楽天でんき 評判。 楽天でんきとは?楽天でんきの評判・メリット・デメリットについて徹底解説!

楽天でんきとは?楽天でんきの評判・メリット・デメリットについて徹底解説!

楽天でんき 評判

「楽天でんき(楽天エナジー)」って、楽天がやってる電力供給サービスなんでしょ? そうよ!もともと楽天は2016年から電力供給サービスを「まちでんき」っていうサービス名で提供していたんだけど、2018年10月から「楽天でんき」っていうサービス名に変わったのよ。 楽天ユーザーにとってメリットがありそうだけど…どうなんだろう。 これが楽天でんきの大きな魅力よね! 電気料金200円ごとに1ポイントかぁ。 貯まったポイントは楽天の買い物とかに使えるんだもんね。 そうよ!ポイントって知らないうちに貯まってると、気づいたとき嬉しいのよねぇ。 楽天でんき(楽天エナジー)ってね、 電気料金の支払いを楽天カードにするだけでさらに、電気料金100円につきもう1ポイントもらえるの! 楽天ユーザーなら楽天カード持ってる人多いよね!?ダブルでポイントを付与してくれるのはうれしいね! そうでしょ!しかも電気料金を貯まっているポイントで支払うこともできるのよ! もしかして…他の楽天サービスで貯まった分のポイントも使えるの!?楽天市場で買い物をして貯まったポイントとか… もちろん!いろいろ楽天サービスを利用して、貯まったポイントを電気料金の支払いに使うっていうのもいいわね。 ところで楽天でんき(楽天エナジー)ってさ、どんな電気を供給しているんだろうね。 楽天がどこかで発電しているのかなぁ? 楽天でんき(楽天エナジー)はね、自社の発電施設を持っているわけじゃないから、電力の調達や供給については丸紅新電力が請け負うのよ。 丸紅新電力かぁ。 丸紅新電力って確か国内にたくさんの発電施設をもってるんだもんね。 丸紅新電力は約70%の発電所で再生可能エネルギー発電をしているのよね。 ってことは…まちでんきと契約すれば、多少なりとも環境改善を応援できるって考えていいのかな? まぁ、そういうことになるかもしれないわね。 ところでさぁ…まちでんきって電気料金は安いの?やっぱりそこが重要だよね? 電気料金も結構安いのよ。 家庭向けプランだと 基本料金は0円だから、電気を使った分だけ電気料金を払うようなイメージね(ただし燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金を除く)。 基本料金0円か!基本料金って当たり前に払ってたけど、0円なんてすごいね。 それに 電気の単価(重量料金)も一律なの。 各エリアによって単価は違うんだけど、例えば関東エリアなら1kWhあたり26円、関西エリアなら1kWhあたり22円と、一定の単価なの、計算がしやすいと思うわよ。 一律!そりゃ簡単でいいね! 供給エリアによって料金設定が異なるから、シミュレーションしてみるといいんじゃない?楽天でんき(楽天エナジー)は 日本の全エリアをカバーしているから(一部地域を除く)、例えば四国エリアや沖縄エリアなど選べる電力会社が少ない地域にもいいかもしれないわ。 そうだね。 シミュレーションなら手っ取り早いもんね。 普段から楽天のサービスを良く利用している人は、楽天でんき(楽天エナジー)を検討してみるといいかもね。 いろいろな電力会社があるのでかなり迷ったのですが、普段からいろいろと活用していた楽天の広告で「まちでんき」を見て調べてみました。 正直、電気料金はそれほど安くはなりませんが(それでも年間である程度は安くなる)、楽天ポイントが貯まることや、ずっと利用していた楽天の電子書籍のクーポンがもらえたり、楽天ショウタイムの割引があったりと、楽天ユーザーの我が家なら得できそうだったのでまちでんきに切り替えました。 ten さんの口コミ 年齢:20代 お住まいのエリア:北海道電力エリア|同一世帯の人数:2人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約12000円|重視している点:セット割引 |契約切り替え:既に切り替えた 楽天のポイントがもらえるのがいい! うちは犬を飼っているので、冷暖房器具の使用で電気使用量が多いです。 なので2人暮らしなのに電気料金も結構かかってしまっていたので、電力自由化を機に電力会社を変えようと検討中でした。 北海道エリアでも選べる電力会社はそれなりにあるのですが、いつも活用している楽天のまちでんきも検討しています。 電気料金の割引もそれなりにありますし、さらにいつも利用している楽天のポイントがもらえたり、楽天のサービスで得できるのでいいかなと思っています。 リスクがなさそうなので、とりあえず切り替えてみました。

次の

楽天でんきの評判

楽天でんき 評判

記事の内容• 楽天まちでんきとは? 楽天まちでんきは、電力小売自由化が始まって約1年後の2017年2月にスタートした電力事業です。 同グループが展開する幅広いWEBサービスと連動でき、セット割を組み合わせることでより多くのポイントバックが付与されます。 まずは、楽天まちでんきが対象としている供給エリアから紹介します。 電力供給可能エリア 出典:• 北海道電力エリア• 東北電力エリア• 東京電力エリア• 中部電力エリア• 関西電力エリア• 中国電力エリア• 九州電力エリア 電力供給可能エリアは、北陸・四国・沖縄を除く「北海道・東北・関東・中部・関西・中国・九州」となっており、比較的幅広いエリアを提供している新電力です。 電気料金プラン 電気料金プランは地域毎に違うので、ここでは関東エリアに加え、サイトで「コスト削減率大!」と謳っている北海道・九州を比較します。 比較対象は、それぞれの地域を管轄する大手電力会社の従量電灯プランです。 東京電力エリア 東京電力 楽天 基本料金 30A 842. 4円 1,123. 2円 40A 1,123. 2円 1,123. 2円 50A 1,404円 1,404円 60A 1,684. 8円 1,684. 8円 従量料金 ~120kWh 19. 52円 19. 43円 120kWh~ 26円 25. 91円 300kWh~ 30. 02円 25. 91円 九州電力エリア 九州電力 楽天でんき 基本料金 30A 874. 8円 874. 8円 40A 1,166. 4円 1,166. 4円 50A 1,458円 1,458円 60A 1,749. 6円 1,749. 6円 従量料金 ~120kWh 17. 19円 17. 13円 120kWh~ 22. 69円 22. 35円 300kWh~ 25. 63円 23. 18円 北海道電力エリア 北海道電力 楽天でんき 基本料金 30A 1,004. 4円 1,004. 4円 40A 1,339. 2円 1,339. 2円 50A 1,674円 1,674円 60A 2,008. 8円 2,008. 8円 従量料金 ~120kWh 23. 54円 23. 54円 120kWh~ 29. 72円 27. 66円 300kWh~ 33. 37円 30. 03円 基本料金はほぼ互角。 従量料金で従来の電力会社よりお得な設定にしているようです。 ただ、注意したいのは「 関東エリアの30A・40Aの基本料金がと同じ」であること。 1人暮らしだと節約で30Aにしている人もいるかもしれませんが、条件次第では割高になってしまう可能性が高いです。 世帯の人数別で電気代平均を比較 総務省の統計から、世帯別の平均電力消費量を計算し、それに基づいて平均月額を算出してみました。 あくまで目安ですが、どのくらい安くなるのか見てみましょう。 世帯数 使用量 東京電力 楽天でんき 1人 30A 200kWh 5,264. 8円 5,527. 6円 2人 40A 330kWh 9,046. 2円 8,895. 9円 4人 50A 400kWh 11,428. 4円 10,990. 4円 九州電力 楽天でんき 1人 ~120kWh 4,752. 8円 4,718. 4円 2人 120kWh~ 8,082. 3円 7,940. 4円 4人 300kWh~ 10,168 円 9,854. 6円 北海道電力 楽天でんき 1人 ~120kWh 6,206. 8円 6,042 円 2人 120kWh~ 10,514. 7円 10,043. 7円 4人 300kWh~ 13,185. 4円 12,480. 6円 関東では数十円〜100円前後の割安になるのに対し、 九州・北海道はなかなか魅力的です。 北海道なんて500円近く割引になることも。 さらに、楽天まちでんきの場合は、これに楽天ポイントがつくのが魅力。 どのくらいポイントがつくのかは後ほどご紹介します。 関西電力エリアで楽天まちでんきは微妙? 関東・北海道・九州は東電・北電・九電の基本料金をほぼ踏襲しているのに対し、関西では全く違う料金体系を取っています。 楽天まちでんき関西は、アンペア数に関わらず、250kWhまでは定額です。 〜15kWh 〜120kWh 〜300kWh 300kWh以上 関西電力 327. 65円 19. 76円 26. 19円 29. 94円 〜250kWh 251kWh〜 楽天 6,510. 24円 26. 9円 関電と楽天で最大2,000円以上の差 世帯数 使用量 関西電力 楽天でんき 1人 30A 200kWh 4,497円 6,510円 2人 40A 330kWh 8,014円 8,662円 4人 50A 400kWh 10,110円 10,545円 特に一人暮らしについては、圧倒的に 関電の方が安いです。 関西エリアに住んでいる人は、楽天ポイントの恩恵を考えたとしても、電力会社は楽天以外を考えた方が良いかもしれません。 2人暮らしで330kWh使ったら33ポイント。 1ポイント10円相当と考えると33円ですが、楽天ポイントは10ポイントからコミックの購読ができたり、100ポイントから景品交換もできるのが嬉しいところ。 でもせっかくポイントを貯めるなら、 楽天カードと組み合わせるともっとおトクになります。 楽天カードで支払うと、100円で1ポイントが貯まります。 これなら、関東在住・2人暮らしで1ヶ月330kWh使って8,895円でも、ポイントが121ポイントつきます。 出典: また、 ポイントは電気代の支払いにも使えます。 先ほどの121ポイントは121円の割引になるので、2人暮らしなら月額8,774円、東京電力に比べて実質272円も安くなります。 これは嬉しい! クーポンやポイントキャンペーンも まだあまり種類が多くはありませんが、楽天マートが毎月200円OFF、楽天TVが毎月100円OFFになるなど、楽天内の他サービスのクーポンももらえます。 2017年12月1日からは、キャンペーンにエントリーしてからまちでんきに申し込むと、 2,000ポイントもらえるキャンペーンもスタートしました。 4ヶ月以上、毎月3,500円以上利用した人が対象となります。 楽天まちでんきのデメリット 楽天ポイントが付与されるメリットは有難いですが、知っておかないと損してしまうデメリットもあります。 割高になる人もいるので注意 先ほども紹介したように、 1人暮らしや関西在住者は割高もしくは割引率が低くなること。 また、現在の契約アンペアが20Aまたはそれ以下だと、楽天まちでんきに申し込むことはできません。 また、プランの少なさもデメリットと言えるかもしれません。 例えば季節別・オール電化に対応したプランはないので、現在利用している人は割高になってしまう可能性もあります。 現在楽天のカードを持っている、普段からよく楽天を使っている人には電気の切り替えに一考の余地があるかもしれませんが、新しく電気のために楽天カードを持つか?と言われると、そこまでのおトク感はまだ無いのかな、という印象です。 楽天まちでんきの評判・口コミ それでは楽天まちでんきについて、どんな口コミがあるのか見ていきましょう。 期間限定ポイントも使える!ポイント活用でおトク派 まちでんきにしちゃったぞーん。 楽天ポイントほしさに負けた。 会社の出張で楽天トラベルを利用していて、出張のたびにポイントがもらえる・・・なんて会社員の人はラッキー! さらに楽天ポイントには買い物でもらえるポイント以外にも、キャンペーンや広告閲覧などで付与してもらえる 「期間限定ポイント」というのがあります。 これが結構たくさん貯まると評判。 電気以外にも楽天が最近参入して話題になっている楽天モバイルや、様々なサービスを組み合わせることで、ポイントがどんどん貯まり、お得になるのがいいですね。 電力使用量を把握できるマイページ 別に使用料安くはならないけど ポイント着く理由だけで 楽天でんきにしたんけど… 毎日の使用料時間帯別に ネットから見れるのすぎょい。 — 🐼まっすー🐬 ngkichi 少数派の声でしたが、「マイページが便利」という声も。 個人用のマイページでは、電気利用料を、1日の時間帯別・日別・月別で見ることができます。 30分刻みで電気代がわかるので、使いすぎているタイミングも分かり、節約のヒントが見える化されるのは嬉しいところ。 さすが楽天グループということもあって、見やすい・使いやすいサイト画面になっているのもいいですね。 楽天まちでんきに関するギモンを解決! A. 申し込みしてから、土日を除く5営業日後から楽天まちでんきを利用できるようです。 スマートメーターを設置していない場合は、他の電力会社と同様に取り替え作業が必要です。 切り替え作業は20分程度で、楽天負担です。 他にもいろいろと疑問に感じることが出てくるはずです。 楽天まちでんきの公式HPにも「 」が設置されているので、気になる方は確認してください。 まとめ 今日は楽天まちでんきについてまとめて紹介したが、楽天ユーザーであればそれなりにメリットはあるものの、単純に電気を安くしたい方にはちょっと…といった感じでした。 当サイトは「 面倒な手間なく電気代を安く」をモットーにしているので、セット割を多用しなくてはいけない楽天まちでんきの評価は中の上ぐらいかな。 もっとシンプルに安くしてくれる新電力は沢山あるので、妥協せずにオンリーワンを見つけてください。

次の

【体験記】楽天でんきに乗り換えてみた記録

楽天でんき 評判

楽天でんきについて気になっているけど、楽天でんきってどんなサービス?電気代は安いの?デメリットはある?など疑問に思っていますよね。 楽天でんきは楽天ポイントが貯まる、使えるといった嬉しい特典の他、電気代も安くなるため多くの楽天ユーザーにおすすめできる素晴らしいサービスです。 しかし、楽天でんきは一人暮らしでは高くなる可能性があるなどいくつか注意点もありました。 この記事では、楽天でんきの評判を元に、以下の点を分かりやすくまとめています。 楽天でんきとは 楽天でんきとは、楽天株式会社が提供する電気のサービスです。 月々の電気代からポイントが貯まり、貯まったポイントで電気代を支払えるのが大きな特徴。 また、基本料金0円というシンプルな料金プランで電気料金を安くきるのも魅力です。 北海道から沖縄まで、離島を除く全国で利用が可能。 初期費用や解約金がかからないので、気になった方は気軽に申し込むことができます。 5倍 となっています。 SPUを攻略したい方にもおすすめです。 楽天でんき評判は? 早速、楽天でんきの評判から楽天でんきのサービス内容を見ていきましょう。 メリットになるものあれば、デメリットと言えるものもありました。 エリア 1ヵ月の節約額 北海道電力 -1562円 東北電力 -715円 東京電力 -1,160円 中部電力 -717円 北陸電力 -713円 関西電力 -1726円 中国電力 -1132円 四国電力 -1339円 九州電力 -896円 沖縄電力 -649円 エリアによって異なりますが、1ヵ月に 数百円から1,000円以上も節約できているのが分かりますね。 楽天でんきで電気代が安くなるのは、「基本料金0円」「単価が一律」という仕組みになっているためです。 基本料金とは電気の契約自体にかかる料金で、電気を使わなくても毎月支払っています。 具体的な金額は契約しているアンペア数とエリアによって変わりますが、東京電力エリアなら毎月1,000円程度がかかっていました。 しかし楽天でんきではその基本料金が0円。 つまり、 基本料金の1,000円分をまるごと節約できるのです。 また、今までの電力会社は電気の使用量が増えるほど割高な単価が適用されるようになっていたので、電気を使えば使うほど値上がりしてしまいました。 一方で楽天でんきはどんなに電気を使っても単価が変わらないため、 使用量が多くても電気代が割高になることがありません。 「基本料金0円」「使用量が一律」という2つの特徴で、楽天でんきは電気代を安くすることができるのです。 楽天でんきは電気をたくさん使うほど安くなるという特徴があるので、先ほどのシミュレーション以上に電気を使う家庭では、さらに大きな節約も可能ですよ。 楽天でんきになって初めての請求。 他社と比較しても安い 楽天でんきは、他の新電力と比較しても安い方と言えます。 東京電力エリアを例に、6つの新電力と料金を比較してみます。 電気代200円につき1Pが貯まり、さらに電気代の支払いにを指定すればさらに100円につき1P貯まります。 つまり、楽天カードで電気代を支払えば 200円につき3Pが還元されることになります。 電気代は毎月かかるものですから、その支払いをするだけで自動的にポイントが貯まるのは楽天でんきを利用する大きなメリットです。 なおポイントを貯めるには手続きは不要。 毎月自動的に計算され貯まっていきますよ。 楽天ポイントが使える 貯めている楽天ポイントを電気代の支払いに使うことができます。 1ポイント=1円として、1回の支払いに 50ポイント~30,000ポイントまで利用できます。 口コミの中には、楽天ポイントを電気代の支払いに充てることで「電気代を実質0円にできた!」という方も見つかりました。 楽天でんきから初の明細が来ました。 期間限定ポイントの使い道に困っていた、つい失効させてしまっていたという方には特に嬉しいメリットですね。 一人暮らしは高くなる場合がある 評判の中には、楽天でんきは一人暮らしだと高くなってしまうことを指摘しているものもありました。 って ならかなり有力だと思うけど、少量使いだと割高になっちゃうんだよなぁ。 — ととま~る 生活改造中 totomaru95 高くなってしまう可能性があるのは、 関西・中国・四国・沖縄エリアで電気をあまり使わない方です。 具体的には、現在下記の電気代に満たない方は必ず割高になります。 一方で楽天でんきは電気代の単価が少し高めで固定されているため、一人暮らしなど電気使用量が少ないと高くなってしまうのです。 実際に高くなってしまったという方の評判もちらほら見つかりました。 楽天でんきにしたら明らかに高くなった。 どうしてだ? 新たな電化製品も導入してないし、家にいる時間もそんな変わってないと思うのだが。 — もっこりみち shikomasa 電気代が高くなってしまっては意味がないので、該当する一人暮らしの方は他の新電力を検討しましょう。 楽天でんきのキャンペーン情報 新規申し込みで2000ポイントもらえる 楽天でんきでは現在、新規申し込みで 2000ポイントの楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。 楽天でんきを始めて利用する方全員が対象で、エントリー等は不要です。 公式サイトから申し込み、契約が確認されたらキャンペーン適用となります。 ポイント受け取りは3ヵ月後 2000ポイントの受け取り時期は、楽天でんきのサービス利用開始月を0ヵ月目として、3ヵ月目の月末頃までに行われます。 例えば7月に利用開始した場合、10月末までに付与されることになります。 楽天でんきの申し込みから利用まで 楽天でんきの申し込みは 公式サイトからのみとなっています。 申し込みには以下の情報が必要となるので用意しておいてください。 ・供給地点特定番号、お客様番号(電気の検針票に記載されています) ・楽天会員のID、パスワード ・支払いに使うクレジットカード情報 検針票がお手元にない場合、現在契約している電力会社に問い合わせれば教えてくれます。 もし現在他の新電力と契約している場合は、マイページの契約者情報などから確認することができます。 公式サイトにアクセス後、楽天のマイページにログインし画面の指示通りに入力情報を登録すれば申し込み完了です。 申し込み後は、スマートメーターの設置や現在の電力会社の解約が行われますが、全て楽天でんきが手続きを行ってくれます。 そのため、 利用者は申し込み後は特に何もする必要はありません。 次回検針日より、楽天でんきに切り替わります。 申し込みから 2週間~1ヵ月が目安となるので覚えておきましょう。 先に地域の電力会社と契約してから、楽天でんきに公式サイトから申し込むことになります。 まとめ 以上、楽天でんきの評判のまとめでした。 やはりポイントが貯まる・使えることが大きな魅力で、ユーザーからの評判も良好でした。 一部地域の一人暮らしの方やオール電化の方などは注意すべきですが、それらに該当しない方にはとてもおすすめできる電力会社です。

次の