バンドリ 創作 譜面。 「Bestdori」創作譜面が作成出来るようになるまでの設定の仕方を一から解説!

バンドリ創作譜面をプレイできる「BanGround Player」の使い方

バンドリ 創作 譜面

ロードが失敗する原因のひとつとして、作成した譜面の不都合が考えられます。 他人が作った譜面の場合は諦めるしかありません。 自分で作った譜面の場合は改善の余地があります。 【譜面の不都合とは?】 譜面の不都合として考えられるのは、グリッド線ツールが譜面に合っていないや曲終了後に配置されたノーツが読み込まれていないなどです。 厳密にどちらが原因なのかは調べていないのでわかりませんが、僕の場合上記の2つを直す事でロードされるようになりました。 *グリッド線ツールとは譜面作成画面の再生ツールやら鉛筆ツールやらが並んでいるところの右から2番めのやつです。 【注意】 例えば、自分の譜面は8分音符の間隔でノーツを配置したところがあるが、グリッド線ツールを4分音符のまま投稿した。 曲が終わった後にもノーツを配置した。 ということに心当たりがあるときは以下の事を実践してみてください。 【改善方法】 まず、一度投稿した譜面を編集するには、直したい譜面の詳細を見る必要があります。 『譜面のデータをコピーする』 詳細を開いたら「譜面」を押してソースコードと書かれた部分を全てコピーします。 『譜面作成画面から譜面を導入する』 譜面作成画面に譜面源ツールというのがあると思います こういうマーク。 そこの導入というところにさっきコピーしたソースコードを貼り付けます。 これでおそらく譜面が出てくると思います。 『グリッド線ツールの設定を直す』 グリッド線ツールは譜面源ツールの横にあるやつです。 ここからは説明のために例を挙げると、グリッド線ツールが4分音符なのに対して、自分の配置したノーツが8分音符の間隔だった場合はグリッド線ツールを8分音符に直して下さい。 『曲終了後のノーツを消す』 これはもしかしたら不要な操作かもしれませんが、不安なら実践してください。 曲が終わった後もノーツを置いている場合は消してみてください。 なんやかんや長く書きましたが、『』の中の事をすればいいだけなので、そんなに難しくないと思います。

次の

創作譜面【バンドリ】「打打打打打打打打打打」

バンドリ 創作 譜面

他に譜面創作を始める前に知っておきたい情報等を下の記事で説明しているので、まずはこちらを見てから始める事をオススメします。 まずはタイトル、アーティスト、楽曲レベル、レベルを入力して楽曲からジャケット写真 JPG、PNGなど と、楽曲 MP3、WAVなど をアップロードしましょう。 左の「アップロード」をタップすればそのまま内部ストレージやSDカードからえらべます。 上の タイプは、バンドリ本家の楽曲でないならカスタム、本家ならオリジナルに変えましょう。 詿釈では好きなコメントが書けます。 下のアイコンは、右からバンドリの絵文字選択、@追加、見出しの追加、画像の追加、リンクの追加、リストの追加です。 プレビューで見やすいようにいつもの自分の設定に合わせましょう。 出来たらそれ以降邪魔なので閉じておくといいです。 因みに縦方向の比例とズームはBestdoriでの設定で、これらを変えるのは後ででも大丈夫です。 1番初めは使い方を学ぶ為に、上の6つならんだアイコンから+を選んで適当に黒い画面をタップしましょう。 するとラインが浮かび上がって、ノーツが置けるようになります。 普通のノーツは+の左端のアイコン。 スキルノーツはフリックとほぼ同じで、もうひとつの右のアイコンを選ぶだけ。 ロングノーツは+の真ん中2つ。 試行錯誤すればロングノーツでカーブも描けます。 プレビューではノーツを配置した秒数のところで流れて来るので確認してみましょう。

次の

バンドリ創作譜面をプレイできる「BanGround Player」の使い方

バンドリ 創作 譜面

他に譜面創作を始める前に知っておきたい情報等を下の記事で説明しているので、まずはこちらを見てから始める事をオススメします。 まずはタイトル、アーティスト、楽曲レベル、レベルを入力して楽曲からジャケット写真 JPG、PNGなど と、楽曲 MP3、WAVなど をアップロードしましょう。 左の「アップロード」をタップすればそのまま内部ストレージやSDカードからえらべます。 上の タイプは、バンドリ本家の楽曲でないならカスタム、本家ならオリジナルに変えましょう。 詿釈では好きなコメントが書けます。 下のアイコンは、右からバンドリの絵文字選択、@追加、見出しの追加、画像の追加、リンクの追加、リストの追加です。 プレビューで見やすいようにいつもの自分の設定に合わせましょう。 出来たらそれ以降邪魔なので閉じておくといいです。 因みに縦方向の比例とズームはBestdoriでの設定で、これらを変えるのは後ででも大丈夫です。 1番初めは使い方を学ぶ為に、上の6つならんだアイコンから+を選んで適当に黒い画面をタップしましょう。 するとラインが浮かび上がって、ノーツが置けるようになります。 普通のノーツは+の左端のアイコン。 スキルノーツはフリックとほぼ同じで、もうひとつの右のアイコンを選ぶだけ。 ロングノーツは+の真ん中2つ。 試行錯誤すればロングノーツでカーブも描けます。 プレビューではノーツを配置した秒数のところで流れて来るので確認してみましょう。

次の