5 月 20 日 地震。 MEGA地震予測 2020年5月20日発行:週刊MEGA地震予測:MEGA地震予測チャンネル(JESEA)

岩手県、宮城県で震度4の地震 津波の心配なし(日直予報士 2020年04月20日)

5 月 20 日 地震

週刊MEGA地震予測 2020年5月20日発行(Vol. 20,No. 〇今週の注目ポイント この1週間で震度3以上の地震が全国各地で15回以上起きました。 そのうち、震度4以上の地震が4回も起きています。 今後更に大きな地震が発生する可能性もあります。 特に要警戒地域は警戒を怠らないでください。 ・4cm以上の週間高さ変動は4点ありました。 ・隆起・沈降は先週に続いて全国的に隆起と沈降が混在しています。 ・今回、水平変動は東北地方・関東甲信越地方、中国地方、九州南部および南西諸島で活発です。 その中でも特に東北地方太平洋岸が非常に活発です。 〇要警戒 (震度5以.

次の

5月29日地震予想。19時05分ごろ岐阜県飛騨地方M5.2震度4: 華。の地震予想まとめブログ2

5 月 20 日 地震

5月22日に大地震が起こるという噂の内容とは? 「去年のはじめ、知り合いの知的障害者施設の子どもが「3. 11ゆ~らゆら」と言っていて、何だろう? とみんな首をかしげていたら、その後東日本大震災が起こった。 その子が「『 5. 22ゆ~らゆら』と言っている」 こういった噂がネット上に流れていたようだ。 しかも、同じような不思議なことを言い出している人たちが世界中に同時多発的にたくさん表れているとか!! 出所はわからない。 多分2chなのだろう。 知的障がい者のこどもが超常的な能力をもって何かを感じている、そして東日本大震災の3月11日を予言した。 そして次の予言が5月22日、というわけ。 22ゆ~らゆら」 というフレーズがまた怖い。 こどもって幽霊が見えやすいっていうし、前世の記憶が残ってる子もいるっていうし、不思議な能力を持っている可能性だってある。 東日本大震災を予言していたのだとしたら、5月22日も大きく揺れるってことになる。 でも、本当に5月22日に大地震が起こるのだろーか? 噂の真相とは? …というか、そもそもこの噂が流れ始めたのは 2012年のこと。 Twitterで当時高校生だったユーザーが流した根も葉もないうわさ話に過ぎない。 多分デマではあると思うが、もし本当にそのこどもが「5. 22ゆ~らゆら」と言っていたのなら、それは2012年の5. 11を指していて、結局は大地震なんて起こらなかったことになる。 おそらく 5月22日に地震が起こるなんて、完全なデマだろう。 なんて思いつつも、本当に地震は来ないのだろうか?と疑う自分がいる。 最近地震が多いし…。 何はともあれ、しっかりと災害への準備をしておいた方が良さそうですね。

次の

気象庁|地震情報

5 月 20 日 地震

情報の出どころ 2018年9月1日。 とあるブロガー? の方が、「霊が2019年2月20日に大地震が来ると言っている」と発言したことから始まっているようです。 裏付けは何もありません。 ただ、「月に係わりがある」という発言に関してはあながち間違いではないかもしれません。 2019年2月20日はスーパームーン 「スーパームーン」ってご存知ですか? 簡単に言えば、地球にとても近づく満月(新月)のことを指します。 大体1年に1回位の頻度でスーパームーンは見られるのですが、 2019年の場合は、まさに2月20日がスーパームーンが見られる日に該当します。 過去に、スーパームーンと地震の関係について調べていますので、気になる人は下の記事を参考にしてみてください。 関連記事 過去の地震に関する予言は当たったの? 結論から言えば、当たったためしがありません。 過去に未来人を名乗る人が予言をしていましたが、結果は起きていません。 「」 また、他にも「」「」という予言がありましたが、どれも当たったことがありません。 まとめ 残念ながら、現代の科学の力では地震の発生日を特定することはできません。 過去の地震に関する予言も当たったためしがありません。 しかし、日本は地震大国です。 「 正確な日にちが特定できないだけで明日起きてもおかしくない」状況であることはよく覚えておきましょう。 海沿いに住んでいる方は東日本大震災の教訓を生かして「より遠くではなく、より高いところ」へ避難するなどして自分の身を守るようにしましょう。 以下の記事で各都道府県における「気をつけなければいけない地震と、その地震の確率と被害予想」をまとめていますので、参考にしてみてください。 地震が来る前に知っておきたい・用意しておきたいこと.

次の