ロマサガrs 素ステ。 【ロマサガRS】ステータス上限(最大値)と育成ランキング

【ロマサガ】【攻略】行動順素早さの計算式って、素ステ×スタイル補正×陣形補正+装備品でいいんだっけ?

ロマサガrs 素ステ

禁止事項• 掲示板の趣旨と関係ない書き込み• 誹謗・中傷含む書き込み• 他サイトやアプリの宣伝• 売買目的の書き込み• 招待URLの書き込み• 詳しくはをご確認ください。 以上に該当する書き込みを見つけた場合、 『通報』ボタンを押してください。 キャラごとのステータス上限の検証にお使いください。 こんな時におすすめ• 頑張って育成したキャラを誰かと共有したい• このキャラのステータス限界が知りたい! 書き込み.

次の

【ロマサガRS】SS マドレーン [新たなる旋風] 引率キャラとしてかなり優れた技構成で多彩なクエストを牽引してくれそう。ボス戦はお留守番?

ロマサガrs 素ステ

おすすめのAスタイル まずはAスタイルの中で、おすすめのスタイルを紹介したいと思います。 リリース当初、SSスタイルが全然ない時代にわたしがそれなりに使っていたスタイルです。 Aベア Aスタイル唯一のパリィ持ち。 SSアルベルトやSセフィラスを入手するまでは最強の盾役 Aウンディーネ 生命の水で回復ができる。 Aミューズでも代用可。 今はSSウンディーネは入手不可能なので、SSロックブーケあたりが引ければ倉庫番か!? Aライザ サブミッションが使えるのでよく使っていました。 序盤の火力役に使えるかも。 Aレッド サブミッションが使えます。 ライザと同じく火力役に。 Aヨハン 同じくサブミッション使い。 いまだに深奥の密林10で使うこともあります。 特にAレッドは、SSスタイルがロビン杯で確実に入手できるので育成しておいても腐りません。 逆にAウンディーネは、SSスタイルが限定仕様なので、どこかで見切りをつける必要あり。 ベア、ライザ、ヨハンはSSスタイルが実装されていません。 Aスタイル育成の優先度は低い 上記でおすすめを記載していますが、これは序盤の話です。 どのキャラもAスタイルが最強になることはありません。 基本的にはSやSSスタイルを入手するまでの繋ぎ程度に考えておくとよいかと思います。 「 SSスタイルは持っていないけど、Aスタイルは持っている。 」 こういったキャラを所持している場合に、Aスタイルである程度育成しておけば、いざSSスタイルを入手したときに即戦力。 ・・・とリリース当初は言われていましたが、今は遠征の超級が登場したことにより、わざわざAスタイルしか持っていないキャラを育成する必要はありません。 育ちやすさは一緒 よく「SSスタイルより、Aスタイルで戦闘したほうが育ちやすい」という話は聞きます。 わたしの経験上、そういうことは一切ないです。 (本格的に検証しているわけではありませんが。 ) 「育ちやすさは一緒で、育つ上限が違う。 」 SSとAの違いはこれだけです。 Aスタイルを使う局面 すでにSSスタイルとAスタイルの両方を持っているキャラであれば、Aスタイルで戦闘する意味は大いにあります。 ロマサガRSでは素ステの上限がスタイル毎に違うので、Aスタイルで戦闘を重ねて、SSスタイルにチェンジした場合に、そこそこの戦力アップになります。 (上限付近に到達するまではSSで戦闘したほうが周回しやすいです) ちょっと意味が分からん。 という場合には以下をご覧ください。 という記事に素ステの基本的なことを書いています。 Aスタイルの限界突破。 42止めが正解!? 使わないAスタイルでもスタイルレベル42までは上げておいて損はありません。 マスターレベルポイントが5得られ、レベルが上がっていきます。 マスターレベルが上がれば、技や術、オーバードライブのダメージが微増します。 (複数のスタイルで42まで上げていくと意外に馬鹿になりません) Aスタイルを50にするのはあまり意味がない スタイルレベルを50にすると、累計ミッションで1体ごとに50ジュエルを受け取ることができます。 わたしはAスタイルをレベル50まで無駄に上げていますが、これは本当に無駄なのでやめておいたほうがいいです。 にもかかわらず、ピースを430枚余分に消費します。 この430枚を売却して白結晶にすれば17200個。 ゴールドピース17枚分です。 複数のAスタイルを50にするより、SSスタイル1体を50にしたほうが遥かに価値が高いと思っています。 Aスタイルは42止めで、余ったピースは白結晶に変換するのがおすすめ。 ブロンズピースで50にするのはあり 全Aスタイルに共通で使える万能ピースは白結晶に変換できないので、お気に入りのAスタイルを50にしたい場合はブロンズピースを使いましょう。 ただし、プラチナガチャでは入手できないAスタイルは、ブロンズピースを使わない限り限界突破が難しいです。

次の

ロマサガRS攻略まとめボストン速報・リユニ

ロマサガrs 素ステ

特攻:不死 おすすめの覚醒 チョコレートボール:1覚醒 再生光:2覚醒or1覚醒 フラッシュファイア:2覚醒 超風を覚醒させた場合、ラウンド1で白薔薇が動けずに次のラウンドに行くと、超風の使用でBPが枯渇し、再生光を撃てないターンが発生してしまう。 これが事故の原因にもなるので個人的には超風は無覚醒がおすすめ。 あとはチョコレートボールと再生光を最大覚醒させてBPを切らしにくくすればOK。 「練気高揚」も有るのでBPキープがしやすいはずだ。 ついでに、 チョコレートボールと再生光のBPを同じにしてしまうとオートプレイ時の優先条件でチョコレートボールしか使わなくなるので注意。 再生光が継承だったら両天秤になるが、2つとも素で持っているスキルなため、同じBPでは上にあるスキルが優先されてしまう。 この話はアップデートでオートプレイのルールが変更になり無くなりました。 新たにSスタイルの追加でフラッシュファイアの継承が可能になった。 不死相手に火力を求めるなら2覚醒させたフラッシュファイアを継承させよう。 ぶっちゃけ火力はコウメイやブルーと比べてしまうとイマイチなので、 フラッシュファイアをわざわざ継承させる必要はあまりない。 3ターンで駆け抜けられないならチョコレートボールを連打させておいた方が無難。 1 アビリティ解放1 Lv. 30 アビリティ解放3 Lv. 10 アビリティ解放2 Lv. ブルーやコウメイと組ませることで雑魚殲滅がめちゃくちゃ楽になる。 オート周回でかなり役に立つだろう。 おまけの速度デバフの効果が高難易度の周回で刺さる。 この速度デバフがあることによってイベントボスの高難易度でも迷わず採用する理由になり、本当に無駄の無いスタイルに仕上がっているぞ。 精神のスタイル補正値が高い 白薔薇姫は精神のスタイル補正値がトップ。 精神が高いので術による被ダメージや状態異常にかかる確率が他のスタイルと比べて低い。 なので状態異常を回復できる「再生光」を使ってパーティを復活させることが可能。 もう無茶苦茶強い。 SSリュートも状態異常を術で回復できるが、自身の精神補正値が低いこともあって結局リュート自身も状態異常にかかってしまう本末転倒な部分がある。 そう考えるとやっぱり白薔薇こそが至高。 体力や素早さの低さをハンターシフト後列などで帳消しにできる SS白薔薇姫を採用するときは「白薔薇シフト」と言われるハンターシフト後列に白薔薇姫を配置する陣形が強い。 元から遅い白薔薇姫なので素早さダウンはあまりデメリットにならなく、敵に狙われる確率が大幅にダウンするので体力の低さをカバーできる強みがある。 他の陣形もどんどん追加されてきているが、「デッドリーピアス」や「ドラグーンストライク」などでもやはり後ろに置けばヘイト減少と素早さ減少の効果があるため、白薔薇にぴったりの場所となっている。 覚醒が必須 スキル「再生光」はBP消費が7と回復スキルにしては重め。 回復量が多く状態異常も治せるので妥当といえば妥当だが、BP7だと連発して使いたくても使えなくなる場合がある。 「再生光」は2回覚醒できるため、完全に覚醒させてBP消費5まで落とせばめちゃくちゃ強いスキルになる。 まぁ、1回でも十分だがw 「チョコレートボール」も合わせて覚醒させたいところ。 覚醒さえすればアビリティに「練気高揚」もあるのでBPが回るようになっている。 素早さ補正は低い 素早さ補正値がかなり低いので注意。 ただ白薔薇は陣形でヘイトが少なく素早さデメリットの大きい場所に配置するので、 なんだかんだ素早さが遅いがための扱いやすさもある。 デメリットだけどぶっちゃけそこまで気にする必要もない。 ライトボーラーとして扱う場合は遅さにイライラするが、高難易度でのヒーラーとして扱うなら全く苦にならないぞ。 白薔薇姫の全スタイル一覧 スタイル スキル•

次の