ジャパネットたかたマスク。 ジャパネット塚本慎太郎は高田前社長の息子?大学、年収、結婚は?

「局地戦」や「接近戦」ジャパネットたかたが成功した「弱者の戦法」

ジャパネットたかたマスク

最新記事 by イソムラタカシ• - 2020年5月5日• - 2020年1月28日• - 2019年9月14日 名物社長として知られる 高田明社長が、来年2015年の1月で退任することを発表しました。 ジャパネットたかた 本社長崎県、髙田明社長 は7月31日、都内で開催したパーティーの席上で、髙田社長が来年1月16日付で社長を退任することを正式に表明した。 後任には髙田旭人副社長が昇格する。 (情報提供元:日本流通産業新聞 ) テレビドラマ「HERO」の主人公久利生公平ばりの通販好きな筆者としては、とても気になるニュースです。 さて今回は、退くことを決断した 高田明社長の勇退の美学に迫っていきたいと思います。 photo credit: via そもそも、ジャパネットたかたは高田明さんの父親が経営していたカメラ店から独立し、ソニーの特約店として佐世保市内にカメラ店をスタートしたことから始まります。 転機となったのが、1990年の ラジオショッピングでした。 地元のラジオ中継車で、コンパクトカメラを販売したところ、5分で50台という驚異的な販売を叩き出したのです。 高田明社長は、ラジオの持つ影響力を目の当たりにし、販売チャネルをラジオ通販事業へとシフトしていったのです。 テレビ通販事業への参入は、それから4年後の1994年です。 ここから、怒涛の快進撃が始まります。 上の表を見ると、2010年までに見事な右肩上がりを見せています。 これにより、日本全国をカバーする メディアミックス体制が完成します。 2001年には、佐世保市内に自社専用の本格テレビスタジオを構え、番組もすべて自社スタッフで制作する 自前主義体制を築きました。 📷 ジャパネットたかたの高田明社長の魅力 高田明社長は、一代で年商1700億円の通販会社を育て上げました。 この業績を可能にしたのは、メディアミックスと自前主義というビジネスモデルです。 ジャパネットたかたは、何十万点もの商品をそろえる家電量販店やアマゾンとは違い、およそ30商品で売上高の8割を占めるコンビニ型の販売モデルです。 高田社長が「これは面白い!」と思った商品を、現金で大量に買い付けて、一気に売りさばくというスタイルです。 これを可能にしたのが、高田明社長の セールストークです。 朴訥(ぼくとつ)とした語り口に騙されがちですが、高田明社長は、商品の特徴をかなり噛み砕いて紹介しています。 よくもまぁ、ここまで、わかりやすく説明できるもんだと、感心させられます。 「商品を買うことによって、消費者にどのようなメリットがあるのか」ということを、ひたすら情熱をもって訴えかけているのです。 そして、最後に一言、「金利手数料はジャパネットたかたが負担します!」この一言で、「買わなきゃ!」という気になってしまうのです。 あのハイトーンボイスに、思わず財布のひもを緩めてしまった読者の方もきっと多いはずです。 ユーザーの顧客リスト51万人分のデータが流出したあの事件です。 時期としては、テレビショッピングをはじめてちょうど10年目という節目の年で、セール真っ只中での事件発覚でした。 事件を知った晩、高田明社長は、副社長でもある妻の惠子氏と2時間ほど話し合い、 「漏えい規模も犯人も何も分かっていない状態で、売り続けるべきではない」という結論に達しました。 そして、49日間の営業自粛を決断したのです。 この休業中の機会損失が、150億円とも200億円とも言われています。 この決断は、なかなか出来るものではありません。 この決断を後押ししたのが、 「お客様と周囲が幸せになれば十分。 会社を大きくすることが目標じゃない」という考え方でした。 「もし1年間自粛することになったとしても、また一からやり直せばいいじゃないか」と、当時の高田明社長は本気で思っていたそうです。 目先の売り上げにとらわれ、お客さまや周囲との信頼関係を失うことが、高田明社長にとっては、最も耐え難いことだったのです。 そこには、 リスクマネジメントという発想はありません。 以下の3つのことを、ただ愚直に迅速に取り組んでいっただけなのです。 本気で過ちを謝罪する• 迅速に対応する• 原因究明と再発防止をする 結果として、この誠意のある謝罪により、世間から髙い信頼を得るきっかけとなりました。 そして、ジャパネットたかたは営業再開後にすぐにこの赤字を解消することができたのです。 このように素早い対応ができたのは、常日頃から高田明社長の 価値判断基準が明確だったからに他なりません。 冒頭のグラフを見てみると、ジャパネットたかたの売上高は2010年度の1,759億円をピークに、2012年度は1,170億円へ急縮小していることがわかります。 この原因は、薄型テレビをはじめとする 家電販売の苦戦に加え、 ネット通販の台頭にあります。 端から見ると、「仕方のないことだな」と諦めてしまいがちですが、高田明社長は、現状打破に向けて勝負に出ます。 2012年8月に東京オフィスを開設。 そして、六本木の高層ビル内に大掛かりなテレビスタジオを設置します。 その上で、 「 2013 年度に最高益を達成できなければ、社長を辞める」と公言したのです。 引退するためのパフォーマンスと、ある種冷ややかな見方をしていた筆者ですが、その予想は完全に覆ることになります。 2013年12月期のふたを開けてみると、 過去最高益となる154億円を更新し、高田明社長の続投が決まったのです。 もう「天晴!」としか言いようがありません。 📷 高田明社長、引退回避からわずか半年での退任決断 にもかかわらず、高田明社長は、そのわずか半年後に再び退任を宣言します。 端から見れば、 「殿、ご乱心!?」と思わず言いたくなるような行動です。 しかし、その背景には、構造改革に一定の目途がついたと考えるのが妥当かもしれません。 ジャパネットたかたは、2012年度に売上の8割だった家電比率を、2013年度は5割まで引き下げる目標を掲げていました。 今まで得意としてきた黒モノ家電を大幅に絞り、白モノ家電を増やすことに成功したのです。 これらの構造改革を担ったのが、息子である 高田旭人副社長です。 チャレンジデーとは、1日限定で1商品をテレビやネット、チラシ、ラジオなどすべてのチャネルで、徹底的に販売する取り組みのことです。 当初、高田明社長は猛反対。 しかし、実際にやらせてみると大成功でした。 会社を劇的に変えるような効果があったのです。 その結果、過去最高益をたたき出したのです。 従業員の「社長をなんとしても辞めさせるわけにはいかない」というおもいが、困難なチャレンジを成功へと導いたのだと思います。 この成功は、生半可な気持ちでは達成できません。 外部環境を言い訳にせずに、目標を達成するためには何をするべきかという一点に集中することで、ここまでパワーを発揮することができたのです。 皮肉なことに、この息子や従業員の姿は、結果として、高田明社長の引退の決断を後押しします。 そもそも、高田明社長は人に任すことが苦手なタイプだったそうです。 しかし、一旦引退を示唆し、任せたことで 「自分がいなくても、この会社は大丈夫」と、心の底から安堵したのでしょう。 これは、引退宣言をしていなければ、見えなかった現実かもしれません。 会社を苦労して築き上げた経営者の中には、いつまでも社長の立場にこだわっている人も多くいます。 それ自体は決して悪いことではありません。 しかし、次の世代にバトンタッチしなければ、社長に万が一のことがあったとき、会社の存在自体が危うくなることもあります。 「会社にとって何をなすべきか」その視点で行動できる人が、真の経営者だと筆者は思います。

次の

ジャパネットたかたの製品について(1/2)

ジャパネットたかたマスク

動画について説明している西川さんのTwitter どんな年代や性別、人種や国籍に関係なく、すべての人に感染の危険があることを改めて認識しなくてはいけませんし、不安だからこそ自分と大切な人を守る為に、当たり前のことを徹底していきましょう。 地域創生で理念を共にするジャパネットさん と注意喚起CMを創らせて頂きました。 — 西川貴教 TMR15 状況や情報は刻々と変化しますが、体調管理と手洗いうがいの必要性はどんな時も変わりません。 より利用して頂きやすいよう昨日の動画をYouTubeにもUPしておきました。 不安は大きいですが、一人一人の心がけが本当に大切です。 お願いします。 — 西川貴教 TMR15 すいません、先程のリンク先はファンの方がつくって下さったアカウントのものでした... 通常だと前のツイートを削除しますが、積極的に利用して頂くのに公式も非公式もないので、削除せず引用してリツイートさせて頂きます。 西川貴教さん バースデーソング — 西川貴教 TMR15 これらのメッセージ動画、手洗いに関する動画が反響を呼び、ネットニュースでも取り上げられていました。 また4月28日放送の西川貴教のちょこっとナイトニッポンでは手洗い動画について語っております。 どうやら西川さんの思いつきだったようです。 「実はこういう動画作ってるんですよ~ってなって。 なるほどと。 全然ボク早速やりますよと。 」 「何やる…ボクがやるんだったら何がいいかなぁ?と思って。 あっ、だったら、ちょうどね?ニュースとかでもやってたんですよ。 ハッピーバースデー歌いまわすぐらい歌うと、ちょうど手洗いでいいですよって言われてたから。 じゃあ、ボク歌いますよっつて。 」 「で、もう、決めた翌日につるっと歌って。 そうなんすよ。 あんな感じだったんで。 」 「ホントにだから、まぁね?思い付きだったんですけど、皆さんに喜んでもらえたら嬉しいです。 」 そもそもの西川さんとジャパネットグループのつながり 過去、CMに出演したわけではないし、滋賀県出身でジャパネットグループのある長崎県とは特に縁も無さそうな西川さんがなぜ?と思っていたのですが、 このスポニチの記事によると、西川さんとジャパネットたかたの高田旭人社長は去年のラグビーワールドカップの決勝の観戦に来ていて、そこで知り合い、意気投合したのだとか。 今回の取り組みに繋がるスタートはここだったのでしょうかね。 ちなみに観戦してた当日の西川さんのTwitter。 ご縁があって「RUGBY WORLD CUP 2019」の決勝を観戦させて頂きました!素晴らしい経験をさせてもらいました。 — 西川貴教 TMR15 スポンサーリンク 地元滋賀の名産品販売の協力も 動画やCMに留まらず、今日20日のジャパネットたかたのテレビショッピングの放送では、地元滋賀の名産品の販売のための橋渡し役を務めています。 寄付とともに地域を活性化する施策を検討していたところ、高田社長にお願いして三日月知事をご紹介させて頂きました。 20京都新聞朝刊より》 ジャパネットたかたTVショッピングにて、本日より発売。 近江牛販売のお手伝いをさせていただきます。 近江牛は、すき焼用にロースと赤身を別々にパックして1. 1kgお届け。 送料込の9980円は、ホント今しか出来ない価格。 すぐに売切れ確実です。 — いのうえsan inoshu2001 京都新聞やデイリー新潮の記事では「食材の生産者を応援するプロジェクトを県と協力しながら進めている」「地方の生産者の皆さんを応援するプロジェクトに地元の知事を繋いで、寄付だけでなく長く地方を応援できる仕組みづくりのお手伝いを始めました」と語っていたので、憶測ですが、もしかしたら今回のことだったのかもしれません。 と、わかる範囲でまとめてみましたが、今後もまだ動きがありそうな予感が… sbtmmdy.

次の

ジャパネットが93%の商品をやめたワケ 掲載商品を8500点から600点に

ジャパネットたかたマスク

ジャパネットたかたでシャーププラズマクラスターエアコンを注文しました。 昔の購入履歴が古い住所と電話番号だった為再度登録しましたが、配送当日になっても届かず…。 ジャパネットたかたに問い合わせた所「配送先住所が以前のままでしたので引き返した様です」「あの時受付したオペレーターは新住所を復唱までしてましたけど、それでも間違えるのですか?」と迫った所「申し訳ありません」の一点張り。 仕事も早退して取り付け日も休みを取っていたのに凡ミスながらに非常に不愉快でした。 その後責任者の方から電話があり「設置するのが1週間先になります」と連絡がきましたが「とにかく1日でも早く設置して欲しい」と強く訴えると「明日中にエアコンは届けます。 設置業者については出来るだけ急いで手配できる業者を探します」と言われました。 納得ゆかず代わりに送料3000円を無料にしてもらいましたが一旦着払い総料金を支払い後日配送料金を返却します」ってどれだけ客に手間をかけさせたら気が済むのか笑呆れてしまいました。 「それならアメリカにある私の口座に配送料を振り込んで貰えますか?」と伺ったら慌てて「明日届くエアコンを一旦受取拒否をしてもらえれば配送料金を引いた額の着払いが可能です」「えっ?あの…一旦受取拒否して又配送となるとエアコン設置日が遅れますよね…私は直ぐに取り付けてもらいたいのに貴方は遅れる過程で話を今してますよね?貴方本当に責任者ですか?」と突っ込んでしまいました。 とにかく取り付け前からゴタゴタ劇は始まっていますがみなさん妥協をせず且つ正統で対等になる様に話で解決して下さい!私は配送料金無料で自分の気持ちを抑える事が出来ました。 ジャパネットさんでウォシュレット購入しました。 設置もお願いできると思っていたら、こちらの住所は出来ないですと言われ、仕方ないので別業者につけてもらって購入はしようと再度申し込むと、今度は取り付け可能となり、お願いする事に。 ジャパネットさんでは何度も買い物してましたが設置商品は初めてでしたがジャパネットさんで来る業者さんは安心出来ると思ってましたが期待はずれでがっかりでした。 構造上、水道屋さんに頼んで接続部分変えてからでないと設置出来ないとの事でした。 水回りの設置にこんな知識のない人が来るとは驚きました。 それだけではありません。 ウォシュレットの取り付けになぜが3人で来ました。 その上ひとりはマスクも付けず、もうひとりは床に座り込んでいて もし見習いで来たならもう少し毅然として欲しい、帰りに責任者の者からマスク気が付かずすいません、新人なのでと言われましたが、そんな事は来る前にチェックして指導するべきではないですか? 今、世の中コロナで皆敏感になっているのに、狭い空間に3人も入って来るなんて常識なさすぎです。 うちは病人もいます。 楽しみにしていたウォシュレットもこの業者さんのおかげで、本当に嫌な気分になり、また感染の心配もしてしまう1日になってしまいました。 後日他の業者さんに付けてもらいましたが本当に素晴らしく、マスク、スリッパ持参、触った処へのアルコール消毒と完璧でした。 最初からこちらに頼めば良かったと思いました。 もう二度とジャパネットさんには設置はお願いしたくないです。 今まで信頼していたジャパネットさんが今回の事で残念です。 売るだけでなく質の良い業者さんをお願いしたいものです。 ジャパネットで「エアコン早期取り付けセール」で エアコンを購入! このコロナ緊急事態宣言中 できれば取り付け工事で見ず知らずの人を 家に上げたくなかった。 しかし、少し前、突然エアコンが作動しなくなり、このままエアコンなしで なんとか夏を乗り切る方法はないのかと考えたが・・・仕方なく注文した。 緊急事態宣言が解除されたら 今より危険な状況になる可能性もあるので、少しでも感染者数が減少傾向にある「今」だ と思った。 今の時期 エアコンの価格 型番等より コロナ対策がなにより気になったので。 しかしながら、すべての項目 できていなかった。 マスクすら着けていないので こちらが マスク着用するよう促した。 作業員はふたり。 作業員が帰った後、領収書に担当者名の記載もなかったので、万が一感染したら 感染元をたどれないので名前を聞こうと電話したが、設置担当者の名前すら 把握できてなかった。 結局 ジャパネットは下請け業者に設置を依頼 その下請け業者は孫請けに依頼していた。 だから ジャパネットはホームページに「コロナ対策」と 堂々と銘打ってはいるが、下請けに丸投げ状態で 実態を全く把握できていない。 「申訳ございません」で 何もかも片付けようとしている会社だ。 今まで そのような対応でまかり通ってきたのだろう。 この会社は社会的責任を果たせない会社だと思った。 それに ホームページに虚偽記載をしていても 何もお咎めのない日本て・・・ コロナ対策同様 この国はいったいどうなってるんだ! と、ジャパネットでエアコン購入したばかりに コロナで憂鬱な毎日が なおさら憂鬱な気分にさせられた。 ジャパネットは信頼できないので、金輪際 何も買わないと決めた!•

次の