥選手の強さの秘密が知りたい方は読んでおいて損は無い一冊です! <画像をクリックするとamazonにジャンプします> こちらの関連記事もどうぞ! 終わりに 井上尚弥選手は高校生の時から破格の強さでここまで来ています。 これからさらにどこまで伸びていくのか非常に楽しみですし、その反面井上尚弥選手を倒す選手は一体どんな選手なのかも気になりますね・・・。 また、プロになった時から 「強い相手としか戦わない」と言っているだけに、このままの勢いでどんどん強い相手を撃破して、パッキャオ選手のような伝説を作って欲しいなと願います! 今後も井上尚弥選手の活躍から目が離せません!.

次の

芦澤竜誠選手が発表!K1からのファイトマネーがありえない安さで引退? | 井上尚弥応援ブログ!

井上 尚弥 ファイト マネー

モンスター井上尚弥の強さの秘密とは!? モンスターというあだ名が付く程に 圧倒的な強さを誇るプロボクサーの 井上尚弥選手。 井上尚弥がここまで圧倒的な強さで ある理由や秘密とは一体どの様な 物なのだろうか? 井上尚弥の強さに迫ってみた。 現在24歳の井上尚弥は小学1年生 の時からボクシングを始め、 2012年に大橋ボクシングジムに 入門するまでの間はアマチュア としてボクシング生活を過ごしていた。 井上尚弥の強さはアマチュア時代から 発揮されていたという。 アマチュアの国際大会において ライトフライ級で金メダルや 銀メダルを獲得したりする程の 強さを誇っていた。 そして、2012年にプロに転向後も わずか8戦目にして何と二階級制覇 というとんでもない記録を井上尚弥は 打ち立てたのである。 その記録の偉大さもあってか、同年の 2014年の年間MVPボクサーとしても 表彰された程なのだ。 今年2017年9月にはボクシングの 本場であるアメリカでデビュー戦に 出場し、無事勝利を収めた。 そして、現在に至るまで井上尚弥は プロとして14戦を戦ってきたが未だ 黒星は無しという記録になっている。 これまたとんでも無い強さを 井上尚弥は発揮している次第なのだ。 では、井上尚弥はなぜここまでの 強さを誇っているのだろうか? 井上尚弥の強さには何か秘密が あるのだろうか? 井上尚弥の強さに関しては様々な ボクシング関係者が語っていて、 今回はその中でも二つの秘密を 見て行く事にしよう。 井上尚弥の一つ目の強さの秘密が、 幼い頃からボクシングをしていた事。 前述の通り井上尚弥は小学1年生の 時からひたすらボクシングに 明け暮れていた。 この様なボクシング漬けの生活を 長年過ごして来たので、井上尚弥の 身体にはボクシングの全ての 動きがインプットされているのだ。 この身体のインプットがあるお陰で 井上尚弥はボクシングをする際に 頭で考えずに、本能的に身体で 反応をする事が出来る。 何かを動作する際に人はどうしても 頭で考え、それを身体の行動に 移すという動作をするのだが、 井上尚弥には恐らくその動作が 無いので瞬間的に身体だけを 動かせるという事なのだ。 井上尚弥の二つ目の強さの 秘密が体幹の強さである。 井上尚弥の体幹はかなり強く、 パンチをする時も軸がブレない。 この様な体幹の強さが、強力な 打撃力に繋がっているのだ。 以上が井上尚弥の強さの 秘密である。 スポンサード・リンク 井上尚弥ファイトマネーの総額と海外の反応と評価! ここまで圧倒的な強さを誇る 井上尚弥は今までファイトマネーの 総額としてはどれ程の額を獲得 して来たのだろうか? 井上尚弥のファイトマネーの総額を 見ると同時に、海外の反応と評価に ついても確認してみよう。 井上尚弥ファイトマネーの総額! 井上尚弥のファイトマネーの総額は ズバリ2億〜3億円だと推定されている。 井上尚弥属する軽量級においては 1試合2000〜3000万円が相場な 様である。 井上尚弥は現在まで14試合を 行って来たので、多めに見積もると ファイトマネーの総額は3億円 近い事になるのだ。 少なく見積もってもファイトマネー の総額は2億円をくだらない。 井上尚弥はまだまだ将来性の ある選手である。 今後もファイトマネーをどんどん 獲得して行って欲しい物だ。 井上尚弥の海外の反応と評価! では、ここまで圧倒的な強さ である井上尚弥の海外の反応や 評価はどの様な感触なのだろうか? 井上尚弥に対する海外の反応と 評価を見てみると・・・ スポンサード・リンク 海外の反応と評価はイマイチであった。 どう言うことかと言うと、 今年9月に井上尚弥がアメリカデビュー を飾り勝利を収めた後の海外の反応と 評価にはだまだだなと言う見方が 多かったのである。 意外に感じるだろうか? ただ、この海外の反応と評価に ついてはあくまで前向きな 物である。 「井上尚弥はまだまだこれからの選手。 井上尚弥は今後我々により面白い 試合を見せてくれるだろう。 」 そう、海外の反応や評価としては 今後の井上尚弥にもっと期待 しようと言う声が多かったのだ。 我々も井上尚弥の世界での活躍を より期待する事にしよう。 yahoo. hatenablog. wikipedia.

次の