欅 坂 46 曲。 欅坂46人気曲ランキング2018最新版!ファンが選ぶおすすめ神曲トップ20

欅坂46のライブ・パフォーマンスの一覧

欅 坂 46 曲

概要 [ ] 欅坂46は、8月に結成されてから2020年7月現在までに、4度のコンサート・ツアーを実施し、いくつかの音楽フェスティバル、ライブ・イベント、テレビ番組においてパフォーマンスを行っている。 初めてテレビ番組でパフォーマンスを行ったのは、2015年12月16日に放送された『』の中で、姉妹グループであるの『』を披露した。 また、初めてライブでパフォーマンスしたのは、2016年1月30日に行われた『 LIVE EXPO TOKYO 2016 ALL LIVE NIPPON VOL. 4』で、この時も同曲を披露した。 初めて持ち歌をパフォーマンスしたのは、同年3月11日に行われた『CDTVスペシャルフェス』()の中で、デビュー曲『』を披露した。 グループ初の単独公演は、同年3月17日にで行われた『欅坂46 生中継! デビューカウントダウンライブ!! 』である。 4月、グループは『』でメジャーデビューした。 その後、『』や『』、『 』といったイベント、音楽フェスに出演している。 同年12月には単独公演『欅坂46ワンマンライブ』(、3公演)を行い、大みそかにはに初出場して『サイレントマジョリティー』をパフォーマンスしている。 には、が『ひらがな全国ツアー2017』(全国6会場、8公演、同年3月 - 12月)を始め、デビュー1周年記念日となる同年4月6日には『欅坂46デビュー1周年記念ライブ』(、1公演)を行った。 同年7月にファースト・アルバム『』をリリース。 同年8月には、このアルバムに収録された楽曲を中心として構成されたアリーナ・ツアー『欅坂46 全国ツアー2017「真っ白なものは汚したくなる」』(全国6会場、11公演)を実施した。 さらに音楽フェス『』『』『』にも出演している。 大みそかにはに2年連続2度目の出場をし、『』をパフォーマンスした。 コンサート・ツアー [ ] 2017年 ひらがな全国ツアー 2017年3月21日 — 2017年12月13日(計8公演) 『ひらがな全国ツアー2017』は、けやき坂46(ひらがなけやき)による日本全国を回るコンサート・ツアー。 イベントホールほか全国各所の会場で公演を行い、自身の持ち歌や欅坂46(漢字欅)の楽曲を中心とした構成となっている。 2017年3月21日・22日のZepp Tokyo(東京都江東区)を皮切りに 、5月31日にはZepp Namba(大阪府大阪市) 、7月6日にZepp Nagoya(愛知県名古屋市) 、9月26日にZepp Sapporo(北海道札幌市) 、11月6日に(福岡県福岡市) 、12月12日・13日には(千葉県千葉市)でファイナル公演が行われた。 ファイナル公演前日、リハーサル中に左手首を骨折した柿崎芽実の欠席を発表。 安全面を考慮し、ローラースケートでの演出は中止に。 アンコールでステージ上に登場した。 本ツアーでは、大阪公演以後毎回、全国5か所の会場で公演映像を同時配信・上映するが実施された。 欅坂46 全国ツアー2017「真っ白なものは汚したくなる」 2017年8月2日 — 2017年8月30日 (計11公演) 『欅坂46 全国ツアー2017「真っ白なものは汚したくなる」』は、『』を引っ提げて行われた欅坂46にとって初の日本全国を回るアリーナ・ツアーである。 2017年8月2日から8月30日までの期間、日本の兵庫、福岡、愛知、宮城、新潟、千葉の6県6会場で11公演が実施された。 ツアーでは、体調不良によりメンバーのが8月2日、3日の2公演で途中退場 、16日の愛知公演では全編不参加。 グループの中心メンバーである平手を欠いた状態で続行される公演も発生した。 彼女らはツアーの真っ只中での平手不在という事態に、今後の方向性についてメンバー全員参加による話し合いを行った。 結果、皆が同じ方向を向いていることを再確認するに至り、ツアーは継続された。 また8月29日の公演では、体調不良のため活動休止していたがこの公演から復帰し、グループとしての活動を再開。 自身のソロ曲『夏の花は向日葵だけじゃない』をパフォーマンスした。 2018年 けやき坂46 「走り出す瞬間」ツアー2018 2018年6月4日 — 2018年7月10日 (計10公演) 『けやき坂46 「走り出す瞬間」ツアー2018』は、デビュー・アルバム『』を引っ提げて行われた東名阪を回るホールツアーである。 2018年6月4日から7月10日までの期間、日本の神奈川、東京、大阪、愛知、千葉の5都市で10公演が実施された。 7月10日の公演では、学業に専念するため活動休止を発表していた影山優佳がメンバーに呼び込まれ、ファンの前に登場。 1期生11人全員で『ひらがなけやき』『僕たちは付き合っている』をパフォーマンスした。 欅坂46 夏の全国アリーナツアー2018 2018年8月11日 — 2018年9月5日 (計11公演) 『欅坂46 夏の全国アリーナツアー2018』は、欅坂46にとって2度目となる日本全国を回るアリーナ・ツアーである。 2018年8月11日のを皮切りに、 新潟コンベンションセンター、、、の全国5か所で計11公演を開催。 2019年 欅坂46 夏の全国アリーナツアー2019 2019年8月16日 — 2019年9月19日 (計12公演) 『欅坂46 夏の全国アリーナツアー2019』は、欅坂46にとって3度目となる日本全国を回るアリーナ・ツアーである。 2019年8月16日のを皮切りに、、、で開催。 さらに追加公演として9月18日・19日にグループ初のでの公演が開催された。 単発公演 [ ] 2016年 欅坂46 生中継! デビューカウントダウンライブ! 3月17日(1公演) で行われた欅坂46初の単独公演である。 2016年4月にデビュー・シングル『』がリリースされることを踏まえた公演で、デビュー直前にあたる3月に開催された。 この公演ではCDシングル『サイレントマジョリティー』に収録された全6曲全てが披露されている。 この公演では観客動員数5,000人を記録。 また、この公演の模様はにてオンエアされた。 欅坂46ワンマンライブ 12月24日・25日(計3公演) 2016年12月24日、25日の2日間にわたってで開催された欅坂46の単独公演である。 公演では20曲がパフォーマンスされ 、アンコールではこの公演のためだけに用意された新曲『』も初披露されている。 グループはこの公演において2日間3公演で2万7000人を動員した。 公演の模様はインターネットテレビ局にて生中継され、162万人を超える視聴者数を獲得。 後にでも放映されている。 2017年 欅坂46デビュー1周年記念ライブ 4月6日(1公演) デビュー・シングル『サイレントマジョリティー』のリリースから1年が経過することを記念して行われた単独公演である。 『サイレントマジョリティー』のリリースからちょうど1年後にあたる2017年4月6日にで開催された。 この公演のライブ評として批評家は、デビュー時のグループと今のグループとを対比した上で、「総合力の高さ」を肯定的に評した。 加えて、「他のグループにはない団結力の高さを感じる。 」ともコメントしている。 欅坂46はこの公演で1回あたりの公演数としては自己最多となる1万2000人を動員した。 7月22日・23日(計2公演) ので行われた欅坂46・けやき坂46の野外ワンマンライブである。 この公演ではライブを「国」に見立てての、風の衣装の着用、『欅共和国』のフラッグを掲げての行進、更にマーチングパフォーマンスといった演出が取り入れられている。 また野外での公演という特徴を生かし、花火や客席への放水、水鉄砲、噴水といった水を使った演出も取り入れられた。 2日間の公演で約2万5000人を動員した。 2018年 日本武道館公演 1月30日・31日・2月1日(計3公演) 2018年1月30日、31日、2月1日の3日間にわたって開催されたけやき坂46初の公演である。 もともと、1月30日はけやき坂46単独、1月31日、2月1日は欅坂46(漢字欅)単独公演としており 、漢字欅は初の単独公演となる予定だった。 メンバーの平手友梨奈が右腕の損傷で全治1か月と診断されたことに伴い、予定されていた漢字欅の武道館2daysを断念し、全日けやき坂46公演に振り替えることが1月13日公式サイトで発表された。 欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE 4月6日・7日・8日(計3公演) メジャーデビュー2周年を記念して行われた欅坂46の単独公演である。 4月6日から8日の3日間にかけて、メインアリーナで開催され、各公演8000人、計2万4000人を動員した。 チケットファンクラブ先行発売直後に、スケジュールの都合によるセンターの全日欠席のため、漢字欅メンバー20名のみでのパフォーマンスであることが公式サイトで発表された。 また、志田愛佳も体調不良のため全日の出演を見合わせた。 センター不在のため、平手の代わりに、『』では鈴本美愉、『』では、『』ではと原田葵など、それぞれの楽曲をメンバーがセンターを入れ替わりで務めパフォーマンスを行った。 7月20日・21日・22日(計3公演) ので行われた欅坂46・けやき坂46の野外ワンマンライブである。 『欅共和国』2度目の開催となった。 オープニングにはモノトーンのマーチング衣装に身を包んだメンバーの集団行動パフォーマンスの演出が取り入れられている。 最終公演のダブルアンコールでは『』が初披露された。 各日1万5000人、3日間合計で4万5000人を動員。 欅坂46 渋谷ストリームホール こけら落としミニライブ 9月13日(計2公演) 建設中の工事現場で、デビュー・シングル『サイレントマジョリティー』のミュージック・ビデオの撮影が行われたの開業記念イベントである。 スタンディングで約700名を収容予定。 2019年 欅坂46 3rd YEAR ANNIVERSARY LIVE 4月4日・5日・6日・5月9日・10日・11日(計6公演) メジャーデビュー3周年を記念して行われた単独公演。 4月4日から6日の3日間にかけてはで開催され、5月9日から11日の3日間にかけてはで開催され、計6日間で約3万8100人を動員した。 日本武道館での公演は前年の中止から1年越しでの開催となった。 欅坂46 二期生「おもてなし会」 4月20日・21日・28日・29日(計4公演) 2018年に行われた「坂道合同オーディション」を経て欅坂46に加入した二期生9名による初の単独イベント。 4月20日・21日はで開催され、4月28日・29日は メインアリーナで開催された。 7月5日・6日・7日(計3公演) 3年連続となる『欅共和国』の開催。 初日の5日の公演では2018年5月より学業専念により活動休止していた原田葵が1年2か月ぶりに活動再開。 6日には現地から日テレ「」に中継出演。 各日1万6000人、3日間合計で4万8000人を動員。 音楽フェスティバル [ ] 2016年 8月6日・7日(計4公演) 『TOKYO IDOL FESTIVAL 2016』において、欅坂46は2016年8月6日、7日の2日間にわたって出演し、屋外のSMILE GARDEN、SHIP STAGE各ステージ、室内のHOT STAGEにて計4回のライブ・パフォーマンスを行った。 このフェスでは4度の出演を通じて『』『キミガイナイ』『渋谷川』『手を繋いで帰ろうか』『』の5曲がパフォーマンスされている。 このロック・フェスにおいては、『サイレントマジョリティー』『大人は信じてくれない』『キミガイナイ』『手を繋いで帰ろうか』『』がパフォーマンスされている。 2017年 8月5日(1公演) 『TOKYO IDOL FESTIVAL 2017』は東京都のお台場周辺で開催され、欅坂46は8月5日のHOT STAGEに登場した。 このフェスでは『危なっかしい計画』『永遠の白線』『誰よりも高く跳べ! 』『二人セゾン』『サイレントマジョリティー』の5曲がパフォーマンスされている。 8月12日(1公演) 『ROCK IN JAPAN FES. 2017』はので行われ、欅坂46はGRASS STAGEに登場した。 このロック・フェスにおいては、デビュー曲の『サイレントマジョリティー』から最新シングル曲『』を含む全9曲をパフォーマンスしている。 8月19日・20日(計2公演) 『SUMMER SONIC 2017』において、欅坂46は8月19日の公演、8月20日の公演の2日間にわたって登場した。 東京公演ではSONIC STAGEで、大阪公演ではWHITE MASSIVEでパフォーマンスしている。 このロック・フェスでは、『』『東京タワーはどこから見える? 』『』『キミガイナイ』『大人は信じてくれない』『君をもう探さない』『避雷針』『』に ダンストラックを含めた9曲をパフォーマンスしている。 『避雷針』パフォーマンスの初披露となった。 2018年 8月3日(1公演) 『TOKYO IDOL FESTIVAL 2018』は東京都のお台場周辺で開催され、けやき坂46は8月3日のHOT STAGEに登場。 初の単独出演となった。 このフェスでは『ひらがなで恋したい』『おいで夏の境界線』『半分の記憶』『期待していない自分』『誰よりも高く跳べ! 』『NO WAR in the future』の6曲がパフォーマンスされている。 8月4日(1公演) 『ROCK IN JAPAN FES. 2018』はので行われ、欅坂46はGRASS STAGEに登場した。 このロック・フェスにおいては、『二人セゾン』『エキセントリック』『もう森へ帰ろうか? 』『避雷針』『』『AM1:27』『東京タワーはどこから見える? 』『風に吹かれても』『危なっかしい計画』『』の10曲をパフォーマンスしている。 『アンビバレント』『もう森へ帰ろうか?』『避雷針』『エキセントリック』『I'm out』『二人セゾン』『風に吹かれても』『ガラスを割れ!』の8曲をパフォーマンス。 2019年 8月4日(1公演) 『ROCK IN JAPAN FES』に3年連続で出演。 『危なっかしい計画』『風に吹かれても』『I'm out』『世界には愛しかない』『Nobody』『二人セゾン』『エキセントリック』『Student Dance』『避雷針』『アンビバレント』の10曲をパフォーマンス。 『危なっかしい計画』『世界には愛しかない』『風に吹かれても』『二人セゾン』『エキセントリック』『Student Dance』『サイレントマジョリティー』『ガラスを割れ!』『アンビバレント』『不協和音』の10曲をパフォーマンス。 イベント [ ] 開催日 イベント 歌唱曲 2016年1月30日 LIVE EXPO TOKYO 2016 ALL LIVE NIPPON VOL. 春フェス 2016 「サイレントマジョリティー」「手を繋いで帰ろうか」 2016年5月25日 「UTB NIGHT Vol. 2」〜創刊30周年記念SPECIAL featuring 欅坂46〜 「サイレントマジョリティー」「キミガイナイ」「山手線」「渋谷川」「乗り遅れたバス」「手を繋いで帰ろうか」 2016年6月11日 ハウステンボス MUSIC FES. 2016 「サイレントマジョリティー」 2016年8月11日 めざましライブ 2016 「渋谷川」 (ゆいちゃんずとして)「Overture」「サイレントマジョリティー」「手を繋いで帰ろうか」「」 2016年8月20日 「渋谷川」 (ゆいちゃんずとして)「Overture」「世界には愛しかない」「手を繋いで帰ろうか」「語るなら未来を…」「サイレントマジョリティー」 2016年9月24日 「渋谷川」 (ゆいちゃんずとして)「Overture」「世界には愛しかない」「キミガイナイ」「語るなら未来を…」「青空が違う」「手を繋いで帰ろうか」「サイレントマジョリティー」 2016年10月8日 「Overture」「サイレントマジョリティー」「手を繋いで帰ろうか」「世界には愛しかない」 2016年10月22日 PERFECT HALLOWEEN 2016 「サイレントマジョリティー」「語るなら未来を」「キミガイナイ」「渋谷川」 (ゆいちゃんずとして)「青空が違う」「手を繋いで帰ろうか」「世界には愛しかない」 2016年12月10日 B. LEAGUE公式戦 横浜ビー・コルセアーズ対シーホース三河 ハーフタイムショー 「」「サイレントマジョリティー」 2017年3月7日 つぶやきFES 博欅場所〜GUM ROCK FES2〜 「」「大人は信じてくれない」「語るなら未来を…」「手を繋いで帰ろうか」「二人セゾン」「世界には愛しかない」「サイレントマジョリティー」 2017年3月26日 LAGUNA MUSIC FES. 2017 「大人は信じてくれない」「語るなら未来を…」「僕たちの戦争」「制服と太陽」「青空が違う」「手を繋いで帰ろうか」「二人セゾン」「世界には愛しかない」「サイレントマジョリティー」 2017年3月30日 ZIP! 春フェス 2017 「大人は信じてくれない」「二人セゾン」「世界には愛しかない」「サイレントマジョリティー」 2017年5月3日 「Overture」「二人セゾン」「」「」 2017年9月16日 「Overture」「サイレントマジョリティー」「」「エキセントリック」 2017年9月27日 「エキセントリック」「不協和音」 2017年10月21日 「Overture」「語るなら未来を…」「危なっかしい計画」「」 2018年3月31日 「Overture」「」「避雷針」「風に吹かれても」 2018年5月6日 EXTRA「ビバラポップ! 」 「Overture」「ガラスを割れ! 」「大人は信じてくれない」「東京タワーはどこから見える? 」「エキセントリック」「二人セゾン」「世界には愛しかない」「危なっかしい計画」「風に吹かれても」「不協和音」 2018年5月19日 「Overture」「ガラスを割れ! 」「避雷針」「ガラスを割れ! 」 2018年7月28日 SUNNY TRAIN REVUE 2018 ~テレビがフェスつくっちゃいました! ~ 「Overture」「ひらがなで恋したい」「おいで夏の境界線」「未熟な怒り」「永遠の白線」「半分の記憶」「期待していない自分」「誰よりも高く跳べ! 」「NO WAR in the future」 2018年8月3日 TOKYO IDOL FESTIVAL 2018 「Overture」「ひらがなで恋したい」「おいで夏の境界線」「半分の記憶」「期待していない自分」「誰よりも高く跳べ! 」「NO WAR in the future」 2018年8月20日 「Overture」「ひらがなで恋したい」「おいで夏の境界線」「未熟な怒り」「永遠の白線」「半分の記憶」「ハッピーオーラ」「期待していない自分」「誰よりも高く跳べ! 」「未熟な怒り」「ハロウィンのカボチャが割れた」「永遠の白線」「半分の記憶」「期待していない自分」「誰よりも高く跳べ! 」「NO WAR in the future」 2018年11月24日 Livejack SPECIAL 2018 「Overture」「ひらがなで恋したい」「ハッピーオーラ」「期待していない自分」「半分の記憶」「誰よりも高く跳べ! 」「NO WAR in the future」 2018年12月2日 AGESTOCK2018 「Overture」「ひらがなで恋したい」「ハッピーオーラ」「期待していない自分」「半分の記憶」「誰よりも高く跳べ! 」「NO WAR in the future」 2018年12月10日 2018 Mnet Asian Music Awards 「期待していない自分」 2019年1月19日 ニッポン放送オールナイトニッポンpresents ALL LIVE NIPPON 2019 「Overture」「ハッピーオーラ」「期待していない自分」「半分の記憶」「君に話しておきたいこと」「誰よりも高く跳べ! (with 新内眞衣 乃木坂46 )」「NO WAR in the future」「ひらがなで恋したい」 2019年9月28日 「Overture」「アンビバレント」「風に吹かれても」「危なっかしい計画」 2019年10月19日 LAGUNA MUSIC FES. 2019 「Overture」「危なっかしい計画」「風に吹かれても」「世界には愛しかない」「二人セゾン」「Nobody」「Student Dance」「I'm out」 「エキセントリック」「東京タワーはどこから見える? 」「アンビバレント」「ガラスを割れ! 日刊スポーツ新聞社 2015年12月16日. 2017年9月17日閲覧。 musicman-net F. Communications Inc. ,Lt. 2016年2月1日. 2017年9月18日閲覧。 TBS. 2017年7月6日. 2017年11月19日閲覧。 E-TALENTBANK. 2016年3月18日. 2017年9月17日閲覧。 モデルプレス 2016年10月8日. 2017年9月18日閲覧。 リアルサウンド. 1 2016年8月19日. 2017年9月16日閲覧。 rockinon. com rockin'on holdings inc. 2016年12月28日. 2017年9月18日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2016年12月31日. 2017年9月17日閲覧。 oricon ME 2017年7月23日. 2017年9月16日閲覧。 Billboard-Japan. com 阪神コンテンツリンク. 2017年8月23日. 2017年9月17日閲覧。 Real Sound. 2017年5月26日. 2017年9月18日閲覧。 rockinon. com rockin'on holdings inc. 2017年12月28日. 2017年12月28日閲覧。 日刊スポーツ. 2017年12月23日. 2017年12月26日閲覧。 日刊スポーツ. 2017年3月22日. 2017年4月9日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2017年6月3日. 2017年6月3日閲覧。 日刊スポーツ. 2017年7月6日. 2017年7月25日閲覧。 欅坂46運営事務局 2017年7月6日. 2017年9月16日閲覧。 欅坂46運営事務局 2017年9月26日. 2017年11月19日閲覧。 欅坂46運営事務局 2017年11月8日. 2017年11月19日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年12月12日. 2018年1月21日閲覧。 モデルプレス. 2017年12月29日閲覧。 欅坂46運営事務局 2017年5月2日. 2017年11月19日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2017年6月24日. 2017年9月16日閲覧。 リテラ. 2017年9月15日. 2017年9月16日閲覧。 財経新聞. 2017年8月3日. 2017年9月16日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2017年8月16日. 2017年9月16日閲覧。 モデルプレス. 2017年9月7日. 2017年9月16日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2017年8月31日. 2017年9月16日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2018年7月10日. 2018年8月22日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2018年5月25日. 2018年8月22日閲覧。 rockinon. 2018年6月25日. 2018年8月22日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2019年9月20日. 2019年11月30日閲覧。 Smartザテレビジョン KADOKAWA. 2016年4月11日. 2016年10月11日閲覧。 nikkansports. com. 日刊スポーツ新聞社 2016年3月18日. 2016年3月18日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2016年12月25日. 2017年9月17日閲覧。 Musicman-NET 2016年12月26日. 2017年9月17日閲覧。 ニュースウォーカー 2017年3月11日. 2017年9月17日閲覧。 BARKS JAPAN MUSIC NETWORK,INC. 2017年4月6日. 2017年9月17日閲覧。 Real Sound. 2017年4月17日. 2017年7月17日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2017年7月23日. 2017年9月17日閲覧。 ORICON NEWS. 2018年1月13日. 2018年1月21日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2018年4月8日. 2018年8月22日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2018年7月22日. 2018年8月22日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2018年8月20日. 2018年8月22日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2019年5月12日. 2019年11月30日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2019年4月29日. 2019年11月30日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2019年7月8日. 2019年11月30日閲覧。 LiveFans. 2017年9月18日閲覧。 LiveFans. 2017年9月18日閲覧。 LiveFans. 2017年9月18日閲覧。 LiveFans. 2017年9月18日閲覧。 DWANGO JPニュース. 2017年8月5日. 2017年9月18日閲覧。 rockinon. com rockin'on holdings inc. 2017年8月12日. 2017年9月18日閲覧。 齋藤冬優花 公式ブログ. 欅坂46運営事務局 2017年12月28日. 2017年12月29日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2018年8月3日. 2018年8月22日閲覧。 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018 クイックレポート. ロッキング・オン. 2018年8月22日閲覧。 ロッキング・オン. 2018年12月28日. 2019年11月30日閲覧。 ロッキング・オン. 2019年8月4日. 2019年11月30日閲覧。 ロッキング・オン. 2019年12月28日. 2019年12月30日閲覧。 rockinon. com ロッキング・オン. 2016年2月19日. 2019年4月16日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2016年3月15日. 2017年9月18日閲覧。 欅坂46運営事務局 2016年3月30日. 2017年9月18日閲覧。 LiveFans. 2017年9月18日閲覧。 Musicman-net エフ・ビー・コミュニケーションズ. 2016年5月11日. 2019年4月16日閲覧。 LiveFans 2016年. 2017年9月18日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2016年8月20日. 2017年9月18日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2016年9月24日. 2018年1月23日閲覧。 oricon ME 2016年10月23日. 2017年9月18日閲覧。 M-ON! MUSIC M-ON! Entertainment Inc. 2016年12月11日. 2017年9月17日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年3月7日. 2017年9月17日閲覧。 LiveFans Corporation. 2017年9月17日閲覧。 欅坂46運営事務局 2017年3月30日. 2017年9月17日閲覧。 モデルプレス 2017年5月3日. 2017年9月17日閲覧。 モデルプレス 2017年9月18日. 2017年9月17日閲覧。 リアルサウンド 2017年9月28日. 2017年9月30日閲覧。 モデルプレス. 2017年10月21日. 2017年12月6日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2018年3月31日. 2018年8月22日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2018年5月7日. 2018年8月22日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2018年5月19日. 2018年8月22日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2018年7月7日. 2018年8月22日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2018年7月8日. 2018年8月22日閲覧。 LiveFans. SKIYAKI APPS 2018年. 2018年8月22日閲覧。 モデルプレス 2018年8月3日. 2020年2月11日閲覧。 LiveFans. SKIYAKI APPS 2018年. 2018年8月22日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2018年6月29日. 2018年8月22日閲覧。 イナズマロックフェス 2018. ブログ 2018年9月22日. 2019年4月16日閲覧。 モデルプレス 2018年10月6日. 2020年2月11日閲覧。 音楽ナタリー 2018年10月27日. 2020年2月11日閲覧。 LiveFans. 2020年2月11日閲覧。 モデルプレス. 2020年2月11日閲覧。 Billboard JAPAN 2018年12月11日. 2020年2月11日閲覧。 音楽ナタリー 2019年1月20日. 2020年2月11日閲覧。 モデルプレス 2019年9月28日. 2020年2月11日閲覧。 音楽ナタリー. 2019年8月20日. 2019年11月30日閲覧。 musicman-net. com 2016年1月22日. 2019年2月22日閲覧。 Real Sound 2016年7月11日. 2017年9月17日閲覧。 渡辺彰浩 2016年7月18日. Real Sound. 2017年9月17日閲覧。 LiveFans. 2017年9月18日閲覧。 渡辺彰浩 2017年9月17日. Real Sound. 2016年7月21日閲覧。 LiveFans. 2017年9月18日閲覧。 LiveFans. 2017年9月18日閲覧。 LiveFans. 2017年9月18日閲覧。 エキサイト 2016年12月8日. 2017年9月17日閲覧。 モデルプレス 2016年12月14日. 2017年9月18日閲覧。 フジテレビ. 2017年9月17日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2016年12月19日. 2017年9月17日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2017年1月1日. 2017年12月26日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年3月17日. 2019年2月22日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年6月27日. 2017年12月26日閲覧。 リアルサウンド. 2017年7月5日. 2017年9月17日閲覧。 モデルプレス 2017年7月19日. 2017年9月17日閲覧。 モデルプレス 2016年12月14日. 2017年9月17日閲覧。 rockinon. 2017年11月15日. 2017年12月6日閲覧。 モデルプレス. 2017年11月28日. 2017年12月6日閲覧。 モデルプレス Netnative. 2017年12月4日. 2017年12月6日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年12月4日. 2017年12月6日閲覧。 フジテレビ. 2017年12月14日閲覧。 ミュージックステーション. テレビ朝日. 2017年12月26日閲覧。 TBSテレビ. 2017年12月26日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年11月16日. 2017年12月6日閲覧。 ORICON NEWS. 2016年12月26日. 2017年12月26日閲覧。 リアルサウンド. 2018年8月14日. 2019年2月22日閲覧。 リアルサウンド. 2018年7月10日. 2019年2月22日閲覧。 モデルプレス. 2018年9月17日. 2019年2月22日閲覧。 リアルサウンド. 2018年11月15日. 2019年2月22日閲覧。 rockinon. com. 2018年11月19日. 2019年2月22日閲覧。 ORICON NEWS. 2018年11月29日. 2019年2月22日閲覧。 ORICON NEWS. 2018年12月5日. 2019年2月22日閲覧。 rockinon. com. 2018年12月17日. 2019年2月22日閲覧。 rockinon. com. 2018年12月17日. 2019年2月22日閲覧。 ORICON NEWS. 2018年12月30日. 2019年2月22日閲覧。 モデルプレス. 2018年12月31日. 2019年2月22日閲覧。 rockinon. com. 2018年12月25日. 2019年2月22日閲覧。 「」『billboardjapan』ビルボードジャパン、2019年3月14日。 2019年3月14日閲覧。 音楽ナタリー. 2019年6月25日. 2019年7月14日閲覧。 音楽ナタリー. 2019年7月4日. 2019年7月14日閲覧。 音楽ナタリー. 2019年6月22日. 2019年7月14日閲覧。 音楽ナタリー. 2019年7月9日. 2019年8月7日閲覧。 音楽ナタリー. 2019年11月1日. 2019年11月30日閲覧。 音楽ナタリー. 2019年11月23日. 2019年11月30日閲覧。 音楽ナタリー. 2019年11月28日. 2019年12月11日閲覧。 音楽ナタリー. 2019年11月21日. 2019年12月11日閲覧。 音楽ナタリー. 2019年12月14日. 2019年12月20日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年11月29日. 2019年11月30日閲覧。 「」『ORIKON NEWS』oricon ME、2019年11月16日。 2019年11月16日閲覧。 NHKオンライン. 日本放送協会 2019年12月6日. 2019年12月6日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2019年12月20日. 2019年12月20日閲覧。 ORICON NEWS. 2019年12月27日. 2019年12月27日閲覧。 クランクイン!- エンタメの「今」がわかる 映画&エンタメニュースサイト. 2020年7月18日閲覧。

次の

けやき坂46の楽曲一覧

欅 坂 46 曲

【発売日】 2016年4月6日 【オリコン最高位】 1位 【収録曲】 〜Type-A〜 1. サイレントマジョリティー 2. 手を繋いで帰ろうか 3. 山手線 4. サイレントマジョリティー off vocal ver. 手を繋いで帰ろうか off vocal ver. 山手線 off vocal ver. 〜Type-B〜 1. サイレントマジョリティー 2. 手を繋いで帰ろうか 3. 渋谷川 4. サイレントマジョリティー off vocal ver. 手を繋いで帰ろうか off vocal ver. 渋谷川 off vocal ver. 〜Type-B〜 1. サイレントマジョリティー 2. 手を繋いで帰ろうか 3. 乗り遅れたバス 4. サイレントマジョリティー off vocal ver. 手を繋いで帰ろうか off vocal ver. 乗り遅れたバス off vocal ver. 欅坂46の全ての始まりとなる初シングルでもあり、 アイドルグループのデビュー曲としては伝説級の大ヒットを遂げた作品。 このデビュー曲の発売で欅坂46の存在が一気に世に知られていくことになります。 2016年8月発売『世界には愛しかない』 【発売日】 2016年8月10日 【オリコン最高位】 1位 【収録曲】 〜Type-A〜 1. 世界には愛しかない 2. 語るなら未来を… 3. 渋谷からPARCOが消えた日 4. 世界には愛しかない off vocal ver. 語るなら未来を… off vocal ver. 渋谷からPARCOが消えた日 off vocal ver. 〜Type-B〜 1. 世界には愛しかない 2. 語るなら未来を… 3. また会ってください 4. 世界には愛しかない off vocal ver. 語るなら未来を… off vocal ver. また会ってください off vocal ver. 〜Type-C〜 1. 世界には愛しかない 2. 語るなら未来を… 3. 青空が違う 4. 世界には愛しかない off vocal ver. 語るなら未来を… off vocal ver. 青空が違う off vocal ver. 2016年11月発売『二人セゾン』 【発売日】 2016年11月30日 【オリコン最高位】 1位 【収録曲】 〜Type-A〜 1. 二人セゾン 2. 大人は信じてくれない 3. 制服と太陽 4. 二人セゾン off vocal ver. 大人は信じてくれない off vocal ver. 制服と太陽 off vocal ver. 〜Type-B〜 1. 二人セゾン 2. 大人は信じてくれない 3. 誰よりも高く跳べ! 二人セゾン off vocal ver. 大人は信じてくれない off vocal ver. 誰よりも高く跳べ! off vocal ver. 〜Type-C〜 1. 二人セゾン 2. 大人は信じてくれない 3. 僕たちの戦争 4. 二人セゾン off vocal ver. 大人は信じてくれない off vocal ver. 僕たちの戦争 off vocal ver. 2017年4月発売『不協和音』 【発売日】 2017年4月5日 【オリコン最高位】 1位 【収録曲】 〜Type-A〜 1. 不協和音 2. W-KEYAKIZAKAの詩 3. 微笑みが悲しい 4. 不協和音 off vocal ver. W-KEYAKIZAKAの詩 off vocal ver. 微笑みが悲しい off vocal ver. 〜Type-B〜 1. 不協和音 2. W-KEYAKIZAKAの詩 3. チューニング 4. 不協和音 off vocal ver. W-KEYAKIZAKAの詩 off vocal ver. チューニング off vocal ver. 〜Type-C〜 1. 不協和音 2. W-KEYAKIZAKAの詩 3. 割れたスマホ 4. 不協和音 off vocal ver. W-KEYAKIZAKAの詩 off vocal ver. 割れたスマホ off vocal ver. 欅坂46これまでのアルバム&収録曲一覧集 ここまで欅坂46のシングル作品を振り返ってきましたが、 せっかくなのでこの機会にアルバム作品も振り返っておきましょう。 アルバム限定曲にも名曲揃いの欅坂46。 曲名を見て気になる曲があれば、ぜひ聴いてみてくださいね! まだまだ数は少ないので今後が楽しみですね〜。 随時追記していきます。 2017年7月発売 1stアルバム 『真っ白なものは汚したくなる』 【発売日】 2017年7月19日 【オリコン最高位】 発表前 【収録曲】 〜Type-A〜 [DISC1] 1. Overture 2. サイレントマジョリティー 3. 手を繋いで帰ろうか 4. キミガイナイ 5. 世界には愛しかない 6. 語るなら未来を… 7. ひらがなけやき 8. 二人セゾン 9. 制服と太陽 10. 誰よりも高く跳べ! 大人は信じてくれない 12. 不協和音 13. 僕たちは付き合っている 14. エキセントリック 15. W-KEYAKIZAKAの詩 [DISC2] 1. 月曜日の朝、スカートを切られた 2. 渋谷からPARCOが消えた日 3. 少女には戻れない 4. 乗り遅れたバス 5. 東京タワーはどこから見える? 6. 100年待てば 7. 沈黙した恋人よ 8. チューニング 9. 青空が違う 10. 猫の名前 12. 太陽は見上げる人を選ばない 13. 危なっかしい計画 14. 自分の棺 〜Type-B〜 [DISC1] 1. Overture 2. サイレントマジョリティー 3. 手を繋いで帰ろうか 4. キミガイナイ 5. 世界には愛しかない 6. 語るなら未来を… 7. ひらがなけやき 8. 二人セゾン 9. 制服と太陽 10. 誰よりも高く跳べ! 大人は信じてくれない 12. 不協和音 13. 僕たちは付き合っている 14. エキセントリック 15. W-KEYAKIZAKAの詩 [DISC2] 1. 月曜日の朝、スカートを切られた 2. 君をもう探さない 3. 渋谷川 4. 夏の花は向日葵だけじゃない 5. 1行だけのエアメール 6. AM1:27 7. ここにない足跡 8. 永遠の白線 9. バレエと少年 10. 僕たちの戦争 11. 微笑みが悲しい 12. 割れたスマホ 13. 危なっかしい計画 まさにこのアルバムが欅坂46の原点となりますね! 発売から間もないですが、既に何度聞いた事か。 どの歌もほんとにほんとに最高です。 社会性のあるメッセージなんかも含まれていて思わず共感してしまいました。 個人的には『夏の花は向日葵だけじゃない 』が特に好きです。 私はType-Bを購入しましたが、Type-Aも買うか激しく迷っております。

次の

欅坂46人気曲ランキング2018最新版!ファンが選ぶおすすめ神曲トップ20

欅 坂 46 曲

概要 [ ] 欅坂46は、8月に結成されてから2020年7月現在までに、4度のコンサート・ツアーを実施し、いくつかの音楽フェスティバル、ライブ・イベント、テレビ番組においてパフォーマンスを行っている。 初めてテレビ番組でパフォーマンスを行ったのは、2015年12月16日に放送された『』の中で、姉妹グループであるの『』を披露した。 また、初めてライブでパフォーマンスしたのは、2016年1月30日に行われた『 LIVE EXPO TOKYO 2016 ALL LIVE NIPPON VOL. 4』で、この時も同曲を披露した。 初めて持ち歌をパフォーマンスしたのは、同年3月11日に行われた『CDTVスペシャルフェス』()の中で、デビュー曲『』を披露した。 グループ初の単独公演は、同年3月17日にで行われた『欅坂46 生中継! デビューカウントダウンライブ!! 』である。 4月、グループは『』でメジャーデビューした。 その後、『』や『』、『 』といったイベント、音楽フェスに出演している。 同年12月には単独公演『欅坂46ワンマンライブ』(、3公演)を行い、大みそかにはに初出場して『サイレントマジョリティー』をパフォーマンスしている。 には、が『ひらがな全国ツアー2017』(全国6会場、8公演、同年3月 - 12月)を始め、デビュー1周年記念日となる同年4月6日には『欅坂46デビュー1周年記念ライブ』(、1公演)を行った。 同年7月にファースト・アルバム『』をリリース。 同年8月には、このアルバムに収録された楽曲を中心として構成されたアリーナ・ツアー『欅坂46 全国ツアー2017「真っ白なものは汚したくなる」』(全国6会場、11公演)を実施した。 さらに音楽フェス『』『』『』にも出演している。 大みそかにはに2年連続2度目の出場をし、『』をパフォーマンスした。 コンサート・ツアー [ ] 2017年 ひらがな全国ツアー 2017年3月21日 — 2017年12月13日(計8公演) 『ひらがな全国ツアー2017』は、けやき坂46(ひらがなけやき)による日本全国を回るコンサート・ツアー。 イベントホールほか全国各所の会場で公演を行い、自身の持ち歌や欅坂46(漢字欅)の楽曲を中心とした構成となっている。 2017年3月21日・22日のZepp Tokyo(東京都江東区)を皮切りに 、5月31日にはZepp Namba(大阪府大阪市) 、7月6日にZepp Nagoya(愛知県名古屋市) 、9月26日にZepp Sapporo(北海道札幌市) 、11月6日に(福岡県福岡市) 、12月12日・13日には(千葉県千葉市)でファイナル公演が行われた。 ファイナル公演前日、リハーサル中に左手首を骨折した柿崎芽実の欠席を発表。 安全面を考慮し、ローラースケートでの演出は中止に。 アンコールでステージ上に登場した。 本ツアーでは、大阪公演以後毎回、全国5か所の会場で公演映像を同時配信・上映するが実施された。 欅坂46 全国ツアー2017「真っ白なものは汚したくなる」 2017年8月2日 — 2017年8月30日 (計11公演) 『欅坂46 全国ツアー2017「真っ白なものは汚したくなる」』は、『』を引っ提げて行われた欅坂46にとって初の日本全国を回るアリーナ・ツアーである。 2017年8月2日から8月30日までの期間、日本の兵庫、福岡、愛知、宮城、新潟、千葉の6県6会場で11公演が実施された。 ツアーでは、体調不良によりメンバーのが8月2日、3日の2公演で途中退場 、16日の愛知公演では全編不参加。 グループの中心メンバーである平手を欠いた状態で続行される公演も発生した。 彼女らはツアーの真っ只中での平手不在という事態に、今後の方向性についてメンバー全員参加による話し合いを行った。 結果、皆が同じ方向を向いていることを再確認するに至り、ツアーは継続された。 また8月29日の公演では、体調不良のため活動休止していたがこの公演から復帰し、グループとしての活動を再開。 自身のソロ曲『夏の花は向日葵だけじゃない』をパフォーマンスした。 2018年 けやき坂46 「走り出す瞬間」ツアー2018 2018年6月4日 — 2018年7月10日 (計10公演) 『けやき坂46 「走り出す瞬間」ツアー2018』は、デビュー・アルバム『』を引っ提げて行われた東名阪を回るホールツアーである。 2018年6月4日から7月10日までの期間、日本の神奈川、東京、大阪、愛知、千葉の5都市で10公演が実施された。 7月10日の公演では、学業に専念するため活動休止を発表していた影山優佳がメンバーに呼び込まれ、ファンの前に登場。 1期生11人全員で『ひらがなけやき』『僕たちは付き合っている』をパフォーマンスした。 欅坂46 夏の全国アリーナツアー2018 2018年8月11日 — 2018年9月5日 (計11公演) 『欅坂46 夏の全国アリーナツアー2018』は、欅坂46にとって2度目となる日本全国を回るアリーナ・ツアーである。 2018年8月11日のを皮切りに、 新潟コンベンションセンター、、、の全国5か所で計11公演を開催。 2019年 欅坂46 夏の全国アリーナツアー2019 2019年8月16日 — 2019年9月19日 (計12公演) 『欅坂46 夏の全国アリーナツアー2019』は、欅坂46にとって3度目となる日本全国を回るアリーナ・ツアーである。 2019年8月16日のを皮切りに、、、で開催。 さらに追加公演として9月18日・19日にグループ初のでの公演が開催された。 単発公演 [ ] 2016年 欅坂46 生中継! デビューカウントダウンライブ! 3月17日(1公演) で行われた欅坂46初の単独公演である。 2016年4月にデビュー・シングル『』がリリースされることを踏まえた公演で、デビュー直前にあたる3月に開催された。 この公演ではCDシングル『サイレントマジョリティー』に収録された全6曲全てが披露されている。 この公演では観客動員数5,000人を記録。 また、この公演の模様はにてオンエアされた。 欅坂46ワンマンライブ 12月24日・25日(計3公演) 2016年12月24日、25日の2日間にわたってで開催された欅坂46の単独公演である。 公演では20曲がパフォーマンスされ 、アンコールではこの公演のためだけに用意された新曲『』も初披露されている。 グループはこの公演において2日間3公演で2万7000人を動員した。 公演の模様はインターネットテレビ局にて生中継され、162万人を超える視聴者数を獲得。 後にでも放映されている。 2017年 欅坂46デビュー1周年記念ライブ 4月6日(1公演) デビュー・シングル『サイレントマジョリティー』のリリースから1年が経過することを記念して行われた単独公演である。 『サイレントマジョリティー』のリリースからちょうど1年後にあたる2017年4月6日にで開催された。 この公演のライブ評として批評家は、デビュー時のグループと今のグループとを対比した上で、「総合力の高さ」を肯定的に評した。 加えて、「他のグループにはない団結力の高さを感じる。 」ともコメントしている。 欅坂46はこの公演で1回あたりの公演数としては自己最多となる1万2000人を動員した。 7月22日・23日(計2公演) ので行われた欅坂46・けやき坂46の野外ワンマンライブである。 この公演ではライブを「国」に見立てての、風の衣装の着用、『欅共和国』のフラッグを掲げての行進、更にマーチングパフォーマンスといった演出が取り入れられている。 また野外での公演という特徴を生かし、花火や客席への放水、水鉄砲、噴水といった水を使った演出も取り入れられた。 2日間の公演で約2万5000人を動員した。 2018年 日本武道館公演 1月30日・31日・2月1日(計3公演) 2018年1月30日、31日、2月1日の3日間にわたって開催されたけやき坂46初の公演である。 もともと、1月30日はけやき坂46単独、1月31日、2月1日は欅坂46(漢字欅)単独公演としており 、漢字欅は初の単独公演となる予定だった。 メンバーの平手友梨奈が右腕の損傷で全治1か月と診断されたことに伴い、予定されていた漢字欅の武道館2daysを断念し、全日けやき坂46公演に振り替えることが1月13日公式サイトで発表された。 欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE 4月6日・7日・8日(計3公演) メジャーデビュー2周年を記念して行われた欅坂46の単独公演である。 4月6日から8日の3日間にかけて、メインアリーナで開催され、各公演8000人、計2万4000人を動員した。 チケットファンクラブ先行発売直後に、スケジュールの都合によるセンターの全日欠席のため、漢字欅メンバー20名のみでのパフォーマンスであることが公式サイトで発表された。 また、志田愛佳も体調不良のため全日の出演を見合わせた。 センター不在のため、平手の代わりに、『』では鈴本美愉、『』では、『』ではと原田葵など、それぞれの楽曲をメンバーがセンターを入れ替わりで務めパフォーマンスを行った。 7月20日・21日・22日(計3公演) ので行われた欅坂46・けやき坂46の野外ワンマンライブである。 『欅共和国』2度目の開催となった。 オープニングにはモノトーンのマーチング衣装に身を包んだメンバーの集団行動パフォーマンスの演出が取り入れられている。 最終公演のダブルアンコールでは『』が初披露された。 各日1万5000人、3日間合計で4万5000人を動員。 欅坂46 渋谷ストリームホール こけら落としミニライブ 9月13日(計2公演) 建設中の工事現場で、デビュー・シングル『サイレントマジョリティー』のミュージック・ビデオの撮影が行われたの開業記念イベントである。 スタンディングで約700名を収容予定。 2019年 欅坂46 3rd YEAR ANNIVERSARY LIVE 4月4日・5日・6日・5月9日・10日・11日(計6公演) メジャーデビュー3周年を記念して行われた単独公演。 4月4日から6日の3日間にかけてはで開催され、5月9日から11日の3日間にかけてはで開催され、計6日間で約3万8100人を動員した。 日本武道館での公演は前年の中止から1年越しでの開催となった。 欅坂46 二期生「おもてなし会」 4月20日・21日・28日・29日(計4公演) 2018年に行われた「坂道合同オーディション」を経て欅坂46に加入した二期生9名による初の単独イベント。 4月20日・21日はで開催され、4月28日・29日は メインアリーナで開催された。 7月5日・6日・7日(計3公演) 3年連続となる『欅共和国』の開催。 初日の5日の公演では2018年5月より学業専念により活動休止していた原田葵が1年2か月ぶりに活動再開。 6日には現地から日テレ「」に中継出演。 各日1万6000人、3日間合計で4万8000人を動員。 音楽フェスティバル [ ] 2016年 8月6日・7日(計4公演) 『TOKYO IDOL FESTIVAL 2016』において、欅坂46は2016年8月6日、7日の2日間にわたって出演し、屋外のSMILE GARDEN、SHIP STAGE各ステージ、室内のHOT STAGEにて計4回のライブ・パフォーマンスを行った。 このフェスでは4度の出演を通じて『』『キミガイナイ』『渋谷川』『手を繋いで帰ろうか』『』の5曲がパフォーマンスされている。 このロック・フェスにおいては、『サイレントマジョリティー』『大人は信じてくれない』『キミガイナイ』『手を繋いで帰ろうか』『』がパフォーマンスされている。 2017年 8月5日(1公演) 『TOKYO IDOL FESTIVAL 2017』は東京都のお台場周辺で開催され、欅坂46は8月5日のHOT STAGEに登場した。 このフェスでは『危なっかしい計画』『永遠の白線』『誰よりも高く跳べ! 』『二人セゾン』『サイレントマジョリティー』の5曲がパフォーマンスされている。 8月12日(1公演) 『ROCK IN JAPAN FES. 2017』はので行われ、欅坂46はGRASS STAGEに登場した。 このロック・フェスにおいては、デビュー曲の『サイレントマジョリティー』から最新シングル曲『』を含む全9曲をパフォーマンスしている。 8月19日・20日(計2公演) 『SUMMER SONIC 2017』において、欅坂46は8月19日の公演、8月20日の公演の2日間にわたって登場した。 東京公演ではSONIC STAGEで、大阪公演ではWHITE MASSIVEでパフォーマンスしている。 このロック・フェスでは、『』『東京タワーはどこから見える? 』『』『キミガイナイ』『大人は信じてくれない』『君をもう探さない』『避雷針』『』に ダンストラックを含めた9曲をパフォーマンスしている。 『避雷針』パフォーマンスの初披露となった。 2018年 8月3日(1公演) 『TOKYO IDOL FESTIVAL 2018』は東京都のお台場周辺で開催され、けやき坂46は8月3日のHOT STAGEに登場。 初の単独出演となった。 このフェスでは『ひらがなで恋したい』『おいで夏の境界線』『半分の記憶』『期待していない自分』『誰よりも高く跳べ! 』『NO WAR in the future』の6曲がパフォーマンスされている。 8月4日(1公演) 『ROCK IN JAPAN FES. 2018』はので行われ、欅坂46はGRASS STAGEに登場した。 このロック・フェスにおいては、『二人セゾン』『エキセントリック』『もう森へ帰ろうか? 』『避雷針』『』『AM1:27』『東京タワーはどこから見える? 』『風に吹かれても』『危なっかしい計画』『』の10曲をパフォーマンスしている。 『アンビバレント』『もう森へ帰ろうか?』『避雷針』『エキセントリック』『I'm out』『二人セゾン』『風に吹かれても』『ガラスを割れ!』の8曲をパフォーマンス。 2019年 8月4日(1公演) 『ROCK IN JAPAN FES』に3年連続で出演。 『危なっかしい計画』『風に吹かれても』『I'm out』『世界には愛しかない』『Nobody』『二人セゾン』『エキセントリック』『Student Dance』『避雷針』『アンビバレント』の10曲をパフォーマンス。 『危なっかしい計画』『世界には愛しかない』『風に吹かれても』『二人セゾン』『エキセントリック』『Student Dance』『サイレントマジョリティー』『ガラスを割れ!』『アンビバレント』『不協和音』の10曲をパフォーマンス。 イベント [ ] 開催日 イベント 歌唱曲 2016年1月30日 LIVE EXPO TOKYO 2016 ALL LIVE NIPPON VOL. 春フェス 2016 「サイレントマジョリティー」「手を繋いで帰ろうか」 2016年5月25日 「UTB NIGHT Vol. 2」〜創刊30周年記念SPECIAL featuring 欅坂46〜 「サイレントマジョリティー」「キミガイナイ」「山手線」「渋谷川」「乗り遅れたバス」「手を繋いで帰ろうか」 2016年6月11日 ハウステンボス MUSIC FES. 2016 「サイレントマジョリティー」 2016年8月11日 めざましライブ 2016 「渋谷川」 (ゆいちゃんずとして)「Overture」「サイレントマジョリティー」「手を繋いで帰ろうか」「」 2016年8月20日 「渋谷川」 (ゆいちゃんずとして)「Overture」「世界には愛しかない」「手を繋いで帰ろうか」「語るなら未来を…」「サイレントマジョリティー」 2016年9月24日 「渋谷川」 (ゆいちゃんずとして)「Overture」「世界には愛しかない」「キミガイナイ」「語るなら未来を…」「青空が違う」「手を繋いで帰ろうか」「サイレントマジョリティー」 2016年10月8日 「Overture」「サイレントマジョリティー」「手を繋いで帰ろうか」「世界には愛しかない」 2016年10月22日 PERFECT HALLOWEEN 2016 「サイレントマジョリティー」「語るなら未来を」「キミガイナイ」「渋谷川」 (ゆいちゃんずとして)「青空が違う」「手を繋いで帰ろうか」「世界には愛しかない」 2016年12月10日 B. LEAGUE公式戦 横浜ビー・コルセアーズ対シーホース三河 ハーフタイムショー 「」「サイレントマジョリティー」 2017年3月7日 つぶやきFES 博欅場所〜GUM ROCK FES2〜 「」「大人は信じてくれない」「語るなら未来を…」「手を繋いで帰ろうか」「二人セゾン」「世界には愛しかない」「サイレントマジョリティー」 2017年3月26日 LAGUNA MUSIC FES. 2017 「大人は信じてくれない」「語るなら未来を…」「僕たちの戦争」「制服と太陽」「青空が違う」「手を繋いで帰ろうか」「二人セゾン」「世界には愛しかない」「サイレントマジョリティー」 2017年3月30日 ZIP! 春フェス 2017 「大人は信じてくれない」「二人セゾン」「世界には愛しかない」「サイレントマジョリティー」 2017年5月3日 「Overture」「二人セゾン」「」「」 2017年9月16日 「Overture」「サイレントマジョリティー」「」「エキセントリック」 2017年9月27日 「エキセントリック」「不協和音」 2017年10月21日 「Overture」「語るなら未来を…」「危なっかしい計画」「」 2018年3月31日 「Overture」「」「避雷針」「風に吹かれても」 2018年5月6日 EXTRA「ビバラポップ! 」 「Overture」「ガラスを割れ! 」「大人は信じてくれない」「東京タワーはどこから見える? 」「エキセントリック」「二人セゾン」「世界には愛しかない」「危なっかしい計画」「風に吹かれても」「不協和音」 2018年5月19日 「Overture」「ガラスを割れ! 」「避雷針」「ガラスを割れ! 」 2018年7月28日 SUNNY TRAIN REVUE 2018 ~テレビがフェスつくっちゃいました! ~ 「Overture」「ひらがなで恋したい」「おいで夏の境界線」「未熟な怒り」「永遠の白線」「半分の記憶」「期待していない自分」「誰よりも高く跳べ! 」「NO WAR in the future」 2018年8月3日 TOKYO IDOL FESTIVAL 2018 「Overture」「ひらがなで恋したい」「おいで夏の境界線」「半分の記憶」「期待していない自分」「誰よりも高く跳べ! 」「NO WAR in the future」 2018年8月20日 「Overture」「ひらがなで恋したい」「おいで夏の境界線」「未熟な怒り」「永遠の白線」「半分の記憶」「ハッピーオーラ」「期待していない自分」「誰よりも高く跳べ! 」「未熟な怒り」「ハロウィンのカボチャが割れた」「永遠の白線」「半分の記憶」「期待していない自分」「誰よりも高く跳べ! 」「NO WAR in the future」 2018年11月24日 Livejack SPECIAL 2018 「Overture」「ひらがなで恋したい」「ハッピーオーラ」「期待していない自分」「半分の記憶」「誰よりも高く跳べ! 」「NO WAR in the future」 2018年12月2日 AGESTOCK2018 「Overture」「ひらがなで恋したい」「ハッピーオーラ」「期待していない自分」「半分の記憶」「誰よりも高く跳べ! 」「NO WAR in the future」 2018年12月10日 2018 Mnet Asian Music Awards 「期待していない自分」 2019年1月19日 ニッポン放送オールナイトニッポンpresents ALL LIVE NIPPON 2019 「Overture」「ハッピーオーラ」「期待していない自分」「半分の記憶」「君に話しておきたいこと」「誰よりも高く跳べ! (with 新内眞衣 乃木坂46 )」「NO WAR in the future」「ひらがなで恋したい」 2019年9月28日 「Overture」「アンビバレント」「風に吹かれても」「危なっかしい計画」 2019年10月19日 LAGUNA MUSIC FES. 2019 「Overture」「危なっかしい計画」「風に吹かれても」「世界には愛しかない」「二人セゾン」「Nobody」「Student Dance」「I'm out」 「エキセントリック」「東京タワーはどこから見える? 」「アンビバレント」「ガラスを割れ! 日刊スポーツ新聞社 2015年12月16日. 2017年9月17日閲覧。 musicman-net F. Communications Inc. ,Lt. 2016年2月1日. 2017年9月18日閲覧。 TBS. 2017年7月6日. 2017年11月19日閲覧。 E-TALENTBANK. 2016年3月18日. 2017年9月17日閲覧。 モデルプレス 2016年10月8日. 2017年9月18日閲覧。 リアルサウンド. 1 2016年8月19日. 2017年9月16日閲覧。 rockinon. com rockin'on holdings inc. 2016年12月28日. 2017年9月18日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2016年12月31日. 2017年9月17日閲覧。 oricon ME 2017年7月23日. 2017年9月16日閲覧。 Billboard-Japan. com 阪神コンテンツリンク. 2017年8月23日. 2017年9月17日閲覧。 Real Sound. 2017年5月26日. 2017年9月18日閲覧。 rockinon. com rockin'on holdings inc. 2017年12月28日. 2017年12月28日閲覧。 日刊スポーツ. 2017年12月23日. 2017年12月26日閲覧。 日刊スポーツ. 2017年3月22日. 2017年4月9日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2017年6月3日. 2017年6月3日閲覧。 日刊スポーツ. 2017年7月6日. 2017年7月25日閲覧。 欅坂46運営事務局 2017年7月6日. 2017年9月16日閲覧。 欅坂46運営事務局 2017年9月26日. 2017年11月19日閲覧。 欅坂46運営事務局 2017年11月8日. 2017年11月19日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年12月12日. 2018年1月21日閲覧。 モデルプレス. 2017年12月29日閲覧。 欅坂46運営事務局 2017年5月2日. 2017年11月19日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2017年6月24日. 2017年9月16日閲覧。 リテラ. 2017年9月15日. 2017年9月16日閲覧。 財経新聞. 2017年8月3日. 2017年9月16日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2017年8月16日. 2017年9月16日閲覧。 モデルプレス. 2017年9月7日. 2017年9月16日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2017年8月31日. 2017年9月16日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2018年7月10日. 2018年8月22日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2018年5月25日. 2018年8月22日閲覧。 rockinon. 2018年6月25日. 2018年8月22日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2019年9月20日. 2019年11月30日閲覧。 Smartザテレビジョン KADOKAWA. 2016年4月11日. 2016年10月11日閲覧。 nikkansports. com. 日刊スポーツ新聞社 2016年3月18日. 2016年3月18日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2016年12月25日. 2017年9月17日閲覧。 Musicman-NET 2016年12月26日. 2017年9月17日閲覧。 ニュースウォーカー 2017年3月11日. 2017年9月17日閲覧。 BARKS JAPAN MUSIC NETWORK,INC. 2017年4月6日. 2017年9月17日閲覧。 Real Sound. 2017年4月17日. 2017年7月17日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2017年7月23日. 2017年9月17日閲覧。 ORICON NEWS. 2018年1月13日. 2018年1月21日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2018年4月8日. 2018年8月22日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2018年7月22日. 2018年8月22日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2018年8月20日. 2018年8月22日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2019年5月12日. 2019年11月30日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2019年4月29日. 2019年11月30日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2019年7月8日. 2019年11月30日閲覧。 LiveFans. 2017年9月18日閲覧。 LiveFans. 2017年9月18日閲覧。 LiveFans. 2017年9月18日閲覧。 LiveFans. 2017年9月18日閲覧。 DWANGO JPニュース. 2017年8月5日. 2017年9月18日閲覧。 rockinon. com rockin'on holdings inc. 2017年8月12日. 2017年9月18日閲覧。 齋藤冬優花 公式ブログ. 欅坂46運営事務局 2017年12月28日. 2017年12月29日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2018年8月3日. 2018年8月22日閲覧。 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018 クイックレポート. ロッキング・オン. 2018年8月22日閲覧。 ロッキング・オン. 2018年12月28日. 2019年11月30日閲覧。 ロッキング・オン. 2019年8月4日. 2019年11月30日閲覧。 ロッキング・オン. 2019年12月28日. 2019年12月30日閲覧。 rockinon. com ロッキング・オン. 2016年2月19日. 2019年4月16日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2016年3月15日. 2017年9月18日閲覧。 欅坂46運営事務局 2016年3月30日. 2017年9月18日閲覧。 LiveFans. 2017年9月18日閲覧。 Musicman-net エフ・ビー・コミュニケーションズ. 2016年5月11日. 2019年4月16日閲覧。 LiveFans 2016年. 2017年9月18日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2016年8月20日. 2017年9月18日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2016年9月24日. 2018年1月23日閲覧。 oricon ME 2016年10月23日. 2017年9月18日閲覧。 M-ON! MUSIC M-ON! Entertainment Inc. 2016年12月11日. 2017年9月17日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年3月7日. 2017年9月17日閲覧。 LiveFans Corporation. 2017年9月17日閲覧。 欅坂46運営事務局 2017年3月30日. 2017年9月17日閲覧。 モデルプレス 2017年5月3日. 2017年9月17日閲覧。 モデルプレス 2017年9月18日. 2017年9月17日閲覧。 リアルサウンド 2017年9月28日. 2017年9月30日閲覧。 モデルプレス. 2017年10月21日. 2017年12月6日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2018年3月31日. 2018年8月22日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2018年5月7日. 2018年8月22日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2018年5月19日. 2018年8月22日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2018年7月7日. 2018年8月22日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2018年7月8日. 2018年8月22日閲覧。 LiveFans. SKIYAKI APPS 2018年. 2018年8月22日閲覧。 モデルプレス 2018年8月3日. 2020年2月11日閲覧。 LiveFans. SKIYAKI APPS 2018年. 2018年8月22日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2018年6月29日. 2018年8月22日閲覧。 イナズマロックフェス 2018. ブログ 2018年9月22日. 2019年4月16日閲覧。 モデルプレス 2018年10月6日. 2020年2月11日閲覧。 音楽ナタリー 2018年10月27日. 2020年2月11日閲覧。 LiveFans. 2020年2月11日閲覧。 モデルプレス. 2020年2月11日閲覧。 Billboard JAPAN 2018年12月11日. 2020年2月11日閲覧。 音楽ナタリー 2019年1月20日. 2020年2月11日閲覧。 モデルプレス 2019年9月28日. 2020年2月11日閲覧。 音楽ナタリー. 2019年8月20日. 2019年11月30日閲覧。 musicman-net. com 2016年1月22日. 2019年2月22日閲覧。 Real Sound 2016年7月11日. 2017年9月17日閲覧。 渡辺彰浩 2016年7月18日. Real Sound. 2017年9月17日閲覧。 LiveFans. 2017年9月18日閲覧。 渡辺彰浩 2017年9月17日. Real Sound. 2016年7月21日閲覧。 LiveFans. 2017年9月18日閲覧。 LiveFans. 2017年9月18日閲覧。 LiveFans. 2017年9月18日閲覧。 エキサイト 2016年12月8日. 2017年9月17日閲覧。 モデルプレス 2016年12月14日. 2017年9月18日閲覧。 フジテレビ. 2017年9月17日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2016年12月19日. 2017年9月17日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2017年1月1日. 2017年12月26日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年3月17日. 2019年2月22日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年6月27日. 2017年12月26日閲覧。 リアルサウンド. 2017年7月5日. 2017年9月17日閲覧。 モデルプレス 2017年7月19日. 2017年9月17日閲覧。 モデルプレス 2016年12月14日. 2017年9月17日閲覧。 rockinon. 2017年11月15日. 2017年12月6日閲覧。 モデルプレス. 2017年11月28日. 2017年12月6日閲覧。 モデルプレス Netnative. 2017年12月4日. 2017年12月6日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年12月4日. 2017年12月6日閲覧。 フジテレビ. 2017年12月14日閲覧。 ミュージックステーション. テレビ朝日. 2017年12月26日閲覧。 TBSテレビ. 2017年12月26日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年11月16日. 2017年12月6日閲覧。 ORICON NEWS. 2016年12月26日. 2017年12月26日閲覧。 リアルサウンド. 2018年8月14日. 2019年2月22日閲覧。 リアルサウンド. 2018年7月10日. 2019年2月22日閲覧。 モデルプレス. 2018年9月17日. 2019年2月22日閲覧。 リアルサウンド. 2018年11月15日. 2019年2月22日閲覧。 rockinon. com. 2018年11月19日. 2019年2月22日閲覧。 ORICON NEWS. 2018年11月29日. 2019年2月22日閲覧。 ORICON NEWS. 2018年12月5日. 2019年2月22日閲覧。 rockinon. com. 2018年12月17日. 2019年2月22日閲覧。 rockinon. com. 2018年12月17日. 2019年2月22日閲覧。 ORICON NEWS. 2018年12月30日. 2019年2月22日閲覧。 モデルプレス. 2018年12月31日. 2019年2月22日閲覧。 rockinon. com. 2018年12月25日. 2019年2月22日閲覧。 「」『billboardjapan』ビルボードジャパン、2019年3月14日。 2019年3月14日閲覧。 音楽ナタリー. 2019年6月25日. 2019年7月14日閲覧。 音楽ナタリー. 2019年7月4日. 2019年7月14日閲覧。 音楽ナタリー. 2019年6月22日. 2019年7月14日閲覧。 音楽ナタリー. 2019年7月9日. 2019年8月7日閲覧。 音楽ナタリー. 2019年11月1日. 2019年11月30日閲覧。 音楽ナタリー. 2019年11月23日. 2019年11月30日閲覧。 音楽ナタリー. 2019年11月28日. 2019年12月11日閲覧。 音楽ナタリー. 2019年11月21日. 2019年12月11日閲覧。 音楽ナタリー. 2019年12月14日. 2019年12月20日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年11月29日. 2019年11月30日閲覧。 「」『ORIKON NEWS』oricon ME、2019年11月16日。 2019年11月16日閲覧。 NHKオンライン. 日本放送協会 2019年12月6日. 2019年12月6日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2019年12月20日. 2019年12月20日閲覧。 ORICON NEWS. 2019年12月27日. 2019年12月27日閲覧。 クランクイン!- エンタメの「今」がわかる 映画&エンタメニュースサイト. 2020年7月18日閲覧。

次の