フェルディナント スカウト。 【FE風花雪月】難易度ルナティックでのキャラクター評価(2)黒鷲の学級編〜紅花ルート

外伝とスカウト条件|ファイアーエムブレム風花雪月 スカウトしたいおすすめユニットは…

フェルディナント スカウト

スカウトについて 他学級の生徒を勧誘できる 会話を終えた後にスカウトを選択 他学級の生徒に話かけ日常会話の後に現れる スカウトを選択すると自分の学級に勧誘することができる。 相手が要求するステータスを満たす必要がある スカウトするには一定のステータスを満たす必要がある。 キャラごとに要求されるステータスは変わるため、主人公をある程度スカウトすることができない。 スカウトできないキャラもいる 3学級の級長とヒューベルト、ドゥドゥーはスカウトすることが出来なく、その学級の担任になった時しか使用できないため注意しよう。 スカウトのやり方とコツ スカウトのやり方 直接キャラに話しかける• キャラクターとの会話後に スカウトを選択• 要求された条件を満たすとスカウト完了 スカウトのコツ 相手との支援値をあげる プレゼントやお茶会やご飯に誘ったりして 支援値を上げておくと、 要求されるステータスや技能のレベルが下がりスカウトしやすくなる。 課題出撃で連れていこう 他クラスの生徒でも、課題出撃で連れていくことができる。 他クラスの生徒は経験値は入らないものの支援値は稼げるので活用しよう。 強いキャラクターはスカウトしておこう 風花雪月ではストーリーが「第一部学級編」「第二部戦争編」の2部構成になっている。 第一部の学級編で、他学級の生徒をスカウトすれば、ストーリー第2部の 戦争パートで仲間になってくれるので、強いキャラクターは必ずスカウトをしておきたい。 スカウトに必要なステータスと技能一覧.

次の

【ファイアーエムブレム風花雪月】スカウトのやり方と必要ステータス

フェルディナント スカウト

黒鷲学級のスカウト条件 支援度Cでのスカウト成功時のステータスを掲載しています。 特定の条件を超えれば自動で仲間になる、もしくはスカウトが可能となる。 スカウトのコツ・テクニック 支援レベルを上げると要求水準が下がる スカウトしたいキャラの支援レベルを上げておくとスカウト時に必要な技能レベルの水準が下がる。 レベルの低い技能でもスカウトしやすくなるため、スカウトしたいキャラの支援値を積極的に上げていこう。 ステータス・技能レベルを上げる 主人公のステータスと技能レベルがトリガー スカウトを成功させるには、キャラごとに要求される 主人公のステータスと技能レベルを一定まで上げる必要がある。 条件に達していないとスカウトできないので注意しよう。 失敗しても日にちが変われば再びスカウトが可能になる。 技能レベル上げは教員研修がおすすめ キャラ 指導可能な技能 剣術、格闘術、信仰、理学 槍術、弓術 斧術、格闘術、重装 弓術、理学、馬術 剣術、格闘術 槍術、斧術、重装、馬術 槍術、指揮、馬術 剣術、信仰、飛行 剣術、槍術、斧術、指揮、飛行 技能レベル上げは、週末にできる散策内で教員研修を行うと効率よく上げられる。 教員研修では、戦闘であまり使わない技能を優先して上げるのがおすすめだ。 スカウトのやり方 散策中にキャラに話しかけよう 週末に行われる散策の際に、学校内にいる一部の生徒に話掛けることでスカウトの選択肢が発生する。 スカウトには時間消費が無いので、気軽に行おう。 スカウトコマンドには出現条件がある キャラによって、スカウトコマンドが解放される時期が存在する。 現時点でスカウトのできないキャラでも、 ストーリーを進めていくとコマンドが解放される可能性があるので、随時確認してみよう。 第二部ではスカウト方法が一部変更 第二部のスカウト動画 【ネタバレ注意】 第二部では特定のルートで 散策でのスカウトができなくなる。 しかし、課題出撃で特定の敵を撃破すると仲間にする選択肢が表示され、マップクリア後から仲間にできる。 2章の各学級のスカウトシステムについては現在調査中です。 1章とはスカウト方法や条件が異なる可能性があります。 判明次第、随時記載していきます。 スカウト数の上限は? スカウト上限はなし スカウトできる仲間の数に制限はない。 スカウトすると副官設定などで戦略に幅が出せるので、基本的にはスカウトしたほうが良い。 ストーリー重視の人は注意! 出撃中に、敵との掛け合いが発生することがある。 しかし、スカウトで仲間にしていると、掛け合いが発生しなくなり、やや味気なくなってしまう。 ストーリーを全力で楽しみたい人は、極力スカウトしないこと。 スカウトのメリット 教育や戦闘を行うことができる スカウトに成功した生徒は、主人公の学級の生徒として教育や戦闘を行うことができる。 編成の幅が広がり、普段とは違う戦法が取れるようになる。 スカウトしたキャラの外伝が発生する スカウトで仲間にすると、スカウトしたキャラの外伝が発生することがある。 外伝ではそのキャラのストーリーが楽しめるほか、クリア時に優秀な武器を入手できる事がある。 生徒以外もスカウトできる スカウトできるキャラは、 教員なども対象になっている。 話しかけて「スカウト」の選択肢があるキャラは積極的にスカウトしてみよう。 一部生徒はスカウト不可 各学級の級長や補佐など重要な人物のスカウトは不可能。 諦めて他のキャラをスカウトしよう。 ファイアーエムブレム風花雪月のその他攻略記事 FE風花雪月の初心者向け記事.

次の

【FE風花雪月】難易度ルナティックでのキャラクター評価(2)黒鷲の学級編〜紅花ルート

フェルディナント スカウト

他の技能は出撃時に該当する武器を使用したり、騎士団を用いることで上げることができるのですが、乗り物系の技能は乗り物に乗れていないと上がらないためです 重装も。 そのためソシアルナイトもしくはペガサスナイトに到達するまでは馬術、飛行術を上げる必要があり、かつ馬術と飛行をあげられる教員は限られているので、序盤のうちから上げておくのがオススメ。 これを活かさない手はありません。 出撃時に騎馬or飛兵に転職し、ザコ敵に対して稼ぎたい技能の武器でひたすら狩りをしましょう。 技能稼ぎの合間に、支援を稼げていない仲間との支援値も並行して稼いでおくと効率が上がります。 スカウトの難易度はノーマルでもハードでも変わらないからです。 しかしながらハードの場合はフリーマップによる技能稼ぎができないため、2週目以降 クリア要素が開放されてから全キャラスカウトに挑戦した方がよいでしょう。 指導レベルを高めておくことで、自由行動時に受けられる教員研修の回数、出撃時のマップ選択可能回数が増えます。 理由としては「講習」よりも 教員研修の方が主人公に与える技能経験値が多いこと、「出撃」においては 外伝クリアによる特殊アイテム入手以外の恩恵が少ないためです。 重点的に鍛えるべきなのはやはり「騎馬」「飛行」「重装」。 他は満遍なく上げていくのがオススメ。 行動回数のほとんどを教員研修に使うことになり、個別特訓時のやる気は稼ぎづらくなるので、 落とし物を積極的に届けるプレイングや、 贈り物でやる気を稼ぐことが重要になってきます。 南の商人や西の商人が到着したら毎月しっかりと贈り物を購入しておくことはもちろん。 自由行動選択時に温室で作物を成長させるのも重要。 ステータスUPアイテムが入手できるほか、プレゼントに使える花も手に入ります。 参考:全員スカウト時のステータス 参考までにハード2週目全員スカウト時 ヒルダ除く のステータスを載せておきます。 上記のやり方で10月目ほどで全員スカウトに成功し、外伝もギリギリ全制覇できました。

次の