鶏 もも肉 下ごしらえ。 鶏もも肉の下ごしらえ方法!冷凍する時は塩こうじで小分けにするのがおすすめ!

鶏肉を柔らかくする方法まとめ!下ごしらえや切り方にこだわれば劇的に変化

鶏 もも肉 下ごしらえ

鶏の照り焼きのレシピ/作り方 フライパンを中火で熱し、フライパンが熱くなれば 塩をせず、油をひかず、そのまま鶏肉を皮目から焼き始めます。 大きすぎると鶏肉にたれがしっかり絡まず、焦げ付きやすくなります。 火加減は中火のまま、 3〜4分かけてじっくりと皮目を焼き、こんがりと焼けたら裏返します。 焼くときのポイントは、皮目に凹凸があるので 焼く途中にヘラなどで、時おり強く押さえながら焼き、皮目全体にきれいな焼き色がつけること。 さらに、焼く途中に脂が出てくるので、 キッチンペーパーで脂を吸い取りながら焼くとカリッとなり、後から加えるタレものりやすくなってくれます。 裏返したら身側を焼きます。 鶏肉の厚みにもよりますが、裏返してから2〜3分ほど焼いて 鶏肉に完全に火が通る手前(8割ほどの火通り)にする気持ちで焼くとよいです(タレを加えて煮詰める工程でも火が通るので)。 火加減は中火のまま、調味料を煮詰めていきます。 はじめのころは調味料がフライパンの中で沸騰して、細かい泡が出てくるような状態です。 徐々にとろみがついてきて、泡が大きくなってきます。 このあたりから、スプーンを使って タレを皮に何度もかけて、ということを繰り返します。 しっかり煮詰まってきて、明らかにタレが少なくなってきたら火を弱めます。 タレをかける手を早めて、 皮の上にタレがとどまるくらいになるまで、しっかり味をのせ、たれが少なくなれば火を止めて鶏肉を取り出します。。 フライパンから取り出しても、写真のように皮目にタレがしっかりのっている状態がベストです。 取り出して食べやすい大きさに切っていただきます。 鶏肉の身が厚いときや、冷蔵庫から出したての冷たいものを焼く時などは、時間通りにやっても火通りが十分でない可能性も。 その場合は、裏返してから火を弱めたタイミングで 蓋をして蒸し焼きにし、芯まで火を通しやすくするとよいです。 ブリの照り焼きなどはブリに脂が多いため下漬けが必要ですが、鶏はしっかり後工程で煮詰めれば下漬けなしでも、十分に美味しく仕上がると思います。

次の

【みんなが作ってる】 鶏もも肉 下処理のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

鶏 もも肉 下ごしらえ

脂肪を取り除く 鶏肉の端を見ると、皮の裏には脂肪が多く付いています。 包丁を当て、スライドさせながら脂肪を集めて、こそげ落としましょう。 また、肉をみると黄色い脂肪がところどころ付いていますね。 この脂肪はしっかりと肉へ付いているため剥がしにくいのですが、包丁で切り込みをいれながら取り除くのがコツです。 筋を切り離す 鶏もも肉には、筋がたくさんついています。 肉の端に付いている筋は、包丁の先を使って肉を外しながら取り除きましょう。 しかし、全て取り除くことは難しいため、深さ1cm程の切り込みを肉全体へ入れます。 そうすることで、筋が切れて縮みにくくなりますよ。 皮へ穴を開ける 鶏肉の皮は焼くと縮みやすく、肉から皮が剥がれてしまうことがあります。 縮みを予防するために、フォークで穴を開けましょう。 また、穴を開けることで、下味を付けたときに味が染み込みやすくなる効果もあります。 厚みをそろえる 肉の厚みが同じではない場合、切り込みを入れて厚みを揃えましょう。 肉は火が通りすぎると固くなりやすいです。 厚みを揃えることで、火の通りが均一になり、仕上がりがよくなりますよ。

次の

ぷりぷりジューシー!鶏もも肉の下ごしらえ by ほっこり~の 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

鶏 もも肉 下ごしらえ

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の